« ゼノブレイド~その9~ | トップページ | ちょっと未来のゲーム »

2010年7月 1日 (木)

サッカー見ちゃった

何つかまぁ、、見ちゃった。でもって(僕が見ちゃったから?)やっぱ負けちゃいました。日本スゲェがんばったと思うというか、

 よくあそこまで持って行けたなぁ

と見ていてハラハラしまくりな試合でしたな。正直自分の浅はかな知識では3-0くらいで負けちゃうんじゃないかと、前半戦1点、後半戦2点取られて終始攻められまくりで負けちゃうじゃないかと思っていましたが、

 よく止めた!

とか

 惜しいっ!

連発。変な言い方だけど、

 日本全然普通じゃん。

と。

 極端に弱いチームがお情けでワールドカップ戦ってるんじゃないじゃん

と。

そりゃ中盤よくボールも取られるし、「ここに走ってきてくれよ~」というところに「いる率」はパラグアイの方が上だったけど、ゴール前のディフェンス力はキーパーもディフェンダーも全然負けてなかったと思うし、

 見ていてつまらなくなかった。

これは日本がヘタじゃない何よりの証拠だと思うんだよね。点が取れなくても、パスをカットされても、たとえそれが相手チームの2割か3割だったとしても、ちゃんと見せ場も作るし、攻め込むし、セットプレイやヘディングで思わずこちらを熱くさせてくれた。

 何つかこのくらい自国のチームが上手ければそりゃサッカー盛り上がるよな

ってブラジルとかドイツとか思う。フランスやイタリアが選手にブーイングとかしちゃうようになるんだろうなって思う。

 上手いヤツはやっぱかっこいいんだよな。

今回はゴールらしいゴールはなかったけど、オランダ戦で取られた1点は見ていて「これはしょうがないよ」って思えるようなシュートだった。あの形で打たせたことそのものに失態はあったのかも知れないけど、
※僕の目にはどこが失態かはわからなかったけど。

 上手いヤツ同士が戦って取る点はやっぱかっこいいし、負けてもしょうがないって思う。

僕はフランスとイタリアが負けた試合を見てないんだけど、なんかきっと「かっこよくないところ」があったんじゃないかって思うんだよね。

そりゃこの試合だって頭のところにまだ「日本にしては」が付いちゃうかも知れないけど、今までの、例えば前回の決勝トーナメントの時の日本は、「勢いがあるって違う」とか「上手くなったなぁ(以前と比べて)」って感じだったんだけど、今回はどちらかというと「戦えるようになったなぁ(強豪と)」とか「惜しかったな、ホントに」って世界のチームと並列に強さを語れるレベルになってた気がする。初のベスト8というパラグアイが世界最強というつもりはないけど、今の日本なら、

 ブラジルに笑われないプレイ

が出来るんじゃないかって「期待感」が沸くようになった。

僕はスポーツ全般が好きじゃない。前回はむしろ「観客の笑顔が見たい」と書いていた。でもこういう試合をしてもらっちゃうとその気持ちもちょっと揺らいでしまう。

 上手いヤツはかっこいいし、上手いヤツは面白い。

個人的には中村俊輔が出なかったのが嬉しかったな。最後のPK外しちゃったコマノだっけ?みんなからいろいろ励ましやねぎらいの言葉とか貰うと思うけど、

 払拭するには自分でもう一度この舞台に立ってリベンジするしかない

って思った。
※別に対パラグアイ戦のPKってわけじゃないし、チームプレイが最優先だから一人で勝手にプレイして点を取れってわけでもないけど。
僕らがいくら「がんばった」って言っても、あの場面あの重みでのあのPKは絶対夢に出る。それもきっと出続ける。悪夢から抜け出すには自分が認められる結果を自分で出すしかない。オマエのワールドカップは今日が再スタートだ。

 でもまぁ、、、勝たせてやりたかったな。

|

« ゼノブレイド~その9~ | トップページ | ちょっと未来のゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/48754610

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー見ちゃった:

« ゼノブレイド~その9~ | トップページ | ちょっと未来のゲーム »