« 画像ビューワ | トップページ | 凶器の話 »

2010年4月27日 (火)

新パソでMAMEを試してみた、、、が

せっかくマシンパワーが上がったのだから、とMAMEの適当に重めのタイトルをチョイスして起動するか、もしくはどのくらいのフレームレートが出るのかを試してみた。つっても結果は散々だったので期待はしないように。

●グラディウスIV

今までのPCではぶっちゃけ12フレームくらいしか出てなかったというか、もうカクカクもここまで極まってると諦めもつくというレベルに重かったのだけど、

 これだけは起動してソコソコ遊べた。

要するに今日紹介する他のタイトルは全て起動しなかったという話。なんとしょっぱい展開かと思うが仕方ない事実なのだから。

ちなみにグラディウスはF11を押して表示するフレームレート(100%換算)で、最も低かったのが「2面のボスの49%」。他は重いところで55%くらいかな、実際の速度の半分というとまぁかなり遅いのだけど、ゲーム性的には逆にそれでそここそ遊べるという現実もあって、案外楽しんでプレイできた。つかグラディウスIVはシリーズでも随一の難しさで有名なソフト。よって今までに移植されたPS2版III&IVでも、ぶっちゃけろくに遊んでないというか、

 ハナから諦めてた

くらいだったわけで、、、これまでの様に「ありえないくらい重い」場合はとてもプレイにならないわけだけど、今回のように「ソコソコ重い」のならばむしろそれは歓迎出来なくもないという感じで遊んでみた次第。

まぁ音は割れまくりというかバグまくりではあったけど、そこはかとなく在りし日のゼクセクスを思い起こしたりもしましたよ(^^。
※ゼクセクスも出回った当時持っていたPCでは全く歯が立たず、結局その次の次のPCくらいでようやっとまともに動くようになった記憶があるような、、、。でもそういう「成長する様」を見ていられるというのも、ある意味幸せなのかも知れないな~と思ったりはしますよ。

●バーチャファイター4

BIOSファイルがないと言われて奔走し、ようやっと動いたかと思ったらNAOMIのロゴの後タイトルだったかでエラー3。まぁ別にやりたいわけじゃないというか、あくまでポテンシャルを測りたかったという話。

●バーチャロンオラトリオタングラム

こちらはBIOSは足りてたけど、タイトルロゴすらバグってコインも入らない状態。ちなみにMAME本体のバージョンは1.37のPLUSだったけど、、、ってMAMEって随分インターフェイスが変わったんだなぁとかよくわからないことを思ったりもしました。久々ってちょっと怖い感じ?みたいな?

●ダンシングアイ

以前は動いていた気がするのだけど、こちらもc76.binが足りないとほざいた上結局見つけられず、起動は出来てない状態。つかこのバイナリはSYSTEM22のものだったような気がしないでもないんだけど、、、全然自信も無し。つかこれもゲーム自体は「動いたことを喜ぶ」タイプのモノだった気はしますね。

●ガンスパイク

これもNAOMIのタイトルだけど、バーチャ4より遙かに進んだというか、バーチャはNAOMIロゴの時点でもう重重だったのだけど、こちらはまだ軽く、タイトルもコインも無事投入が出来、プレイも開始出来た、、、が、

 フレームレートは15%とか12%とか・・・(60フレ換算で8、9フレーム/秒)

正直それじゃあゲームには全くならない。絵がほぼそれなりに描かれていた点はまだ救いがあるというか望みが持てるが、ぶっちゃけそれだけ。音楽も効果音もバチバチで、ズブズブでギチョギチョ。ただ、こっちはマシンパワーさえ上がれば、
※GPU的にGTX480の次次世代機をトリプルファイアで刺したくらい&クロック周波数10ghzの30コアくらいになるころには、気持ちよく動くようになってくれていそう。

まぁ温かい目で見守ろうかって感じでしょうか。

--------------

正直思った以上に重かったってのが正直なところですね。まぁエミュと実際のソフトは全然別物ですし、スペックうんぬんよりもむしろ最適化がなされてないっぽい手触りを寄り強く感じたりしましたし。
※終了時にタスクマネージャでCPU使用率を見たら、8コア中1つだけが100%になっていて、他は全く使われてないっぽかった。これだと2.8ghzまんましか生きてないってこと、、、になるのかな。

とにかく未来はまだまだ先だなぁと感じた次第ですよ(^^;。

|

« 画像ビューワ | トップページ | 凶器の話 »

コメント

Model2Emuとかはマルチコア版あったと思うけど、
MAMEは無かったかな。
もし、シングルコアで7Ghz
なんていうCPUがあったら欲しいところですが、
無理でしょうから、
せめてデュアルで出来るだけ高クロックの物が
欲しいと思ったりします。

投稿: nao | 2010年5月 5日 (水) 01時59分

ちょっと調べてみた。


グラディウスⅣ
 HORNET (PowerPC403GA 64Mhz)

バーチャファイター4
 NAOMI (SH-4 200Mhz)

バーチャロンオラトリオタングラム
 Model3Step2 (PowerPC603ev 166Mhz)

ダンシングアイ
 SYSTEM11 (R3000A 33.8688MHz)


…みごとにCPUバラバラですね。
これはメインCPUなので、
さらにサウンド用CPUやDSP、
メーカー独自のカスタムチップなどが
載っているわけですから、
MAMEの開発チームの人たちは、
ひたすらすごいと思います。

投稿: nao | 2010年5月 6日 (木) 16時03分

訂正です。

バーチャファイター4
 NAOMI2 (SH-4 200Mhz x2)

(※ガンスパイクは登場年、内容からいって
  NAOMIだと思うけど確証がありません。)

投稿: nao | 2010年5月 6日 (木) 17時00分

Core i7 はTurboBoostがあるので、
1コアしか動いてないのなら、
おそらく 2.8Ghz→3.46Ghzへ
クロックアップしてると思います。

投稿: nao | 2010年5月10日 (月) 01時40分

ターボブーストは効いてるかどうかよくわかりませんが、
今のレベルの動作速度だと正直誤差程度の違いしか
なさそうです。マルチコアに対応してくれればかなり
変わるとは思いますが、正直難しいでしょうし、その為に
時間と手間を掛けるなら、まだ普通に動いてくれない
2Dタイトルの対応をして欲しいと思いますね。
※CAVEシューとかギルティギアとか

投稿: クリス | 2010年5月12日 (水) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/48174967

この記事へのトラックバック一覧です: 新パソでMAMEを試してみた、、、が:

« 画像ビューワ | トップページ | 凶器の話 »