« あしたのジョー | トップページ | カリオストロの城とハムナプトラ3 »

2010年10月12日 (火)

ファイナルファンタジーXIV~その16~

FFネタはウケが悪いと思って自粛しようと思う一方で、とにもかくにも「面白くてやりまくってる」事実から目を背けられない。こないだの休日など、、、

●休日前夜 22時開始
●休日当日 7時就寝 10時半起床 途中昼食夕食以外はずっとプレイ
●休日翌日 4時半就寝

・・・合計約26時間プレイ

えっと、、、こういうのをなんて言うんでしたっけ?っていうか寝ろよ、と。何がオマエをそこまで突き動かすのか、と。

別にそう大したことをしてるわけでもないんですよね。普通に経験値を稼いでるだけというか、例えばクライマックスで盛り上がり過ぎて手が離せないわけでもないし、バイト代が出るわけでも誰かに後ろから操られてるわけでもない。ただあるのは、

 快適か否か。

今回のFF14は、もう夜間とか「ログインすらままならない」状況だったりします。既に正式サービスが始まって、お金払ってゲームやってるってのに「入れない」ってのはどういうことなんだよ!?って感じですが、とにかく入れないものは入れないのです。
※つかそういうケースの場合でもきっと規約には一筆添えてあるんだろうな。

 あとログインまで197人です。

とか表示されて、それがカウントダウンするのを待つしかないわけです。まぁとなりのモニターでデータベースを見たり攻略本を見たりして待つわけですから、ある意味その時間もプレイ時間と言って差し支えないと思うのですが。

ともかく。

やるつもりも興味もない人はもうスルーしていただくしかありません。最初の頃はそれでも結構気持ちよくボケられたのですが、最近は「多くの事象が明るくなってしまって」、上手くボケるのも難しい状況です。対人RPGですからそうしたところでドラマのひとつもあっていいと思うのですが、基本みんな「だんまり」ですし、そもそも「弱い敵相手の狩り」に関してだけ言えば、その狩り場にいる他のプレイヤーは邪魔者以外の何物でもないのです。

ホントは強い敵を協力して倒してより大きな経験値を、というのがMMOの醍醐味なんだろうと思ったりもするのですが、

・ホントに経験値がたくさんもらえるのか
・そもそも倒せるのか

が不鮮明で、誰かと一緒に狩りに行こうという気にならないんですよね。友人Tとやっていても、レベルも違うし一緒に狩りへ、という空気にはならない。

たとえば、ソロで30~50程度の修練値(クラス別の経験値)をノーリスクで稼げるとして、200ほどがハイリスクで稼げるとしますよね?これがもしパーティで「割に合うライン」を考えたら、5人パーティで200の経験値をくれる敵を倒して40貰っても全然嬉しくないわけです。当然テンポが悪くなりますから、パーティ戦ではひとり辺り300前後はミドルリスクで手に入らないとメリットが薄い。ローリスクのソロ戦はせん滅ペースもかなり早いですから、そのくらい入らないと結局効率が悪いということになってしまうんです。

もちろん効率以外の側面も重要かとは思います。例えば素材、例えばキーとなるクエスト・・・。でも今の時点ではそのパーティで倒したい相手ってのが見えないんですよね。都市周辺に出てくる「とてとて」の敵も、

 一撃でこちらのHPの4倍ほどを削ってくる相手

にパーティで何とかなるとは到底思えない。もっと言うと、マックスHPの半分を削ってくる相手だってたまたま自分が2度喰らえばそれでオシマイなわけで、、、。
※今のところ死者復活の魔法はないような・・・よく見てないだけかも
だったらどのくらいのダメージを喰らわせてくる相手なら「戦い得るのか」と考えると、結局さっき書いた「ソロハイリスクで倒せる200くれる相手」が上限になってしまうわけです。そこで40貰っても美味しくない・・・。

たぶん同じレベルの人と二人で200の相手を100ずつ分け合って貰って倒すのが一番効率がいい気がします。ひとりでハイリスクなら二人でミドルリスクになりますし、即死もなく、ターゲットさえ潤沢にいればソロでローリスクな戦いを繰り返すより倍以上は効率がいいでしょう。

 ただそんな都合のいいペアがそうそういるわけがない。

それこそ現時点でたぶん200時間くらいはやってると思いますが、

 ひとりしか見たことがありません。

ただその人は僕が苦労して倒していた相手を「ちょっと苦労して」倒してましたから、僕よりもレベル以外の見えないところの強さがあるっぽく、正直物怖じして「一緒に狩りませんか?」と言いづらい状況だったりしました。

