« 2010年クリスアワード | トップページ | モンスターハンターポータブル3rd~その13~ »

2010年12月29日 (水)

モンスターハンターポータブル3rd~その12~

現在は上位集会所のロアルドロス亜種と戦い終えたところ。ここにきて一戦に掛かる時間がグッと肥大し、
※25分以上掛かる
モチベが一気に低下。やっぱり15分前後で討伐したいと思うのは僕だけだろうか。

ロアルドロス亜種には前回作った「納刀術」「業物」「回復速度+1」に「毒無効」で臨んだ。毒無効を付けるために回復速度を1段階犠牲にすることになったのはまぁやむなしと言うところだろう。

アルゴリズム的には無印上位との差違をあまり感じられなかったというか、そっちもまだ一戦しかしてないからよくわからない。とりあえず下位でもコイツを倒したのは結構前であり、かつ回数もこなしてない相手なので記憶に薄いのだ。あんまし強くなかった記憶はあるんだけど。

上位のロアルはちょっとティガっぽくなっていて、突進→急旋回→突進や、その場での回転攻撃、ボディプレスなどなど。まぁ小さいし遅いし怖さは比べものにならないくらい低いけど。亜種戦はこいつ以外の大型モンスターがいないので戦いやすいが、毒無効を付ける都合上狩人(常時地図表示)が使えず、無印はアオアシラが同居していてウザい。どっちにしろ体力がかなりあるからどうしても時間が取られるのだ。

ただ、こいつの素材を集めなければ水属性の槍を強化出来ない。水槍が強化出来なければ、(スロットの都合上)砥石低速化を無効化出来ず、とにもかくにもこいつを何とかしなければ、という状況なのだ。

下位でもそうだけど、ロックマンよろしく順番に装備を強化していくのは、「腕のないヘタレにとって」正攻法だと言える。無属性を倒して強くして、水属性を倒して火に強くし、火に強くなったら雷や風や音や、、、みたいな。安定して強い武器があればそれを使い続ければいいが、それはそれで面白くない。

結局面倒でも複数の属性を鍛えることが、最終的な満足と達成を生む。

ちなみにそんなわけで前回から全然進んでないのだけど、
※カービィとかやってたし。

 ランスはやっぱ最強だろうなと思う。

ぶっちゃけ僕はその「最強さ」の5割ほどしか活かせていないのだが、今回のランスは本当に隙がない。今日はその話を少ししたいと思う。

ランスの最大の特徴はその防御力にある。大型モンスターの攻撃を盾で防ぐ際、他の武器では大きく後退を強いられる衝撃でも、ランスであればそれを軽減し、すぐさま攻撃に転じることが出来る。もちろん攻撃の種類によっては防ぎきれないものもあるが、まず防御が高い事実は揺るがない。

そしてその攻撃範囲。大剣やスラッシュアクス、太刀のように打点の高い位置への突き攻撃と、雑魚に対する横へのなぎ払い攻撃だけでなく、武器をしまわずに相手を追撃出来る「奥への攻撃範囲」が広いのがランスの大きなアドバンテージだ。終盤相手が足を引きずっている際の「ケツカッチン」の気持ちよさは、他の武器では得られない。連続20回ほども突き続けたりした日にゃ、「辛抱タマラン」って感じで気持ちよくフィニッシュ突きだ。

攻撃力においても、今回導入された「カウンター溜め突き」がとても有効だ。これまで大型が巣で眠っていても、ランスには「決めの一撃」がなかった。爆弾を持っていればそれもいいが、大剣やハンマーのような「隙は大きいが痛い一撃」を武器攻撃として持っているかどうかは結構大きい。カウンター溜め最大のダメージは50。通常の水平突きが20で、突進が一撃あたり16だから、眠っている相手に50を喰らわせられるのはホントにデカイのだ。

またカウンターは、他の武器にはない「唯一の攻撃チャンス」としての魅力もある。カウンター突きモーション中に物理攻撃をされると、吹っ飛ばされたり後退させられたりすることなく上突きを繰り出す。僕はヘタレなので滅多に成功させられないが、たぶん突進とか突き上げとかにも「当てられる」。狙って決められたときの爽快感は格別で、威力自体は低くとも、「使いこなせたら最強だろコレ」と思わせる強さがある。
※まぁ実際は成功しても「ダメージの無効化」のメリットだけで、打点の高さゆえの空振りが多かったりはするんだけどさ。つかまぁそれはロアルが背が低いからか。

