« つれづれなるままに・・・ | トップページ | まもって騎士 »

2010年4月15日 (木)

エロ条例

よくわかんないけど、エロが規制されるかも知れない条例があるんだってね。「18歳以上と書いていてもそうは見えないキャラにヤラシイことをさせたら許さねぇぞ」みたいなのがあるんだってね。それに関して各所でケンケンがくがくの論争を巻き起こしてるみたいな。

あとどこぞの外国では違法ダウンロードを3回やると自動的にネットに接続出来なくなる法案だか条例だかが出来たとか出来ないとか。

伊集院が言ってたけど、こういうのは表だって論議することが出来ない、最初から不公平な法律なんだよね。だって、エロ寛容派を支持する=世間からの風当たりが強くなるというか、ヘタしたら(ホントはいたって普通な性癖の持ち主であったとしても)その場ではもう「オマエの考え方はもはや犯罪者のソレだ!」くらいの勢いで駆逐されかねない。国民から否定された自民党を叩くことで、実際には自分たちのマニフェストだって大した説得力も魅力もないのに、相対的に立場が上昇した前回の選挙みたいに、

 本当にジャッジすべきことが何なのかが埋もれてしまっている

感じはする。ただ、ネットでよく見かけるような、「表現の自由」とか「それによる反動」とか「地下に潜るだけ」というのも正直説得力に欠ける気もするんだよね。「ポケモンの光でてんかんを起こした」って事例とは全く違うと思うもの。

 良いエロと悪いエロの判断をみんなでしないとダメなんじゃないの?

って思う。よく言われる「しずかちゃんの入浴シーン」と、「どう見ても18歳以上に見えない少女の裸を描いた漫画やアニメ」は、接するロケーションだって全然違うし、ネットを覗けばそれ以上に卑猥なコンテンツになんのハードルもなく触れることが出来てしまうわけで。

思い浮かぶままに書き殴ってしまうけど、、、

ぶっちゃけ中高生のスカートの丈を法律で規制するとか、青少年に携帯電話を持たせないようにするとかの方が、よっぽど「健全な育成」には役立つと思う。前者はともかく後者は凄まじい世論からの反論があるのはわかりきっているし、いかんせん動く銭が多すぎるから、「エロマンガ」ほど簡単に浮上してこないとは思うけど、「何が悪いエロの種なのか」を考えたら、「その影響力はどうなのか」をジャッジの基準とするならば、もっと言えば、性犯罪を犯す可能性がある者ではなく、犯した実績のある者のデータというデータを洗いざらい検証していけば、おのずと「黒幕」がどこの誰なのか見えてくる気がする。

男女間の不平等もちょっと思う。なんか女子の方がエロに対して甘くないか?と。男子の方が大概わかりやすいエロ本、エロマンガに流れてるけど、携帯小説とか同人誌とかは女子だって負けてないどころか、

 女子の方がエグい

と言う話も実際に同人誌の印刷を(対小規模のお客さんに関しては日本でもかなり有数らしい)請け負ってる友人が言ってたこともあった。

 男子はマンガ読んで犯罪起こすけど、女子は起こさないの?

って思う。

ちなみに僕は政治にはとんと疎いというか、何にも知らないくらい興味もないんだけど、とりあえず選挙には行かない。理由は「支持したくなるようなことを言ってる人がいない」から。声を上げて叫んだところで何も変わらないのに、なんでみんなそんなにがんばれるのか不思議。もともとそれなりに裕福な家庭に育たないと政治家になることは絶対無理で、かつ政治家になったらお金がいっぱい貰えちゃうシステムの上で、そいつらの誰が信じるに足るのかって思う。

あと「18歳以上」ってのもよくわからない。義務教育ですら教育やモラルに関する格差っがあるのに、高校一年で身長が130cm未満の子から190cmを超える子もいるというのに、ただただ長く生きてるというだけが、エロに関するジャッジポイントになる。18歳まで彼女がいなかったヤツと、小学生で童貞捨てるヤツが同じ基準で仕分けされる。「これしか方法がない」と言ってしまえばそれまでだが、だったら上記の法案なんかも「それしか方法がなかったのか」と問いたくなる。週休二日を廃止して土曜日は「モラルだけを教える日」にしたっていいんじゃないの?って思ったりする。「がんばる」という美徳が否定されると、未来は本気で暗くなるって思うのだけど。自分がほとんどがんばらないから凄くそう感じるのだけど。