ちなみに、誰かにケアルをかけ続けて貰って自分が前衛で戦い続ける、というスタイルは、ある意味とても有効そうで、その二人組ならば「マックスHPの半分を削ってくるような相手」でも倒せそうな気がしますが、実際には「ケアルを使った相手に敵視が行く」らしく、そう上手くは行きません。相手の敵視を完全にこちらに引きつけられるスキルを持ってないと、せっかくの回復役をあっさり殺してしまいかねないわけです。空気が悪くなるよなって感じ。まぁ自分がケアル担当になればいいのかも知れませんが、それにはパラメータのステータス振り分けがあまりに戦士寄りすぎて、、、。
※再割り振りも可能なのですが、ちょっとずつしか出来ないので、完全に白魔導士にシフトするには数時間掛かるのです。

まぁそんなこんなの理由があってソロでプレイしているわけなのですが、それは逆に言えば「パーティじゃなきゃ話にならない状況ではない」とも言えるわけで、11の時のように、「ソロだと1とか2しか稼げないけどパーティなら50とか100とか稼げる」みたいな切ない状況じゃない分モチベも上がります。

まぁそうは言ってもホントは同じくらいのレベルの人と「ちょっとひとりじゃ倒せない」相手と戦いたいとは思うんですけどね(^^。

●10/9

さて、ここから本題なわけです。つか前フリだけで100ライン×40文字というのも結構な量ですが、しょうがありません。

 弁解しないと進めないコンテンツなのですから。

でもここからは前向きに参りたいと思います。

 みんな買え!

言い過ぎです。無茶です。無理難題です。がんばれオレ!。くよくよしてばかりはいられません。っていうかホントゲームやりすぎです。面白いからってやり続けていいわけじゃないんだからなっ!オマエはゲームに飯を食わせて貰え!

とりあえず現在もグリダニアにおりまして、甲冑と革細工を中心にギルドリーヴをこなし始めたところ。つかついこないだまで木工だ伐採(園芸)だと言ってなかったか?という感じなのですが、もう前回からは文字通り隔世しておりまして、全くの別人と言っても過言ではないほどに様変わりしました。

まず槍師のレベルが17!・・・つかこれは前と何にも変わってないんですが、メインであったはずの槍をさしおいて、ずっと他のクラスを育てていました。

 白魔導士を。

まぁ白魔導士と言ってもファイアとか使うわけで、僕の中の区分けは「ケアルを使うから」という意味でしかないのですが、ゲーム中で言うところの幻術師をメインにプレイしておりました。具体的に申しますと、、、

グリダニアの最西端(エメラルドなんとかのずっと西の方)で、システィルマーモットを「鬼狩り」。前回1分で修練値150とか言ってましたが、

 今回も1分で150です。ただし、2時間半で23000。

当然レベルが上がると貰える数値はどんどん少なくなっていきますから、倒すペース自体はかなり上がっているわけです。今までは槍のムーンライズやフェロシティも織り交ぜて倒していましたが、今はファイアを折り込んで以前にも増したせん滅速度を実現。つかそもそも魔法使いなのですから魔法で戦ってナンボなわけで、ある意味当たり前っちゃ当たり前なのかも知れませんが、

 ともかく超強いです。

ファイアで開幕、すぐに殴ってTPを溜め
※モーションが「殴り」に見えてたけど実際はエネルギー弾かなにかを飛ばしているらしい。
1000貯まったらブラッドバス使ってMP吸収する魔法。運が良ければそのあと数発殴って倒せるほど。
※殴りでも130とかヘタしたら160くらい与えたりするので。

HPが思いの外減ってきたら内丹。マーモット戦闘中にキャリオンチゴーからチャチャ入れされたりしたらケアルまで動員して倒す。つか今までだったら死んでたよ!?

2時間半稼ぐとアースシャードも1100くらい貯まる。アイスも550くらい貯まる。たまに倒すキャリオンチゴーでファイアシャードも250くらい貯まるし、ファイアクリスタルも50くらい貯まったような気がする。

キャラ固有のフィジカルレベルは上がらないが幻術師クラスレベルは12から14と半分くらい?

