« ポケモンブラックホワイト~その1~ | トップページ | 第9地区 »

2010年9月20日 (月)

ファイナルファンタジーXIV~その9~

今日が15日だからポケモンまであと3日。β終了まであと5日。コレクターズエディション発売まであと7日。既に相応の思い入れを抱いている。が、それは始まったときからわかっていたこと。また一から育て直しになる。

 が、それはそのときの僕とは違う僕だ。

もうあのときのようにラットにおびえたりしないし、ドードーに斬りかかったりもしない。いろんな施設の場所を知ってるし、困ったとき(死んだとき、装備がへたれたとき、所持品がいっぱいになったとき等)の対処もわかっている。もちろんまだわからないこともあるけど、

 きっと次の冒険は今までよりはるかにスムーズに進むに違いない。

もう駆け出しの冒険者ではない。レベルは1でも中身は別人。言わば文字通り「セカンドキャラ」のようなものだ。βのプレイヤーの多くはそのまま製品版を購入するだろう。もちろん22日からスタートする人も多いに違いない。今と同じワールドでプレイ出来る保証はないが、ワールド内の上限があるなら、その混雑度に大差はあるまい。

最初はストーリークエストをこなしていく。ついでにリテイナーとギルドリーヴのクエストも一緒に受けてしまえば都合が良い。特にギルドリーヴは夜11時に更新されるというから、それまでには最初の3つをクリアしておきたいところだ。

クラフターに関しては最弱の槍の修理だけは出来るように木工の装備だけを買っておこう。当然修理に必要なメープルの枝も忘れずに。正直今度は「最初木工師としてがんばる」選択肢もないではないが、それとてある程度のクリスタルや素材を集めてからの話だ。あ、でもクラフター用のクエストにはそう言った素材は特に必要ないのかな。今のうちにチェックしておこうか。

最近得た情報ではテレポやデジョンに使うアニマの回復速度が上がるらしい。結構せこく徒歩移動していたが、これで楽になりそう。つか自分の性格的に80/100以上維持してないとなんか不安なんだよな。こういう残量は。

ラットやヴィーブル、バンプルビーを倒して、次はチゴーや羊たちか。ブレーンズラットが倒せるようになれば、灯台周辺で集中的に稼げるようになる。プークハッチリングに手が届けばもうそれは今のランク18の状況となんら変わりない。

素材を売るか使うかは悩むところだが、今のβの手触りがそのまま継続されるとしたら、
※ショップでの売値が今のままだとしたら
リテイナーにクリスタルを売らせ、残りの素材は自分で店売りしてしまうのがちょうど良いかもしれない。クラフターが軌道に乗ればもちろんその限りではないだろうが、昨日の手応えではざっくり2、3時間プークを乱獲して得たクリスタルだけで3万前後の稼ぎになる気がした。クラフトするのは元手がある程度貯まってからでも遅くない気がする。

ステータスはSTR、VIT、DEXともに40までは1ポイントで1UPなので、均等に上げていき、そこからは今回同様DEX重視で行こうと思う、、、いや、一旦今の状態で大きくSTR寄りやVIT寄りに振り直してみるのも面白いか。いやいややはり命中ありきだな。ここぞというときに空振りされると組み立てもクソもない。

装備はギルドリーヴで貰えるものも多いから、買うのはリングやリストレット、チョーカーが中心になる。特に物理命中は生命線だから、買えるチャンスが来たら即決しよう。ハープーンやその他の上位ランクの槍がいつ売りに出されてもいいように、それなりのキャッシュを早めに貯めるのも怠らず進めたい。もっとも売りに出されるとしたらウルダハかもしれないから、適当に強くなったらそっちへ足を伸ばしておくのも悪くない。

・・・そんなことを考えてみると、やっぱりコレクターズエディションから始めようという気になる。一旦売ってしまってポケモンにシフトしようとか、30日からで十分とかはやっぱりない。まぁポケモン始めてみるまでわからないけど。

