« 龍の忍者 | トップページ | ゲームクリエイターの話 »

2010年6月21日 (月)

ゼノブレイド~その6~

ぐはーーっ。テンション下がり気味。つか前回はもう目の前に倒したくて倒したくて仕方ないいわゆる「美味しい敵」がいたので、寝食も忘れて倒し続けちゃったりなんかしちゃったりしたわけだけど、普通にシナリオをなぞるプレイだとクリス的にモチベはどんどん下がっていく。

でも弁解する訳じゃないけど、「ゲームそのものが面白くないわけではない」。見た目にもマップ構造的にもメリハリはあるし、某ダンバン(仮名)が参入して、、、っていうか僕的にはこいつはいらないからフィオルンを返せ!って感じなんだけど、
※なんか声が軽いし、これまでのパーティでも十分強かったっていうか、冷静に書いちゃうと、、、

 このゲームのバランスはレベルに大きく依存している。

敵が自分より高レベルだと、いくらこちらの攻撃力が高くてもダメージは全然与えられず、ミスになる。逆もまたしかりでこちらがレベルが高ければ、相手がユニークだろうとボスだろうとこちらのHPは全然減らない。先日たまたま見かけた説明書なる虎の巻によると、「素早さ=命中率と回避率に関係」とあったが、ぶっちゃけレベルによる補正と比べたら微々たるものだと思わずにはいられない。要するに、

 倒せるヤツしか倒せない。

で、ここで言う「倒せるヤツ」とはレベル差が最大でも3くらいの強いヤツ、ということになるのだけど、

 そういうヤツは得てして長期戦。

ということはもう回復役がいないことにはお話にならないんだよね。よもやシュルクの微々たる回復や、、、そうそうアーツやジェムの効果にあるHP回復、吸収系のものは、正直そのダメージ量からしたら全然心許ないというか、むしろ「ワナ」と言っていいと思う。前回書いたけど、回復はマックスHPに対するパーセントではなく、あくまで数値なので、防御力を上げてダメージを減らすか、そもそもマックスHPを上げてそれなりの撃たれ強さを確保するかどちらかじゃないと、

 回復が追っつかずにじり貧になる。

だからメンバーは結局のところ主役であるシュルクと、回復役のカルナがもはや鉄板で、あと一枠誰を入れるかだけの話と言っても過言ではないのではないかと、最近では思っているのだ。

 じゃあなんでダンバンを入れてるのか。

単純にキズナトークの可能性と、せっかく手に入れているそこそこ強い武器
※「撃鉄」ダメージ400-800だったかな。
があるから試しに使ってる程度。ぶっちゃけラインのソードパイル8やシュルクのバックスラッシュ8とは比べるべくも無い。だって強化してないし、強化するだけのAPもないんだもの。
※ちなみにバックスラッシュはそれ単発でマクナ原生林の雑魚相手に29000くらい取った。頼れすぎ。開幕攻撃UP付けてないのに。

基本ラインのアーツはヘイトが稼ぎやすいはずだし、HPバカなので、こいつが最後のひとりかなぁと思うんだけど、
※ずっと一緒にやってきて愛着もあるし。つか既にキズナはマックスのピンクスマイルで、ジェムクラフトは10-15回になってるし。
→ジェムクラフトと言えば(前回書いたかな?)300%で「MEGA HEAT」なる状態になり、一つ上のランクのジェムが2つ錬成された。これはつまり、たとえ10%程度の結晶でも、二つあればそれらを絶妙に磨き上げ、合計190とかを錬成して300にすることで

 1つの結晶から1ランク上のジェムを1つ手に入れられる

ことを指す。ぶっちゃけジェムは(筋力UPを除いて)2個~4個あれば十分な気がするので、
※攻撃力UPや攻撃力安定はマックスでも50%までしか行かないので、ランクIVで34%とかだと、2スロットに各1つずつはめた方が、両方に攻撃力アップをはめるより効果が高いのだ。ということは、シュルクとラインに各1つずつで、カルナは発動アップに弱体化2種が有効なのでは、ということになる=2個で十分ということになる。
→ちなみにその「弱体化」に関しては、正直今まだ持ってないけど「防御力ダウン」と「スロー」が一番有効な気がする。スローとパラライズはどちらが攻撃頻度をより低下させるのかわからないが、パラライズが「しないときがある」という乱数に対し、スローは確実に効果が見える分有効そう。ただし、当然のことながらそれらの弱体化を無効化されたらその限りではない。ちなみに今は前回のまま攻撃力ダウンとパラライズを装備しているが、ユニークに対して見ている限り、結構な頻度で効果は発動している。カルナの攻撃力も高い方が900オーバーなので、実際は筋力や攻撃力UPで磨いた方が強いのかも知れないが、弱体化の有効性が不透明なウチは、でもって現状のパーティの強さが雑魚および、許容範囲内のユニークに対して全く物怖じする必要がないウチは、このままのらりくらりとダンバンを使ったり、弱体化攻撃を使ったりしていきたいという感じかな。

