« 祝再販! | トップページ | つぶやき »

2011年1月25日 (火)

モンスターハンターポータブル3rd~その29くらい~

ネットを見ると「もう少し強くても良かった」とか「余裕」という文字を非常に多く目にするが、一方では「3死した」とか「50分ギリで倒した」という話も見る。アマツマガツチはまさにそういう相手だった。

初見時に予測出来ない「ふわり」とした移動。不慣れなオンリーワンのフィールド。即死級の攻撃など、僕を含め「リスクを(やり方はどうあれ)回避してきた人間」にはきっちりと壁として立ちふさがる相手だった。まぁそういう意味では初見時のティガレックスを思い起こさなくもない。
※まぁベースの攻撃力はヤツほど大きくないけど。

以前長男の友人TTと一緒に倒したときは、彼が経験者ということもあり、いろんな面でアドバンテージがあった。長男はスラッシュアクスで初見討伐しているというが、これもまたある程度の情報あってのことだろう。

 ただ、その程度の情報では僕のソロ討伐は夢のまた夢。

とにかくヘタなわけで、とにかく学習が遅い。「人差し指視点切り替え」を使えないし、「万全過ぎるくらい万全」に準備をして丁度良い。いや、むしろその程度ではまだ物足りない。「僕がクリア出来るならみんなも出来る」ってくらいが丁度良いのだ。

以下僕の装備

●対アマツマガツチ 武器種 弓

月穿ちセレーネ 痛撃珠1
バンギスキャップ 装填珠1
レウスSレジスト 痛撃珠1×2
シルバーソルガード 痛撃珠1×2、装填珠1
ダマスクコート 短縮珠3
陸奥・覇【具足】 短縮珠3
装填数6の護石

スキル 装填数UP 弱点特効 集中

持ち込みアイテム
調合書12、強走薬G、鬼人薬G、秘薬、いにしえの秘薬、回復薬、ハチミツ
回復薬G、力の護符爪、守りの護符爪、硬化薬G、ドキドキノコ、素材玉
ウチケシの実、閃光玉、生命の粉塵、薬草、毒ビン、強撃ビン、ニトロダケ、空きビン

アイテムはなんでこんな変な書き方をしたかというと、要するに一番右の、たとえば「回復薬とハチミツ」がそのページの一番下に並ぶようにしたため。
※ちなみにモドリ玉は開幕キャンプで忘れず調合。臨時ポーチに入れる形になります。
もし油断してモドリ玉の調合を忘れても、これなら焦ることも少ないけどね<すぐ調合できるので。

●一戦目まで

実は今日ヤツを倒すことに成功はしているものの、その前には一度破れている。っていうかぶっちゃけサラリと書いたが、さっきの装備を整えるのにも、

 なが~い道のりがあった。

ダマスクコートには銀レウスの素材が必要で、銀レウスが怖くて金レイアで練習しつつやっとの思いで安定して倒せるようになった。スキルは弱点特効、スタミナ急速回復、集中、耳栓。シンプルだが弓でヤツを倒すにはこれがほぼベストのスキルだったと思う。レイアにも言えるけど、ヤツらと戦うときはほんと回避をよく使うし、スタミナと溜めは弓の基本だし。

弓のセレーネも「金レイアの上棘」が必要で、結果ヤツを4回ソロで倒してやっとの思いで揃えた。苦労して揃えた素材は、使うときに一抹の寂しさというか、ためらいを覚えるが、アマツを倒すにはどうしてもコレがいるのだ。そう、僕がアマツを倒す気になったのは、

 ネットでセレーネなら速攻倒せる

的な話を見たため。距離が開きがちな相手であるが故に、ボディが大きく打点が広い相手であるが故に、まさに曲射(集中)のターゲットとしてはおあつらえ向け。いくら僕が不慣れであっても、まだ弓を使い始めて50戦ほどのチェリーであっても、

