« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

AKB48

ついに買ってしまいました。「AKB1/48 アイドルと恋したら・・・」。もうね、

 いろんな意味でヤバいです。

まずこの感想に入る前に、みなさんにAKBの印象を問いたいのですが、一言で言って好きか嫌いかで言ったらどうですか?

 僕は、どうやら好きだったらしかった。

という感じ。正直名前と顔が繋がるのも5人ほどで、好きな曲が3曲くらい。おニャン子クラブの延長という見方が中心だったのですが、

 さにあらず。

活動開始から5年。おニャン子がわずか2年の間にブレイクして沈静化したのと対照的に、時間を掛けて、わずか7人だった最初のステージのお客さんから、今の地位まで上り詰めた。賛否両論あろうとは思いますが、僕は秋元さん、全肯定ですから。だって、

 何一つ強制してないよ!?

「好きだ」っていう気持ちをお金で、お賽銭のように、お布施の如く投資するのは、別に好きなゲームを普通に買う、好きな服、着ないかも知れない服を買うのと何も違わない。体に悪いってわかっていたってタバコを吸う人は吸う。誰にも「吸え!」って強制されないよ?フィギュアを「観賞用」「遊ぶ用」「保存用」で3体買うのと、好きなメンバーにより目立って欲しいからCDを100枚買うのに違いなんてない。お金の使い道は本人が決めることだし、そこにその瞬間に後悔がなければ、誰に責められるもんじゃない。

 むしろ、自分が好きになれるような曲を提供し、女の子を表舞台に引き上げてくれていることに普通に感謝するくらい。

僕はまだ「AKB素人」だから、コアなファンの気持ちはわからない。でもこのゲームをプレイしていろんな見方が変わった。

まず、AKB48ってのはアイドルだけど、「身近さ」がある。松田聖子や安室奈美恵や香里奈や長澤まさみみたいな「雲の上の感じ」はしない。それは年齢的なこともあるだろうけど、演出として制服がベースなのも、ステージパフォーマンスメインで出てきたことも、基本グループ活動なことも一因だと思う。
※最近板野友美がソロ出したけど。つか今週の週アスの表紙が超かわいかった。

重要なのは最後の「グループ活動」というところ。女の子がたくさんいるというのが、最初ピンとこなかったんだけど、

 要はクラスメート

なのかな、と。「あんなにかわいいクラスメートがいた青春なんてないっ」って人もいるかとは思うけど、好きな子がいる、クラスに気になる子がいるという学生時代を過ごした経験は、多くの人が持っているはず。女の子達が何人も固まってしゃべってる感じ。「かわいい」という感覚は相対的なものだから、クラスで「好きになる子」は常に誰からもナンバー1だとは限らない。AKBのメンバーでも「僕はこの子が好き」という子がいて、制服で、他の女子と笑顔で話してる。

 そして僕にも歌いかけてくれる。笑いかけてくれる。

なくした青春、忘れてたときめきをAKBは演出し、そして彼女たちの上昇志向を刺激し、消費者を巻き込んで加速してきた。握手をするのも距離が近いのも歌の歌詞がくすぐったいのも、全部同じ方を向いている。「好きだったクラスメート」「話しかけられなかった友達」。想像と妄想の中では笑顔で話しかけてくれた。モテない野郎どもに直球で投げてくる。だからいろんな子がいる。

 でもどの子も凄く真剣。

なんかウソっぽくないんだよね。総選挙が全てじゃないけど、システム的に「本気にならないと続けられない」ようになってる。だから、

 ファンとの交流が凄くガチになる。

距離が近いのは物理的なだけじゃないメンタル面でも言える。そしてゲームでは、、、

 そんな子が告白してくれる。

それがゲームだとか、やらせだとかそんなことは何も問題にならない。中学や高校で好きだった女の子が、例えばそれが演技であっても自分に「好きだ」と言ってくれたらどうだ。一緒に話をしてくれたらどうだ。毎日のように会ってくれたらどうだ。48人の中には「ただのクラスメート」もいるかも知れない。でも「本気で好きになっちゃうような子」だっているかも知れない。

 だから応援したくなる。お金を使うことでしか応援出来ないのなら、お金を使いたくなる。

純度は非常に高いし、どこにも詐欺臭いところなんてない。

たまたま週アスでタイトルが出ていた「SEVEN TEEN」という曲
http://www.youtube.com/watch?v=AhdOV-RF800

この曲を聴きながら書いてるけど、
※ちなみにスゲェいい曲。僕的にはポニシュに匹敵するほど。
凄く懐かしくて「学生時代にCDを借りて録音して友達にあげてた頃」を思い出してしまう。クラスメートにこんなにかわいい子はいなかったかも知れないけど、好きな子はいた。それを、クラスの女子が話していた教室を、登下校の時のちょっとした会話を思い出す。

 だからシステム上仕方ないとは言え、「振る」のが死ぬほどツライ。

ゲームは最初こちらから48人の誰かに連絡を取るところから始まる。その時は誰に電話してもいい。だが、ひとりに電話をし、ちょっとした会話をし、別れた次の日は、選択肢がグッと狭まって15人くらいの連絡先しか表示されなくなっている。
※これは何か法則性があるんだろうけど僕にはわからない。

 ツライのはその15人の中に最初に連絡した人がいないこと。

要するにひとりだけに絞って連絡をし続け、会って気持ちを通わせ続けることが出来ない。他のメンバーに会って、「いい顔」をするか「気持ちがないことを伝えて振る」かしかない。

「いい顔」をした場合は、まだ望みが残っているとして、つながりは完全には切れない。
※最初に連絡した子も切れない。
だが、振ってしまったらその子との関係は完全に切れる。そして何日間か連絡をシカトし続けた子も、自動的に完全に繋がりが切れる。
※一旦クリアまでプレイすればまた全員に連絡するところに戻る。クリアまでは30分程度と短い。

 僕の知らないところで切れる分には問題ない。

が、最終的に残った数人は、

 選択肢のない状態で連絡を強いられる。

順番に電話をし、会って、「好きか嫌いか」を伝えなければならない。ここで自分が「この子に告白したい」と思ってる子が最初に出てきてくれれば何も問題ないが、それ以外の子に好意を伝えてしまうと、

 そこで終わってしまう。

好きな子に告白するには、「絶対に何人か振らなければならない」。それが、「死ぬほどツライ」。モテない自分がたとえウソでもゲームでも好意を持って接してきてくれる女の子に邪険に当たるのがこれほど堪えることだとは(経験がないから)思いも寄らなかった。2次元じゃないから余計そう感じる。優越感とかそういうんじゃなくて、もうダイレクトに「その子の気持ちが痛いほど流れ込んできてしまう」。想像力が豊か過ぎなのかも知れないけど、

