« 常識の話 | トップページ | 自分がやりたいゲームって、、、 »

2010年6月16日 (水)

ゼノブレイド~その3~

誰もプレイしていないと思いながらブログを書くのは正直気が引けるのだが、しかたない、

 面白いんだもの。

至って普通のRPGと言ってしまえばそれまでだが、

・FF13よりもわかりやすく快適で、

・白騎士よりも気持ちよく爽快感があり、

・ラストレムナントほどストイックじゃなく、

・しっかりと王道でPS3と比べたら遙かにしょぼいが、GC、Wiiの中ではトップクラス(具体的に言えばモンハントライよりも綺麗)のグラフィック&BGM

システムの複雑なところや、レアアイテム、宝探し的な要素など、友達と一緒にやっていたら情報を共有したくなる要素がてんこ盛りで、「内容に見合う販売数とユーザー層」を獲得していたら、十二分に化けるというか、

 今のままだとあまりにも不遇

なタイトルになってしまっている。確かに前回書いたような強烈な展開はあるが、それを差し引いても、

 単純に動かしていて楽しい

点はもっとずっと評価されていいと思う。とにかく移動が軽快で、ある程度強くなればマップ上の雑魚は目で見てスルーできるし、倒すなら背後から近づいて一撃大ダメージ&仲間の追撃でエンドというハイテンポさ。強敵や大量の雑魚相手の乱戦も「過度じゃない」戦略が心地よく、ある意味ジジイには丁度良い。

ホントはシステムに関する感想やら説明をするつもりだったのだけど、書き出すとつい「いかにこのゲームがマイナーでそれでいて良くできているか」に行を割いてしまう。誰か買ってくれねぇかな~。でも「PS3より明らかにショボイグラフィック」がネックになっちゃうのかな~。ホント「なんでWiiなんだよって感」出まくりだもんな~。スーファミ~初代プレステ時代のFFやドラクエじゃないけど、ビッグバジェットな作品、例えばクロノトリガーとかスターオーシャンとかワイルドアームズみたいなのを求めてプレイする分には、

 大合格!

な仕上がりだと思うんだけど。あとはまぁしばらくクリスの濃い部屋で取り上げていくことになると思うので、お小遣いが余っていてWiiを持っているなら、買って一緒に遊ぶのもありかな、とも思いますです。話題を共有しながら遊べる、というのはそれだけである意味プライスレスなメリットだと思うし、「コレってそういうゲーム」だと思うので。
※ただまぁ面白くなくても保証は出来なんですけど(^^;
 →一応保険掛けるとするなら、バテンカイトスやソーマブリンガーなどのモノリスソフトタイトルが好きなら、そんなには外れてないと思う。システムは違うけど、なんつか「ソツのなさ」みたいなのはしっかり受け継がれていると思うので。

まぁそんなピーアール的な事ばかり書いていても始まらないので、「興味がある人はほとんどいないかも知れない」と思いつつ「具体的なネタ」に入っていく。

現状ネットで検索してもろくにデータが揃ったサイトがないというか、そもそも「羊の皮をかぶった狼」的大作なので、細かなところまでフォローしきれるわけはないんだよな~とも思ったりする。

ゲームは基本「ストーリークエスト」と呼ばれる「こいつに会え」とか「ここに行け」というメインクエストをクリアしていくとどんどん進んでいくが、それ以外にも頭上に「!」が付いたNPCに話しかけることで小さなクエストを大量に請け負うことが出来る。

クエストの数がどの程度あるのかはわからないが、とりあえず最初のエリアだけでも数十あるので、闇雲に受けて、適当にプレイし、
※クエストの多くは依頼主に話をしなくても終了になる。
クリアし損ねたものを重点的にフォローしていく感じ。

