« 結果報告~ | トップページ | モンスターハンターポータブル3rd~その28~ »

2011年1月22日 (土)

モンスターハンターポータブル3rd~その27くらい~

ジエンモーランのことを書きま~す。

こいつは下位の時は割と余裕だったのだけど、上位では結構「紙一重」というか、なかなか安定して倒せない。昨日はついに槍ではなく弓を片手に対峙したわけだけど、

 死ぬと同時に船が壊されゲームオーバー。

負けることに慣れてない人間なので、ホントに凹む。勝ったり負けたりならまだ救いがあるけど、「負けたり勝ったり」は嫌だ。

 しばらくずっと使っていた弓を槍に替え、すぐさまリターンマッチ。

船の耐久力は70%残し。タイムも18分ほどで倒すことが出来た。

結構気をよくしたので、続けて戦ったら、

耐久力は60%。タイムは22分。

ちょっと悪くなった。が、まだ余裕。そして次。

耐久力は5%。タイムは、、、必死だったので覚えてない。

槍だったのに。っていうかなんでこんなにムラがあるんだろうって思うけど、最大の理由は、

 前半に吹っ飛ばされる回数

かな、と思ったり。あと3戦目にここまで苦戦したのは、支給用大タル爆弾を上手く当てられなかったからかな、と思ったり。いやいや、バリスタを撃った回数が少なかったとか?柔らかいところに当てられなかったとか?

・・・

なので今日は、(弓でないのが情けないが)改めて対ジエンの攻略法を考えてみたいと思う。考えて書き残して、いざ戦う時に落ち着いて「余裕で」勝てるようにしたいと思う。
●装備

龍と氷が同じくらい効くので、とりあえず氷槍セイバートゥース。スキルは「砲術王」「高速収集」でバリスタや大砲のダメージを重視しつつ、「業物」と「痛撃」「攻撃力UP小」も発動のシルバーソル一式。

持ち込みはあまり考えず、回復薬やモドリ玉、鬼人薬、怪力の種、大タル爆弾Gと、忘れずに小タルも2個は持って行く。ペイントボールで起爆するのもアリだけど、どうせ起爆するならその分少しでもダメージを増やせるようにしたい。スペースには余裕があるしね。

●戦略

1.開幕直後、鬼人薬を飲み、支給品を拾う。手早く拾うが、ここで多少遅れても次の展開は変わらない。

2.登ったら即レバーを下に入れて、画面手前にある大砲の玉を拾い、撃つ。とりあえず命中するが、この後は、「狙って岩が飛んでくるので回避だけを考える」。ジエンで重要なのは二つ。

 いかに攻撃されないか

そして、

 いかに攻撃するか

当たり前のことだが、その内側はとても意味が詰まっている。

まず「攻撃されないか」は、とにかくパターン化して、相手の「船にダメージを与える攻撃」の時に、大ドラや、拘束弾、龍撃槍でひるませることだ。むしろ、多少ダメージを与えられなくても、船に攻撃を食らわないことの方が重要だったりする。

その為には、「相手がいつ突っ込んでくるか」を把握する必要がある・・・のだが、これがなかなか難しい。一つ言えるのは、

 見てからでは全然間に合わない

ということだ。あと、

 ふっとばされるよりはガードした方が良い

ということも言える。

開幕で言えば、大砲の玉を当て、岩を回避した後、バリスタを6発くらいは撃てる。10発撃てることもあるが、手堅いのは6発くらいだ。当然岩を飛ばすモーションを見せたら即回避行動を取る。狙うのは腕。理由は腕の素材が一番欲しいから。牙が壊れてくれた方が決戦時に戦いやすいが、欲しくない物の為に戦っているわけではない。