(ジェムを)無駄に錬成する必要もなく、結晶もどんどん売っちゃって大丈夫という感じだ。

とにかくアイテムがマックスになるケースが多く、コレクトアイテムはプレゼントという使い道もあるが、素材はクエストに使う可能性のある物以外「全売り」でいいかな、って感じ。武器も一種ずつキープしてきたがそれもなんだか無駄っぽいし、っていうか「おしゃれ」を楽しむ前提で集めていたんだけど、

 ぶっちゃけどれもかっこよくない。

まぁ使い道が多岐に渡ったFF10のようなチューンは期待過剰というところなのかも知れないな。

シナリオは今巨神の頭部へ向かうマクナ原生林の「ド広れぇ川」のマップを埋めているところ。正直どっかで見落としてしまったのか、はたまたまだ出てきてないのか、「ヘイスト」のジェム(およびそれを錬成可能な結晶)が出土しないのが悔しいところだが、目に付いたクエストは全て消化しながら進めている感じ。ユニークもレベル30前後の奴らは全倒し。
※巨神脚の祭壇みたいなところにいきなり出てきた(でもってコロされた)蜘蛛のユニークもリターンマッチでぶっとばしてきたし。

今はもう早く次の敵が出ないかと先へ先へ進めるしかない状態だ。ちなみに「次の敵」とはレベルが48とか50とかの「目標になり得る敵」のことで、
※自分のレベルは今44。
そいつらが来たらまたごっそり倒しまくりたいという感じかな。っていうか、このままシナリオ通りに進めて徐々にレベルが上がっていくだけなんじゃないかって懸念もあるにはあるんだけどさ。

|

« 龍の忍者 | トップページ | ゲームクリエイターの話 »

コメント

初めてブログみさせていただきましたがPTメンバーに激しく同感です。

とりあえず主人公のシュルクは機械兵相手だと必ず必要ですし「破」もないとキツいし外せません…
そして回復役となるとシュルクのライトヒールでは役不足なのでカルナしかいません…

あとはHPタンクのライン。リキもHPあるけど監獄島現在では力不足…アーツも微妙。ヘイト集めるアーツが無かったような気がする。ダンなんとかさんは空気。HPはジェムでフォローすれば使えるかも。

メリア使いたい自分としてはもうちょいここら辺のシステムを詰めて欲しかったです。

投稿: あまあまういんな | 2010年6月22日 (火) 03時13分

ちすあまあまういんなさん、クリスです。はじめまして。レスが遅いのはいつものことなのでなにとぞご了承を、、、ってもしかしたらもう見に来てないかも知れませんね(^^;。

僕もメリアが結構好きというか、エレメント系の敵にラインやダンバンだと効率が悪いというのもあって、シュルク+姫二人でプレイしているのですが、シュルクのアーツが全く活かせず、なんつか「システムから疎外感」を感じずにはいられませんね。まるで「シュルクカルナライン以外が否定」されているかのような。

ただ、レベルで上回っていればそれすら押し込められるのも事実なので、あんまし深く考えずにメリアを使っていこうかなぁって感じです。つか個人的にはメリアのボルトをパーティ強化じゃなく攻撃に使って欲しいというか、

 メンバーの誰を操作するか戦闘中でも任意に、それもマッハで切り替えられたらよかったのに、

とか思いました。それだったら、アクションの遅い順に起動して足並み揃えて発動→エンドの気持ちいいスタイルが確立できたのに、てね。まぁそれによって別の不都合が起きたりしちゃうんでしょうけどね~。

投稿: クリス | 2010年6月27日 (日) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/48673588

この記事へのトラックバック一覧です: ゼノブレイド~その6~:

« 龍の忍者 | トップページ | ゲームクリエイターの話 »