クエストにはユニークモンスター討伐や雑魚数匹討伐、雑魚が落とすアイテムを集めたり、フィールドにある青く光るポイントから手に入るエリアアイテム
※20種類ほどあり、触れるだけで手に入る。これをコンプリートすることでジェムなどが貰える。ジェムについては後述。
 →ちなみにコロニー9で発見が最も難しいと思われる「野菜の最後の一つ」は、NPCの交換か、湖から長~く飛び出た建造物の先っぽ「の裏側」辺りにある。今目の前にないので具体的に言えないのが申し訳ないが、水面から上れる長い建造物を探せ、って感じ。
を集めるもの、NPCを探したりアイテムを渡しに行ったりとそれなりに多彩。まぁこれが売りじゃないのでさほど気負う必要はないが、

 クエストで得られる経験値は結構バカにならない。

相変わらず地味な進行をしているクリスなので、油断するとすぐ敵から貰える経験値が一桁になってしまう。だが、クエストで貰える経験値はこちらのレベルにかかわらず一定なので、雑魚をいくら倒してもレベルが上がらない、みたいな状況で結構な実入りとなるのだ。
※終盤まで進めてからクエスト消化すればそのありがたみが増すかと思う一方で、通常の雑魚からの取得経験値も増えるからやっぱ道なりにやってった方がいいかな、とか。

また、クエストには「時限制」のものもあり、シナリオを進めてしまうとクリアできなくなるものがあったりして、ちょっとした緊張感を伴うカンフルになったりもする。

昨夜は最初の街「コロニー9」内のお使いクエストをガッツリ消化したのだが、「○○に渡してくれ」という単純な指令すらもこのゲームでは容易にこなせない手強いミッションになり得たりする。なぜなら、NPCはそれぞれに行動していて、「夜11時ころこの場所に行かないと会えない」みたいなものもあったりするからだ。

ゲーム内の時間を戦闘中以外ほぼいつでも任意に変えられるシステムを利用して「癒しの広場」の時間をちょっとずつ進め、そこに出てくるNPCの動きを見ていると、

 なんだかムジュラの仮面を思い出したりする。

3日間の行動パターンを把握し、行動するムジュラと同じように、1日の街の動きを把握する感覚。ともすれば面倒だが、別にやらなきゃやらなくたっていいのだ。ただ、探していた人がフッと見つかったりする感覚は、「あそこに行けば必ず会える」おつかいクエストにはない「能動感」がある。

経験値やお金など入手するものはいろいろあるが、その中でもゲーム中とてもウェイトが割かれているのが、装備品にあるスロットにはめる「ジェム」だ。

ジェムはクエスト達成のご褒美や、前述のエリアアイテムコンプリートなどのイベントでも貰えるが、
※というかむしろこれで貰える物の質の方が高いのでこれを中心に装備していくことになるのだが、
自分で錬成することも出来る。ジェムクラフトと呼ばれるこの錬成が、たぶんこのゲームの大きなやり込みの柱になることはまず間違いないと思われるので、ちょっとここで掘り下げてみる。

結晶と呼ばれるアイテムを敵やフィールドから手に入れると、それには「筋力UP14%素早さUP25%」などのデータが伴っている。クラフトする機械にこの結晶をどんどんはめていき、1種でも100%を越えると錬成が始まる。

錬成は、、、まぁよくわからないんだけどパーティメンバー二人で行う。感覚的にはひとりが杵をつき、もうひとりが餅を返すような感覚で、それぞれの役割に個性がが振られていたりするが、正直まだよくわからない。とりあえず、「特に良質なものが出来る確率が上がる」のか、「%がより上昇しやすいのか」程度しか把握できてない。

通常プレイで敵から手に入る結晶は先ほども書いたようにクエストやエリアコンプの物よりも質が悪いが、この錬成次第でそれに匹敵するものを作れたりもする。

先ほど「100%になったら開始」と書いたが、開始するとこの%はどんどん上昇していく。110になり、120になり、、、。筋力が120でジェム化したときには、
※100でジェム化しても120でジェム化しても効果は変わらない。
同時に掛け合わせたステータスアップ効果もそれなりに上昇し、14+25+10=49%が、68%くらいまで上がったりするのだが、

