« モンスターハンターポータブル3rd~その6~ | トップページ | カーアクションゲーム »

2010年12月19日 (日)

モンスターハンターポータブル3rd~その7くらい~

「忘却の狩人」ことクリスですまいど。タイトルに「くらい」と書かれてることがあると思いますが、これはぶっちゃけ「いくつだったか覚えてないから」に他なりません。大抵はあってるんですが、以前ホントに間違ってたこともあって、
※後日コッソリ修正したり。
まぁそういう感じです。

ですから前回どの辺までプレイしていたかなど、

 覚えているはずがない!

わけです。ええもちろん胸をはって言うことではありません。

とりあえず直近の出来事から順繰りに書いていくとするなら、

 リオレウスの逆鱗(火竜の逆鱗)をメチャ苦労してゲット!!

「メチャ苦労して」というのもちと語弊があるんですが、ともかく、「ヤツを10匹倒してようやっと手に入れた事実」は変わりません。

っていうか、ギギネブラ、ハプルボッカ、ジンオウガ、ベリオロスと、ここ最近の連中の多くは10回以上倒していたりするわけで、
※特にジンオウガは角目当てに15回も倒してます。僕みたいな素人には珍しい偉業なんですよ。
レウスもまた10戦したことに関しては、

 大したことないじゃん

と映るかも知れませんが、さにあらず!

 この10戦は物欲センサーとの戦いの歴史だった!

他の連中はみな新顔で、何を落とすかも何がレアかもわからないままにただただ狩り続けた結果の10戦。正確には、初戦→しゃにむに倒す、2戦目→ちょっと部位破壊を狙ってみる、3戦目→もう少し部位破壊を意識してみる、、、7戦目→そろそろ作れる武具を確認してみる、8戦目以降→足りない素材を狙い撃ち、みたいな流れで倒しているのですが、ともかく、

 欲しくなる前にレア素材を手に入れていた。

が、

 レウスの火竜の逆鱗はそうはいかないっ!

だって出るのわかってるんだもの。当然のようにレア素材として存在し、当然のように頭をこわしたりしっぽから剥ぎ取ったりして手に入れるのわかってるんだもの。

 初戦からそりゃ狙うわけですよ。アルゴリズムが大幅に変わって手強くなったヤツ相手に。

それがツライの何のってアータ!僕の新型PSPは涙と鼻水でビショビショですよ。「美画面」ならぬ「鼻画面」PSPですよ。上手くないですよ?

ただ、ここでがんばって少しでもレウスのアルゴを把握するのは悪くない、、、っていうかですね、ホント言うとレウスは1戦してやめるつもりだったのです。サクッと倒してサクッと次のウラガンキンかナルガクルガに行くつもりだったのです。でも、

 あまりにも素材に恵まれなかった・・・

逆鱗はもちろん、骨髄やあまつさえ翼爪すら出ない始末。鱗と甲殻と翼膜と、尻尾だけ。せっかく苦労して切ったのに。ギャフンなわけですよ。

 せめてもう一回・・・次は出るかも知れないし。

さすがに1回倒しただけじゃろくな装備も作れません。特に「何が何を作るのに必要かを確認したわけじゃない」んですが、きっと絶対間違いなく何かが足りないに決まってます。そういうゲームなんですからモンハンは。

結局2戦目も骨髄が出るくらいで、3戦目も翼爪が出るくらいで、、、全然逆鱗が出ない。その流れの中、レッドテイルはまぁ作れると。でもって装備も逆鱗と骨髄2個が必要なの以外はどうやら作れそうだと手応えを得て、
※レッドテイルの次の何とかファイアは逆鱗が要るということも確認し、

 いよいよ逆鱗が欲しくなって来ちゃったわけですよ!

要するに、

 物欲センサーが起動しちゃったわけですよ!