ネズミ小僧とか石川五右衛門とか「義賊」と呼べるような人が出てこないかなぁと思う。
最近腹が立ったのは中居正広が出てる報道系の番組で、政治家の誰かが中井君に「(給料)もらってるんでしょ?」みたいなフリをし「僕は2000万くらいしかもらってないんだよねぇ・・・」みたいなことをこぼした。「もう少し欲しいじゃない」みたいなことを言った。激昂したというわけではないけど、

 こういうヤツらが日本を動かしてる
 こういうヤツらにしか日本を動かす権利を得ることが出来ない

そう思ったら、なんだかやるせなくなったね。教師に聖職者としての自覚を求めるのと同じくらい無理難題だと思うけど、政治家には「金のために働いて欲しくない」。ただ一方で、大阪府知事の橋本元弁護士が、「月給25万しかもらってない(金額うろ覚え)」という発言に対して「そんなにもらってるなら十分じゃないの」という抗議があったって話は正直どうかと思った。彼を弁護するつもりはないけど、上に挙げた政治家を思えば遙かに良心的で、「大阪のことを考えてる」人だと感じたんだけど。
※エロ条例に関しては言葉を選んでる感はあるけど。

---------

ぶっちゃけこの条例だか法案だか法律だかが通ったところで、そんなに環境は変わらないと思う。「自由が奪われる」と思ってる人たちも、実際には「それだけが全て」ではないわけで、大抵他の楽しみを見つけると思うし、今のネットにあるデータ量って毎年凄まじい勢いで増え続けてるわけじゃない?一部の人間が全てを見ることなんて出来ないと思うんだよね。

エロマンガなんてホント全然変わってないよ。最近久々に数冊読んだけど、なんつか、細分化されてるのかも知れないけど、やってることは何にも変わってない。絵柄が違うのは昔も今も同じようなもんだし、あくまで僕の個人的な感想だけ言えば、

 犯罪に対して扇情的な表現と感じたのは、むしろGANTZ

あのマンガには高校生は出てくるけど「少女」と呼べるようなエロはない。青年誌で名目上は18歳以上向けの雑誌であるけれど、いわゆるエロマンガより「心を揺さぶるいやらしさ」みたいな「怖さ」みたいなのがあった気がする。だからまぁ面白いわけだけど。

僕的には水戸黄門を見て天皇陛下万歳とならないのと同じだと思うんだよね。重要なのは「絵」ではなく「心」だと思う。もっと言えば「言葉」だと思う。エロさだけで言えば「偽物語」だって大概エロかったですよ。

---------

まるで「今」が文明が始まって以来最悪の不況みたいな空気が感じられたりするけど、ぶっちゃけバブルの頃だろうと、冷戦の頃だろうと、昭和初期だろうと、戦後間もない頃だろうと、「満たされてる」ヤツは満たされてただろうし、「不満と不安にまみれてた」ヤツはきっと大量にいたと思う。フランス革命だとか世界大戦だとか独立戦争だとか、今の日本、今の自分より「当時の世界総幸せ量」が上だったとは到底思えない。

こないだの選挙の時に名前も知らないような政党からもらったパンフに、

 やられる前にやれ!

って話が載ってたのを見たときは血の気が引く思いだった。徴兵制復活かと。戦争大賛成なヤツが日本にもいて、こうして声に出してアピールすることが許される世の中なのだということがわかって、ホント「ゾっと」した。

そういうの考えるとエロ条例なんざ些細なことだと思うんだよな。ワイドショーのアイドル不倫ニュースのように、ある意味平和だからこその話題な気がしてる今日この頃です。
※後から思ったけど、いわゆる無修正動画だっていくらでも今は見られちゃうんだよな。それ考えると漫画とか何をどう規制するって感じだよな。

|

« つれづれなるままに・・・ | トップページ | まもって騎士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/48082225

この記事へのトラックバック一覧です: エロ条例:

« つれづれなるままに・・・ | トップページ | まもって騎士 »