 なんだか行けそうな気がするぅ

だから僕はその装備を整えたのだ。

ちなみに持ち物を見れば一目瞭然だけど、スタミナは「強走薬G」に一任してます。効果は1個6分。まぁ前半は使わなくてもいいと思うし、実質40分くらいは持つかなぁと。
 いざいかん、アマツマガツチへ・・・

 ・・・だがダメだった。

とにかくダメージを食らいすぎる。そして後半攻撃が当たらなすぎる。ここで失敗を詳しく書き記しても良いが、ちと眠くなってきたので端折って倒した時のことを書くことにする。

●二戦目

一戦目の失敗のひとつに「バリスタが当てられなかった」というのがあった。要するに前半が楽だからそこでは温存し、後半に使う作戦だったのだが、後半のヤツの動きはぶっちゃけ前半の比ではないほどに激しく速い。

なので、まず開幕で10発のバリスタを使い切り、その後HPが極端に減るなどの「きっかけ」で、キャンプに戻って残りの弾を持ち出すことにした。

ただむしろ重要なのは「謎の拘束弾」の方。ネットの動画ではなんか上手い具合にキメて、接近連射をかましていたが、

 自分では全然上手く出来ない。っていうか拘束弾、一発も当てられなかった。

条件の中に「相手が風を纏ってない時」というのがあり、それを実践したつもりだが無理だった。「突進してきた時」なんて気楽に書いてあったが、そんなのいつ来るんだよ!?っていうか突進じゃ間に合わなくて食らっちゃうじゃんか!ただ、正直これが当てられるようになれば、
※できたら後半で。
確実なダメージ源となりうる。ジエンの竜撃鎗のように、出来るだけ早い段階で使いこなせるようになりたい。

続いて毒ビン。セレーネはクィーンブラスターの系譜なので、毒攻撃をブーストする力がある。それを活かさないわけはないということでまずは毒にすることにした。これもちょっと後半に温存したいかなあぁともお思ったのだけど、ぶっちゃけ後半の攻撃頻度では毒にすることすら危ぶまれる。

 前半に温存するのは強撃ビン&その素材だ。

後半はチャンスが激減し、かつ強撃ビンなら毒と違って時間経過にもバリスタポイントにも依存しない。調合は移動しながらでも出来るが、モドリ玉の調合も持ってきているのだから、適当なタイミングでキャンプに戻って調合してもいい。

 あとは死なないことだ。

この装備の防御力は272と低い。ちょっとしたことで死にそうになる。竜巻は武器をしまって逃げれば食らわない。
※ギリだとちょっとだけ本体の体当たりを食らう。
十字ビームは気持ちよくモドリ玉だ。戻った際は薬草で回復。水弾は食らっても強走薬Gで埋められる。

 問題は突進だ

ヤツのボディはLLサイズで、レウスなら「かわした」と思える距離感でも大きく削られる。ダメージ自体は回復薬Gイッコ分ほどだが、当然回復しなければより強烈な攻撃で即死になってしまう。
※ちなみにアオキノコは持ち込めてないのだけど、正直これは欲しかった。とにかく僕のプレイだと体力がギリになりやすいと思うんだよな。

結局回復薬Gを調合分も含め使い尽くし、薬草があと4個。生命の粉塵があと1個。秘薬も使い尽くして残りはいにしえの秘薬があと1個。

 結構ギリギリ。でもタイムは29分49秒。

タイム的にはそれほどキツイタイムじゃなかったんだけど、回復薬が尽きてるってのは精神的につらい。特に、「いにしえの秘薬があることを忘れていた」ので、気持ち的にはもう死んでいた。棺桶に入れられ土の中へ埋められ、かれこれ1週間くらい経っていた。

もちっと楽に倒せるようになりたいもんだなぁと思う。っていうか突進に食らうということは、相手との距離感が甘く、モーションの把握が出来てないわけで、大竜巻と十字ビームが回避できるなら、
※3方向竜巻は当たってもそれほど痛くないし、まぁ運だし。
あとは突進をなんとかできればダメージはグッと抑えられる。ダメージが抑えられればそれだけ攻撃のチャンスが増えるわけで、

