« フィルム | トップページ | 新しいキーボードが届いたが、、、 »

2010年5月31日 (月)

SPLIT SECOND

100529ss スクリーンショットが出た頃からちょっと楽しみにしていたタイトルの体験版がアップされたので早速プレイ。つかディズニーインタラクティブって全然ディズニーのにおいのしないゲームも出すんだね。

●4gamer体験版
http://www.4gamer.net/games/087/G008701/20100524021/

前情報のムービーやらスクショの印象では、正直バーンアウトパラダイスのようなオープンワールドのゲームかと思っていたけど、どうもそうではないらしく、普通のレースゲームみたいになっていたようでちと残念。4Gamerにもあったが、ゲーム中の情報は極めて乏しく、

・ドリフトゲージ
 ※ゲーム内ではドラフトって書いてあるけどほとんどドリフトでしか溜められない気がする・・・

・順位

・周回数

これだけ。タコメーターどころかスピードメーターもコースレイアウトもなく、コース内のチェックポイントで後続?とのタイム差がわかるだけ。

 はっきり言って結構不安。

ただ、コースがわからないことに関しては、もうそういうゲーム性なんだなとやっていて気づいた。要するに、

 わからないことで困らせるのが目的

みたいな?

ドリフトゲージを上げると、青、青、赤と3段階でゲージが「溜まった」感じになり、青が溜まった状態でAボタンを押せば「軽いA攻撃」。3段階目の赤まで溜まった状態でBを押せば、「ど派手なB攻撃」が出来る。

A攻撃はマップ上に配置された車とかバスとかが爆発してコースを妨害してきたり、ヘリから爆弾が投下されたりする。ぶっちゃけ避けられることも多く、もっと言うと自分が食らったり巻き添えにあったりもするが、発動可能なポイントは非常に多いので、「あと少しで勝てるのに」というときには重宝する。

そう、A攻撃もB攻撃もコース内の定められたポイントでしか発動は出来ない。
※アイコンが画面上に表示されたらすかさずA!みたいな。

特にB攻撃は滅多にアイコンが表示されず、ゲージ3本溜めるのも一苦労だが、その効果は抜群。地割れとか建物崩壊など見た目に派手なだけでなく、

 そのペナルティは自分にだけほとんど影響しない。

具体的に言うと「発動中ライバルカーをすりぬけたりする」。順位にもベラボーな勢いで影響する(こともある)ので、個人的にはこちらをつい溜めてしまいたくなる。つか自分が1位の時には使う必要が全くないのだが、
※順位が下の時用の攻撃手段ばかりなので。
B攻撃を使うとマップ構造そのものが変わったりして、

 著しく愉快

なので、思わず使ってしまいたくなる。っていうか使っちゃう。っていうか、

 それが目的か!

というゲームである。

スピード感はかなりのもので目は結構渇くし、手は結構汗握っちゃったりする。ぶっちゃけ簡単には勝てず、結構やり込んでようやくという感じだった。
※ドリフトの感覚が僕には難しい。上手く決めると1コーナーでスゲェ溜まったりするのに、しくじると2、3ミリしか増えなかったり。

車は架空の物で、場所も当然実在してないところだが、車のボディには路面に描かれたラインや文字が映り込んでいたり、見た目のダメージ表現はあるが、大破までは(バーンアウトほど)それほど派手に傷ついたりしないので、、、っていうかあんまし派手に車が壊れまくるとちょっと萎えると思うのは僕だけかね?つかバーンアウトパラダイスは僕的に最高クラスに好きなカーアクションなんだけど、
※スタントマンイグニッションと並んで。
すぐに壊れたり傷だらけになったりするのだけはちょっと頂けない。いやまぁ傷だらけになってもいいんだけど、もう少し緩やかなカーブでお願いしたいというか、実際にあの速度で車を運転して横を擦ったりしたら一瞬で真っ白になるのもわかるんだけど、、、

 スプリットセカンドは割と丈夫。

変形とかはほとんどしない感じ。っていうかオープンワールドのお気楽レースゲーじゃないので、あんましカメラをいじって周囲から自分の車をなめまわすように見たりとかはしないんだよな。かっこいいけど。

ちなみに4gamerにも操作法が書いてあるけど、

 サイドブレーキはない。

最初「え?サイドブレーキなくてどうやって急カーブ曲がるの??」
※「カーブ」というところがジジイ。
と思ったけど、まぁあんまし関係ないみたい。

デモムービーを見る限り
http://www.disneygames.jp/gamesoft_special/splitsecond/
かなり派手な「2012ばりの爆発や破壊」が目白押しのようだけど、

 製品版にはリプレイがあるのかしら・・・

と思ったり。これだけ派手なシーンを見せてくれる、「見せることが出来る」ゲームであるなら、それをいろんな角度から見たくなるのは当然だと思うのだけど、
※ムービーみたいに。
とりあえず体験版にはその機能がないっぽい。つか、

 もう出てるんだな(^^;。
※PCが5980円、360が5740円くらい。PS3はもちっと高くて7450円くらい。

国内版は夏発売らしいけど、5000円くらいだったら買ってもいいかもとは思った。評価は★★★かな。

余談だけど、既に我が家にはSKATE3が届いている。が、まだ一切ブログで触れてないのは、「やっぱり長男が受験生なのにゲームばっかやってる」ため、あえて興味をそそるタイトルをプレイするのには抵抗があるから。つかせっかく買ったのでちょっとやりたかったりはするし、ぶっちゃけコイツよりメジャーだとも思うのだが、、、。まぁ人生ってなぁそんなものなのかも知れないな。つかこういう派手なタイトルをプレイすると、GTX285が積んであってよかったと思うと同時に、DirectX11だったらもっと綺麗なの?って思っちゃうな。対応してるかどうかは知らないけど。

|

« フィルム | トップページ | 新しいキーボードが届いたが、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/48475469

この記事へのトラックバック一覧です: SPLIT SECOND:

« フィルム | トップページ | 新しいキーボードが届いたが、、、 »