 どこかにいる女の子が、僕とは全く別の誰かを好きになって、告白して、振られるその場面に立ち会ってるだけだったとしても、僕には凄くツライ。だってその告白は、本当のその子もしてるかも知れないんだもの。ゲームじゃないところで、本気の本気で誰かを好きになって、一大決心してしてるかも知れないんだもの。

これがいわゆる雲の上のアイドルだったら、そういう想像も出来なかったと思う。でもAKBはそういうアイドルとは違う高さから僕たちを見ていた。僕たちもずっとそう見ていたんだと思う。秋本さんもそう見えるように彼女たちを作ってきたし、作られているのをわかっていても「そう感じ続けていたい」と思っているから支持している。

別にエロゲーのようにヒロインが5人いるなら、順番にそのストーリーを楽しめればいいじゃんって思う。峰岸みなみがカワイイと思って彼女のカードを集めたいと思うなら、彼女だけを集中的に選べればいいじゃんって思う。「ゲームだから」と割り切るのは、その展開に飽きたら他の子を選ぶってだけでいい。

 でもそれを許さないシステムが、逆にAKBに対する気持ちをブーストさせるロジック。

気持ちを踏みにじる行為がより強く「個人として」その子を認識させる。全然興味なかったはずなのに、今SEVEN TEENの動画を見ると、名前はともかく顔がわかる子がスゲェ増えてる。ジャケット写真に並んでる子の裏側が少しだけ見える。声が聞こえる。仕草や表情が流れ込んでくる。

いきなりだけど、今という時代は「好きだ」という気持ちこそが最もピュアで強い購買動機になり得ると思う。小売店でもそうだけど、安いとか品揃えとか以上に、「その店が好きだ」と思えば、他のマイナスを覆してしまう。「あばたもえくぼ」という言葉があるけど、AKBの手法が、これほど深く流れ込むように、綿密に、慎重に、情熱的に演出されているからこそ、ファンは投資をいとわないのだと思う。

僕はそこまでは(まだ)気持ちを注げないけど、プレイしてやっぱ総選挙でトップ10に入るような子たちは違うなぁと思った。会話の一つ一つが、凄く重いもの。振る時はボタンを連打したくなるもの。目を背けちゃうもの。

1プレイは短く、30分ほどで終わる。最後には動画によるデモがあり、それ以降のエピソードはない。何度もプレイして同じ子を選べば、見たことがないエピソードや写真がアンロックされ、リストが埋まっていく。それがその子への気持ちの強さかと思える分、どこか意地になってしまう自分もいる。「なんでこの子の写真のが多いんだよ!」とか。

「推しメン」がいる子の方が絶対楽しめる。他の子に対して毅然とした態度を取れると思うから。でもそうじゃない「AKB素人」の僕には、女の子を振るという行為が、エロゲーではない実写で、それもテレビとかで普通に見かける
※AVみたいに一期一会じゃない
子たちを振ると言う行為が、スゲェ「来る」。でもそれを踏まえて、

 良く出来てると思う。

ソフトも、AKB48というプロジェクト全体も。

こないだ「ジャニーズ1/48」を出せばPSP2も売れるだろうに、って話を書いたけど、これは本気でそう思う。っていうか、

 男の僕でもやりたいかもって思う。

娘がこのAKB1/48をよくプレイしてるのと同じ感覚かも。ジャニーズじゃないけど、福山雅治と向井理と瑛太に告白されるゲームとか、、、

 マジ最高。ヤバ過ぎ。

逆に言えばAKBが好きな人には、このソフトがそう評されることになる。ゲームとしての評価は★★★くらいだけど、エロ抜きのギャルゲーとしてはある意味頂点を極めてると言ってよいと思う。ちょっと「風のリグレット」を思い出したりしたよ。

以下余談。つか個々の感想。

渡辺麻友がスゲェいい。知らなかったけどキャラが立っててイイ意味でゲーム的。「2次元だったらよかったのに」って言われた時は結構吹いた。

峰岸みなみは僕的に推しメン。リストに名前があったら絶対選ぶし、振らない。エンディングもかわいくて好き。つか顔も結構好き。っていうか関根麻里っぽい。

大島優子はさすがの貫禄。「ドラマの主役としてヒロインと恋に落ちる妄想」をしたとしたら、この子の指数はバツグンに高い。物語が短いからいいようなものの、普通のエロゲー並に展開があったら、結構廃人になれる。

柏木由起は見た目ちょっと変かと思ってたけど、ゲーム中ではかなりかわいい。まだクリアしてないけど、エンディングが見たい気にさせる。

板野友美もさすがにオーラ爆発。しゃべり方と言い、表情と言い、ファンならこの子ばっかやっちゃうのは間違いない感じ。個人的にAKBで一番ツラがいいのはこの子だと思うし。

前敦は正直写真写りが悪くてスゲェ損してる。この子はもっとかわいいハズなのだけど、、、。クリア時のデモも正直肩すかし。ファンには悪いけどなんでこんなに人気があるのか今ひとつピンとこなかったな。

篠田麻里子は娘がクリアしてエンディングだけ見せて貰ったんだけど、「もう背中がかゆくなる」くらいドラマの主人公な感じで、エンディングでは一番いい。絶対振れない。ショートカットだし。

宮澤佐江はあんまし知らなかったけど、とってもボーイッシュで他のメンバーとはちょっと雰囲気が違う。つかこの子を振った時のリアクションが前向きすぎて逆にスゲェ泣けてきた。もう恐くて返信できないよ。

高橋みなみも宮澤佐江に近いというか、この子は優等生過ぎてそこまで行く前に恐くなって避けてる。でもAKB全体の中では「スゲェがんばって欲しい」。リアルでは推しメンかな。背が低いし。超がんばれ!

小野恵令奈は舌足らずな言葉遣いがかわいくて、「こりゃイイか!?」と思ったのに、エンディングでは「少々ウェイトアップ」&ヘアスタイル超変更&まさかの引っ越しエンドで萎え萎え。無念。

他のメンバーは名前を覚えるほどやってないというか、「ちとこの子は厳しいなぁ」と思うのは、主に「棒読み」だから。もう少しその子にあった脚本を用意してあげればいいのにって思った。

でも基本みんな「友達になりたい」って思わせる演出なのは間違いないと思う。僕はおニャン子にハマらなかったんだけど、
※その当時はアニメとゲームとリアルのグループ交際で100%埋まってたから。
今傾注してる子の気持ちは痛いほどわかるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

