« ブログをやめる日のこと | トップページ | マクロスFイツワリノウタヒメ »

2010年11月10日 (水)

さよならメモリーズ

長くなきゃ書いちゃダメってこともないと思って気軽に書く。

最近異常にハマってるRYO+ガゼル=SUPER CELLの半年以上前の歌。まぁ以前から何度も僕がこのふたりのペアの曲が好きだと書いているわけで、
※つっても1つは「君の知らない物語」で他はガゼルが勝手に歌ってみたメルト、ワールドイズマインだったりするのだけど。
今更何を言うって感じになるのを承知で書いてしまうのだけど、

 とにかく歌詞がいい。

ずっと好きで告白出来なかった男の子に告白する話。「君の知らない物語」が最後まで告白出来なかったのに対し、ある意味アンサーソング的な位置づけとも取れる「告白する」歌詞。情景描写、心理描写が丁寧で、ガゼルの声質と相まって、

 もてない男が「こうあって欲しい」と願う片思いの女の子像

が純度100%で浮かび上がってくる。現実にはありえない、それこそマンガやドラマの中の恋心なんだけど、
※まぁ僕らが中学高校の頃はそれでもこういう気持ちの女の子もいたと思うんだけどね。今だと「かわいいのにフリー」ってあり得ないからね。

 切なさがすごく流れ込んでくる。自分の中の女の子の琴線に触れまくる。

※「自分の中の女の子」ってのは、マンガとかを読んでいて女の子に感情移入したりしたときの「残り香」みたいなもの。女性的な面というより「気持ちの記憶」みたいな感じかな。

いや、ホントRYOさん天才だなぁと。恥ずかしげもなく平気で書いてしまうけど、僕はこの歌を聴きながら(歌いながら)、3回泣きましたよ。この架空の女の子の気持ちにシンクロして。

ちなみに最近は彼女の歌のフレーズの末尾をちょっとだけ「抜く」というか、裏声で締める感じが好きで、自分で口ずさむ時も「気持ちだけは似せようと」したりしてます。もちろん誰に聴かせる訳じゃない車の中でひとりで歌う時だけなんですが、

 よりシンクロ度が高まる感じがして良い。

まぁ誰かに「やってみなよ」って言う話でもないんですけどね。あ、ちなみに娘にはその語尾の抜く感じ、ってのが伝わりませんでした(^^;。女の子なんだからちゃんと歌えば僕よりはまともに歌えるだろうと思うんだけど、、、まぁ好きで何回も何十回も何時間もヘビロテで聴いてくれているだけマシなのかも知れませんが。

ちなみにこのネタを書いていて一応歌がないのもアレだと思ったので、Youtubeで検索してみたところ、、、

●「さよならメモリーズ」PV
http://www.youtube.com/watch?v=bXNRzJFjozc

なるものがヒットし、なにげに見ていたら、、、

 「ガゼルが出てる!?」

スゲェビックリした。全然姿とか見たこと無かったから。つか「イメージ通り過ぎる」ってくらいイメージ通りで、ぶっちゃけ「スゲェ不細工」でもこれだけ歌が上手ければ許せるって思ってた分むしろ肩すかしというか、

 信じられねぇ

って感じになったので、よくよく読んでみたら何のことはないやっぱり本人ではない様子。

でも一旦テンションが上がったので悔しくてもう少し調べてみたら、、、

彼女=ガゼルは、SUPERCELLではnagiという名前でボーカルをやっていて、まぁメジャーデビューしてるのだけど、インディーズというか、アマチュアでも歌手としてCDを何枚もリリースしてるらしいことがわかった。その時の名前は「やなぎなぎ」。

で、その名前で一応顔が出てた写真が、

Gazel ←こちら。まぁイメージと違うと言うわけじゃないけど、さっきのPVの子が「120%本人」だったことを考えると、68%くらい本人かなぁって感じでしたな。つか普通にかわいいのに、なんで表に出てこないのかしら。エロ本が買いづらくなるから?つか誹謗中傷とか言われるような歌を歌ってないでしょって思ったんだけど。

で、曲の方もサイトで何曲か聴けるみたいだったけど、

 やっぱりRYOさんと組んでる曲の方がずっとイイ。

ガゼルさんは大好きだけど、やなぎなぎさんは、今ひとつ、ということなのかも。

ただ、こんなに好きになった歌手(SUPERCELLとして、だけど)はホント近年なかったから、またぜひ組んでなんか歌って欲しいなぁと思います。ええもちろん今度も切ない恋の歌を。

PS.この歌は正直「曲として見たら」、君の知らない物語の方が「入りやすい」というか、初めて聴いた時にも良さがわかりやすいと思いますし、ラストのクライマックスまでは、全体的に盛り上がりが弱く、一度聴いただけではそんなにスゲェ良く感じ無いかも知れませんが、歌詞を覚えて最初から最後まである程度歌えるようになってくると、

 ラストの1フレーズで歌えないくらい気持ちが高まったりします。

まぁ僕がそういうヤツだからってのも多少はあるかも知れませんけどね(^^;。

|

« ブログをやめる日のこと | トップページ | マクロスFイツワリノウタヒメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/49967747

この記事へのトラックバック一覧です: さよならメモリーズ:

« ブログをやめる日のこと | トップページ | マクロスFイツワリノウタヒメ »