« SPACE BATTLESHIP ヤマト | トップページ | 体験版 »

2010年12月 4日 (土)

モンスターハンターポータブル3rd~その2~

長男の手前やりづらいなぁと思いつつも少しだけプレイ。常連の皆さんならご存じのことと思うが、クリスは物忘れのプロであるからしてほとんどのことは忘れている。それがプラスに作用することもあるし、大いにマイナスに天秤が傾くこともある。

メディアインストールをし、少しでも読み込みを早くしようとバックグラウンドロード(BGロード)もオンにしようと思ったらそのモード選択がどこを探してもない。BGロードはとりあえず無条件でオンになる仕様なのか。

キャラは「クリス」。手下2匹は「近接のみ」「小型優先」で、一匹は赤毛だったので「紅丸」。もう一匹は元の名前がレミーだったので「玲魅」とした。なんか両方ともオタクくさい名前だが、まぁよい。せっかく漢字が使えるというのだから使わない手はない。ゲームが始まっても結構その表示は目立つし、かつ長すぎないのでさほどジャマにもならない。とりあえず今後もペットの名前は全て漢字2文字にしようと思う。

久々と言うことだったので、「初心者」としてチュートリアルから始めてみる。相変わらずの暑苦しい教官がなんだか叫んでいるが、ものの2秒で飽きる。ぶっちゃけこういうのは、「P2Gからの変更のみレクチャー」という項目があってもいいと思うのだがどうか。っていうかやる前は「P2Gのことすらすっきり忘れてるから一から覚え直そう!」と思っていたのにいけしゃあしゃあとよく言う。人間はわがままな生き物なのだ。

チュートリアルももう少しご褒美があればやる気にもなるのだけど、まぁご褒美があるからやらざるを得ないというのも嫌がられそうだから、これはこれで仕方ないのかも知れない。

最初のクエストはもう覚えてないが、とりあえず武器はランスにした。これまでも比較的使ってきた武器だし、困ったらとりあえずガードしておけば急場はしのげる。今思えば片手剣という選択肢もなくはなかったが、まぁランスにしてしまったのだ。つかホントは全然考えずに決めちゃってるのだ。ああ今思えばホント片手剣にしておけばよかった。っていうか、

 順調にお金掛けちゃってランスからあとには引けない状況なのだ。

いつでも他の武器を買えばいい、作ればいいのだが、つい新しい武器を作るのもランスを選んでしまうのだ。

 ジジイにはいくつもの武器を巧みに使い分けるような器用さはないのだ。

ちなみに今回のランス、、、っていうかランス使ってる人っているのかしら。まぁそりゃ全国区だったら5人くらいはいるだろうけど。そう言えばFF14もランスだったな。意外とランスが好きなのかも。思えばシャイニングフォースで使い勝手が良かったのが僕のランサー人生の始まりだったような気もしてきた。もちろんその後弓とか銃とか別の武器を嗜んだりしてきたわけで、そればっか愛用してきたわけじゃないんだけど。

で、今回のランスは、

 ツッコミ(突進)がスゲェやりづれぇ!

敵にヒットするたびに大きくのけぞり、いつもの「ガガガガ」って感じが全然ない。威力は低くてもあの「セガガガ」って感じが良かったのに。そう言えばクリアしてなかったな、、、セガガガ・・・。
セレクトボタン一発で出せるのは大いにありがたいが。

あと今回の槍はこれまで苦手としてきた左右への対応として、「なぎ払い」攻撃が付加された。要は回転斬りのようなモーションで前方広範囲の敵に攻撃出来るワザなのだが、

 バベルみたいなランスの形状であの攻撃をよしとするのはどうかと思う。

「なぎなた」のようなスタイルならともかく、
※今回最初の槍はこの「なぎなた形状」だったりするのだが。
魔界村に出てくる槍みたいな形状でなぎ払ったところでダメージは知れてるだろうというか、むしろ、

 こいつ血迷ったか!?

と思われるのがオチなんじゃないか。モンスターたちから、「ククク」とか失笑されてんじゃないかと思うのだが、

 意外と強いみたいなのでよしとする。

他にはガード中の攻撃を長押しすることで、まるで溜め斬りのようなモーションをする「カウンター突き」というのが追加された。

 が、

これはぶっちゃけよくわからない。餓狼伝説のギースよろしくモーション中に敵の攻撃を受けるとそれを受け流すようにカウンターダメージを与えられるのかな、、、と思ったら何のことはない吹っ飛ばされるし、「どこがカウンターじゃい!」ってのが正直なところ。まぁ僕がこれを使いこなせるようになるにはしばらく(200時間くらい)掛かるだろうな。