LED電球

自店のスポット照明があまりにすぐ切れる&高単価なので、今話題のLED電球に切り替えようかと思っていろいろ調べてみました。
※間違ってたらごめんね。

今回の話はあまりピンとくる方がいないかも知れませんが、僕的には結構な発見と認識があったので、まぁ聞けって感じです。

まず初歩的なところから、「LED電球」とは何か。発光ダイオード-LIGHT EMITTING DIODE-とウィキペにあるけど、僕の曖昧にしていい加減な知識からすると、要は「電流を流すだけで光る電気部品」という感じ。プラモで使ったこともあるけど、単品のダイオードは数十円と安く、電球のフィラメントのように一点に集中して熱を発したり、衝撃や劣化で切れたりしないので、基本「低価格で超長持ち」ついでに低電力コストなものだ。
※具体的には昔のプラモではムギ球とか豆電球で光らせていたモノアイを、発光ダイオードにすると、単五電池2本で単三電池2本の何倍も電池が持ったりした。実際最近のパーフェクトグレードとかはボタン電池などで光らせているけど、それでも結構長時間持ったりする。

ただ、通常の電球に使われるように工夫・製造するのには相応の手間とコストが掛かったらしく、出始めの頃は通常の60W型電球クラスの光量を発するものでも4000円以上の高額品だったりした。通常の電球が100円に対して4000円とはこれまた随分ふっかけてきたなぁとも思うが、実際は無根拠でこの価格が設定されたわけではない。

LED電球は、通常の電球と比べて以下の点で優れている。

・電気代が安い
・器具および電球代が安い
・長寿命
・低発熱&低CO2排出

わかりきっていると言われそうだが、この二つの内側にはもっと多くのメリットが潜んでいる。

1.電気代が安い

僕が参考にしたのは、自店の問屋が発行しているカタログに、「1W当たり1時間0.022円」という電気代だが、通常60W型の電球は、54Wの消費電力が掛かるという。単純に1日10時1年365日照射した場合の電気代はわずか1個の電球で「4336円」になる。

一方LED電球60W型で消費電力は6.3W。1年でわずか506円。
※100W型でも7.5W。

ちなみに「60W型」とは、本来明るさの単位である「ルーメン」をざっくり電球の明るさに置き換えたものだと考えて概ね間違いない。ただ、「電球色」と「昼白色」では通常電球色の方が同消費電力のでも光度が低く(3割減くらい?)、上記の「60W型LED」は昼白色のものなので、実際「電球色」のもので比較した場合は、消費電力および年間の電気代はもう少し増えることになると思う。
→まぁ普通の白熱球の明るさが「あの色で必要だから白熱球を使っていた」という人はそれほどはいないと思う(単に選択肢がなかったから)から、比較対象としては昼白色で問題ないとも思うけどね。

2.器具および電球代が安い

電球は前述の通り、1個100円と、今ホームセンターで一番安かった60W型LED昼白色で1680円。字面だけ見るとLEDの方が17倍もするように見えるが、

 定格寿命は前者が1000時間。後者が40000時間と40倍の開きがある。

だから実質同じ使用時間に対する電球代も半分以下と安い。
※実際は通常電球の「定格1000時間」で2000時間近く持つこともあれば、逆に早々切れてしまうこともある。それだけ発光部分のパーツがデリケートで不安定なわけだが、LEDはその点「劣化=光量の低下」として現れるため、定格寿命に対する安心感が高い点も見逃せない。

また、器具に関しても、基本消費電力量を元に大きさや構造が決まるため、今まで100W型の白熱球を光らせるために必要だった装置が、30W型の装置で100W(消費電力7.5W)のLED電球を光らせることが出来る。
※一応断定しちゃいますが、ちょっと怪しいですココは。

ちなみに通常の白熱球とLED電球の間に、まさにちょうどその中間くらいの性能の「蛍光灯型電球」というのもある。いわゆる「パルックボール」という、電球の中をクネクネに曲がった蛍光灯が押し込めてあるヤツだが、スペック的にはこんな感じ。

 定格6000時間 消費13W 価格500円

数値だけ見てもこれはこれでアリだと思うが、もう一つ別のメリットもある。というかこれはLED電球のアキレス腱とも言える部分なのだが、

 LED電球は基本片面照射しか出来ない。

時が経てば開発されるのだろうが、現状では、「照射側の半球」が光るだけで、根本側は光らない。これは(たぶんだけど)ダイオードの光に指向性があり、
※モノアイに使う場合も、正面は明るいけど側面は大して明るくなかったりしたし。
根本の方まで明るくさせようとするとその分倍の光源を内部に用意する必要があるためだと思われる。

蛍光灯型電球や通常の白熱球の光には指向性がないため、「器具側に反射板を用意する」ことで、通常よりも強い光量を発生させたり、反射板の角度によって、より高いスポット効果を得ることが出来たりする。あと飲食店やホテルのロビーなどにある演出としての「間接照明」や「天井も照らす必要性」がある場合にも、通常の白熱球にメリットがある場合がある。

まぁ一般家庭にはどっちみちあんま関係ない話だけど、店では結構なポイントになり得るからね。

3.長寿命

さっき4万時間がどうのって書いたけど、結論そのメリットはコスト以上に「交換する手間が激減する」ことの方が大きい。トイレやお風呂、階段の電球交換の煩わしさは、誰しも経験が多かれ少なかれあるものだと思うが、これが、「年4回」から「9年に1回」になるというのは、想像を絶する利便性を授けてくれると考えて良い。っていうか、LEDの「劣化が消灯ではなく減衰によって訪れる」ことを考えれば、

 ほぼ永遠に点いている

とすら言えるかも知れない。実際子供の頃使っていたテープレコーダーのLEDランプは今でも普通に点灯する。「9年」というスパンは、ヘタしたら電球ではなく、その器具の寿命をも凌駕する。
※通常電気製品の減価償却は5年とかだもんね。

4.低発熱&低CO2排出

あまりピンとこない人も多いかも知れないが、長時間の電気照射は、商品に「電気焼け」を起こすことも少なくない。太陽の「日焼け」ほど急激でないまでも、回転が悪く、常に同じ面が照らされ続けている品は、やっぱり変色する。それがLEDは白熱球はもとより、蛍光灯よりも低い。

あと(詳しくないので適当に書いちゃうけど)、蛍光灯はあの筒の中を電子の粒が高速でバウンドしてるんだよね?だからチラついたりもする。LEDはそうしたチラつきもないという。ブラウン管が電子をぶつけてるのに対し、液晶やLED液晶が全く違う「目に優しい方式」で映像を出力する構造上、「最適視聴距離」が大幅に短くなったってのも同じような話だと思う。

---------

現在自店で使っているミニハロゲン球85W型は、定格寿命が2000時間、消費電力72Wで、単価が500円ほど。店内にある42カ所のスポットライトは、電球代と電気代で年間31万円の維持費が掛かっている。