「100%を越えたものがジェムとなり、100%未満のもののいくつかを『シリンダー』としてキープ出来たりする」

具体的に言うと、「筋力35素早さ12」「筋力30素早さ25」「筋力30物理防御12」「筋力24物理防御10」の4つの結晶を錬成した場合、

筋力119%は135%まで上昇しジェム化する一方で、素早さ35→45、物理防御22→29のどちらかをシリンダーとして残す選択が出たりする。
※乱数によっては二つとも残せたりする。

 そうした手順を上手く繰り返すと、%を200以上に出来たりする。

95%のシリンダーと90%のシリンダーを錬成すると、スタートが185とかになり、結果200%以上になると、「ランクIの結晶からランクIIのジェムが出来る」。

ジェムは一旦錬成されてしまうとその後どうやってもランクを上げることは出来ないので、いかに結晶を集め、効率よく錬成し、高ランクのジェムに仕上げるかが「強くなる」ことに大きく関わってくる。

ランクIの結晶はどうあがいてもIIIのジェムにはならないので、イベントで手に入るジェムと比較してメリットは薄い気もするが、

 その効果の多彩さは無視できない。

当たり前だがイベントで手に入るジェムは固定で、欲しい物が欲しいだけ手に入ることはない。だが、ジェムクラフトでは、特定のモンスターを集中的に狩ることである程度近しい付加効果%のある結晶を集めることが出来る。その中には「出血防御」や「開幕テンションアップ」「バインド防御」「移動速度UP」など、レアなものも多い。ジェムには武器にしかはめられないタイプのものもあるが、それ以外のしばりはないようなので、たとえ1つで10%しか上がらない低レベルのジェムでも、全てのスロットにはめればかなりの効果が見込める。

 それがキーとなるユニークが絶対いる!(想像だけど!!)。

 こういうやり込み要素が好きな人には結構訴求するハズ!

敵からのドロップも、普通に1匹倒せば普通に宝箱がひとつ出土するが、中身はまず敵モンスターの素材。
※クエストアイテムか売るかくらいしか用途がない。
たまに銀の宝箱が出たりして、その中にはモンスター素材と結晶や武具が入っていたりするし、複数の敵をまとめて倒すと銅が銀になりやすくなったりする。
※ごく稀に金色の宝箱が出たりするが、これには逆に結晶ではなく、外すことの出来ないジェム効果の付いたユニーク武具が入っていたりする。

 要はがんばって集めて集められないことはない。

特にこちらが強くなれば、バックスラッシュ
※そのままでもかなり攻撃力が強いが、背面から攻撃するとダメージ二倍!基本時間でゲージ回復するが、戦闘が終われば即使用可能になるので、連戦はどんどん使っていける気持ちいい攻撃。
でガンガン倒してどんどん集められる。

 全ての行動が同じ方向を向いていることの安心感。

クエストを消化しても、エリアアイテムを集めても、雑魚を倒しても、強力なユニークを倒しても(ユニークを倒すと必ず金の宝箱が出る)、全ては「強くなること」に流れが注ぎ込む。

 無駄な時間がない構造

なのだ。

正直スペック的な問題がクリアされれば、むしろ携帯機に向いたシステムだったのでは?と思わなくもないが、それだと否応なくマルチプレイに対応しなきゃならなくなるわけで、、、まぁマルチに不向きな世界観だとは思わないが、それによって損なわれること
※テンポとかモチベを維持する出土バランスとか
もあると思うので、これはこれで良いのかな、とも思う。

まだまだゲームシステムで把握しきれてないところもあるけど、普通に遊ぶ分には普通に応えてくれる、定価6800円のタイトルとしては十分過ぎる大作だと思う。悪く言えば欠点の少ない優等生。良く言えば居心地の良い箱庭に仕上がっていると思うぜ!?
※未だに傷は癒えないけど、評価は★★★☆に上げさせて貰います(ちょっとおまけ気味だけど)。

 ただ、ブラウン管でのプレイはオススメ出来ませんので、その点はご承知おきを。

|

« 常識の話 | トップページ | 自分がやりたいゲームって、、、 »