そんなこんなではありつつも、昨日の話を少々・・・。

●9/14

リテイナーの売上がバカにならないどころか、凄く売れる。たぶん今の僕の所持金は40万を超えているが、これはもう単純なコツがあるので書いておく。

まず、そこで売っている人の値段を全部チェックすることだ。その上で、その人達の中で一番安い人よりも「1割ほど」安くする。あとは大量に出品するだけだ。

 これだけでかなり売れる。

特に自分が「売りたい値段」がある場合(要するに売れなくても構わないと思っている場合)はその限りではないが、クリスタルはどれも大してレアじゃない。敵を倒し続けていればガンガン手に入るのだ。たとえばウインドシャードならプークハッチリングを2時間倒せば(倒しまくれれば)100くらい貯まる。1個150円で売れればそれだけで15000円だ。

ただし、ウルダハとリムサではニーズが異なる点には注意したい。キャラやリテイナーを追加するとその分お金も余計に掛かるが、2都市にひとりずつ置いておけば、より高値で売れるものを集中させることが出来る。ライトニングシャードなんかは、ウルダハの方が遙かに高値で売れるのだ。

・・・

そんな軽い稼ぎのあと、たまには遠出してみようとスカルバレーの北西にあるエーテライトを目指してみた。周囲には赤いアイコンだらけ。当然中にはアクティブもいるだろうから、最低限距離を維持しつつ移動する。

 11で初めてジュノを目指して移動した日を思い出す。

遠目にも怖いモンスター達。一撃でも食らえば絶命間違いなし。ランクで言えばたぶん30前後だろう。マジ怖い。

無事に到着したエーテライトには、

 誰ひとりプレイヤーキャラがいなかった。

他のエーテライトには大抵ラグが入るほど人がいるのにここには人っ子ひとり(まぁNPCはいるが)いない。なんだか愉快になって写真を撮る。

そしてその近くにあるダンジョンに足を踏み入れてみた。今まで誰ひとり来たことがない、というつもりはないが、このFFの世界、大抵のところには誰かしらいるものなのだ。何千というプレイヤーが隙を見てはアクセスしてるから、どんな深夜だろうとどんな僻地だろうと、敵がいるところにはプレイヤーもいるのが常なのだ。

 だが、ここにはオレンジの点しか見えない。

そろりそろりと歩みを進めていたが、ものの10mほどで一撃食らって絶命した。ダメージはそれほど多くないが、
900くらい?
本気で戦いに来るのはしばらく先になりそうな手応えを得る。

 でもちょっと面白かった(^^!

ランクを稼ぐのも楽しいけど、こうして未知なる土地を探索するのもまた面白い。残り時間に限りはあるが、もうちょっと世界を味わってみようかなと思った。

・・・ポケモンまで日が迫っているし、それほど長くもなかったので2回分(その9とその10)をひとまとめにする。次は「その11」になるかも知れない。ならないかも知れないが。

ファイナルファンタジーXIV~その10~

今日初めて自分と同じクラス同じランクの人を見つけたので、思い切って声を掛けてみた。

 が、離席してた・・・

が、しばらく戦ってたら目の前を通り過ぎていったので、最初ちょっと戦い方を見せてもらった。同じレベル同じクラスならダメージ値の参考にもなると思って。

 僕が死んだり死ななかったりのウルフ相手に余裕で勝ってる!

装備も同じハープーンなのにっ!っていうか何で?

せっかくだし、と思い切って話しかけてみた。
※とりあえず日本人だったので凄くホッとしつつ、、、
 →直前に英語で話しかけられたところだったので余計に(^^;

・ステータスにマインドが大きく振られているのは、魔法防御を上げる為。もしかしたらウルフの攻撃は一部魔法属性なのかも?

・相手の背面を取るように移動しながら戦っている。背面や側面の方が命中しやすかったりダメージが大きかったりするらしい。

・斧ランク6習得のブラッドバス 次の攻撃で与えたダメージの一部でHPを回復

・拳ランク2習得のコンカシブブロー 相手の命中率と物理攻撃ダウン。3回まで効果は蓄積

この二つを使ってた。
※ほかは概ね同じような感じ。

・座って回復。早く回復するとのことだが、自分では今ひとつ体感できず・・・

・スタンの効果は不明

・鼓舞は相手のステータス異常として「攻撃を受けたら攻撃した側のTPが上がる」が付与される。ソロプレイだと今ひとつ効果は実感出来ないような気もするけど、、、。

・適正じゃない防具、レベルが高い防具を装備するとどうなるか
 →効果がフルに発揮されないだけで、実際はヘボイ初期のを付けているより効果的なのかも。でもオープンβの仕様という可能性も高そう。

