« カーアクションゲーム | トップページ | モンスターハンターポータブル3rd~その9~ »

2010年12月21日 (火)

モンスターハンターポータブル3rd~その8~

今回はあんまし書くことがない。なぜなら昨日気合い入れてカーアクションの話を書いたので、ゲーム自体あんましやってないから。なのでいつもの長文ではなく、あっさりと、ポテトチップスで言うなら、「うすうす塩」くらいの?マックブックで言うなら「エアエアエアーアエ?」くらいの感じで中身のないプレイ日記をお届けしたい。

前回レウスを倒して逆鱗を手に入れるところまで書いたのかな。その後、

 ウラガンキン討伐!

でもテレビを見ながら娘の漢字も見ながらだったのでほとんど記憶にない。音量も抑えてたし、のらりくらりと「あ~こいつの尻尾って切れないんだろうな~、あ、ちょっと欠けてる!これで終わりかな」「つかアゴは絶対壊れるよな~でも弾かれるしな~ヒドゥンスティンガーで青ゲージがあれば弾かれずにダメージ与えられるのかなぁ。そう言えば盾をぶつけてスタン値を溜めるとかあったな、でもなぎ払いもあれで普通に打撃扱いなんだよな?な?」とか思いながら戦う。まぁ基本防御力は高めにしてるから、回復をマメにしていれば薬が切れる前には倒せるだろうと戦ってたら、

 まんまと倒せた。

つか全然記憶にないなぁ。どんな攻撃してきたとか、どこがやわらかいとか、隙のある前兆とか。レウスみたいに連戦しなきゃ見えてこないってことなんだろうけど、

 火山がそもそも好きじゃない

あそこは遠足で行くところで狩りに行くところじゃないと思うんだ。まぁみんなそう思ってるだろうけど。

それにガンキン防具もあんましランサーとして魅力がなかったような、、、まぁ覚えてないんだけどさ。
※それを言うならレウスの痛撃ってのもよくわかんないよな。弱点属性の効果がより大きくなるってことなのかね。効くところはスゲェ効くけど、効かないところは全然変わらないのかね。よくわかんないよなこういうのは。つかそれ言い出したら本気だってクリティカルがどれほどダメージ与えられてるのか怪しいもんだけどな。ビシバシに突進でエフェクト出しても、普通に地味に頭を攻撃してた方が強いとかってありそうな話だもんな。

 内容が薄くてすまんのう。

続いてはナルガを軽く泣かしてやった。既に過去の作品でもランスで戦っていた相手だけに、下位になってこちらの防御力も高いとなれば、尻尾スタンプすらもさほど痛くない。これで致命傷にならないナルガなど、

 黒猫のじゃれあい

に過ぎぬわ!・・・まぁ戦っていて楽しいのはホントです。それ以上は言うなっていうか、「溜め→アタック」以外は正面から突進しても吹っ飛ばされないのが好き。ジンオウガも吹っ飛ばされないのが好き。レウスやティガは確実に吹っ飛ばされるもん。・・・なにが「もん」だよ。恥ずかしい。

初戦で骨髄が出て、「レアって骨髄だっけ?」と思いながらも深く意識せず討伐。無事緊急クエストが出てきたので、

 勢いでそれにも挑戦。

ドベルブルグだっけ?なんかドイツ戦車みたいな名前だなぁと思いつつ対峙。見た目は「ブル」って言うだけあって猛牛をイメージさせる風体。途中「どう考えてもガード仕切れないだろっ」って扇風機みたいな攻撃に焦りつつものらりくらりとウラガンキンよろしく戦う。

時間的には結構掛かったけど(25分くらいかなぁ)、
※一応雷は弱点属性だったはずだけど。
何とか一死もせずに討伐。思えば今回の3rdはほとんど死んでないな。薬も潤沢に使ってるのにハチミツは650個くらいあるし、なんかバランスがヌル過ぎない?って思わなくもない感じ。

ドベルブルグも素材はさほど魅力がなく、、、まぁ防御力がジンオウ装備より高くなるのがちょっと羨ましかったけど、こんなの連続して戦うの疲れちゃうよって感じで、一旦ペンディング。一応☆6の村クエがオープンしたし。

☆6はいよいよティガの登場、ディアブロスや、、、あとの何かあったっけ?全然覚えてない。アグナコトルとかあったかな。あんまし覚えてない。でもそっちには進まず、

 ナルガをもちっと倒すことにする。

レウス同様最初の水没林をクリアすることで渓流でのナルガ戦がアンロックされた。つか渓流の戦いやすさは異常だよな。最後の巣にも行きやすいし、そこにはハチミツや虫取りがあるし、見た目の障害物があるエリアも少ないし、全体的に広々としてるし。

 思わず5連戦。

ただ、この時点で骨髄は2個。意外と貯まらない。やっぱり最初に出たのは無欲だったからか。結局ここから9匹目までその個数は変わらず、

 思い切ってドリンククエの「ナルガ3匹討伐」をやってみることにした。

つってもいつものナルガも10分針(15分未満)で倒してたから、50分で3匹は行ける計算。場所は水没林でちょっとウザかったけど、、、

 ってせめてワナをもっと持ってくれば良かったよ!