まだ5戦くらいしかしていませんでしたが、とにもかくにも「欲しくて戦ってる1戦の重たいこと」と言ったらありません。ましてや僕は初代モンハンの頃からレウスが超苦手で、かといって今作に関しては全体的に易しくなってるという妙な手ざわりがあるから、

 閃光玉とか落とし穴は極力使わない。

いつもならあっさり使いながら、、、っていうかヘタしたら調合分の閃光玉材料まで持って行って戦っていたのがまるでウソのようなケチ戦。まぁそれも装備に注力した結果ではあるんですけどね。
※ジンオウ装備に氷槍。自動マーキング、業物、本気1が発動。

つか氷16とかどうなんでしょうね。強いのかねぇこの数値はって感じです。弱点に対して単純に「+16」だけだったら全然王槍テンライの方が強いんだよな。
※ちなみに攻撃力194くらいの雷槍と155くらいの毒槍でジンオウガと戦ったときは、ヘタしたら毒槍の方が楽なほどでした。今回毒が超痛ぇなぁと思っていましたが、それは相手にも同じことだったみたい。

ともかく、そんなこんなでレウスを倒しまくった結果、尻尾から剥ぎ取ったわけですよ。逆鱗を。もう10戦目となると、「これで出なかったら諦めて他行く」くらいの気持ちだったので嬉しさもひとしおでしたが、一面「ふぅ。疲れた」みたいなのもなくはなかったというか、むしろそっちのが大きかったか!?そうなんか!?

ちなみにレウス攻略としては、、、
※火山をクリアしたあと出てくる孤島でのレウス戦です。念のため。火山でなんかやってられるかっ!

最初マップの上の方の巣にいるんだけど、

 携帯食料を摂ってから行くと間に合いません。
 ※視認出来るときもありますが、すぐ逃げちゃうのでペイントボールは届きません。

その後の行方は右に行くか左に行くか完全にランダムのようなので、で!

 自動マーキングが生きるワケです!

まぁそもそも「飛んだ」と思ったら案外空中旋回してつっこんでくるだけだったりもするので、普通に自マキは便利なんですけどね。まぁ風圧が付けられるならそっちのが有効かも知れませんけど。

以前のレウスだと「ゆっくり振り向いたら火」みたいなお約束がありましたが、今回はそもそもゆっくり振り向くこともなく、低空から火を吐く頻度もメチャ高いです。ただ同時に尻尾が地面に垂れ下がっていたりするので、「届くと言えば届く」ようになりました。※レウスと戦っていて壁際のカメラワークが大幅に改善されていることも感じましたね。これまでだと壁に追い詰められるだけで「死を覚悟」してたのが、「ちょっと焦る」くらいになりましたから。

また、火を吐く直前には口もとが燃え出すので、それも目安になります。まぁ怒ってたら随時燃えまくりですけど。

でも、それ以上にキツいのは「火の属性攻撃」。とにかくコレを喰らうとメラメラとHPが文字通り燃えていきます。すぐにウチケシの実で回復したいところですが、孤島のマップの多くは、

 水が流れている!

あそこで武器をしまい、バシャーンと水面(みなも)へダイブすれば、あら不思議。「直前に火だるまになって水の中へ吹っ飛ばされても消えなかった炎」があっさり消火!まぁ水のないエリアもありますから、ウチケシの実が必須なのは間違いないですけどね。

今回は氷槍で戦いましたが、部位そのものはかなり簡単に壊せるというか、もしかしたら弱点属性攻撃の方が部位破壊はしやすいのかも知れませんね。っていうか、

 氷のエフェクトは派手に破片が飛び散ってくれるので爽快感が高い

と言えるかも知れません。部位が壊れてるわけじゃないのに、そういう気にさせるというか。

あと、今回は一度も持ち込まなかったですが、空中へ飛翔した後、ヤツの影がすぐ動き出さない場合、結構な時間とどまっているので、「打ち上げたる爆弾」が有効かも。すぐに動き出す場合は、「動いた方向と反対方向」へ向けて火球3連発。まぁ普通に下にいれば当たりませんけどね。
※ただ低空飛行時は真下に結構タックルが来るので、槍使いとしては「基本ガード」ですけどね。

まぁ回復は、減ってるHPに応じて「ほぼマックス」になるように使えばいいかな、と。アオキノコやハチミツも相応に持ち込みますが、
※ハチミツは取れるところもあるから5個持ち込む。

 HPが減っていることを意識しながら戦うこと自体が、精神的負担となりひいてはミスの誘発につながる。

回復薬Gが調合出来る準備を整えていったからって、Gを使う状況になるまで「減るのを待つ」のも、結局はリスクが上がる事につながる、と学んだ次第。

今回はユクモ農場と採取ツアーで潤沢な素材やキャッシュがあるわけで、回復薬程度の出費でとやかく言うなってことなんだよな。1回死ねばそれだけで1200円くらい減っちゃうわけで、それって回復薬20個分だからね。一個二個ケチるなって話です。