などなど。

ともかく、後方からの攻撃ダメージが大きいってのはありそうな話。でもそれ以上に、

 マインドに振るのが重要なのかも・・・。

その後上手く後ろを取るように取るように戦ったんだけど、それでも3戦して1勝という惨憺たる有様。DEXとSTRは僕の方が高いのに、簡単に死んでしまうというのは、やはり何かが足りず。何かが間違ってる。

とりあえずステータスを振り直してみることにした。

で、ウルフと戦ってみると、、、

 倒せはしたがまたも辛勝。

うーむ。そもそも相手の背後を取るような戦い方にとっても慣れてないので、それが原因か、とも思いましたが、

 単純にVIT=物理防御が低いからという気も非常にしてきたぞ!

いや、まぁわからないですけど。

とにかくDEXに注力したのはもしかしたら完全な間違いだったのかも、と反省しきり。あと他のクラスにも浮気すべきなのかなぁとも思ったり。低ランクの修練値稼ぎはやったことがないけど、どうなんでしょ。今と同じくらいしかもらえないとしたら、=今より弱い相手だと全くと言っていいほどもらえなくなる計算に!?うーむ。まぁ試しにやってみるのもいいのかも?

ちなみにステータスの還元は一度やると30分くらいやれなくなるらしいです。でもって還元値は今のレベル分をフィジカルとエレメンタルそれぞれで割り振られる形。具体的に言うと、例えばフィジカルのSTR、VIT、DEXにしか振ってない、でもってランク18の僕みたいなキャラが使うと、その3つのステータスそれぞれが6ポイントずつ(レベル41以上は2ポイントで1ステータス分増減)下がり、手元には未使用の18ポイントが残るという案配。

 さっきマインドに割り振った18を全てVITに割り振りなおしたい!

ちなみに今はずっとグリタニアにいて、ウルフと悪戦苦闘しておりました。とにかくリムサのドードーやフークハッチリングの稼ぎが悪くなりすぎたので、カモを探して放浪していた次第。で、倒せるならウルフがまぁまぁ美味しいという結論にはなったのだけど、、、

 それでも倒せないことが多すぎて、、、。

うー今から他のクラスに浮気するのもな~って感じで、ホント悩んでますよ。

 っと、言ってるそばから試してみた。

まずは斧。なぜなら一番最初に売ってるのを見かけたから。

攻撃の頻度は槍と同じかそれより速いくらいで、ダメージも大きそう。何より体力が槍よりあるのが心強い。命中率は相手がマーモットなので何とも言えないけど、このペースでガンガン当てられるってのは強い、、、のかも。キノコと合わせてランク6まで上げる。ブラッドバスを覚えたら切り替え。

 つかこんな早くたどり着けるなら全部まとめて買っておけば良かった。

グリダニアに戻り、木工ギルドで白魔導師(幻術師)の杖、なんとかケーンと、商店街で、格闘のカイザーナックルのカイザーじゃないようなヤツを買い、ついでに弓商店で弓も買ってみる。うわさでは弓が強いらしい・・・と聞いていたのだけど、なるほど納得。

 最初からランク8の弓が売っている。

他の職業の場合はバザーとかで誰かに作ってもらうしかないところが、最初から強い武器が売っている=ランク8になった瞬間から強い武器を使える。価格は16000円くらいと、僕が買ったハープーンの約10分の1。まぁ店売りならそんなもんか。っていうか、

 ランク19の槍とかっていくらくらいで売りに出るんでしょ。

格闘や斧、弓と比べて普通に槍が「斜陽」の武器だとしたら、それはとどのつまり武具で補うしかない。

 まぁ教えて頂いたように戦っても僕は死ぬわけですが。

フィジカルレベルが僕より2レベルも上だってのが大きかったのか、、、。他にも理由はあるような気もするけど・・・。

格闘の欲しかった技はランク2だったのですぐ習得。白魔導師は、、、MPの回復スキルが「10分に1回」しか使えないのな。それも装備した直後はその10分からカウントダウンするわけで。じっくり待って使った結果回復量は221ポイント。うーむ。1発10消費する魔法を22発しか撃てない・・・。まぁ単純に「10分22発=1分2発=チャージに30秒掛かるスキル」という考え方もあるか。そう考えればそれほどツライスキルでもないのかも。もちろん初期魔法に関して、今の低いマインド値に関してだけど。