岩を回避した後は、「すぐ大砲を撃つと届かない」ことに注意。「岩を飛ばされた直後は続けて岩を飛ばされない」から、大砲を撃ちたくなるが、届かなければ意味がないし、

 この1発1発が非常に重要だということを忘れてはならない。

具体的に言うと、

 大砲を1発当て損なったらリセットしたっていいとさえ思う。

アドリブも入るが、流れ的には、

 大砲→かわす→バリスタ6発→かわす→バリスタ2発→大砲→大ドラ

こんな感じだったんじゃないかと思う。こういう時録画設備がある人が非常にうらやましい。っていうかネットを探せば見つかりそうだな。今思ったけど。

ヤツに乗るときや吹っ飛ばされるときも要注意。油断すると自分から船を飛び降りてしまうことが、

 多々ある。

マジムカつくが、しょうがない。気を取り直して、

 即リセットだ。

昨日だけでも6回くらいリセットした。

背中に乗ってからのパターンも少し考える。ポイントは二つ。

・いつ対巨竜爆弾を仕掛けるか。
・前方へ攻撃に行くべきか、行くならいつ行くか。

見た目の違う破壊可能な2カ所は、弱点ではあるものの、後部やや前の(破壊後狙うところ)ポイントと比べてよりダメージが通るのかはわからない。また、前方へ移動する時間は惜しいが、どちらかと言えば後部で戦っているより「振り落とされにくい」気もする。対巨竜爆弾を仕掛ける際には一定距離離れなければならないわけで、

 初回、後部へ爆弾→すぐさま前方へ移動して怪力の種→突きまくる。

 斬れ味が落ちたら即砥石&怪力の種。どのくらいのタイミングで振り落とされるのかは神のみぞ知るので、「磨いてすぐ落とされても」それは仕方ないと諦める。

 破壊出来たらすぐ武器をしまい、後部へ移動→砥石&怪力の種→突きまくる。

問題は前方ポイントを壊す前に落とされた場合に、そこへ再度壊しに行くべきかどうかだが、

 正解はわからない。が、壊しに行ってもいいかも、と今は思う。

理由は、前述の通り、前方の方が落とされにくいような気がするから。移動時間は惜しいが、落とされないことのメリットの方がはるかに大きい。まぁ壊せたら弱点を攻める都合上、後部で突くしかないけどね。

ちなみに弓の場合も同じように戦ったのだけど、ぶっちゃけ船から射っていた方がよかったかなぁと凄く強く思う。ネットで調べないと正解はわからないかもな~。

3.何回か落とされたり攻撃されたりするけど、ぶっちゃけ体を船に乗せてくるような時は、「ろくに攻撃を当てられない」。だったら「食らう→ドラ」などという無駄極まりない行為はせずに、「ずっとドラ(もしくは拘束用バリスタ)の前で待機」していた方がずっとマシだ。武器の出し入れでスイッチを押すのが遅れるのもアホいし、大砲を当てようとして落としたことが何回あるか、思い出すことが出来ないほどだ。

ちなみに頭から乗るのは凄く難しい。「凄く難しいと思ってないと落ちる」。焦って落ちまくる。っていうか、頭から乗る機会があるんだからさっきの「落とされにくいから前方へ行く」説は無効だな。

 後部から乗る時は基本後部の弱点狙い

で良さそう。爆弾だけは仕掛けたあと移動しなきゃだけど。

牙は壊さなくても剥ぎ取りや報酬で出る時は出るし、
※それは腕甲もだけど、こっちのが少ない。
そもそも肉質は堅くダメージは通りにくいから、船上で顔を突くのは全く得策とは言えない。過去において突きまくりはじかれまくっていた俺よ。今こそ学ぶ時だ。

前方に顔を出した時は、バリスタの弾が3発取れる。5発取ろうとするとその後のアクションが遅れるし、打ち出された岩に当たりやすい。岩の着弾は結構前の方にも来るし、今ひとつ予測が出来ない(僕が出来ないだけかも)ので、食らう前提で船主にいてもいいかも。死ぬほど痛いわけじゃないし。

竜撃槍は、付近まで来て潜って顔を出した直後に撃てばいい。これだけは安心してみていられる。

その後カメラが変わる前に移動してバリスタの弾を拾えるだけ拾いたい。っていうかそれまでに使いまくっておきたいんだよな。ホントは。
→だから船上にいる時つい「バリスタりたくなる」のだけど、実際はろくに撃てず、かつこちらもドラや拘束バリスタを撃ち損ねる。ということは、

 バリスタの弾を撃つのは(弾数以上にチャンス的な意味で)限りがある。

と思った方がいいかも。つか砲術王と高速収集を持って対峙する場合、むしろ背中に乗る必要はないのかも?ストックと拾える分で30発のバリスタ。結構な数だもんな。まぁ要思案だな。

4.決戦ステージでは、とにかく開始時に腹の下に爆弾を置くとすぐネコに起爆させられちゃうので、
※もしかしたら1匹が遠くから援護射撃してるのかも。
つい最初に怪力の種を飲んだら腹の下で突いてしまうのだけど、

