« 新型PSP | トップページ | LED電球 »

2011年1月29日 (土)

モンスターハンターポータブル3rd~その30?31?あ、30か~

中三日くらいで久々にプレイ。長男とアマツを2戦。ソロでは切れない尻尾を切ってもらい、精神的に追い詰められる閉じた空間、応急薬やベッドのない環境に一服の清涼剤のごとき安心感を持って討伐。15分ほどで倒せるのはやっぱり楽。まぁ角は1個しか出なかったけど。

長男はかなり絶妙に拘束弾を命中させてたんだよねぇ。なんかズルい。上手い。あれさえ出来ればかなり楽になりそうなのだけど。

あとやっぱり首を振りまくるから上手く顔に連射をヒットさせられないのが悔しい。正面にいればあてやすいけど代わりに突進も食らいやすいし、どうしても横から狙わざるを得ないんだけど、それもなかなか気持ちよくは当てられない。でもここで開き直って「どこに当ててもいいや」と思うと、絶対時間的に(DPS的に)マイナスなんだよね。やっぱり弱点特効で行くなら頭を狙わないと。

ともかく、いくつかのアマツ防具は作れるようになったから、とりあえずこいつはもうしばらくいいかな、と。自分が上手ければカモるんだろうけど。

思えばアカムはシルバールークかガンチャリオット(ガンランス)で、ウカムも完全にパターンで行ける(壁に追い詰められないようにすることを最優先として)倒せるようになった。ヤマツカミも同様。だからアマツも最適な武器チョイスをして、完全にパターン化するのもやぶさかでないとは思うんだけどね。そこまでがヌルかった分、ハードな学習に耐えられなくなってる、みたいな。

で、その翌日は「まぁ何事もやってみないとな」ということで、上位の単体クエ潰しを敢行することにした。要はアカムウカムを出すためにちょっとがんばろうと思った次第。

ただ、最近はずっと弓ばかり使っていて、心の中にも「なるべくなら槍を使いたくない」と思う自分がいる。「やっぱり槍のが楽だった」ってこともあるにはあるだろうけど、そのままではいつまで経っても他の武器に慣れるはずもない。

ということで失敗覚悟でどんどん行ってみた。

●ディアブロス

高級耳栓、集中、回避性能1は付いてたと思う。でもまぁこれで正解だった。遠距離からでも結構避けられる、、、というかブロスの怒り突進はスゲェ高速な分、当たり判定が短く、回避1でも割と避けられるんだよね。高級耳栓が有効なのは当然だし、尻尾のリーチの外から撃つ分には剣士よりずっと精神的に楽。尻尾もよく振るし、角も刺させずに折れるし。結果20分ちょいくらいで倒せたかな。かなり楽だった。まぁねじれた角と骨髄延髄という結果は良いのか悪いのかわからないけど。

つか黒ブロスだとここまで楽じゃないんだろうなぁ。ソロやったことないけどまだまだ怖いぜ。

●クルペッコ亜種

火山と水没林の2戦を消化。とにかくランスの時には仲間を呼ばれるのも泣かれるのも火打ち石も全部嫌いだったので、全く行ってなかったペッコだけど、

 弓だとかなり楽。

火山ではティガ亜を呼ばれ、
※でもティガ亜はコヤシ玉が超嫌いなので、「着陸と同時に当てると一瞬でいなくなる」ところはありがたかった。
水没林ではジョーを呼ばれた。ジョーはかなりウザくて、コヤシ玉も9発くらい使った気がするけど、まぁ倒す気がないならタイム的に困ることはない。

高級耳栓のディアブロス同様装備でまさに相性が良く、中距離からなら火打ち石もかなり避けられる。顔を壊すのも早いし、タイム的にも17分ほどと、「怖がっていたのが不思議なくらい楽に倒せた」。