ただまぁ正直こうやって他のクラスに浮気しちゃった分当然槍のランクはそのまま上がってないわけで、そもそも不慣れなグリダニアでウルフ相手に死んだり倒したりを繰り返すプレイが効率いいわけないわけで。実際に発売されるものとはどの程度の差違が認められるのかはわからないけど、

 せっかく手元にある58万ものキャッシュを使って終わりたい

とは思うかも。ランクが足りなかったりクラスが違っていても、ハイレベルな装備をすることで意外と防御力が上がるかも知れないし。

 となればグリダニアにいるのは得策じゃないんだよな。

ホント、リムサとウルダハが嘘のように過疎。最寄りのエーテライトなのに人がひとりもいないとかリムサじゃあり得ないもんね。全体的にマップは細くわかりづらいけど、距離的には効率的な距離だと言えなくもないし、過疎な分だけ生産性もあがりそうだし。
※とくにクラフト。修理屋の前にひとりもいないとか、、、ラグが少なそう。

ああでもやっぱウルフを安定して倒せるようになりたいなぁ。フィジカルレベルが20ってのは低いのかなぁ。なんかスッキリしない。少なくとも自分と同じ装備、同じランクの人が余裕で倒してたのを見てただけに。
※だからこそ自分も同じスキルを揃えようとクラスチェンジしてまでがんばってるわけだけど。

ま、何事も学習って事かも知れないけどさ。

●9/17~18

プレイ時間そのものは数分しかやってないのだけど、いくつか気付いた点というか、浮上した疑問もあるので少し加筆しておく。

残り日数以上に(ポケモンの影響で)プレイ時間が確保できそうもないことが確定したので、ケチっていたアニマを贅沢に使ってウルダハやリムサのリテイナーから何か買えないか覗いてみたところ、

 ブラススピア 60万円

以前僕がハープーンを買った売り子がまたもやってくれた。正直「よし買おう!」くらいのテンションだったのだけど、念のため、と思ってステータスを見てみると、

 ハープーンと比べて一長一短。

具体的に言うと攻撃力は6くらい高いけど、命中とか他のステータスが合計6くらい低い。要するに、

「60万払っても強くなるとは限らない」

ブラススピアのベースステータスはハープーンより上だが、クラフトの課程でステータスのブレる要素があり、その出目がたまたま悪かったのだろう。
※まぁリスクを抑えて結果も相応になった可能性が高いが。
さすがにこれは即決できない。欲しいには欲しいが、強くなれないとなると話は別だ。

だったら他に、、、と他の売り子を見るもこれと言ってなかったのでリムサに飛んでみる。ウチの売り子から14万ほどキャッシュを貰い、手持ちは715000円ほど。さすがにこれは使ってからβを終えたい。たとえそれがどんな無駄遣いだったとしても、だ。

リムサには武器を売る者がいなかったが、12万でヘルメットを売ってる人がいた。

 槍使いには適正がないものだが。

適正がない、ランクが足りないとどうなるのかは、正直全然わからない。ネット情報(うろ覚え)適正不適合で0.6倍、ランク不足で最大0.6倍のステータス減額が入るとしても、VIT+1は0になってしまうのか。仮に物理防御40がステータス査定で合計0.36倍になれば、その数値は14.4。物理防御10の適正防具より上になる。

 買ってもいいんじゃないの?どうせ買うものもないんだし。

槍と併せて丁度手持ちと同じくらいの額だ。

手持ちのクリスタルを僕の売り子に渡し、再び彼女に売って貰えば5000くらいほどなく溜まるだろう。なんなら破格で売ったっていい。全部で5000とか?

 だが売り子は「すごく疲れました・・・」と言ってウインドウを閉じると同時に消えてしまった。

ウーム。あまりにも売り買いさせすぎたのか?理由はわからない。っていうか気付けばいつもはにぎやかなリムサのバザーだが、随分売り子が減っている。みんなどこへ消えた?