これをLED電球に変える為には、そのスポットに対応するLED電球にするか、もしくは器具ごと変えるかの選択肢があったが、

 現状口金11にはまるLED電球は1個8000円前後と超高額。

計算すればそれでも数年(2年?)で元は取れるはずだが、いかんせん初期投資の額としてはデカすぎる。ということで、

 1灯1500円の器具に1680円の60W電球に、15台替えることにした。

理由は「まだ切れてないのも替えるのは気が引けるから」。っていうか15台切れたまま放置してたのもどうかと思うが、まぁこの期間ずっと「LEDにしようか迷ってた」とお考えいただければ、、、って感じ。
※実際は全て替えてしまった方が経費削減の視点からすれば絶対の正解なのだけど、現在のLED電球の価格下落速度、性能向上速度もあなどれない。
→つい1年前までは4万ではなく2万5千時間だったりしたし。
もしかしたらもっと安くなるかも知れないので、まぁ15台って感じ。ええもちろん言い訳ですよ。つかその60W型が「思ったより暗ければ」、残りは100W型にするという選択肢もあるからね。

 っていうか今回の話はホントに誰得な感じだったな。

ちなみに42カ所のスポットを全てLED60W型にすると、年間維持費は31万円から3万円に激減する。
※初年度はこれに器具代63000円が掛かるけど。
パルックボールでは不可能だった暖色(電球色)もLEDには提供されているし、台数の多少はあれ、「普通に白熱球を使っているメリット」は、かなり低くなってきているとは言えると思うな。

最初に書いたけど、間違ってたらごめんなさい。ツッコミがあったら歓迎いたします。

ちなみにメーカーに電話して聞いた話とかも入ってます。つか問屋さんのカタログ情報が結構な箇所間違ってたというか、「どうにも腑に落ちなかった」んだよね。「LED電球は通常の電球よりも口金部分が発熱するため、同じ口金、同じW数の電球でも付けられないことがあります」とか(当然形状のことは踏まえた上で)。ホントかよって感じ。だったらご家庭にある電球だってマズいのあるんじゃね?みたいな。でも実際のところ、いろいろ知らないことがあって当たり前なんだよね。随分安くなって普及しつつあるのは事実だけど、まだまだ開発途上というか、進化の途中って感じだもんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

モンスターハンターポータブル3rd~その30?31?あ、30か~

中三日くらいで久々にプレイ。長男とアマツを2戦。ソロでは切れない尻尾を切ってもらい、精神的に追い詰められる閉じた空間、応急薬やベッドのない環境に一服の清涼剤のごとき安心感を持って討伐。15分ほどで倒せるのはやっぱり楽。まぁ角は1個しか出なかったけど。

長男はかなり絶妙に拘束弾を命中させてたんだよねぇ。なんかズルい。上手い。あれさえ出来ればかなり楽になりそうなのだけど。

あとやっぱり首を振りまくるから上手く顔に連射をヒットさせられないのが悔しい。正面にいればあてやすいけど代わりに突進も食らいやすいし、どうしても横から狙わざるを得ないんだけど、それもなかなか気持ちよくは当てられない。でもここで開き直って「どこに当ててもいいや」と思うと、絶対時間的に(DPS的に)マイナスなんだよね。やっぱり弱点特効で行くなら頭を狙わないと。

ともかく、いくつかのアマツ防具は作れるようになったから、とりあえずこいつはもうしばらくいいかな、と。自分が上手ければカモるんだろうけど。

思えばアカムはシルバールークかガンチャリオット(ガンランス)で、ウカムも完全にパターンで行ける(壁に追い詰められないようにすることを最優先として)倒せるようになった。ヤマツカミも同様。だからアマツも最適な武器チョイスをして、完全にパターン化するのもやぶさかでないとは思うんだけどね。そこまでがヌルかった分、ハードな学習に耐えられなくなってる、みたいな。

で、その翌日は「まぁ何事もやってみないとな」ということで、上位の単体クエ潰しを敢行することにした。要はアカムウカムを出すためにちょっとがんばろうと思った次第。

ただ、最近はずっと弓ばかり使っていて、心の中にも「なるべくなら槍を使いたくない」と思う自分がいる。「やっぱり槍のが楽だった」ってこともあるにはあるだろうけど、そのままではいつまで経っても他の武器に慣れるはずもない。

ということで失敗覚悟でどんどん行ってみた。

●ディアブロス

高級耳栓、集中、回避性能1は付いてたと思う。でもまぁこれで正解だった。遠距離からでも結構避けられる、、、というかブロスの怒り突進はスゲェ高速な分、当たり判定が短く、回避1でも割と避けられるんだよね。高級耳栓が有効なのは当然だし、尻尾のリーチの外から撃つ分には剣士よりずっと精神的に楽。尻尾もよく振るし、角も刺させずに折れるし。結果20分ちょいくらいで倒せたかな。かなり楽だった。まぁねじれた角と骨髄延髄という結果は良いのか悪いのかわからないけど。

つか黒ブロスだとここまで楽じゃないんだろうなぁ。ソロやったことないけどまだまだ怖いぜ。

●クルペッコ亜種

火山と水没林の2戦を消化。とにかくランスの時には仲間を呼ばれるのも泣かれるのも火打ち石も全部嫌いだったので、全く行ってなかったペッコだけど、

 弓だとかなり楽。

火山ではティガ亜を呼ばれ、
※でもティガ亜はコヤシ玉が超嫌いなので、「着陸と同時に当てると一瞬でいなくなる」ところはありがたかった。
水没林ではジョーを呼ばれた。ジョーはかなりウザくて、コヤシ玉も9発くらい使った気がするけど、まぁ倒す気がないならタイム的に困ることはない。

高級耳栓のディアブロス同様装備でまさに相性が良く、中距離からなら火打ち石もかなり避けられる。顔を壊すのも早いし、タイム的にも17分ほどと、「怖がっていたのが不思議なくらい楽に倒せた」。

ただ、「鳴くときに音爆弾を当てる」のは正直微妙。どっちにしろそれだけに集中するのは無理だし、呼ばれたら肥やすだけのこと。音爆弾を安定供給するのも大変だから、まぁ「鳴いてるときは攻撃のチャンス」くらいに受け止めて戦った方がよさそうかなって感じかな。

●ハプルポッカ

1匹クエでも全く油断せず、爆弾を持ち込んだり、回避性能2で行ったりと準備を整えたのだけど、結局弓との相性が悪いのか
※たぶん肉質が柔らかいところに当てられなかったんだと思う。貫通武器のがよかったかも。
時間は30分近く掛かってしまった。

ただ、時間は掛かっても釣り上げで攻撃するのは楽しかったし、死にそうになる局面はなかったので、つらくはなかったかな。今度来るときは装備を今一度見直したい感じだけどさ。

●レイア

最初「無印レイアなら余裕だろ・・・」と一瞬油断しかけたけど、よくよく考えたら僕は決してレイアが得意なプレイヤーではなかったわけで、改めて襟を正して準備を整えた。

ただ、レイアの1番弱点である竜属性の武器は、溜め4まで使うのに装填数UPが要る。結局「装填数UP」「耳栓」「集中」の装備で臨んだら、

 スタミナ回復が結構つらかった。

時間的には20分前後で倒せたから「そうまでして装填数UPと竜属性で行った意味」はきちんとあったのだけど、戦ってる時はかなりつらかったな。これなら安い方の強走薬でもいいから持って行けば良かった。