 痛撃を諦めて代わりに回避性能+を付けるべきか

と思った。「もうちょっとで避けられたのに」という攻撃を回避出来れば、そして回数を重ねることで動きの把握が進めば、今よりずっと安定するのではないか。

あと非常に苦労して付けた「装填数UP」だが、これも正直微妙。「セレーネで頭に連射をする」ためには不可欠なスキルだが、ヤツの体は大きく、連射を外すくらいなら拡散を溜め3でガンガン当てていった方がDPSは稼げるかも知れない。なんなら装填数UPの代わりに拡散弾強化を付けるという選択肢もありそうだ。

ネットではセレーネよりファーレンフリード
※金レイアにタイムアップした屈辱の武器。
の方が楽だという記述もあったが、どちらにせよ溜め4を当てねばならず、「撃ってももうそこにはいない」ヤツの動きに翻弄されまくる自分としては微妙。

結局動きが不安定なのはネコがいるからかとも思う。自分の位置に合わせて方向転換される分には、それを狙って出来る。が、ネコがいるとそれがブレる。ただネコの回復に助けられたケースも少なからずあるわけで、、、ちょっと難しいところだ。
※ネットではネコなし推奨の人も多いんだよね。

別にアマツの装備で発動するスキルにさほど魅力はないのだけど、
※今考えると「本気」ってスゲェしょぼいスキルだよな。会心率が上がってランナーと心眼が付くんだっけ?でもわずか1分か2分だし、発動まで時間もリスクもある。攻撃力が倍とかになって、狙って発動できればよかったのになぁって思うけど、それだと底力と同じなのか。個人的にはそれより「根性(残りHP1で踏ん張るヤツ)」がなくなったのが残念。まぁ緊張感がなくなるスキルではあるけど。

(アマツ防具は)防御力が高いのは魅力。つか今スゲェ勢いで弓および弓向きの装備を揃えてるんだけど、これが大剣やボウガンだったらまた違うに決まっている。「ランスより弓のが倒しやすい」と感じた敵がいるように、「ランスより弓より倒しやすい」と感じる武器がある敵もきっといるに違いない。属性にベストなチョイスがあるように、武器種にもそれはある。

アマツはガンランスが一番楽だという。ガード性能とガード強化と砲術王とオートガードを付けて○ボタンを連打するだけでいいという。「なわけあるか」と思いつつもP2Gのアカムには似たような戦い方をしたような気がする(シルバーチャリオットだっけ?)。

「早く倒せる」という言葉は、二つの意味がある。「早く倒せる可能性があるということは、攻撃力不足で時間切れになることがない」という意味。上手い人が15分で倒せるなら、僕でも30分掛からずに倒せるかも知れないと思う。そして「立ち回りが上手ければダメージを与え続けて早く倒せる」という意味。こちらはプレイヤースキルが低い場合は、ガンガン食らって結果3死やタイムアップを引き起こすリスクが潜んでいる。

前者だけを見てセレーネをチョイスしたが、真に僕が望むのは「早さ」ではなく「楽さ」。一撃が重いハイリスクな戦いを30分続けるのは本当にツライ。慣れてきて上手くなれば変わるのだろうが、
※実際金レイアも銀レウスもかなりゆとりが出てきたし。あんなに苦手で恐れていたのに。
それまでがツライ。