まぁレウスはそんな感じ。早くて10分針(13分くらい)、遅くて20分針って感じで、今回戦った3rdの中では一番の強敵ではあるかな。まぁ空中旋回でウロウロしなくなったのは何より嬉しいけどね。

で、その前には各種素材集めでモンフンツアーをしたり、火山ツアーをしたり、ジンオウガの角やベリオロスの爪を集めたり、クルペッコやウサギギギ(正しい名前は忘れた。っていうか覚える気ねぇだろ)を倒したり。前回か前々回「千里眼の為にウサギの耳が欲しい」みたいなことを書いたような書いてないような気がしたけど、

 4個取ってからそれが「耳栓素材」だったことに気付いた。

うーむ。まぁ将来的に必要になるだろうからいい言えばいいけどね。で、真の千里眼は、僕の嫌いなクルペッコの「極彩色の羽根」だった次第。

ただまぁそうは言っても以前とは装備が全然違う。見た目的にも以前は漫画家がポーズの研究、参考に使うドールのような出で立ちだったのが、今は「関節の可動範囲狭っ!」って感じの重装備。翼にはじかれることもなく、普通に戦えた。
※まぁ何となく選んだクエでレイアが出てきた時はさすがに焦ったけどね。でもって次に選んだクエでは「何かが来そう・・・」だけど出てくる前に倒したり。最初のヤツが一番難度が低くて、呼ばれて出てくるのはドスジャギィ、ドスファンゴ、アオアシラ。ドスファンとなんて、「クルペッコを倒した後のロスタイム中に倒してはぎ取った」くらい弱体化しててビックリ。つか呼ばれて出てくるヤツはそもそも弱虫なのかも。

ちなみに、苦労して集めた千里珠ですが、そのすぐ後のニャンタークエスト☆2孤島で、あっさり持ってきてくれました。しつこくこれで集めた方が楽だったかも。

まぁそんなこんなな現状なわけですが、、、今後の宿題。つか「集会所」「キークエ以外消化」以外はほとんどの宿題をこなしてる気がするな。

・ドリンククエ、温泉クエを消化

・ナルガのヒドゥンスティンガーを作る!ついでに他のナルガ武器や防具も作れるくらい倒したい、倒したいが、、、まぁ雷が弱点だからね。10や20は倒せるでしょう!<らしくない。

・ウラガンキンも倒しちゃう。ついでに緊急クエもクリアしたれ!☆6のキークエもやっちゃれ!

・わかんないけどそろそろ耐震が必要な相手が出てきそう。それ用の装飾珠の準備とかもしとけ!

・ベリオロス装備の素材は既に集めてある、が、それは1セット分。来るべきガンナーライフに向けて、スタミナ装備は魅力的だと思われるからこそまだ作ってないわけだけど、スタミナが有効なのは何もガンナーだけではないわけで。だったらもう1セット分集めるかって話になると、また微妙というか、そもそもガンナー用の装備なんていつ日の目を見るかもわからないんだから、まずは剣士用を揃えちゃえばいいじゃん、というか、迷う。

・睡眠爆殺装備も作っておく。

・大連続狩猟とかやっちゃうか。
 →ナルガ3匹クエとか意外とおいしいんじゃないの?欲しい物も多いし。
  →自マキを外せるなら本気+2を発動出来るんだけどな。

---------

プレイ時間はたぶん60時間くらい。じっくり腰を据えて、、、っていうか腰据えすぎだろって気もしますが、まぁいいです。ソロでのこの牛歩準備はたぶん無駄にならないと思いますし、ぶっちゃけ「怖い上位」がホントに僕にとって楽しいものなのかも怪しいですしね。FF14もまたパッチが当たって遊びやすくなったらしいし、最悪村クエクリアでモンハン終了もあるかもって感じです。まぁそれまでに500個以上集めたハチミツを消化出来るとは思いませんけどね。

|

« モンスターハンターポータブル3rd~その6~ | トップページ | カーアクションゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/50329752

この記事へのトラックバック一覧です: モンスターハンターポータブル3rd~その7くらい~:

« モンスターハンターポータブル3rd~その6~ | トップページ | カーアクションゲーム »