武器を出したままの移動は極端に遅いが、前述の突進は「セレクトボタン」一発で発動させられる。というかプレイ中はしょっちゅう「セレクト連打」しているくらい頻度が高い。そして今回初めて導入され、試した「納刀術」があれば、武器をしまう速度はほぼ一瞬。回避ジャンプをするもよし、研ぐもよし、飲むもよし、食べるもよしだ。
※武器をしまうモーションが速くなるということは、そこから続くどの行動に対しても高速化が望めるということだ。専門の砥石高速化等に比べたら時短の効果は低いが、オールレンジで有効なのは無視できないと思う。

ちなみに僕の認識が甘くなければ、(槍は)緑ゲージ以上の突進時に堅さではじかれない。
※攻撃は受けるけど。
通常はじかれるアグナコトルの硬化時にも気持ちよく「側面を削ぐ」ように突進出来るのはとても気持ちが良い。
※ただし、ジエンにははじかれる。

また、その突進の攻撃回数の多さは、特殊攻撃との相性も良い。双剣の乱舞のごとき連撃での毒化は全武器でもトップクラスなハズ。

要するに、

昔の槍にあったウィークポイント、「雑魚に弱い」「決めてに欠ける」は普通に改善され、「移動が遅い」という欠点も納刀術によって大きくフォローされた。相変わらずスタミナゲージがないとツライ側面は否めないが、それとて今回の温泉で初期値を余裕でマックスに出来るのだ。

 みんな槍を使おう!

まぁこないだのファミ通アンケートでは、分母が小さいながらも2位の人気で嬉しかったけどね。

余談だけど、今回のスキルには、「オトモ強化」みたいなのはないのかね。これが発動中はオトモのAIが3倍にかしこくマジメになるとか。ああでもそれはそれで愛せないか。

・・・

この後もう少しプレイしたので追加する。

無印上位ロアルドロスは、こやし玉ともどり玉を持ち込むことで効率が劇的に向上した。スパイラルボア(水属性の槍)にする為に必要な残り素材は「大水袋」「鋭牙」がそれぞれ4個ずつと多かったが、1戦目になんと「尖龍骨」が2個出土し、火槍がヘルファイアに強化!火槍は今まさに戦っているロアルやロアル亜種の弱点であり、

 タイムリー過ぎるほどタイムリー!

結果これらの効果により、無印上位ロアルの討伐時間が13分を記録。モチベも向上し、無事スパイラルボアを作ることが出来た。
※ラス1の鋭牙&大水袋をゲットする際に各3個ずつドロップしたのはご愛敬って感じだけど。

その後、温泉で「運搬の鉄人」が発動したので、ついでとばかりに、「ドリンク草食獣の卵3個納品クエ」に挑戦。狂走剤を持ち込んだこともあり、

 超余裕でクリア。

ドリンクの効果は採取に適したものだったので、来るべき火山マラソンの時には十分活躍しそう。

さて、そんなこんなで手元には火と水の槍があり、毒無効や、火耐性小&回復速度2&業物&水攻撃2&納刀の防具がある。となれば、

 ドリンクアグナコトル3匹や、ギギネブラ&ベリオロスに挑戦出来そう

この二つは結構目の上のたんこぶだったんだよな。まぁ大した効果は得られないかも知れないけどさ。

ドリンクが完遂すればあとは心置きなく集会所にいそしむことが出来る。手始めにドスフロギィの素材を取って毒槍を強化したいし、毒槍を作ったら上位の特殊攻撃強化が欲しいところ。となればロアル亜種を連続狩猟したいし、効率化を図るなら爆弾や罠を使うのも悪くない。上位の毒槍はアオアシラやドスジャギィ2頭で試したいところだし、クルペッコもこやし玉があればそれほど怖くなさそう。ボルボロス同様水で攻めればいいだろうしし。

 雷がないけど緊急のナルガは毒槍で行くつもり。

次のハンターランクになればあとは火山のマラソンをするだけ。ぶっちゃけ僕のゴールはここにあるのでは?って感じ。正直今から先の装備に、劇的に強さを予感させるものがそうたくさんないんだよな。むしろ槍使いとしてのスキルを上げていくことの方が有意義かつ魅力的な目標となるのかも知れない。

最後に余談だけど、僕的に槍を使っていて、「このスキルが欲しいなぁ」と思ったのは、
1に業物(切れ味が落ちにくい)。切れ味+1の匠もそりゃ魅力ではあるけど、ぶっちゃけ青じゃなきゃはじかれる状況は今のところ少ないし、「実感しづらい」。業物はとにかく切れ味が落ちにくいのを実感しやすいのがイイ。