 そんなに楽だというのなら、ガンランスを初めてみようかと思う。

まぁ角は弓のが折りやすいだろうし、その為に上位アグナをこれでもかと倒さなきゃいけないんだろうけどね。

久々に宿題を書いてみる。

・上位単体クエの残りを消化する。クルペッコ亜種は未だに怖くて一度も行ってないが、やらねばなるまい。

・イベント戦のガンランスを作ってみる

・アマツ用のガンランスを作ってみる

・ガンランス用の装備を作ってみる

・弓でアマツに再戦する。何度かする。気持ち的に楽になるまでする。

・イビルジョーに再戦する。ソロでもう少し楽に倒せるようになりたい。超なりたい。

・捕獲が付く装備を作る。

・マイセットを整理して絶対使わないパレットを解除する。

・各飛竜種ごとのベスト装備&スキルをリストアップしてマイセットに登録する。タイトルが付けられたら良かったのにね。

・火山マラソンをする。

・デプスライト鉱石が少ないので拾いに行く。

・ろくに倒してなかったディアブロスや亜種と戦う。

・ロアルドロスを倒しまくって狂走エキスを貯める。

・ギギネブラからアルビノエキスを貯める<昨日ちょっとやったけどキツかったんだよな~。弓で集会所2のヤツ<コレが一番確率が高かったので。村クエを槍で毒無効にしてやった方が早いのかしら。
→ボマーや罠師を付けてハメ殺した方が早いのかも。お金は掛かったっていいんだから。

こんなところかな。書き出してみると意外とあるな。

ここまで書いたあと、三才ブックスのゲームラボを買ってきた。ホントはモンハン特集号みたいなのが毎回出ていてそれを愛用していたのだけど、今回はまだのようで通巻のものを買ってきた。

正直モンハンの記事は少なく、全く興味のないヴィジュアル系バンドの特集や、全く興味のないこともないエロゲーの記事も多かった。

ゲームラボと言えば悠久の昔からアングラ色の強い雑誌であったが、今号でもチートコード絡みのネタが載っていた。いつもなら「スタミナ無限」とか「暑さ寒さ無効」「自マキ」「攻撃力5倍」みたいなネタには全く興味を示さないのだが、
※あとキャラクター巨大化とか。

 大型モンスターのHPとスタミナ表示

はちょっとグラッと来た。っていうか今現在かなりグラっと来ている。ヤツらのHPがわかれば、無茶な攻撃をすることも、効率の悪い攻撃を続けることもなくなる。ワナを使ったとき、爆弾を使うとき、溜め3にするか溜め4にするか、、、様々な局面で「正解に近い選択肢」がわかる。ネットの掲示板ではなかなかそう言ったつっこんだ質問にレスが付くことは少ない。

スタミナ表示も魅力的。もう少しでスタミナ切れになるなら、パレットを閃光玉にしておき、次のエリチェンで飛ぶ先も予測が立つ。減気ビンなんて今まで一度も使ってこなかったけど、表示されるなら効果の大小もわかる。

 ああでもそういう情報はわからない方が楽しいのかな・・・

重要なのは「何が正解」で、「正解とは何なのか」だ。正解とは「より楽しめること」で、この場合のHP表示はそれに繋がるのか・・・。

改造して簡単に倒したいワケじゃないけど、知識は欲しい。例えばHPを表示させ、効果的な攻撃や選択を学んだ後、その機能をオフにして戦いたいという気持ちは正直ある。その昔初代か2の頃、「この武器この部位に何回攻撃したら倒せるか」のデータを取り、最も有効な武器を選定したことがあった。数字上で龍属性が高くても、実際に早く倒せるかどうかはわかりにくい。月穿ちセレーネと重弓ヘラギガス。火属性も低く溜めも2までしか使えないヘラギガスだが、ベース攻撃力の高さは侮れない。

 正解がわからないから楽しいのか。

じゃあ今が楽しいのかって話になる。「楽しい、、、かなぁ?」って感じなのだ。「知っていた方が」楽しいかも知れないと思うのだ。

 まぁいろいろ面倒だからやらないけどね。

今日は長男の友達が3人も来た。スゲェ勢いでクエストをクリアしまくったんだろうなぁ。チッ。でもまぁ僕だって中三のゲームライフは負けず劣らず充実してたからな。負け惜しみじゃないですよ?

|

« 祝再販! | トップページ | つぶやき »