 最初に「腕が来るだろう場所」を想定して爆弾を置いておく

というのはアリかも知れない。爪は硬いが爆弾はそもそも肉質無視だし、腕甲目当てで戦うなら破壊は必須。ホントは腹の中に仕掛けたいけど、

 どのタイミングでドラすればゴロンさせられるのかわからない。

っていうか昨日初めて一回だけ「ちゃんと」転ばせられたし。つか転んでる時にも何をするのが一番いいのかよくわからないんだよな。

ちなみにヤツは、「スゲェ前進してくる時」と「割と左右に首を振ってる時」があって、爆弾を仕掛けられるのは開始直後くらいしかない。
※腹の中に仕掛けられるなら別だけど。
前進が始まる前は大砲が届かず、前進が始まったら通常攻撃は当てづらい。だから、前進し始めたら、

 砥石→モドリ玉→バリスタ→大砲

という流れがいいかも。これは今「そうかも」と思って書いてるだけだから、あとで実際にやってみないとわからない。ここでのバリスタは命中優先で、無理に腕は狙わない。腕を狙うと「スゲェ外す」から。

接近時の対処も正直まだまだ煮詰めが足りない。船に乗ってくるほどの状態では、攻撃どころか移動もままならず、

 このタイミングで竜撃槍を使うべきなのか

と思うが、使った直後に音楽が変わることを考えると、船にヤツが乗ってくる前に使う→そこからが本番という流れの方が自然だ。

ただ、竜撃槍でも拘束弾でもどちらでもひるませられることを考えると、出来たらコンボで使うのではなく、別々に使いたいところ。まぁ竜撃槍を外すなんてことはあってはならないことなわけで、そのリスクを回避する意味でコンボするという選択肢はあるかも知れないけど。

バリスタの弾と大砲の弾の威力はいくつくらいなのか。イマイチ曖昧だったので今P2Gのページを調べてみたところ、、、

小タル爆弾:20 大タル爆弾G:150
支給用大タル爆弾:150 対巨龍爆弾:400
バリスタ:100 大砲:250 竜撃槍:255×2

とあった。対巨龍爆弾のダメージが異常に大きいな。あと大砲を1発外すことは、大タル爆弾Gを2個外すのに匹敵するくらいのミスということ。つか対巨龍爆弾は弱点じゃなく、角付近に置いた方がいいのかも。

あとネットの攻略記事では、ボマーと罠師も併せて、大タルGをガンガン当てていくスタイルもあるみたい。ネコは最初から連れて行かず→誤爆がなくなる。むしろ安定するかもな~。

最近使い始めた「頑シミュ」
http://www.geocities.jp/masax_mh/mhp3/

が非常に便利。っていうかこれだけでもかなり遊べるのだけど、それで、
「高速収集」「砲撃王」「ボマー」「罠師」に「業物」まで発動するパターンがあった。
※護石 高速収集9使用

■男/剣士■ --- 頑シミュMHP3 ver.0.9.2 ---
防御力 [236→349]/空きスロ [0]/武器スロ[1]
頭装備:どんぐりSキャップ [1]
胴装備:どんぐりSメイル [1]
腕装備:シルバーソルアーム [3]
腰装備:シルバーソルコイル [2]
足装備:シルバーソルグリーヴ [3]
お守り:兵士の護石(高速収集+9,ガード性能+1) [0]
装飾品:罠師珠【1】×5、斬鉄珠【3】、砲術珠【1】×2、速集珠【1】
耐性値:火[10] 水[-2] 氷[-4] 雷[-12] 龍[9] 計[1]

防御力は高くはないけど、低すぎるわけでもないし、ドリンクを防御優先にして鬼人薬の代わりに硬化薬を使えばかなりダメージも抑えられるかも。

つか、

 とにかく安定して倒せるようになりたいんだよっ!

って感じなので、これもちと試してみたい感じかな。まぁカクサンデメキンを大量に使うことになったとしても、最終的に必要じゃない素材を売れば赤字にはならないと思うしね。
※クエスト報酬だけでも24000+α。デメキン60匹分だもの。

ちなみに完璧な攻撃をすると船の耐久力は100%のままクリア出来たりするんでしょうかね。っていうかそういうプレイ動画があるならぜひ見て見たいなぁ。

|

« 結果報告~ | トップページ | モンスターハンターポータブル3rd~その28~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/50615072

この記事へのトラックバック一覧です: モンスターハンターポータブル3rd~その27くらい~:

« 結果報告~ | トップページ | モンスターハンターポータブル3rd~その28~ »