一番欲しいのが上棘なので捕獲せずに倒したけど、結局剥ぎ取りでは手に入らず、報酬で1個出たのみ。まぁ使い道が決まってるわけじゃないけど、もちっと「色めきだちたい」感じはしたかな。

●ロアルドロス亜種

こいつ(特に無印の方)はもう今作で一番弱いんじゃないかという気すらする。アオアシラの方が体力が低いから倒すのは早いけど、結構腕を食らったりするし、食われたりするし。でもロアルは動きが遅くて回避が楽だし、すぐこっち向いてくれるから顔を狙うのも超楽。毒はウザイけど割とかわせるようになってきたし、
※ガンナーならボディプレスの毒に食らわないからより楽。

 強撃ビンが切れる前に捕獲出来た。
 ※調合はしたけど。接撃ビンは使ってなかったと思うけど。

時間は2分50秒くらいだったかな。憂いヤツ。スキルはセレーネに装填数UP、集中、スタミナ急速回復。1、2撃で顔が壊れる。上位にあってほんと癒される存在。ロアルLOVE。P2Gの時のゲリョス(装備が整ってからの)を思い起こすね。そう言えばヤツも狂走エキス持ちだっけな。

●ドスジャギィ

こいつも2分20秒くらいで倒せた。接撃ビンの相性が抜群で、一瞬で頭が壊れるし、ドスバギィと違って眠らされることもないからテンポも崩れない。

でもこんな戦いばっかしてたら人間がダメになるともちょっと思った。

--------

チェックに間違いなければ、残りはナルガ亜種とボルボロス亜種のみ。後者は弓で行くつもりだけど、前者はさすがに槍で行きたい・・・けどあえて弓で行こうかって感じ。音爆弾を気持ちよく当てつつ回避性能2、集中、スタミナ急速回復があれば、、、まぁ尻尾の即死がなくはないから油断は禁物だね。

正直アカウカはなんとか出来るんじゃないかと思うんだけど、ラストのアンポリオンだっけ?あいつはソロで出せる気がしない。2匹クエばっかだもんね。つか今回は全面的にラッキーラッシーで行ったし、鬼人薬もグレートではない無印だったから、本気で行くならそれぞれを攻撃特化して、あと出来る事と言ったら、、、やっぱアマツ装備を調えるしかないのかなぁ。アレは防御力が高いもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

新型PSP

※これを書いたのは発表前です。ご了承下さいませ。

・3G回線導入でダウンロードとオンラインゲーが出来る
・高精細画像を高速表示するチップ
・従来機より大型の有機ELタッチパネルディスプレイ
・価格は高くなる

まぁあまりに予想通りというか、悪く言えば面白みのない。よく言えば期待に即した「次世代機」。PS2がPS3になったような、ゲームボーイがゲームボーイアドバンスになるような、「正当進化」。

オンライン化に関してはぶっちゃけ維持費が発生するから、個人的には完全否定。たぶんというか、間違いなく現状同様のWiFiとかアドホックとかを使った無線LAN通信は出来るだろうし、本気で通信端末化させるつもりならウェブブラウザやメーラーの同梱、結果価格の急激な上昇もありえるだろうから、

 何パターンか出る

と予測。PS3の60GBと20GBみたいに。

ただまぁこれはそう大した予測でもない。SONY陣営においては「ありがち」な答えだと思う。

「高精細」に関しては、VAIOtypePで小さいながらもかなり高解像度なものをリリースしたSONYのこと、「ヘタするとフルHDもあるんじゃないか」などという期待をする向きもあるだろうが、

 僕的にはtypePの解像度(1366*768くらいだっけ?)がせいぜいだと思う。

っていうか正直なところ、現行機(480*272)や3DS(800*320だっけ?3Dだとその半分の400*320くらい?)より細かければ事足りる。無茶なスペックアップで歩留まりやコストを大幅に増やすよりは、「ユーザーが『進化した』と感じるレベル」を冷静に見切ってリリースした方が絶対賢い。だからまぁ僕的には「850*480前後」に落ち着くのではないかなぁと思うのだがどうだろ。これがイレギュラーサイズだというなら、スマホとかでよく見る「800*600」とか。ありそうじゃない?
※960*640のiPhone4解像度もあり得るかな。「タッチパネル」「通信機能」というキーワードでの対抗馬で、「最新機種」が負けるわけにはいかないって考えるかも知れないし。

 どっちにしてもすごく綺麗になりそうではある。

「タッチパネル」以外にも、(僕の勝手な予想ではあるけど)「デュアルスティック」やR2、L2ボタン、あと「すれ違いスリープ」的な機能は織り込んできそう。重さは現行の3000よりやや重いくらいで、価格は上位機種が39980円~49980円。下位機種(3G通信機能なし版)が29980円~39980円。スペック次第では下位の「39980円」という価格でも受け入れられるとSONYは踏むと思う。理由は、初代プレステが事実上スーファミの次の覇者だとした場合、据え置き機→携帯機の流れを踏まえて「スーファミ=3DS=25000円」から、「PS=PSP2=39980円」という設定が「とんでもなく高くはない」と認識される気がするから。

結局のところSONYはビジュアルで任天堂を凌駕する以外に「目指せる道がない」。任天堂はもとより、360に対しても(全世界レベルでは)コンテンツ不足が明確な現状で、いかにマニアックな、そしてわかりやすい「未来」を見せられるかがシェア奪還に掛かっていると思う。とりあえず価格は二の次にしても。

今年中の発売を目指すと言うことは、言い換えれば今年中には出ないと見るのが普通なのだけど、当然目指す以上は「それ用のソフト」も開発中なわけで、「知ってる人は知ってる」仕様なのだろうなぁとも思う。だからメーカーの中には「ウチは3DSじゃなく、PSP2で行こう」と考えているところも「なくはないかも知れない(スパイクとか)」が、正直現在の3DSの「勢い」を考えると、「自社以外で有力なタイトルを用意する」のは難しいと言わざるを得ない。3DSによほどの不具合でも発見されない限り、ソフト面での充実はどう考えても厳しそうなのだ。

だからというわけではないが、僕の勝手な妄想&予測として、SONYは信じられないような切り札を出してくることに期待してしまう。

 通信費無料。

出来る出来ないはわからないし、当然通話は出来ないと思う。
※PSPフォンを別に用意してることからもこれは間違いないと思う。
オンラインコンテンツに限った物であろうし、ダウンロードやコンテンツ側のサービスに別途料金が発生する可能性は十分にあるが、

 目指すところとしては、PSP2でファイナルファンタジー14を動かす

みたいなところもあったりするんじゃないかと思ったりもする。というかそのくらい派手なバルーンを上げないと、なかなか「高性能高価格なアイデンティティ」は受け入れられないんじゃないかと思うんだよね。

