« 昔の友達や知り合いとの会話 | トップページ | ○○離れ »

2010年4月 2日 (金)

ブランニュータイトル

続編のにおいが一切しない、ファミ通で言うところのルーキータイトルの中で、自分にフックするようなのはないか物色してみる。最近の傾向として業界の流れが自分の嗜好とは全く別方向へ転がっているような気が多々していたので、「そう言うタイトル」はほとんど無いかなぁと思いつつではあったのだけど。
※発売中の物も含めてます。

●ヴァンキッシュ

今週のファミ通でも大々的に取り上げられてたけど、プラチナゲームス×三上真司のアクションシューティング?ぶっちゃけ、

 主人公がベヨネッタじゃないベヨネッタ

という風体にしか見えなかったし、自分的にはゴッドオブウォーIIIでもフックしないのに他のアクションアドベンチャーがフックするのか!?と思うので、評価的には全然ピンと来てないのだけど、発売日が近づくにつれ盛り上がる可能性はあるかも。現時点での期待度は☆。

●アッタコレダ

3DSがDSiウェアを動かせるっぽいので、それを買ったらチェックしようかという1本。正直その前にiLLを買ってしまいそうな勢いがなくはなかったのだけど、
※娘も欲しがってるし。
どう考えても3DSの方がバリューが上なのであと1年は我慢する方向で。そうは言っても期待度は★。僕の経験上そんなに「持つ」タイプのソフトじゃあないね。

●ゴッドイーター

きっかけがないままダラダラと時を過ごしてる感があるけど、これも新PSPが発表、発売されたら買うつもりというか、

 その頃には続編がアナウンスされてそう

な気はする。面白いか面白くないかはやってみないとわからないけど、「待てないわけじゃない」ので、続編がもしリリースされなくても新PSP発売時には随分安くなってる可能性はあるかなって感じ。期待度は★★☆。結構高いかな。

●DECIMATION X

桜井さんご紹介の360インディーズシューティング。インベーダーを360で作るとこうなる、、、かな、というソフトで価格は120円。120円でも「合わない」ものにお金を遣うのは愚かなので体験版をプレイしてみたところ、

 思った以上に遊べ過ぎちゃって1回でお腹一杯に・・・

雨あられと降り注ぐ敵弾と、地味に強くなっていく自機。淡々と面が進んでいくので「2回目」をやりたくさせるモチベーターに大きく欠ける。これを買うなら「SHOOT№1」だっけ?あっち買った方がいいかな。と言ってもたぶん無駄遣いはしないけど。

全然関係ない話だけど、今日久々にトイザらスに行ったら、驚くほど欲しい物がなく、ワクワクもほぼなかった。そんな中でちょっとグラっときたのが2頭身のマクロスF食玩(お菓子の入ってないヤツ)。いつもなら絶対買ってたと思うんだけど、今日はなぜか冷静に「いらないか・・・」とスルー出来ちゃったり。やっぱ心の中に「新しいPCが欲しい」とか「新しいPSPが、」「新しい3DSが、」みたいな呪縛があると人間我慢できるもんだなぁと。120円でも同じことです。まぁコンビニでチーズフランクは気軽に買ってしまうわけですけど。

●SPLOSION MAN

スペルが違ったかも。360のライブアーケードで今週だか先週だかで1位を獲っていたらしいということで、体験版をプレイしてみた。

基本は横スクロールのアクションなのだけど、ジャンプにあたるアクションの見た目が「自爆」。自爆で吹っ飛ぶという一点突破のビジュアルがなかなかにバカらしく、アメリカンなら「OH!ハハハハ!イェー!」とバカ笑いしそうな風体ではある。全50面あるらしいが体験版でプレイできる5面でお腹一杯に。つまらなくはないがさして面白くもない。この面白さを1としたらNEWマリWiiの面白さは19くらい。そのくらいの面白さだと思います。つかWiiマリがそもそもそれほど僕にとって面白いソフトじゃないという現実はありますけど。