いつも通り1組のシビレセットしか持ってこなかったので、3匹の内2匹目のみ捕獲することにした。冷静に考えると「捕獲→出現」までのラグの方が「討伐→出現」より長そうだから、ラストに捕獲を使った方がよかったのかと思ったけど、

 結果的には薬Gを5個、薬を3個残して38分20秒くらいでクリア。

さすがに好きなナルガとは言え、3匹は長かった。つか緊張感が結構やっぱあるね。今まで通り気軽に薬使ってたら切れるかも知れないわけで、多少それを意識することで結果逆にミスが誘因されるワナ。あるある(お客さんの声)。え?ない?あそう。しょんぼり。
ナルガ3頭クエは、ご褒美に必ず骨髄がひとつ出るというウワサのもと戦ったわけだけど、確かに1個出た。まぁ尻尾も切らず、のらりくらりと戦っただけだけど、

 途中でユクモ農場をやらなくて済むのはよかったかも。

もうやりたくなくてしょうがないんだよね。ユクモ農場。もう欲しいものとか足りないものとか全くと言っていいほどないし、たぶんこのまま使い切れないほどの素材がある状態
※唯一やりたいのがニャンタークエストの凍土と火山だけ。あれは出たばっかなので何が出るか楽しみなんだよな。
なんだけど、

 村に戻ったら必ず、もう超必ずやってしまう。

お金もキャッシュで30万以上あるし、余分な鉄鉱石とか大地の結晶とか怪力の種を売れば50万くらい行きかねないくらい。でもやっちゃうんだよな。だからナルガ3頭の「連続性」は、疲れる反面ちょっと嬉しかったりもしたってワケ。

現状はこんなところなのだけど、相変わらずベリオロスの装備:スタミナ&体術と、ナルガの装備:回避距離&気力回復の善し悪しがわからない。少なくとも双剣や太刀使いには前者の方が相性が良いのは明白だけど、これって弓にも相性が良いんだよな。今剣士用装備を全部揃えちゃってもいいのかって思う。ナルガの回避距離とかは太刀とか双剣と相性がいいのかね。回避性能のが魅力的なのかな。よくわからない。
※まぁスタミナ体術に砥石高速と自マキを付けるってのは今より戦いやすくなりそうな気配はあるかな。つか書くのは簡単だけど付けるのは大変なのか!?
 →自マキが4スロ、砥石が5スロの計9スロをヒドゥンの武器スロゼロで捻出するのはマジ無理。じゃあ自マキを諦めるかって話になるけどそれはそれでないんだよな。今の手応えだと。

ともかく、今はジンオウガの「業物」「雷属性強化」「本気+1」に「自動マーキング」を付けた状態がとにかく戦いやすい。ナルガ連続とかでも自マキの便利さを嫌ってほど感じたし、この装備にしてから切れ味が落ちたって表示されたのは、、、1回くらい?刃こぼれ知らずなんだよな。
※まぁヒドゥンスティンガーにしたら青ゲージが短いからそうは行かないだろうけど。でもそれにも有効なのは間違いないしね。
イマイチ本気の強さがわからないってのはあるけどさ。

結局ドラゴンとの戦いがユルいから、自マキが欲しくなるんだと思う。もしもっともっとキツかったら、防御力を上げたり爆殺を考えたり防御性能を上げたりしたくなるハズだもの。結局ダメージが少なく、薬を切らさずに戦えるこの状況が、「自マキという贅沢」を許してるんだよな。

ただ、言い換えれば「それが出来るウチはそれをすればいい」とも思うんだよね。だってやっぱり便利だし、全体的に時間短縮につながるもの。たぶん現状だったらスタミナ体術より雷+業物+本気の方が有効な気がするし。わかんないけど。

とりあえず軽く宿題列挙。

・キークエトライ

 ティガやディアブロス素材で強化出来る武器がいくつかあったはず。この辺の強化が終わったらいよいよ上位素材じゃなきゃ強くなれなくなるから、集会所へ踏み込むしかなくなってくるんだよな。

・・・つかこれだけ?ああ、あとドリンククエや温泉クエ消化があるか。でもそれくらいしかないかも。モンフンは今90個くらいあるし、護石マラソンは上位でやりたいし、まぁキークエじゃない村クエはあんましどうでもよくなってきちゃったしな。

武器を槍しか使ってないと、素材がわりと余り気味になるというか、「この武器じゃないと倒せないっ」って感じでがんばって作る流れがない分、特定のモンスターをスルーできちゃうんだよな。今回の槍はホント万能性が高いというか、これまでだったらゲネポスとかが嫌な相手だったけど、あんな風に左右にステップでかわす動作をする相手がいない分、まんべんなく対応できるというか、悪く言えば瞬殺は出来ないけど無難に倒せちゃう。「絶一門じゃなきゃレウスは倒せない」ってこともないし、「水大剣じゃなきゃガルルガの頭は壊せない」ってこともない。槍でしっぽも切れるし大抵の部位は壊せる。それが善し悪しあるって感じなんだよな。

 ダラけちゃう。

でもこれが逆にピリピリになったらなったで疲れちゃってやめちゃう可能性もあるわけで、着地点としては悪くないのかなぁと思ったりもするんだよな。まぁ読んでる方には張りがない内容で恐縮ですけど。

ともあれそろそろ集会所が見えてきたのは間違いないところ。強さだけを志向してツライ戦いばかりになるのは本意じゃないけど、いい加減テンライ使って長いからな。そろそろ次の武器が欲しくなってくるのも事実なんだよな。そんなこと言うなら槍以外を使えって話だけど。

PS.「ドベルブルグ」じゃなくて「ドボルベルグ」だったかも。みんなは気にしても僕は気にしないけど。

|

« カーアクションゲーム | トップページ | モンスターハンターポータブル3rd~その9~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/50348124

この記事へのトラックバック一覧です: モンスターハンターポータブル3rd~その8~:

« カーアクションゲーム | トップページ | モンスターハンターポータブル3rd~その9~ »