あと今ふと思ったんだけど、ソフトの供給に関しては、

 パッケージ+オンライン

というアクロバティックな答えもあるかも知れない。現行のUMDサイズでの記憶容量をジャンプアップさせるのは事実上難しいと思う。
※特にブルーレイのように「普及に成功したメディア」ならいざ知らず。
でもオンラインのみの提供を試みた「GO」は失敗してしまったわけで、
※モンハンP3にダウン版がないというのも結構大きかったはず。
「大容量」と「パッケージ」を両立させる選択肢として、

 ソフトは買うけど、オンラインは必須→そっちで追加コンテンツをガンガンインストールさせる

みたいな。デフォルトでSSDか大型のフラッシュメモリ(少なくとも32GB)を載せ、ソフトのサイズ的にもコピー対策的にもクリア出来る答えを出してくる、みたいな。

ただまぁ出来ることなら「ミニブルーレイ」みたいなのを載せたいのかも知れないけどね。「3Gを導入」というのは「導入せざるを得ない事情」からの提起かも知れないなぁと思ったもので。

ともかく、

とりあえずは見送り。現状もし僕が発売日にPSP2を買うとしたら、価格は39980円まで許すけど、

・死ぬほど魅力的なソフトがロンチに出る

以外あり得ない。でもって僕にとって死ぬほど魅力的なソフトというと、、、

「ディアブロIII」か「地球防衛軍4」、「ファイナルファンタジー15」クラス

ということになる。正直「モンスターハンターポータブル4」くらいでは発売日購入は「ない」。当然それらのソフトがあと1年かそこらでリリースされるわけもなく、事実上PSP2の発売日購入はスルーということになる。

 っていうか誰が買うんだろって思う。
※デジガジェマニア以外で。

案外「AKB1/48」の続編当たりをぶつけるのが(あと「ジャニーズ1/48」でもいいけど)一番効果的かも知れないな。っていうかあっさり書いたけど、ジャニーズ1/48みたいなソフトは、

 正真正銘キラーコンテンツになり得る

よな。ちょっと想像しただけで怖くなるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

あねどきっ

なんで今頃と思われても致し方ないが、河下水希先生のラブコメ(全3巻)完結済みである。「初恋限定」が終わってからジャンプはバクマンくらいしか読んでなかったので、連載を始めたことも、それが終わったこともコミックスが出てたことも知らなかった。

 どんだけ浮世離れしてるんだ

って感じだけど、まぁ仕方ない。休日は基本引きこもりなのだ。

「あねどきっ」は、河下先生らしい、ド直球の「主人公モテモテラブコメ」だ。わずか3巻で終わってしまったのが非常に口惜しいが、たぶん続いていたらどんどん出るキャラ出るキャラ主人公に惚れまくっていたに違いない。物語は最終的に最初のヒロインであり、メインヒロインでもあるなつきちゃんに収束してしまったが、読んでる時は「いちご100%」よろしく「誰とくっつくのか」わからない展開にワクワクを禁じ得なかった。

 まぁ僕はこういう話が「大好物」なわけですよ。

エロゲーだろうとノベルだろうとアニメだろうと当然マンガだろうと、主人公がモテる、そして暗くならない話が好き。「BOYS BE・・・」上等ですよ!?「キックオフ」も「ふたりエッチ」も当然「甘い生活」も「八神くんの家庭の事情」も大好きなわけですよ。嗚呼ラブコメよ永遠なれ!

あねどきっの特徴というか、展開は、まぁいきなりひとり暮らしをすることになった中一の主人公のもとへ、これまたいきなり高二のナイスバディな女の子が転がり込むという話し。彼女が何者なのかは3巻で明らかになっちゃいますが、続いていく予定だったらこれはもっとずっと後に明かされるネタだったんでしょう。

 要は年上と同棲する中一男子のロマンたるやいかに!?

という話なわけで、河下先生の画力を持ってすればクリス風情のハートをドキドキワクワクさせることなど造作もないこと。っていうか、

 この先生、女性だったのね!

Wiki見てびっくり。ジャンプって女性マンガ家も載せるんだなぁ、、、ってこの話は以前ブログでもしたかしら?ああ忘れたよ。何もかも真っ白にな。

ちなみに女の子が上手いというと「桂正和」先生が浮かぶわけですが、あれはやっぱ男性が書くリアルでかわいい女の子という感じで、この河下先生、八神くんの「楠桂」先生、ファミ通で四姉妹エンカウントを描いてる「大島永遠」先生、あとクリスが大好きなB型H系の「さんりようこ」先生の描く女の子はどれもどこか共通点があるような気がする。

 少年誌にウケる女の子の絵

って感じがする。っていうか素直に言えば、

 オレ様にウケる絵なんだよな。

正直これでもかと言うくらいパンチラと胸の谷間が連発されるが、正直そういうのがなくても全然キャラで引っ張れると僕は思う。「エロゲーばりの非現実的な女子の性格」であることは否定しないが、わかりやすくもキュートなツンデレや、お約束上等な展開。それでもキューンとしてしまうセリフと描写だけでもう十分。評価は★★★★。

面白いかどうかは人それぞれだろうけど、彼女のマンガが好きならこれも絶対好きになれると思う。これはもう作風との価値観がフィットしてるとしか言いようがない。

昔は3冊くらいで終わっちゃうマンガがいっぱいあったような気がする。
※人類ネコ科とか、天まであがれとか、
それでそのまま消えていったりもしたわけだけど、今ならたぶん(連載終了即とかじゃないにしても)アニメ化の芽もあると思う。原作のタッチを損なわず、かつ11話前後で気持ちよく話を終わらせられる作品に仕上げて貰えると思う。
※初恋限定のアニメが凄く出来が良かったので単にソレを理由に期待してるだけかも知れないけど。

再読性も結構高いと思うし、ラブコメ好きな中年男子と、ラブコメ好きな小学生女子(要はウチの娘ですな)にオススメです(^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

つぶやき

この二日ほどモンハンをやってない。つい昨日アップされた長文などは、3日前の出来事を振り返りつつ書いてたものだったりする。

じゃあ何をやっているかというと、それほど大したことをしているわけでもない。モンハン記事目当てに購入したゲームラボを読んだり、
※同人ゲームの「紅魔城伝説II」ってのがかなり面白そうで、ちょっと体験版をやってみようかなぁと思ったり、PS3のハックがどうの>難しくて全然わからない。ポケモンの対戦考察>これまた難しくてわからない。エロゲー記事が散見されたり>どれが面白いのかピンとこない。

借り物のPSPゲー
※タイトルを明かすのがはばかられるくらいしょっぱい手応えだった。
をちょっとやったり、まぁ普通に寝たり。

ただ、これもある意味嵐の前の静けさなのかなぁと思ったりもする。モンハンがかなり沈静化しつつも、今後の予定は結構濃密だ。っていうかまぁ2月は学生衣料の販売がピークなので、仕事の方で「忘れちゃダメなこと」がいっぱいあったりもするのだけど、