 もう全く休むヒマがない感じが心地よくもちょっと疲れる。

そもそも自由に狩り続けるには様々な条件が重ならないと無理なわけで、そのチャンスにのんびりお茶などしていられないのです。「今稼がないと!」って感じになりますので。

でもさすがに装備が赤く修理も出来ない状況になり、手持ちのクリスタル以外のアイテムがいっぱいになってしまっては町に戻らざるをえません。今度はデスクワークです。

ただ今回はあまりにも修理代がかかることにウンザリしていたので、木工以外のクラフトにも手を出すことにしました。とりあえず「服を修理する」裁縫と、6000円くらいでバザーで売ってるのに修理に5000円取られるサークレットを修理する彫金。ただ、ここでそれを上げれば済むかというとそうじゃないのが今回のFF。裁縫は普通にマーモットを倒していて溜まっていく「モコ草」を合成していけばスキルは上がりますが、彫金の方は、

 採掘で手に入れた銅鉱を合成してカッパーナゲットを作らないとダメ。

銅鉱からカッパーナゲットを作るには鍛冶を鍛えないといけないわけです。
※正確には彫金でもよかったのですが、それに気付かなかったんだな~(^^;

でもってそれらクラフターを育てるには、「錬金術師」がレベル10で覚える「プリザーブ」というスキルが有効らしい。でもって錬金術師は、店買いの濁水(156円ほど)とファイアシャード1個で育てていける。要するに

 お手軽に育てられるクラス

だったのです。

ちなみに今回のFF、クラスごとのレベルはそのクラスごとに修練値を稼いで上げていかなければならず、当然同じ作業、討伐では貰える数値も下がっていくわけですが、キャラ固有のフィジカルレベルに関しては、特にクラフターにおいて、

 クラスレベルが低いときは凄まじい量のフィジカル経験値が入る。

フィジカルレベル22で強敵と目されるウルフを倒しても100くらいしか手に入りませんが、クラスレベル1の錬金術師が濁水の合成を一回やるだけで「1400とか」手に入ってしまう。要するに、

 いろんなクラフトクラスに手を出す方がフィジカルレベルが上がりやすい。

これがもう凄く凄くて。気付けば2レベル分(約16万くらい?)のフィジカル経験値を稼いでおりました(^^。

とくに前述の錬金術。合成は錬金に限らず、全ての合成作業にファイアやアースなどのシャードを使うのですが、合成によっては「ライトニングシャード×6とウインドシャード×8」使うものもあったりするわけです。1回の合成で!市場価格300円のライトニングとウインドのシャードを合計14個も使うケースがあるのです。1回の合成で!1回の合成で!!

もちろん素材も自分で調達出来なければ店なりバザーなりで買うしかありません。物によってはバザーですら1個3000円ほどもする素材を平気で要求してくる合成も珍しくないわけです。

 それが156円の濁水とファイアシャード(市場価格100円)で上げられる!

何と安上がりなヤツなのでしょう。そりゃ横でビデオを見ながら3時間くらいつい上げ続けちゃうってもんです。みなさんもそうでしょう?お返事は結構。

そんなこんなでいろんなクラスに手を出したり素材を集めたりしていたら、友人TからTELが。

 「クリスが欲しがってたのこぎりが12万でバザーに掛かってるよ」

なぬ?のこぎり=ソーと言えば現状13レベルくらいまで上がっている木工のメイン装備。未だにレベル1の「腐った柄に錆びた刃のついた先の丸いのこぎり」を使ってる身としては全く持って聞き捨てならない情報。礼を言いつつすぐさま飛んでいって買いに、、、行く前にとりあえず目の前のスキルアップをきりがつくところまで・・・。

数分のラグののち、再び友人Tから催促の電話が!?「となりのリテイナーが7万で売ってたよ」。よかったマッハで買いに行かなくて。今回のFFにはどこでもドアというとても便利な未来の道具が導入されているので、行きたいと思ったら吉野家だろうと松屋だろうと、なんならすき屋だろうとすぐに行けてしまうのだ。っていうかこないだ初めて松屋の「牛めし」を食べたら結構美味しかったな。っていうか吉野家の方が好きではあるけど250円は安すぎだと思った。・・・っと何の話だっけ?そうそうドラえもんがのび太のところにやって来たのはセワシくんが、、、なんだっけ?