●二の国

ルーキーではいつも上位だけど、絶対面白くないと思うんだよな。期待してる人はスルーして下さい。僕とは価値観が違うだけですので。なんか情報からは常に「こけられないんだよ」という悲痛の叫びと「どうすれば面白くなるんだこれ、、、」という切なさが響いてくるんですよね。「面白そう」にはプレゼン出来るけど、「面白くする」のは難しいというか。気のせいですかねぇ。

●人喰いの大鷲トリコ

これを買うならまずICOからだろという気が未だにするというか、実際「私的ブランニュータイトル」という括りであるならICOを買うべきなんだろうと思ったり。ただ、プレステ2というハードは今見ると結構しょぼいというか、つねづね言ってる、

 古くなったポリゴンは古くなった2Dより食えない

んだよね。そういう意味ではトリコの方が期待できるのかなぁとか。★★くらいだけど。
●ゼノブレイド

春発売って言ってたけど未だに発売日すらオープンにならないのはどういうわけなんだよ、という1本。「ゼノ」とは言っても中身はMONADOであり、完全に他のゼノシリーズとは関わりがないようなのでこのカテゴリーに入れてみた。

ぶっちゃけもうどういうゲームだったのか印象も薄れているのだけど、モノリスだしそれほど最低なソフトにはならないはず、、、と思う一方でプレステ2のICOに対する印象と同様、

 今更Wii?

という気もしなくもない。最近PCで360やPS3よりも高画質な画面を見慣れてきているから余計そう感じるんだよな。まぁ作り方次第では全然「ゲームは見た目じゃない」って言い切れるんだけど。それでも期待度では結構大きくて★★★ってとこかな。

●ヘビーレイン

先週のファミ通でなんと3人がプッシュ。みずしなさん、伊集院、桜井さんと三者三様ではありつつも、どのプレイヤーも「大人が楽しめる」ことを前面に出してた気がする。

正直しなっちがネタバレしてた内容があまりに僕にとって重すぎて、それだけでもうめちゃめちゃ及び腰になっちゃうんだけど、いつかプレイする日が来てもいいかなぁと心の片隅にはとどめておきたい感じもする。

ただ、こういう「ディティールに凝った面倒なシステム」ってのは意外と旬が短い気もしたりして
※ドリームキャストのルーマニアとかPCエンジンのマンホール、メガCDの夢見館の物語に似た印象を持ったからかな。
買うなら逆に値下がりする前なのか、とも思ったりもするんだよな。期待度は★☆ってところ。

●デモンズソウル

忘れた頃に出てくるデモンズソウル。廉価版もリリースされ、ボチボチ買い時か!?と思ったり、でも意外と重すぎて気楽に出来ないかも!?とも思ったり。冷静に期待度を測ると意外と★★くらいはあるんだよな。

-----------

あとは事実上前作を全くしらないセイクリッド2が候補で★★★くらいなもので、ビッグタイトルと呼べるようなものはない。そう思うとレギンレイヴなんかはかなり「大物」だったなぁという気がするし、もっと遊んでもいいよなぁとも思うんだよね。決してつまらないわけじゃないし。

ただこんなコンセプトで書いておいてなんだけど、やっぱり続編モノの方が安定&安心して期待できるのも事実。モンハン、ポケモンを筆頭に、EDFだって絶対作ってるはずだし、ディアブロIII、直近のドラクエモンスターズジョーカー2、FF14、何を作ってるかわからないけど桜井さんの新作にも期待。この辺りはのきなみ★★★☆以上の期待感があるんだよな。FF13がこけちゃっただけに、何でもかんでも続編なら安心ってこともないんだけどさ。

|

« 昔の友達や知り合いとの会話 | トップページ | ○○離れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/47972240

この記事へのトラックバック一覧です: ブランニュータイトル:

« 昔の友達や知り合いとの会話 | トップページ | ○○離れ »