« さよならメモリーズ | トップページ | ファンタシースターポータブル2~その4~ »

2010年11月11日 (木)

マクロスFイツワリノウタヒメ

絵の質にほぼ全てのコメントが集まってしまうという感じがしなくもない。あと新曲が少々、みたいな。

CGのメカ、ロボ演出に関しては、「好み」の一言で片付けてよいものかちょっと悩むところだが、僕的にはガンダムUCより全然良いと思う。テレビシリーズ同様に「動きが速すぎてワケわかんねぇ」シーンも多々あるが、光学エフェクトバリバリの画面は、

 スーファミがプレステになったような感覚(マジで)

きらびやかで詳細な描き込み(正確にはモデリングされたものだとは思うけど)がなされたメカや宇宙船や敵モンスター。

 思わずうなるとはこのことナリ。

ただし勘違いして欲しくないのは、

 ヱヴァとは違う

ヱヴァはやっぱり手描きっぽさというか、一枚一枚の絵に込められた魂の濃度とでも言おうか、CGの良さと作画、デフォルメの妙味、こだわりの質が違う。単純に技術とかセンスというレベルでも、(好みを抜きにしても)マクロスの方が「いびつ」な気がする。バルキリーの描写は凄まじい反面、キャラの作画はクオリティにムラがありまくりだし、話の展開もどこかやっつけな感じがした。他の人は感じなかったかも知れないけど僕はした。

イツワリノウタヒメはテレビシリーズの焼き直しではなく(グレンラガンとは違う)、かなりの部分で新しいというか、変わっている。たとえて言うならヱヴァ破くらいテレビシリーズから変わっていて、そういう意味では新鮮だし、楽しめるのだけど、一方でその新しい脚本そのものが違和感というか、

 アルトの性格が低年齢化していたり、ブレラの立ち位置が中途半端だったり

ってのが気になった。さっきも触れたけど、キャラの作画、特にランカの兄貴の作画が、「これはワザとなの?」ってくらいひどくて、まるで引きずられるようにメインの3人も変なところが何カ所もある。新ヱヴァにはそういうところがほとんどなかったと思うからやっぱり気になってしまった。

まだ2話を見ていないけど、ガンダムUCと併せて三つどもえで比較するとするなら、
※当然僕の嗜好の上で、ってことになるけど、
※5段階評価

●イツワリノウタヒメ

キャラ作画2 メカ作画4 ストーリー2 曲3 総合3

●ガンダムUC

キャラ作画3 メカ作画2 ストーリー1 曲1 総合2

●ヱヴァ破

キャラ作画5 メカ作画5 ストーリー4 曲4 総合5

って感じが僕の感想。マクロスF(TV版)を見てからマクロスプラスやマクロス2を見ると感じる「隔世感」みたいなものを、ヱヴァ破とUCの間に感じちゃったってのがUCの評価が下がった大きな理由。あと、

 そもそも自分がガンダムをそれほど好きじゃないんだな

ってことが今更ながら感じてるところ。要するに僕は「安彦良和作画が好き」で、「富野由悠季監督が好きなわけではない」のかな、と。だから今逆襲のシャアが目の前にあっても全く見たいと思わないし、フル・フロンタルというキャラがいくら池田秀一ボイスでもさほど聞きたくならない。キャラ原案キャラデザインが安彦良和であっても、作画が違えば出力される物は全く別物になる。

マクロスのメカは長男共々画面を見ながら「かっこいい・・」とか「スゲェ綺麗・・」などウットリすることも多いんだけど、「鳥肌が立つか」という着眼で見ると、グレンラガンやヱヴァに及ばない。CGの綺麗さは凄い反面、なんというか「アドベントチルドレンの方がFF13のムービーよりスゲェ」みたいな?「ヒックとドラゴンの方がトランスフォーマーよりイカス!」みたいな違いを感じる。好みと言ってしまえばそれまでだけど、もう少し全体の「地ならし」が出来てたら、ってのは感じた。

ただ、

それでも思っていたよりずっと良かった。焼き直し色満開な(テレビの時から既に映画並の画質であったことも手伝って)作品かと思っていたら、ほとんどが描き下ろしで、展開も新鮮。やっぱりメカはかっこよく、見て損したとは全く思わない。

評価としては高くないまでも、学園物ラブコメをベースにしてるかのような、ある意味わかりやすい、ある意味ありがちな展開は安心できるし、露骨すぎるツンデレセリフも、「様式美」だと思えば素直に身をゆだねることも出来る。当然のように次回へ続くが、今作だけでもかなりスッキリした終わりにしてある点もとても好印象。最後にランカが連れ去られて終わったりしたらどうしようって思ったもん。

惜しむらくは近所では全く上映してなくて、映画館で見られなかったこと。主に、というかほぼ全てメカのシーンに関してだけだけど、やっぱりこれだけのディティールが描き込まれた映像は大画面でこそ活きる。部屋は暗くして見たけど、やっぱり映画の迫力が後押ししてくれたらってのは大きい。

あ、ちなみに今回グレイスのオッパイシーンがこれでもかと出てくるパートがあるんだけど、

 全然エロくないからむしろゲンナリした。

あれだったらシェリルの横チチをもっと見せてくれた方がずっといい。そもそもグレイス自体がそれほど魅力的じゃないし。

ともかく、「焼き直し」だと思い込んでスルーしてる人がいるとしたら、「見る価値がある」と伝えたい。ただ、当然のことながらマクロスFが好きであるのは大前提。ガンダムでもヱヴァでも「好きじゃない人を好きにならせる」ほどのパワーはなかなかないもの。

クリス評価は★★☆。完結編はちょっと遠出になっても映画館で見たいとは思いましたよ(^^。

|

« さよならメモリーズ | トップページ | ファンタシースターポータブル2~その4~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/49987209

この記事へのトラックバック一覧です: マクロスFイツワリノウタヒメ:

« さよならメモリーズ | トップページ | ファンタシースターポータブル2~その4~ »