« 久々ボーダーランズ | トップページ | ジャンルの話 »

2010年11月21日 (日)

掃除をした

これまたかいつまんで話すと、

 「掃除をした」

で終わってしまう短い話。ちなみに僕は良くこの「短い話」というフレーズで書き出すが、この書き出しでなくとも、実際はそれ以上に短いネタのことがままある。「短い話」として始める時は、要は「もっとも言いたいことが非常に短い」ケース。それなりに言いたいことがあって、それを一通り書いた結果短い場合は、冒頭で「短い話」とはしない。「短い話」とする時は、書き始める段階で、ホントに数行しか言うべき内容がないような時が多いのだ。

で、

今日は昨日今日連休(別に深い意味はない)とあって久しぶりに掃除をしようと決心した。と言っても年末の大掃除とか、パソコンの中の中途半端にいらないファイルを削除するとか、持ってるレゴをオークションに出すとかの派手な話ではなく、単にPC部屋にある雑誌をかたづけるだけの話だ。

が、その「雑誌を片付ける」のは実は「だけの話」ではない。PC部屋にある雑誌、事実上僕が買っているファミ通と週刊アスキーを片付けるわけだが、単純にそれをヒモで縛ってかみさんに資源ゴミに出しておいて、というだけでは済まない。っていうかヒモでも縛らないし、資源ゴミに出しておいてとも言わないあたりがダメ人間だが、要は、

 残しておきたい記事がある

ファミ通はともかく、週刊アスキーを積んでいるのは、それが捨てられないからだ。人によっては取るに足らない記事でも、僕にとってはとても面白く、出来たら後の世まで残しておきたいものがあったからだ。なんならそれを、

 切り抜いてスキャンしていつでも読めるようにしたい

という野望まであったものなのだ。

 そんなのおいそれと出来るわけがない。

ざっと見積もって一年分ほどの週アスから、いくつかの連載記事や、ちょっとした気になるトピックを切り出していくというのは、それだけでも大仕事なのだ。

 だが、それをやらなければ捨てられない。

実際のところ以前もそうして切り出したことがあったのだが、

 その切り出した物は後日一度も目を通すことなく紛失してしまった。

正確にはボロボロになったのを数年後に見て「まぁいいか」と捨ててしまったような気もする。

もちろん記事によってはそれでもいい。例えば「カオスだもんね」などは、いざとなればコミックスで買えばよい。実際コミックスのカオスは判が小さく、連載時よりも「非常に読みづらい」のだが、まぁ読めないことはない。

 が、

今僕がお気に入りで読んでいる記事は、たぶんどれも単行本化されそうにない。というか、唯一単行本化されそうだった「もりちか」先生の「いきものずかん」が、

 なんと先々週号で最終話を迎えてしまった。

全部で26話×2ページのマンガが単行本になるなど、どう工夫してもあり得そうにない。非常に気に入っていただけに連載終了もつらいが、それがコミックにならないとなれば、

 自力で保存するしかない。

そしてそれを保存するのであれば、同じように気に入っている記事全てを切り出し、残りは捨ててしまうのが得策だろう。一旦切り抜いた雑誌からまた切り抜くというのは、精神的にも肉体的にも堪える。

で、僕が切り出したのはこの記事。
※価値観に依存するとは思うけど

・恋のDJナイト
・ニュープロダクツ ハードウェア
・ネットエクスプレス

「恋のDJナイト」は昭和から平成に掛けての日本の音楽シーンにまつわるうんちくを、かなり上質な筆致で短くまとめた連載コラム。現在も続いており、今回切り出した以前からも続いていた。

概ね面白いが、以前はそれを切り出すというところまで至らず、捨ててしまったのがとても悔やまれる。ホント言うと「いきものずかん」よりもこちらをデジタル化したいというのが週刊アスキーを取っておいた理由だったりする。
※機会があればみなさんにもぜひご紹介したいと思っている。もしなんなら週アスを立ち読みしてもらってもいい。僕らくらいの年代の人間なら思わず「へ~」と言いたくなるネタ満載である。

