« 最近の自分 | トップページ | モンスターハンターポータブル3rd~その14.5~ »

2011年1月 1日 (土)

モンスターハンターポータブル3rd~その14~

みなさんあけましておめでとうございます、、などと言うと思ったら大間違いだ。だってまだ今は12月30日。タイミング的には新年の0時にアップされるネタでも、実際はまだ大晦日にすらなってない。

それはともかく、

久々にP2Gの頃のブログを読み返してみたら、

 なんとこれが面白い。

自分で書いた文を読んで面白いというのも痛い気がするが、今で言えば▲を二つ三つ付けるような自己満足指数の高いネタがいくつもある。やっぱテンションが高い時のクリスは違うなぁっていうか単に老化しただけなのかも知れないが。

ただ、実利的に見てもP2Gの頃の自分の使っていた武具やスキルには学べるところがあった。

3rdはとにかく「置かれた状況」に対してかなり「優位性の高い装備」を準備出来る分、難度は猛烈に下がっているのだが、それはつまり、自らのプレイヤースキルを研鑽する必要性に迫られないということでもある。要するに、

 腕は上がらず面だけは進んでいく。

だからこの先ガツンとした壁にぶつかったときが怖い。つか「その44」とか随分続けてたんだなぁって感じだけど、やっぱりその時々で壁を越える対応を練っているんだよね。

特に参考になったのは、「ガード性能」が非常に有効そうだということと、「ボマー」が強いということ。

もちろんそれらの知識は今の自分にも残っているのだけど、じゃあ使っているかと言えば一切使ってない。結局目先の「業物」「回復速度」「納刀」などにおぼれて、ランサーの基本の基本である「ガード性能」をおざなりにしてきてしまった。

まぁそれをくれる相手=ラングロトラがタイミング的に微妙で、大きさも小さいし達成感もないし、

 なんか魅力ない

相手だったってのもあるんだけどさ。

で、ちょっと思い直した。

昨日は素材上「余裕で作れすぎる」ことが発覚したインゴット系の装備を作り、重武具玉すら潤沢に使えるほど火山マラソンをし、お金もあったのでフルに強化。防御力398くらいで、「風圧完全無効」「耐震」「見切り+3」のヒドゥンスティンガー会心率70%という装備に身を包み、村の夫婦クエや、ドボルベルク+ジンオウガのドリンククエなどをやってみた。

確かにダメージは大きく軽減されるし、村夫婦に至っては、

 1撃で翼爪が壊れる(マジで)

ほどの威力を発揮したが、やっぱり風圧無効や耐震は「それが必要不可欠な相手」にこそ意義があるし、見切りや、こないだ村ドボルベルクを9分弱で倒した毒槍みたいな、

 強いんだけど、便利じゃない装備やスキル

は、戦っていて今ひとつ盛り上がりに欠ける。納刀や回復2が楽しいのは、目に見えてその効果が実感出来るからだ。業物の方が砥石高速化より魅力なのは、切れ味の落ちにくさがテンションの落ちにくさにつながっているからだ。

早食いでマッハ回復する安定感も、今回3rdではハブルポッカ装備でちょっとしか味わってない。現状上位の猛者たちとも渡り合えるようになっている以上、

 それぞれの究極

を目指してみるのも良さそうだ。「自マキ」「回復速度2」「業物」「スタミナ急速回復」などのスキルも確かに魅力的だが、「ガード性能」や「罠師」だって負けてないはず。武器が違えば「溜め短縮」や「抜刀会心」「ボマー」も活きるに違いないのだ。

 そう、もっといろいろ楽しんでいけるはずなのだ。

キャッシュは80万、ユクモPも20万以上ある。ハチミツも900個近くあるし、上位で強敵であっても、がんばればそこそこ戦えると思う。罠や爆弾も持ち込んで怪力の種やモドリ玉で逃げる用意もしつつ、「昔の自分のような」本当にシビアな戦いに向かうつもりで戦えば、きっと上位の素材だって集められるはずだ。

