« 音楽の話 | トップページ | 蜂の話 »

2010年8月11日 (水)

フォールアウトラスベガスなんちゃらの広告が愉快

きっと2ちゃんねるとかでもやり玉に挙げられてそうだけど、やっぱ愉快なので触れてしまう。つか正式なタイトルは「Fallout:NewVegas」でした。まぁそんなのは些細なこと。

要は20歳前後の若者8人がプラカードを持ってるという広告なのだけど、そのプラカードに書かれたメッセージが、

 つっこみたくて仕方なくなる

こういうのは「つっこんだモン負け」だとは思う。思うんだけど、もうダメ。我慢出来ない。釣られたってことで。

●プレイヤーが弱いうちは敵も弱い。そんなの都合良すぎる。

 だよね~。きっとプレイヤーがスンゲェ強くなってラスボス直前になっても、スライムとかゴブリンとか、コラッタとか出てくるんだろうな。いや、むしろ「ラスボスが超弱い」ってのもアリか!?っていうか、

 いつまで経っても最初の敵が倒せない展開ってどうなの?

無限ループ!新しい!!

●主人公には悪を滅ぼす以外の使命があってもいいと思う。

 だねだねだね~!

 正義を滅ぼしたっていいじゃないか!

みたいな!?

 人類を滅ぼしたっていいじゃないか!

みたいな。っていうかフォールアウトには悪い奴がひとりも出ないのかもな。みんなイイヤツなのかもな。自分ひとり悪者で、ひとりぼっちの物語なのかもな。寂しいヤツだな。なんか目からしょっぱい水が出てきちゃうな・・・。

●いつからゲームは、鑑賞するものになったのか。

 XBOX360とかPS3とかが出てからじゃないですか?

●ストーリーに変化がないのにもう1回やるのはムダだ!

 ちょっと変化するだけじゃ、まさかねえよな!?もうガラッと2回目は変わるんだろうな!きっと主人公のデータも引き継げないし、地図も違うし、タイトルも変わるんだろうな!あ、ゴメン、

 変化するのは「ストーリー」ってことか!

そもそも2回もやらねぇし。いや、ぶっちゃけ1回目もクリアまでモチベ持たねぇし。いやいや、フォールアウト買う気にならねぇし。ゴメンな。

●シナリオどおりに進むゲームなんて、レールに乗った人生と同じだ。

 レールを踏み外す人生が魅力的だと思うなよ。

「シナリオ通りに進まないゲーム」ってのがそもそも想像出来ない自分がいるんですけど。

 作者「こ、この展開は、オレ作った記憶がないぞぉ~!!!」

それはそれでスゲェ。もはや人類を超越してるぜ・・・。

●レベル上げの作業は、モチベーションを下げる時間だ!!

 オレそんなことない。

●最近のゲームは、見た目のリアルばかり追ってないか。

 「最近のゲーム」の範囲が結構狭い気がしないでもないんですが、とりあえず、

 フォールアウトはリアルじゃないんですね!

あ、違うのか。

 見た目以外がリアルなのか!

銃とか撃ったら捕まるし、1日は24時間だし、カロリー摂りすぎると太るし、仕事しないと食べていけないし、風呂入らないとくさくなるし、掃除しないと部屋はどんどん汚くなるし、暑い日に外で仕事してたら熱中症になるし、イケメンは全てにおいて優遇され、巨乳や美人はそうそういないんだろうな。ちゃんと65歳以上の比率がゲーム内にフィードバックされてるだろうし、税金とかも払わなきゃいけないんでしょ?

 あまりにせちがらいゲームだな。

●舞台は用意した。あとは自由だ。

 買わずに非難する自由!

----------

ファンの人には申し訳ないが、この広告はもはや確信犯だと思うんだけどな。

|

« 音楽の話 | トップページ | 蜂の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/49108312

この記事へのトラックバック一覧です: フォールアウトラスベガスなんちゃらの広告が愉快:

« 音楽の話 | トップページ | 蜂の話 »