・3DS発売!
・かみさんと長男の誕生日
・リトルビッグプラネット2
・ファンタシースターポータブル2インフィニティ
・地球防衛軍2PSP
・レゴのバックホーローダー発売

などなど。それに先立ち、現在のお財布事情を検証。

キャッシュは85000円ほどもある。結構あるなぁって感じだけど、冷静に今後の支出を考えたら別段多すぎるわけでもなかった。っていうか「その日」の為に徐々に貯めてきた結果なのだから、当然と言えば当然だ。

他にはへそくりだとか数千円単位のゆうちょの貯金、ガソリンのプリカなんかもあるが、それらは一応除き、来月のお小遣いも加えて、あとエコポイントでもらったJCBの商品券(最初から3DSに使う予定だった)を加えて、約14万円。これが2月末までのクリス予算だ。

3DSは3台+ソフト1本で80000円。
かみさんの誕生日プレゼントはトルネ用HDD。まぁ容量はともかく1万円くらいかな。
長男のプレゼントは、本音的には3DSでいいかと言いたいところだけど、さほど欲しがってるワケでもないし、
※ただ友達との話のネタにはなると思うんだよね。なんだかんだ言って。特に「3D写真」で卒業写真を残すというのもアリだと思うし。ゲーム以外の使い道ってヤツ?つか受験直前の息子に対してゲームってのもどうかと思うし、

一応携帯タイプのHDD(320Gか500G)をあげようかと。もし高校に無事入学出来たら、たぶん自分のデータは動かしたいと思うだろうし、友達の家に行くにもUSBメモリじゃたかが知れてるだろうし。っていうか長男のデータが抜けるだけで僕のPCのHDD事情がかなり軽くなるという「僕側のメリット」もあったりするんだよね。まぁたまに長男のコンテンツを欲することもなくはないけど。

2月末まではファミ通や週アスもたぶん買うだろうからこれが5000円。レゴは既にAMAZONに予約済みでたしか8500円くらい。この時点での残金は約27000円くらいになる予定。

で、そこで選択肢が出ます。

1.前述のゲームを買う
2.3DSをもう一台買う

二つ目の選択肢は、予約せず当日ゲオで並んで買う分です。転売するのかかみさんの分になるのか、はたまた全く別の友人知人に売るのかはわからないけど、
※ゲームボーイアドバンスやWiiの時には、自店のプレゼントに使ったりもしたんだけど、この時期だとそれほど売り上げに直結させられないんだよな。

ヘソクリやささやかな貯金を総動員することで両方とも買っちゃうという選択肢もなくはないんだけど、手持ちのお金がなくなるのも怖いし、、、。迷うところ。

ゲームに関しては、LBP2は娘と一緒に遊べたらそこそこ以上は楽しめそうだけど、今はPS3がリビングに移動した分時間が取れないかとも思ったり。

PSP2∞は、体験版を起動した時点で「前と全く変わってない」感じがしちゃって、正直どっちでもいいかなぁって感じ。世の中的には「モンハン→PSP2」って流れがあっても不思議はないんだけど、自分的にはさほどMORPGに飢えてるわけじゃないもんね。

むしろEDF2の方がアリかも。ダラダラと淡々と時間を食い潰す。そもそも2も名作だし、これは買おうかなって感じ。つか1も3も名作だけど。

さっき書き忘れたけど、「AKB1/48」もちょっと気になってるんだよね。他のメンバーを全員振ってひとり選ぶファン妄想ゲーの神髄。ゲームラボでも一コマ紹介されてたけど、密かに作ってるのがアートディンクだったり、以前は全然知らなかったメンバーも今では6人?7人?結構知ってる。少なくとも一人も知らないモー娘。よりは身近。本数は(おまけの都合?)かなり出てるようなので、しばらく待っていれば値崩れしてくるかなと踏んでるんだけどね。

でも冷静に考えたら3DS用のソフトってのもパッケージ外で欲しくなりそう。今さらだけど「アッタコレダ」と3DSの「立体っぽさの差」とか見てみたい。DSiウェアでも3DSで使えるんだよね?

そういうダウンロードソフトのことを考えると、最近めっきりお見限りの360やPS3のソフトも気になってくる。いい加減ブライドが欲しい気もするし、前回アクセスしてから結構日が経ってるから、僕がチェックしてない体験版やらなんやらが相当数アップされてる気がする。モンハンみたいに長時間拘束されるゲームにハマると、

 ちょっとした浦島気分が味わえる。

「2月26日」も11月頃発売するかどうかって話をした9月からするとかなり先だったはずなんだけど、もうあと1ヶ月だもんね。モンハンワープ、みたいな。

そうそう出費の中に映画が入ってなかったけど、「アンストッパブル」を見に行かなきゃなぁと切に思ってたりもする。なんつか「当たりっぽい」って予告で感じたんだけど、ダメなのかしら。他はブルース・ウィリス、モーガンフリーマン、ジョン・マルコビッチの「RED」かね。正統派って感じだけど、メンツだけ見ると外さなそう。

以前スマブラの桜井政博さんが「ゲームは安い娯楽」って言ってたけど、
※携わっている人間の数、掛かっているコスト、消費できる時間と価格のバランスから
映画だってまんざらじゃないと僕は思う。わずか2時間前後に1000円+ガソリン代だけど、その2時間を作るのには何十億ドル、何百億ドルと掛かっているものだってある。
※特に僕が見る映画はそう。
無駄な部分がそぎ落とされ、磨き抜かれた2時間。プロ中のプロが、最新の装置や効果で作られる2時間。弁当2個分の代金で「作れ」と言われてもちょっと無理。「テレビで見ればタダ」だけど、チロル100個分の代金でスクリーンと音響用意しろって言われても割と無理。3Dとかもっと無理。何インチのモニターだと思ってるんだ!裸眼じゃないけど。

でも周囲には「映画、行ってないなぁ」って人がなんと多いことか。っていうかぶっちゃけnoriくんと、自店のパートさんひとり以外映画行く人知らないからね。ヤマトとかほんと普通に楽しめたよ?
※決して名作だったとは言わないけど。

あとはそうだなぁ、、、FF?みんなモンハンに移ってるってことはないと思うけど、まぁガイジンの率が高くなってるのは間違いないんだろうな。久々に起動しようかとも思うけど、もういろんなことを忘れ過ぎちゃって(かつ変更されまくってるだろうし)ちょっと逃げ腰及び腰なんだよな。このまま課金が始まってもレジストしないって可能性もありそう・・・。っていうか「しばらく無料」は今更ながらかしこいかもね。もし今有料になったら、