他はあんま変わらないかな。上段突きとかフィニッシュ突きとかガード突きとか。とにかくツッコミが弱くなってるのが一番大きい。でもまぁガードは普通に使えるし、ツッコミも逃げるのに使う分には相変わらずの使い勝手みたいだしね。

新マップの渓流は何もかもがわからないだらけ。モンスターか「背景の一部か」もわからず、最初必死にカメを攻撃したり、大きめのアリからガシガシ攻撃喰らってたり。未だにハチミツの場所が1カ所しかわからないのはどうなんだ!?と思うけど、採掘ポイントが比較的わかりやすいのはありがたい。まぁトライを思い返すと、

 わかりやすいことがあながちプラスになるとは限らない

わけだけどね。アレはわかりやすすぎてかえって興ざめだったし。

マップは村も含めてかなり構造上移動、周回しやすく出来ていて、まぁさすがと言ったところ。フィールド内に背の高めな草があり、多少視界が悪くなったりもするが、これとて初代のジャングルからしたら全然余裕。まぁ悪く言えば媚びていると言えなくもないが、本気で遊ぼうという人が数百万人いるタイトルを思えばこれが正解という気がするね。

いくつかクエストを消化し、青いクマやドスファンゴ、ドスジャギイなどを倒したりした。途中出てきたジンオウガには、

 一撃でHPの95%持ってかれたりして

なかなか愉快。これはこうでなければな。

今さらだがジンオウガが雷をまとう時などに「あ、PSP3000結構綺麗かも」と思ったりした。ぶっちゃけ3000と1000の違いは「コントラスト比」と「応答速度」。応答速度はプレイフィールとして意外なほど変化を感じないが、
※30ミリ秒が8ミリ秒なので劇的に改善されているはずなのだが、シューティングや対戦格闘で遊ばないと違いはわかりにくいのかも。高速スクロール画面とかだと残像感が誓うのかな。
コントラスト比はちょっと感じられたかなって感じ。

武器はよくわからないままに武具玉を使い、攻撃力135の槍。ゲージが相変わらず黄色なのがツライが、ダメージ自体は結構大きいのではないかと思ったり。まぁ他の武器を使ってらっしゃる方にはピンとこないのが攻撃力なんだけどさ。

砂漠も一回だけ入ったけど、早々にドスジャギイが出てきたのでマップの探索はまだまだ。水没林も数回入っただけ。ただ、短期間に三つのマップに移動可能になった分、それぞれのマップの探索がおろそかになってるというか、

 何がどこにあるのかなんて覚えられるわけがない。

でもそれでも地味に虫あみを使ったりフンを漁ったり、ポッケ農場(今回は名前変わったんだよね?もちろん覚えてないけど)で集めたりする課程でアイテムは溜まっていく。

 つかもう1ページ埋まっちゃった

のらりくらりとやってる割に種類が多い。多すぎるんじゃないかとも思うが、まぁそういうゲームだしな。

防具は無節操に体力が20と水抵抗がちょっと増える効果がある頭と胴、あとはクマの腰と足に変更。腕だけは初期値のまま。まぁ今からそんな真剣になってもしょうがないというか、

 倒せない相手が出てからいろいろ考えればいい

& 倒せる相手だけ倒していればいい

って感じ。困る前に困る必要はないかな、と。

あと釣りがえさなしでも出来るみたいだった。なんか○ボタンが表示されてるな、と思ったらいきなり釣り始めてビックリ。なかなか景観もよく、悪くない。もちろんエサを付けての釣りも出来る。

ざっくりこんな現状なのだけど、正直言って「思ったより面白かった」って感じ。ぶっちゃけ「全く面白くないのでは?」くらいの心づもりで始めたんだよね。トライがあまりにもつまらなかったので。だからそれと比べたら全然マシというか、「マシ」という差別的表現を使う程度の面白さかなぁというのがクリス的な感じ。やっぱり隣人と一緒に「ガンガンやっていく」状況じゃないと、モンハンの楽しさは味わいにくい。だから僕の評価、感想をモンハンP3の全体の感想だとは思わない方がいいとも思うのだけど、

 現時点でのクリスの評価は★★★くらい。

なんかこれってP2Gの時にも書いてた気がするけどね。順調にプレイを重ねていけばもっと上がる気もするけどね(^^;。
※実を言うと他のゲームにハマってるってのも理由のひとつだったりもします(^^;。タイトルは「クリミナルガールズ」。こいつはマジヤバイです。詳しくは後日。

|

« SPACE BATTLESHIP ヤマト | トップページ | 体験版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/50202370

この記事へのトラックバック一覧です: モンスターハンターポータブル3rd~その2~:

« SPACE BATTLESHIP ヤマト | トップページ | 体験版 »