ただ、「鳴くときに音爆弾を当てる」のは正直微妙。どっちにしろそれだけに集中するのは無理だし、呼ばれたら肥やすだけのこと。音爆弾を安定供給するのも大変だから、まぁ「鳴いてるときは攻撃のチャンス」くらいに受け止めて戦った方がよさそうかなって感じかな。

●ハプルポッカ

1匹クエでも全く油断せず、爆弾を持ち込んだり、回避性能2で行ったりと準備を整えたのだけど、結局弓との相性が悪いのか
※たぶん肉質が柔らかいところに当てられなかったんだと思う。貫通武器のがよかったかも。
時間は30分近く掛かってしまった。

ただ、時間は掛かっても釣り上げで攻撃するのは楽しかったし、死にそうになる局面はなかったので、つらくはなかったかな。今度来るときは装備を今一度見直したい感じだけどさ。

●レイア

最初「無印レイアなら余裕だろ・・・」と一瞬油断しかけたけど、よくよく考えたら僕は決してレイアが得意なプレイヤーではなかったわけで、改めて襟を正して準備を整えた。

ただ、レイアの1番弱点である竜属性の武器は、溜め4まで使うのに装填数UPが要る。結局「装填数UP」「耳栓」「集中」の装備で臨んだら、

 スタミナ回復が結構つらかった。

時間的には20分前後で倒せたから「そうまでして装填数UPと竜属性で行った意味」はきちんとあったのだけど、戦ってる時はかなりつらかったな。これなら安い方の強走薬でもいいから持って行けば良かった。

一番欲しいのが上棘なので捕獲せずに倒したけど、結局剥ぎ取りでは手に入らず、報酬で1個出たのみ。まぁ使い道が決まってるわけじゃないけど、もちっと「色めきだちたい」感じはしたかな。

●ロアルドロス亜種

こいつ(特に無印の方)はもう今作で一番弱いんじゃないかという気すらする。アオアシラの方が体力が低いから倒すのは早いけど、結構腕を食らったりするし、食われたりするし。でもロアルは動きが遅くて回避が楽だし、すぐこっち向いてくれるから顔を狙うのも超楽。毒はウザイけど割とかわせるようになってきたし、
※ガンナーならボディプレスの毒に食らわないからより楽。

 強撃ビンが切れる前に捕獲出来た。
 ※調合はしたけど。接撃ビンは使ってなかったと思うけど。

時間は2分50秒くらいだったかな。憂いヤツ。スキルはセレーネに装填数UP、集中、スタミナ急速回復。1、2撃で顔が壊れる。上位にあってほんと癒される存在。ロアルLOVE。P2Gの時のゲリョス(装備が整ってからの)を思い起こすね。そう言えばヤツも狂走エキス持ちだっけな。

●ドスジャギィ

こいつも2分20秒くらいで倒せた。接撃ビンの相性が抜群で、一瞬で頭が壊れるし、ドスバギィと違って眠らされることもないからテンポも崩れない。

でもこんな戦いばっかしてたら人間がダメになるともちょっと思った。

--------

チェックに間違いなければ、残りはナルガ亜種とボルボロス亜種のみ。後者は弓で行くつもりだけど、前者はさすがに槍で行きたい・・・けどあえて弓で行こうかって感じ。音爆弾を気持ちよく当てつつ回避性能2、集中、スタミナ急速回復があれば、、、まぁ尻尾の即死がなくはないから油断は禁物だね。

正直アカウカはなんとか出来るんじゃないかと思うんだけど、ラストのアンポリオンだっけ?あいつはソロで出せる気がしない。2匹クエばっかだもんね。つか今回は全面的にラッキーラッシーで行ったし、鬼人薬もグレートではない無印だったから、本気で行くならそれぞれを攻撃特化して、あと出来る事と言ったら、、、やっぱアマツ装備を調えるしかないのかなぁ。アレは防御力が高いもんね。

|

« 新型PSP | トップページ | LED電球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/50695291

この記事へのトラックバック一覧です: モンスターハンターポータブル3rd~その30?31?あ、30か~:

« 新型PSP | トップページ | LED電球 »