 P2Gのガノトトス亜種のネタは本当にきつそうだった。

防御力が500とか600とかで、HPを8割持ってかれるような攻撃。接近でも中距離でも長距離でも隙がない、思い出しただけで身の毛もよだつような恐ろしさ。

 そういう奴らを倒していくのも悪くない。

今までなら「強いヤツとは戦いたくない」としていたが、いかんせん今回はお守りの効果もあって、ヌルさが際立っている。結果この110時間以上死んでないプレイが継続しているわけだけど、
※HPが半分以上削られることすら希なくらいだもの。
それだけではやっぱダメっぽい。本当に苦労して3死したりして50分ギリギリで倒したりしてこそ得られる「達成感」に随分縁遠くなっている。「こいつを倒すにはこの装備が不可欠、だからこいつを倒して集める。でもこいつを倒すにはこの装備がいるから、、、」という「目標の連鎖」が欲しい。欲しくなってきたのだ。

既に槍の使用回数は340回を超えているが、他は最初に訓練所で使った片手剣が2回のみだ。村と下位をそうして一気に通過することで、本来だったら得られたであろう弓や、太刀やその他多くの武器の「育つ楽しさ」を犠牲にして槍一本でやってきた。が、やっぱり相手次第で武器を替え、より優位に、より気持ちよく倒せる倒し方をした方が、「出来の良いこのソフト」に対して真摯な気がする。ようやくそういう気がしてきた。

 っていうかそういうギリギリの戦いをした方がブログが面白くなるんだよな。

実際のところ。最近のプレイはちとダラけ過ぎな気がするのだ。

ということで、今ある全力を込めてこれから上位☆7のキークエたちにソロで向かっていくつもり。持ち物もフルに持ち、ピッケルや虫網も置いていく。

 確実に勝ってやる。

つもりでぶつかる。初戦は部位破壊をしない。勝つための全力を尽くす。尽くしまくる。そして自分の力で☆8へ、そしてその緊急へ。

 そうしないと村のラストクエへ立ち向かえる強さが得られない気がする。

とりあえずモドリ玉の素材とかは要るよな。

で、一応まずはキークエスト確認。油断しない戦いに準備は不可欠だ。

●大口に挟まれて ハプルポッカ2頭(弱点氷)
 砂原昼

●氷牙獣ベリオロス ベリオロス(弱点火)
 凍土昼 ドスバギィ

●砂原で発生、風竜竜巻 ベリオロス亜種(弱点氷)
 砂原昼 同時出現クルペッコ

●暗中・迅速・太刀打ちの影 ナルガクルガ亜種(弱点雷)
 水没林夜 同時出現ドスフロギィ

●暗闇にうごめく猛毒! ギギネブラ(弱点火)
 凍土昼 同時出現ウルクスス

●ビリビリするらしいです ギギネブラ亜種(弱点水)
 凍土昼

●空の王者リオレウス! リオレウス(弱点龍)
 火山昼

●驚異!火山の鉄槌! ウラガンキン(弱点水)
 火山昼 同時出現ドスフロギィ

●仄暗い火口の中から ウラガンキン亜種(弱点水)
 火山夜 同時出現ラングロトラ

当たり前だが火山と凍土が多いが、上位だから当然マップがないわけで、火山はともかく凍土は正直ちょっと恐いというか不安。一旦モドリ玉で戻って地図を取ってから進むのもアリと言えばアリだが、折角ならそのモドリ玉は支給品が届いてから使いたいという気もするよな。実際コイツら相手に狩人スキルを付けるゆとりはないだろうし、時間もまぁ足りなくなる前提で動きたい=最終的には覚えるしかないのかも知れないけど。

一通りの武器は既に持っているが、個人的には毒槍とナルガ槍を中心に使っていこうかなぁという感じ。もちろん面倒なわけではなく、、、まぁ前作でナルガ槍が強かったのと、ドボルが毒でかなり早く倒せたって理由だけど。ただエフェクトが地味目なのが惜しいんだよな>二つとも。

ともかく、今日(30日夜)は友達のnori君が来てダラダラとゲームしたりアニメを見たりして過ごしてしまったので、モンハンは全く進めていない。大晦日はかみさんが「ラルクのカウントダウンライブに行ってくる」と言っていたし、3人でどこかお参りに行こうかなぁって感じかな。って読んでる人は既に新年なわけだけど。

|

« 最近の自分 | トップページ | モンスターハンターポータブル3rd~その14.5~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/50445649

この記事へのトラックバック一覧です: モンスターハンターポータブル3rd~その14~:

« 最近の自分 | トップページ | モンスターハンターポータブル3rd~その14.5~ »