二つ目はまだ一度も使ったことがないランナーだろうと予想する。今回初めて狂走剤を飲んだけど、やっぱりスタミナが減らないのはありがたい。ただ、よくよく考えたら「薬でフォロー出来る効果」であるのも事実なので、実際はさほどでもないかも。

ということで二つ目は回復速度2を挙げちゃおう。なんだかんだ言って食らう人なので、HPの確保は最優先事項。未だにここ100時間ほど死んでないのもHPに関する意識の高さゆえ。ただ今後強敵を相手にする課程で、「油断してないのにもってかれる」可能性も上がるだろう。そういう「有事」の際にもこの回復速度2があれば、かなり精神的に安心出来る。とにかく薬の消費が激減するのだ。ということはやっぱり死ににくくなるということなのだ。

ぶっちゃけこの三つでランサーは十分な気がする。あとは毒無効とか狩人とか納刀や食事や高級耳栓、風圧耐性、炎耐性があればあったで有効だろうけど、どれもこの三つの魅力には劣る気がする。だから今の装備「ヴァイクU」で狂走剤で、村クエを一気に、、、

 その為には自マキが必要だった!

下位はマップが見えるし、毒相手以外はお守りも空くから、やってやれないことはないかな>業物、回復2、自マキ+薬でスタミナフォロー。

|

« 2010年クリスアワード | トップページ | モンスターハンターポータブル3rd~その13~ »

コメント

クリスさんこんにちはです。

3rd、発売日に買ったけど仕事疲れ&雪かき疲れであまり遊べていなくて…FUELとかバーンアウトパラダイスとかダラゲーばかり遊んでました(笑)
仕事終わりの一昨日からまともに手を付け始めて今は村ナルガ倒した辺りです。ちなみに使っている武器は弓。PS2初代~トライまではずっと片手剣でした。


自分は2nd→Gに引き継ぎして2年半掛けてウカムルバスに到着・撃破と言う(自分的に)偉業を成し遂げたので3rdはもういいや…みたいな感じでしたが結局買ってしまって。遊び始めるとやはり延々と遊んでしまいますねぇ。


ランスは双剣と並ぶくらいに苦手武器なんですがそのうち使ってみようと思っちゃいました。

投稿: かず | 2010年12月29日 (水) 17時35分

ちすかずさん、あけましておめでとうございます。
今年もマイペースでよろしくお願いいたしまする。

雪かき、想像出来ないくらい大変そう。ウチの方でも大晦日にちょっとだけ降りましたが、そんなレベルじゃないんでしょうね。つか比較すること自体無意味なのかも知れませんが、体調にお気を付けください。風邪とかしもやけとか「気をつけてもそうなる」のかも知れませんが、っていうかハードな肉体労働だと温かい格好をすることが必ずしもプラスに働かなさそうですよね。汗が冷えて結果余計寒くなったり。経験だけがその尺度を測りうるもんなのかも知れません。

弓は昨日の朝4時から5時半に掛けて、ようやっと

 こういうのを作ろうかな

というプランニングに掛かりました。ええもちろん素材は揃っていませんし、目処も全く立っておりませんが、それでも、

 脱ランサー

の白羽の矢は弓に立てたわけです。つかイビルジョーがあまりにも槍に不向きなヤツで、それも「他の武器を・・・」と思った引き金の一つだったりはするんですけどね。

苦手と言えばやっぱりハンマー系、大剣、ヘビーボウガンなどの動きが遅いのですかね。特に大剣はガードも出来るから槍と近いと思われるかも知れませんが、

 槍は突進がある。

これが僕が槍を好きな最大の理由なんですよ。武器をしまわずにダッシュ同等の速度で移動出来るのは、見方を変えれば「武器を出した状態から最も早く移動出来る」とも言えますよね。もし槍を始めるなら、

 必ず緑ゲージがあるものを。

そして、

 何はなくともセレクトボタン

これを憶えて帰って下さい(^^。アグナを頭からしっぽまで気持ちよく貫く感覚はたまりませんよ!

投稿: クリス | 2011年1月 4日 (火) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/50419250

この記事へのトラックバック一覧です: モンスターハンターポータブル3rd~その12~:

« 2010年クリスアワード | トップページ | モンスターハンターポータブル3rd~その13~ »