「ニュープロダクツ ハードウェア」は、要は新製品紹介のページだ。常々なぜこのページがモノクロなのかと疑念をぬぐいきれないくらい僕はこのページが大好きで、もしデジギアを買うとしたら確実に参考にするだろうページでもある。

個々の商品説明はさほど詳しくはないが、要点は押さえていて、価格や発売日等の情報も載っている。純粋に物欲を刺激するカタログとしても面白いが、長期的に保存することでハードの歴史を抑えられそうなページでもある。毎号たかが2ページだけの情報だが、カメラやグラボ、テレビ、PCなど一通りのデジギアは抑えてあるし、何かを買おうとした時にも「価格性能比」を比べるソースとしても意味がある。個人的にはクリアリフィルに閉じてファイルのように見られたら、という感じだけどね。

そして「ネットエクスプレス」。要するにネットで見つけた面白いこと、興味深いことを時事ネタ中心でまとめたページ。新着サイト、動画やツイッター、2ちゃんねるのピックアップ、ネット事件簿で構成されていて、ここで紹介されている動画も(面倒でなかなか見られないんだけど)いつかは見たいと思わせるものが多い。個人的に2ちゃんねるは好きじゃなくてあまり行かないが、「贅肉がそぎ落とされた2ちゃんねるの情報」は大好きだったりする。
※まぁまとめサイトってのがありますけど。
特にこのわずか半ページに載っているネタなどは、僕が常日頃見ないようなものが多く、とても勉強になるというか、愉快に読める。オカルトネタが多いのも「このくらいの量なら許せる」感じだ。

とりあえず勢いで(量も少なかったので)いきものずかんだけはスキャンしてみた。普通にスキャンすると透けてしまって非常に見苦しかったので、反対側に紫の風呂敷をあてがい、
※本当は適切な大きさの黒い画用紙などがあれば最高なのだが、そんなものがある一般家庭は銀河に存在しないと思うので何らか代用品を用意する必要があった次第。
一通りスキャンしたあと、ズレてたものを再度スキャン。ホントはここからトリミングしてコンパクトに(スキャンした状態だと3000×2000くらいの解像度で、ぶっちゃけデスクトップPCじゃなければ重すぎる1枚1.3MB)したいところなのだが、

 ズレ分をスキャンしなおした段階で息絶えた・・・。

それでもPC上から読めるようになったのは存外嬉しいもので、思わず二つのドライブにミラー保存してしまった(^^。

書籍等をスキャンするってのは(今回の裏側が透けてしまうことも含め)結構大変。シートフィーダにセットしても薄い紙の場合はまず「過給紙」してしまうし、ガイドをいくら丁寧にセットしたつもりでも多少は傾いてしまう。一枚一枚をトリミングして角度をただす作業をしようなんてのは少ない枚数でこそやる気になるのであって、古いコミックスやら雑誌でやろうとはとてもじゃないけど思えない。

 思えないが、やりたいとは思う。

正直誰かがやってくれるというなら、そのサービスをぜひ利用したいと思うほどに「デジタル化」ってのはニーズがあると思うのだが、現時点ではハードも整ってないし、コストに見合うだけの利益を上げるのは難しいんだろうなって感じだ。ぶっちゃけ僕だって愛がなければ絶対やれなかったと思うし。

ともかく、これによって部屋は随分片付いた。正直ファミ通でもいくつかのコラムを切り出したいと思っていたが、もう「それはいいや」って感じになってしまった。人生には限りがある。優先順位を付けるのは不可避なのだ。っていうかいつの間に140行!?今回も意外と伸びてしまったようだな。

|

« 久々ボーダーランズ | トップページ | ジャンルの話 »