で、7万ののこぎりを購入したわけだけど、せっかく来たのだからということで、ウルダハのバザーを2フロアほど全チェック。とりあえずノコを買ってなお手元には60万ほどのキャッシュがあったので、これを機に買うべき物は買ってもいいのでは?と思ったのだ。っていうかある程度キリが付いたら来るつもりではあったので、まぁちょうどいいタイミングではあったのだ。

バザーをチェックしていくとここウルダハが文字通り世界の中心であることを痛感せずにはいられない。今回は別にマイルームがあるわけじゃないし、売り子も各都市間を自由に移動させられるので、「根を張りたい」と思えばいつでも張れるのだが、まぁ大都会東京には遊びに行くだけで住むのはちょっと、ってことなのか、

 ちょっと恐れ多い気がして

結局買い物だけして帰ってきてしまった。

 が、

そうは言っても実際はここで

 58万円分買い物をした。

残金は10万円である。いやいやホントに「お大尽」とはこのことなり。買ったのは、、、
※各個の中の数字はその装備をするクラスとランク。値段はうろ覚え。一応安いところを探したつもり。価格の?は自信なし。ちと計算が合わないけど。

・チョコボテイルソー(木工12)7万円
・ドーミングハンマー(甲冑7)2万円?
・ヘッドナイフ(革細工7)6万円?
・レイジングハンマー(甲冑12)15600円
・ブルームドピック(採掘12)6万円?
・バードビークハンマー(鍛冶12)78000円
・オーナメンタルハンマー(彫金12)5万円

最後にまたも友人Tのアドバイスで、地上に上り、プレイヤーのシャウトから、

 なんとブラススピアを20万で購入!!

最初なんでシャウトなんだろうって思ったけど、バザーにすると楽だけど税金をかなり取られるんだよね。要は損をするという。実際に話してトレード扱いにすれば手数料が掛からない分売る側は得をする。特に20万ともなれば税金で2万は取られるから、なるほどシャウトも納得って感じ。でもブラススピアが20万とは、、、安くなったモンだ。βでは唯一50万で売ってるのを見ただけだったのにな。っていうかグリダニアでは上記の商品全て売ってなかったわけだから、

 どんだけ流通格差があるんだよって感じだよ。

ともかく、これによって僕がやや鍛えているクラフターの(近い将来もしくはやや遠い将来の)装備は概ね安泰。まぁハチェットの上とか革細工の上とかもあれば欲しかったけど、そこはおいおいって感じ。

で、

買い物を済ませたクリスは再びグリダニアに戻って今度はこれまた懸案事項だった、「マクロでパレットチェンジ」に手を入れることにした。

マクロを使ってそのキャラ用にパレットをカスタマイズするというのは、ぶっちゃけ戦闘職を複数育ててなければ必要ないのだけど、いい加減白魔導士も槍使いもそこそこモノになってきたので、「やってみっか!」と。一度やればしばらく楽できるしね。

使うコマンドは「/eaction 4 ケアル」みたいなやつ。数字は左から右へスロットナンバーで、英語とかスペースは半角小文字。大文字だとダメっぽい。あと当然ながらそのキャラのパレットに入れることが出来るポイントの上限を超えてはめることも出来ないし、スキル名を一文字でも間違えたらその枠は変化がない。「コンカシブブロー」を「コンカシプブロー」と入れただけでも当然ダメなので、

 文字が読みにくいスキルははめるのが大変(マジで。

ただまぁこれによって武器ごとの使いやすい配置にしやすくなるのも間違いないので、時間と根性のある方にはオススメしたい。

さてそんなこんなで今のクリスはというと、

 久々にリムサに戻ってきてプークを狩ったりしております。

まぁ正確にはリムサ・ロミンサではなく、スカルバレーに戻ってきたわけですが、

 ドードーマジ美味しい。

久々に倒したら修練値190くらいくれた。超弱いのに。これならこいつで上げたくなるのも無理ないよなぁって感じ。でもまぁ今回の目的はドードーではなくプーク・ハッチリングその人。正確にはその人が落として下さるウインドシャード&ライトニングシャードが目的で来ているので、早々に目的地へ・・・ん?あいつは、もしかして、、、

 アルゴートナニー(黄色)ではないか。

アルゴートナニーは今まで惜しいところまでいったことはあるが、残念ながら一度も倒したことがない。ぜひとも倒したいという気持ちでパンパンになるが、、、

 結局またも敗戦・・・プシュゥゥゥ<へこみ音

つかアイツの攻撃が痛すぎる。280とか平気で取ってくんじゃねぇよって感じ。いや、そもそもこちらの防御力が低いのか?いやいやこれはズバリ、

 プロテスを覚えてから再戦したまえり

という神の啓示か・・・。

とりあえず今日も4時半就寝であり、明日も普通に仕事である。NO問題だ。

|

« あしたのジョー | トップページ | カリオストロの城とハムナプトラ3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/49697634

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルファンタジーXIV~その16~:

« あしたのジョー | トップページ | カリオストロの城とハムナプトラ3 »