コメント

クリスさんこんばんは~。

ゼノブレイド購入は先週かなり悩みました。ただ今はグランドセフトオートを買って遊んでいるのでクリアしてから、、、最悪、買うとしたら夏が終わる頃かもしれませんが(^^;


PS以降のRPGのムービーシーンでキャラが延々と喋るのがかなりイラついてしまうので(笑)キャラボイスのON・OFF機能があれば最高なんですが。
でもヤリ込み要素が多いのは嫌いじゃないのでちょっと遊んでみたいんですよねぇ。

RPGはDQ1~FF10の頃まで有名所は遊んで来ましたが(と言ってもSFC末期のバハムートラグーン辺りのは未プレイ。試しに買ってみたDQ9はドッブリハマりました)、今や自分にとってRPGは途中で眠くなってヤル気が無くなったり…とかで苦手ジャンルになってしまったのでなかなか購入まで踏み切れない状態だったりしています。

ちなみにボーダーランズはコメントした次の日にニューヘブンに到着しました。
「死んでもいいや」的な気持ちで突き進んでみたけどなんとかなるモンですね(笑)

最初のエリアに新たに現れた翼竜みたいな奴も安置発見してしまっので余裕で撃破できちゃいました。

投稿: かず | 2010年6月16日 (水) 01時13分

こんにちは。
僕もゼノブレイドをプレイしています。
ここ数年で一番のめり込んだJRPGかもしれません。
今はクリスさんよりも少し先に進んでます。
クエストを全部クリアしていこうと思ったんですけど、ストーリーが気になるので先に進めようと思ってます。
クエストの数が多すぎて、1日中遊んでいたのにストーリーが全然進めなかったりしたのでね。
WiiでこんなRPGが遊べるとは思いもしませんでした。


また遊びに来ます。

投稿: ユウジュ | 2010年6月16日 (水) 01時20分

ゼノブレイドは、久しぶりに高いところから落ちたときの
股間がキューってなる感覚を味わうことができたゲームですw

投稿: delfinas | 2010年6月16日 (水) 04時40分

いつも読ませて頂いています。自分もゼノブレイドやっています。
需要が無いどころか、クリスさんのブログではレギンレイブ以来の興味アリの内容です。
是非期待しています(^^)

投稿: べる | 2010年6月16日 (水) 08時11分

ちすかずさん、はじめましてユウジュさん、delfinasさん、べるさん、コメントありがとうございます。

>かずさん

グラセフはどうにもあの世界観が、、、楽しめる方がうらやましいです。だって本質的に面白くなければ絶対あんなには売れませんからね。それにゼノブレイドと比較するとやっぱり「豪華に見える」のはグラセフだと思いますし。
※内容はとてもいいのですが、いかんせんガワが安っぽいんだよね>Wiiタイトル

ムービーのいらつきはとてもよくわかります。ゼノブレイドはムービーそのものがそれほど多くないのと、ちょっとしたデモのボイスはメッセージを表示させることでaボタンで飛ばせるので全然気になりません。正直戦闘終了時のボイスの方がかんに障りますが(^^;それとて進行を妨げる訳じゃないので気にしなければ気にならないですしね。

眠くなるのは、単純にモチベーターが甘いせいですよね。やる気をそそられるトリガーが随時頻繁に更新され続けていれば、でもって物理的な疲労に訴えるシステムでなければ、基本眠気を忘れて遊び続けられると僕は思います。ゼノブレイドはその点でかなり優秀だと思いますね。8点くらいは「ダラ度」があるかな。

まぁボーダーランズとどっちがオススメかって言われたら、間違いなくBL(ボーイズラブの略)だと言えますけどね(^^。「なんとかハイブ」ってヤツが出てくるエリアまでは遊んで欲しいかな~。赤箱がいっぱいあるし、蜘蛛系最強の敵(クイーンエイリアン?)もいるので。

>ユウジュさん

ついにゼノブレイドをプレイしてらっしゃる方からコメントを頂戴することが出来て大変うれしく思います。ホント、これ面白いですよね!「WiiでRPG」というのがそもそも時代錯誤というか、懐古主義か、という印象すらあって、どうにも売れなさそうなんですが、いやいやどうして。ホントに良くできていると思います。