コメント

お久しぶりです。
お気に入りの雑誌ってなかなか捨てられないですよね。
僕は2001年くらいからずっと買い続けていた「NINTENDO DREAM」を今年の初めころに思い切って処分しました。
少し後悔しましたが、その時はすっきりはしましたね。

その後、高橋名人のブログで「雑誌のデータ化」のことについて書いてあったのを読んで、デジタル化を考えればよかったと後悔してます。
もう忘れるしかない(ToT;

投稿: ユウジュ | 2010年11月21日 (日) 00時45分

いきものずかん、単行本化されますよー。
すでに1巻分は描き上げてます。
諸事情から現在休載中ですが、1月から2巻目の内容を連載予定です。2巻目が出れば、ですが。
こっそりケータイ週アスで先行連載してたのです。

投稿: 作者 | 2010年11月22日 (月) 12時18分

こんにちはユウジュさん、初めまして作者さん、コメントどもですクリスです。

>ユウジュさん

自分は結婚するまでは割と「こだわって取っておいたもの」は捨てずにいましたね。というか、その時まで「選りすぐられた物」で誤って捨ててしまった物を除くと、自分の意志で捨てた物はたぶんないと思います。
※Beepとコンプティークとゲーメスト、ホビージャパンなどです。
だから、割と「思い切って」という感覚が薄かったりします。

後悔するのは、やっぱり「特別な思い入れがある号」ですよね。それだけは捨てずに取っておきたいと当時は思うんだけど、月日が経つにつれて忘れていって、結局それを忘れたまま捨てたあとで思い出したりするとかなりツライ。ファミリーコンピュータマガジンはそういう記事が結構多くて、今でも読み返したい気持ちになります。

ただ、そんな記事の中でも、先日書いた「45分間の疾走」のように、今ネットで読み返すことが出来たりすることもあります。もしかしたらニンテンドードリームも
※国立国会図書館のデジタル化の話もありますし
普通にネットで読み返せる未来が来るかも知れませんよ(^^。

ちなみにデジタル化は「考える」のと「実践する」のではとんでもなく大きな差があります。僕もこないだやってみてシミジミ実感しました(^^;。


>作者さん

コメント欄に「作者」の文字を見て、最初「うわっなんか著作権に触れるようなマズイこと書いちゃったかな」と冷や汗が出ましたが、よもやホントに「もりちか」さんからのコメントだったとは!

 スゲェビックリ&超嬉しい(^-^!です。

ありがとうございます。色紙ください(<言うのはタダ)。結婚してください(<重婚だ。っていうかそれ以前に同性か!?)。知り合い友達に後世まで口伝いたします。いやホントに。

単行本が出るということで、とても嬉しく、かつ楽しみに待ちたいと思います。正直今回の記事中にスキャンしたものを1話貼り付けようと思っていたのですが、
※単行本化されないと思いましたし。
単行本が出るなら貼り付けなくて良かったかなぁと思いました。、、、もしかしたら貼り付けてあった方が「ファンが増える」可能性もあり、悩むところではありますが。

ともかく、必ず購入したいと思いますので、もし具体的な日取りがわかったら、、、まぁ週アスに紹介されますよね。楽しみに待ちたいと思います(^^。

余談ですが、「もりちか」「いきものずかん」でググったら僕のサイトが二つ目に出てきてビックリしました(^^。絵柄もかわいいし、話も(言っちゃダメかも知れませんが)週アスのマンガの中ではダントツに面白いと思います。
※自分はまこちゃん派です。

これからもいろいろ描いて楽しませてくださいね!
※ほかにも単行本が出るようなら買わせて頂きますよ(^^。

追伸:娘に読ませたら、「虫嫌い」で一蹴されてしまいました(ギャフン。

投稿: クリス | 2010年11月22日 (月) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/50066066

この記事へのトラックバック一覧です: 掃除をした:

« 久々ボーダーランズ | トップページ | ジャンルの話 »