« みなさんへのレス | トップページ | ボーダーランズ~その8?9?~ »

2010年5月10日 (月)

ドラクエモンスターズジョーカー2~その5.5~

毎日それほど濃密にプレイしまくっているわけではない。つか一昨日たくさん書いたので今日はほんの数行、わずか2、3行、数十文字で終わりにする予定。なのであまりにも短いクリスのブログに対して「どこが『濃い』んだよっ!」とかつっこまないように。まぁたまにはそういう日もあるさ。

今日は給料日で、コンピュータを買ってからこの方続いていたハイパー貧乏生活に一時的かも知れないが終止符が打たれた。どのくらい貧乏だったかと言えば、そりゃもう、

 この2週間ほど財布の中には1000円~2000円程度しか入ってなかった

と言えば、アラフォー諸氏にはその威力がうかがい知れようというもの。小学生じゃないので普通に昼飯を自腹で、とかパートさんにジュースおごったりとかするわけで、結構ひやひやものであった。

 が、それも今日まで。

ということで、財布にあったなけなしの1600円でDQMJ2の攻略本1100円とバクマン。8巻420円を購入。財布が軽くなるとはまさにこの事ナリ。

で、軽く下痢をしながら2、3度トイレに入りつつ攻略本を熟読。発売日に買っていたらその複雑怪奇なシステムにウンザリしてしまったであろうことは想像に難くないほどにいろんなことが書かれており、個人的には今日買ってちょうどよかった。わかっていることもあれば、わからないこともある。わからないことの方が多いので損をした気にならなかったし、まぁシステムを理解した上でなら、こうしたデータ本があったほうが楽しめるタイプのゲームという気もする。

とりあえず買ってない人も多いかとは思うけど、発売日に出た本としてはかなりのところまでサポートされている。モンスターはSの一部まで出ているし、スキルは「SP」以外はたぶん出ている。マップもたぶんクリアまで出ているっぽいし、何よりフルカラー300ページ&小冊子+シール付き1100円はかなりお値打ち感がある。さすがに数十万本、下手したらミリオン売ろうというゲームの、それも「みんなが欲しがる系の」攻略本は違うなぁと思った。

内容的には「位階配合」というのがまぁ一番へーって思ったかな。要はあくま系と何かを配合すると、基本そのあくまの一つ上の位階配合モンスターがリストに出るという話。それでキラーアーマーはアークデーモンになり、魔王の使いになったのかと。ふむふむ。

あと当然のことながらスキルとか特性の意味がよくわからないものも「概ね」解説されている。個人的には、

 オロオロが10%戦闘不能なのに、強者のよゆうが「ことがある」という表記

だったのは「なんで?」って思ったけど。まぁ細かなパーセントに関しては「完全版」みたいなので明かされたりするのかも。まぁその頃にはやってないだろうし、たぶん買わないだろうけど。

それとちょっと「ふむ」と思ったのは、ドラクエの9のとき、結構モンスターの種類が少ないというか、あんまし新しいヤツもいないし、古いヤツもいなくなってるのがたくさんあるなぁなんて思ったけど、

 さすがに300種。結構いる。

もう知らないようなのがウジャウジャいて、その辺鳥山明大先生画じゃないにしてもCGイラストで見られるのはちょっと嬉しかった。鉄球魔人とかリカントとかいないヤツも当然かなりいるにはいるんだけどさ。

で、まぁ攻略本の話はそんなところで、少しだけプレイした内容的には、

「3人のスカウターその後」

っていうかチャレンジしないでか!という勢いで、各マップにいる「大きめの奴ら」を捕獲に出向いたところ、「3人ともテンション100&バイキルト&相手にルカニ」という完璧な状況で、、、

●ギガンテス 37% 1発ゲット

●リザードファッツ 34% 1発ゲット

●ボストロール 33% 3発目くらいでゲット

●スカルスパイダー 33% 10回目くらいでゲット

前述の状態にするのには相応に時間が掛かるが、まぁ3割前後の確率ならば繰り返し試みる気にもなるというところか。
※まぁ中には天気に依存するやつも多いというか、全員そうなので、そっちの方がむしろ面倒だったって話もなきにしもあらずなのだが。

これらのモンスターは前述の「位階配合」には含まれていない&特別な配合パターンにも比較的多く適用されているので、今後何度か捕獲することになりそうではあるが、

 正直スライムファングを強化したい

ヤツだけHPが190くらいしかなくて、正直かなり心細いんだよね。っていうか攻撃力もあればあっただけいいと思うし。
※ちなみにスカルスパイダーのザキで殺されたりすると、補填要員の魔王の使いがバイキルトだけ掛けてスカウトを試みることになるのだけど、ぶっちゃけ「1」しか増えない。他のメンツが11とか増えるのに。どれだけテンション100の効果があるんだよって話。ちなみにルカニの効果はぶっちゃけよくわからない。3人合計で1%しか変わらなかったこともあったので。

ともかく、

次の目標は昨夜書いたキラーマシン2を作ること、としたいところだけど、実際はまだ何を覚えさせるべきか思案中だったりする。とりあえず回復系を使いこなせるメンツが一人もいないので、今使ってる魔王の使いをそれにシフトしようかとか、いやいやヤツのスキルを無駄にするのはどうかとか、

 まぁいろいろ考える。

MP回復、HP回復、全体回復のスキルをそれぞれ100にして配合させる「回復SP」。実際はどれか二つを100として持たせるキャラが必要になるわけで、
※一回覚えさせてしまえば後は楽かなぁと思うけど
それを考えるだけで知恵熱が出ちゃいそうになる。単純にスライムカルゴ×2でMP回復を100には出来んでしょって思うもの。っていうか出来てもそれだけじゃ足りないし。っていうか一時的にMサイズのモンスターに覚えさせた方がレベルアップ時のスキルポイント上昇が大きい分、「2種100」を狙いやすいのかなぁとか。

あ、そうそう前回書いたのでちょっとまた勘違いというか間違いというかミステイクというか、、、キラーパンサーは最初からメタルネイルが装備出来ました。でもって効果は「+1」というメタルハンターと同じ効果。
※メタルハンターも覚えさせた場合どうなるかはまだわからない。つか「ばくれつけん」も「4回攻撃」らしいけど、魔王の使いがばくれつけんを使った時に、

 3連続攻撃×4回攻撃×AI2回行動=24回攻撃

になるのかはわからない。まぁAI行動の時にばくれつけんを使ってくれないかも知れないし、MP消費が莫大に大きいかも知れないし、ベースダメージが減らされているかも知れないので実際どれほど使えるのかはわからないが、

 一度は試したい感じ。ネットとかで答えを見ちゃう前に。

・・・

今日はほんと数文字しか書かなかったけど、こりもせずまた読みに来てもらえたら嬉しいなぁと妙によそよそしいコメントを残してペンを置くことにする。つか「ペンを置く」は慣用句であり、パソコンを使って文字を書いている人間的にはそれは「キーボードをたたくのをやめる」とすべきなのかも知れないが、それじゃああまりにゴロがよろしくない。なのであえてそれを承知で「ペンを置く」としたわけである。っていうか

 こういうのを蛇足という。

つかそろそろボーダーランズがやりたくなってきた・・・。

|

« みなさんへのレス | トップページ | ボーダーランズ~その8?9?~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/48291553

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエモンスターズジョーカー2~その5.5~:

« みなさんへのレス | トップページ | ボーダーランズ~その8?9?~ »