 一旦ログアウトして再接続を試みると、ワールドエラーかなんかで弾かれた。

一応娘のキャラでログインしたときは出来たので、ホントにカシュアーンのエラーらしい。まぁ理由はわからんが、とりあえず休止するほかない。

・・・

翌日アクセスすると、今度は誰ひとりリテイナーがいない状態に。「ややっ!?」ゆゆしき事態である。なにより手元のお金の使い道が断たれているのだ。念のため、と思ってウルダハにも行ってみたが、やはりこちらも「槍売り」がいない。

 だが代わりに高レベルの防具を売ってる子がいた。

もう詳細は良く覚えてないが、

 3つ買って手元には5000円札が1枚残った。

どんなマイナス査定が入るのかはわからないが、とりあえず悔いはない。たぶんこれだけの高レベルの防具となれば、応急処置ですら数万のお金が掛かるのは間違いあるまい。

 もはやこの防具と心中するしかない。

いいけどね。

で、せっかくなので昔年のライバルとも言えるウルフにケンカを売ってみた。せっかくなのでコンカシブルブローとブラッドバスもスキルに入れて。

 HP残360くらいで討伐。

まぁ微妙?余裕と言うほど余裕じゃないけど、まぁこんなもんかという気もするし、多少は防御力が高くなってる、、、のかなぁって感じ。間違いなく「本来の力」は出てないとは思うけど。

リテイナーは相変わらず「すごく疲れました」のままなので、売り子にクリスタルをさばいてもらうわけにはいかない。お金の入手先は素材を店売りするか自分でバザーを設定するか。まぁリテイナーの快適さに慣れてしまった今となってはそのどちらも乗り気にはなれないけどね。つか製品版では「一人目から」リテイナーが有料だったりするんだろうか。それだときついなぁ。

・・・

ともかく、やれること、やりたいことは概ねやった。ぶっちゃけ結構満足しちゃってたりもする。22日は休みが入ってるが、熱量は低い。
※ことによっちゃあ転売もあるかも

FF11を思えばパーティを野良で組むのが非常にしづらく、SayやShoutでしゃべってる人はほぼ皆無。「今のMMOってこんな」と言われると、正直そうなんだ、、、って感じで、なんかこう、「熱量に欠ける」感じはする。

コマンド絡みのレスポンスも、周りに誰もいなくてもすごく重くて、「今のMMOってこんな」と言われればそれまでだけど、ポケモンと比べるとかなりひどい。11の頃もこんなだったかなぁと思う。この辺りはオープンβが始まってから全く改善されなかったな。

世界は結構綺麗だけど、FF12の時に感じた綺麗さとは違う。精緻ではあるが美しさや感動は、、、みたいな。でももしゼノブレイドがこのくらいのグラフィックだったら、たぶんもっとモチベは上がったんだろうなぁって思う。テクスチャ職人は凄腕だけど、全体的なアートディレクションが惜しい感じというか。

これから始める人ももちろんいると思うし、その中には僕のように「MMOは11の初期以来」という人もいると思うけど、僕から言えることはひとつ。

 他人(ひと)の感想を鵜呑みにするな。

面白いか面白くないかは、やってみなければわからない。僕は序盤かなり楽しめたけど、その中にはメンテ時間のタイムアップ間際の緊張感や、20000で買って1000円で売った防具も含まれる。僕はやらなかったけど、ほとんど戦闘をせずにずっと益子にこもって窯の火とにらめっこって人生もあったと思う。その果てに40万の鎧をやりとりする生き方もあったと思う。

もちろんずっと釣ってたって人もずっと採掘してたって人もいるだろうし、リンクシェルのパーティと一緒にガンガン強いモンスターを狩っていった人もいるかも知れない。

 万人万様の感想がある。

やりたいならやるしかないんだよね。

ちなみに公式に貼ってあったオープニングムービーは「スゲェ綺麗だけどあれがまんまゲーム画面ってことはない」ので念のため。プレイ中の各キャラクターのモデリングは確かに日本一だと思うけど、動きに関する部分ではまだまだ映画的とはいかないわけで。

|

« ポケモンブラックホワイト~その1~ | トップページ | 第9地区 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/49472834

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルファンタジーXIV~その9~:

« ポケモンブラックホワイト~その1~ | トップページ | 第9地区 »