コメント

>各飛竜種ごとのベスト装備&スキルをリストアップしてマイセットに登録する。タイトルが付けられたら良かったのにね。

スタートボタンを押すと幸せになれるかも

投稿: きむきむ | 2011年1月25日 (火) 01時13分

クリスさん、おはようございます。
 こちらは独力で、HR6に上がれました。
2頭クエでは、こやし玉を使うのがミソですね。
そのことに気づくまで、何度3死したことか・・・。
そして4連敗の末、念願のアグナ2頭も倒し、やっとソルバイトバースト(アイゼンリッター最終強化、攻撃力245、スロ2)も作れました。
 次は温泉クエ(2頭)か、イビルジョー狙いです。
もしくは金レイアを倒してレイアのガンランス最終強化かな。

投稿: じあんとー | 2011年1月26日 (水) 08時15分

ちすきむきむさん、じあんとーさん、コメントどもです。

>きむきむさん

アドバイスどもです。最初見たとき、「え?なんできむきむさんはそんな裏技をっ!?」と思いましたが、よく見たら説明書どころか画面に表示されてましたね(^^;。「1ミリも」気付きませんでした(^^;。おかげさまで、「ブロスクル亜」とか「金銀」とか入れられるようになりましたよ(^^。THANXです。


>じあんとーさん

「独力HR6」おめでとうございます!つか凄いですマジで。自分だとなかなかあのジンオウガ2匹に決断出来なかったと思うので。
※2頭クエのコヤシは鉄板ですよね(^^

じあんとーさんはガンランサーなんですよね。ウワサの高性能オートガードの使い勝手はどうなのかな。自分最初はランスのつっこみに惚れて使い続けてきましたが、最近のランスは割と突っ込まずに地味に武器をしまって移動して回避して、、って戦い方なんですよね。でもってそういう戦い方をするならガンランスでもいいかなぁとか思ったりもするわけで。
※ただ攻撃力の数値的にはまんま比較は出来ないとも思うんですよ。いくら「槍系」だからと言って、メーカーから「同尺度である」という公式見解が出てるわけじゃないので。あと砲術が結構苦手なんだよね(^^;。まぁ弓同様しばらく使い続けるしかないんでしょうけどね。勘を取り戻すには。
※つかその「勘」ってのもP2Gのアカム戦のみのものだから、甚だあやしいもんだけどね。

投稿: クリス | 2011年1月26日 (水) 21時24分

実はオートガードガンランスって使ったことが無いんですよね。
ここで読んで始めて知りました。
自動防御のお守りしかないときは、ハンマーばっかり使ってたので・・・。
ガンランスに変えてからも、ガード性能とか+3の付いてるお守りばかり使っていて、今は気絶+10か耐暑+10ばかり使っています。
まさかチート級の組み合わせになっていたとは・・・。
ギルドカードのコメントは
『ガード至上主義 ただしオートガードは除く』

投稿: じあんとー | 2011年1月28日 (金) 13時21分

ちすじあんとーさん、クリスですまいど。自分まだしつこく弓使ってます。いい加減他の武器、というかガンランスを始めたいのですが、
※自分的にはオートガードを「仕様」だとメーカーが言った以上、使うのはアリって感じですね。
以前あれほど使っていた槍でさえ、久々に使うと全然上手く動けなかったりするわけで、いくら同系と言ってもやっぱ抵抗は否めないわけです。のらりくらりとガード強化に関しても使わずに来てしまいましたし。

でも同時に「しばらく使っていればだんだん手が覚える」のもまた事実なわけで、曲射にしても回避にしても「要は慣れ」なのかとも思ったりします。「しばらく戦わないとだんだん手が忘れる」のも事実なんですけどね。
→昨日久々に金レイアに弓で行ったら、見事に殺されました。結構ショックでしたが、まぁ僕の腕ならそんなもんだろうな、と。

相手はついに最後のアルバトリオンまで来ていて、そいつを倒せば一つの節目が来るかなぁとも思います。
※10日にはリトルビッグプラネット2を買おうかと思ってますし。
今しばらくモンハンネタにおつきあい下さいませ(^^。

投稿: クリス | 2011年2月 4日 (金) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/50656825

この記事へのトラックバック一覧です: モンスターハンターポータブル3rd~その29くらい~:

« 祝再販! | トップページ | つぶやき »