僕は結構クエスト消化しながら進んでいますが、ユウジュさんはレベルいくつくらいなのかな。
※自分は今29くらいです。
ストーリーはむしろ急にキャラがいなくなったりして困るばっかしという印象なのですが(フィオルンいなくなっちゃったし・・・しょぼん)、モチベーターのバランスがいいので、やる気が低下しないんですよね。システム寄りのプレイヤーにはとても良く訴求するチューンだと思います。

しばらくは書いていきますので、また覗きに来て下さいね(^^。

>delfinasさん

エースコンバット3のデルフィナス?あれは異常にかっこよくて強かったですよね?っていうか僕の中のエースコンバットは1と3だけだったりして(^^;
※他はイマイチ好きになれず・・・。少数派でしょうけど。ってもしそのデルフィナスじゃなかったらどうしよう・・・。

高いところから落ちた時や、「そーーーっと」覗いたときの感じは確かに他のゲームにはない感覚でしたね(^^。個人的には「人型の穴」とか開いても面白かったかなぁと思ったりしましたが、それだとやっぱ世界観にそぐわないのかな。

>べるさん

そう言って戴けるととてもテンションが上がります(^^。誰もやってないのはあまりに惜しいというか、誰にもコメントされなくても「面白いから」という理由だけでプレイしつづけられる良作だとは思っていましたが、ちゃんと見てくれている人がいるかどうかはやっぱ大きいですからね(^^。つか、

 ハメはずして長文になりすぎるのもどうか

とは思いますけどね~(^^;

投稿: クリス | 2010年6月16日 (水) 23時13分

お返事ありがとうございます
ハンドルネームの由来ですが、昔はルフィと名乗ってたんですがワンピースが出てきて使いづらくなりまして
ルフィを含む新しいハンドルネームを!
と考えた結果
昔遊んです大好きだったセガのRPG「エターナルアルカディア」に出てきた空中戦艦デルフィナス号から頂いた次第です

それにしてもゼノブレイド面白いですね~
wiiのソフトという事で期待してなかったんですが
今のところ充分合格点です
強いていうならコレペディアにそれぞれ個別の画像があったり
ユニークモンスターを倒したら名前が記入される図鑑だったりの集める楽しさの部分をもっと強化して欲しかったですね。

それでは長文失礼しました
クリスさんのブログの読者になって数年のデルフィナスでした
これからもよろしくお願いします

投稿: delfinas | 2010年6月17日 (木) 04時21分

ちすdelfinasさん、クリスです。勘違い魔王失敬です(^^;。でも他にデルフィナスがあったとは、、、存じませんでした。

ゼノブレイドはホント普通に面白いですよね(^^。なんて言うか新しいエリアに着くたびに、「キレイだけど、惜しいなぁPS3だったらもっとずっとキレイなんだろうになぁ」と思い、システムの楽しさに触れるたびに、「FF13もこのくらいモチベを刺激する仕上がりだったらなぁ」と思います。ただ、コレペディアだけは辛いですね。どうしても最後の一個だけ残っちゃって、そこから凄く時間を浪費させられるので。せめてもう少しヒントというか、「必然性」みたいなのがあったらよかったのになぁと思います。

>読者になって数年

(^^;意外と長いですね。でも冷静に考えるともうこの夏でこのブログも5年になるんですよね。1年、2年はなかなか経たないと思ってましたが、4、5年はあっという間だったような気がします。数年おつきあい下さってる方にはつい差し出がましいことを言ってしまうんですが、ぜひ古い方のネタも読んで欲しいと思います(^^;。テンションがキレまくってる時のクリスがたまに出てると思うので。
※つってもそれがdelfinasさんに合うかどうかはわかんないんですけどね(^^;。

投稿: クリス | 2010年6月21日 (月) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/48621602

この記事へのトラックバック一覧です: ゼノブレイド~その3~:

« 常識の話 | トップページ | 自分がやりたいゲームって、、、 »