 絶対止めてる。

無料だからほったらかしにしているし、チャンス的にPS3が始動するまではそのままでもいいかなって思ってる僕みたいな人は多そう。そのときが来てあらためてアクセスしたとき、面白ければお金を払ってくれるだろうし、ある意味今は執行猶予みたいなもんだろうな。

メインPCの外付けHDDが一つ調子が悪いというか、「異音」がして今止めてるんだけど、これもバックアップを取っておきたいよな。っていうか異音がした時点でもう半分くらい壊れてて、データとか見られなくなってる可能性もあるんだけど、

 それが明確化されるのは怖い

知らないなら知らないままでいたいという気持ちもなくはないんだよな。昔焼いたDVDの時にも話したけど。

・・・

しかし最近はテンションが上がる、期待に胸がふくらむコンテンツが少ない。3DSの予約も、「がんばって」もりあがろうとした割にはあっさりしていたし、そもそもやりたいソフトがロンチに出ないし。

モンハンも何かこう、「慣れてる」とか「ありきたり」とかじゃない物足りなさみたいなのが残ってるというか、終始「もっと面白かったハズ」という気持ちがつきまとってたような気がする。便利で易しく&優しくなって、護石とか楽しい反面、特別戦いたくないような、前作で言えばテオとかラージャンみたいに「超嫌い&怖い」って相手もいないし、まぁそれが果たして本当に良かったのかどうかもわからないんだけど。

でも400万本ってのは凄い数字だと思う。事実上「日本一」の数字だと思う。ポケモンは普通に一人で2本買うユーザーも相当数いるわけで、ひとり当たりのプレイ時間(プレイ時間×売上本数)を考えたら、もうダントツで一位だと思う。

 でもなんかこれが日本一なの?って気もしちゃう。

FF7とか10とか、ポケモンも初代とか金銀とか、ドラクエIIIとかの時には、

 間違いなく曇りのない輝きがあった。

僕の側の変化なのかも知れないけど、なんか「神々しい」というか、「オーラに満ちあふれている」というか。
※思えば発売時のスーパーファミコンやプレステ、サターンにもあった。

 でもモンハンP3や3DSにはそういう感じがしない。FF14にもFF11のときにあったワクワク感がない。
※GCのゼルダ「風のタクト」にもワクワク感があったな。最初は。

発売予定のリストを見ながら赤丸を付けるような、買う前におやつやらソファーの準備をするような(手を洗うような)、友達と情報交換をしながら、でもネタバレに極度に警戒するような感じがない。ゼノブレイドとレギンレイヴは序盤あったけどすぐ失速してしまった。クリミナルガールズは爆発力こそ少なかったけどジワジワ楽しめた。

自分がブランニュータイトルに及び腰になっていることを差し引いても、「やりたい!」と思わせるタイトルがほとんどない。「ソラトロボ」とかピンとこなかったもんな。「3rdバースデイ」とか。

別にゲームじゃなくてもいいとは思うんだよ。それこそポケモンカードでもヨーヨーでもベーゴマでもケン玉でも何でもいいとは思うんだけど、「1段上る感じ」が欲しい。

加速感と高密度感を伴うタイトルと言うと、昔だと「ウィザードリィFC&GB版」とか、「激突カードファイターズ」、あと「エレメンタルモンスター」や「ポケモンカードGB」も結構そうだったかな。機械とシンクロするような充実感というか、「単純な繰り返しを高速で行うだけでもキャラクターが飛躍的に強化されていく感じ」が味わいたい。FFのルブルムドラゴンとかワイルドザウルスとか。
※ドラクエIXのメタルキングは行き過ぎ。

ああでもアドベンチャーゲームとかでもいいかな。あんまし頭を使わないタイプ。コマンド総当たりでクリア出来るけど、物語は結構見せ場があるようなのがいい。ミステリートとかアナタヲユルサナイとか。ダンガンロンパや9時間9人9の扉とかは重そうなんだよな。だったらまだAKB1/48のが向いてそう。

そう言えばみなとそふとの「太陽の子」はもう出たのかね。もし出てるならそれも予算に組み込まないといけないのかな。でも全然どんな内容かわからないんだけど。つか「真剣で私に恋しなさい」を家庭用にローカライズしてくれないものか。結構エロ抜き版がやりたいと思ったりするのだけど。
※難しいのかな。

フェイブルやドラゴンエイジみたいな「骨太すぎ」なRPGはもう今の僕には出来そうもないけど、それでも「ディアブロIII」はやりたいと思っている。家庭用とのコラボもありそうなウワサを目にしたし、もしかしたらパッドでも出来るかなぁなんて淡い期待もあるんだけど、ともあれ海外版の発売日に欲しいくらいはまだ熱が残ってる。逆に、ちょっとだけやったヘルゲートオンラインは、なんだか強くなれない感じというか、せっかく日本語なのにビジュアルもしょぼくて、「あれだけ心を奪われたタイトル」というのがまるでウソのようだったな。ハクスラでも見せ方次第なのかな、と。

でもそう考えると家庭用ハードでのハクスラはとんとウワサを目にしないな。シャイニングフォースネオやイクサ、ソウルの系譜もないし、サークルオブドゥームは続編でゲーム性が激変しちゃったみたいだし。ソーマブリンガーなんて続編のウワサすら目にしないし(そこそこ売れたはずなんだけど)、今やるなら何ってのがない。っていうか、

 結構ハクスラがやりたくなってきた!

ちょっと情報集めてみようかなぁ。つか3DSでディアブロ2とか出てくれればいいのに。

 子供がやらなくても2本買うかも知れないくらいやりてぇ。

って感じだよ。あ、でもEDF2がハクスラっちゃハクスラか。ちょっと楽しみになってきたな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

モンスターハンターポータブル3rd~その29くらい~

ネットを見ると「もう少し強くても良かった」とか「余裕」という文字を非常に多く目にするが、一方では「3死した」とか「50分ギリで倒した」という話も見る。アマツマガツチはまさにそういう相手だった。

初見時に予測出来ない「ふわり」とした移動。不慣れなオンリーワンのフィールド。即死級の攻撃など、僕を含め「リスクを(やり方はどうあれ)回避してきた人間」にはきっちりと壁として立ちふさがる相手だった。まぁそういう意味では初見時のティガレックスを思い起こさなくもない。
※まぁベースの攻撃力はヤツほど大きくないけど。

以前長男の友人TTと一緒に倒したときは、彼が経験者ということもあり、いろんな面でアドバンテージがあった。長男はスラッシュアクスで初見討伐しているというが、これもまたある程度の情報あってのことだろう。

 ただ、その程度の情報では僕のソロ討伐は夢のまた夢。

とにかくヘタなわけで、とにかく学習が遅い。「人差し指視点切り替え」を使えないし、「万全過ぎるくらい万全」に準備をして丁度良い。いや、むしろその程度ではまだ物足りない。「僕がクリア出来るならみんなも出来る」ってくらいが丁度良いのだ。

以下僕の装備

●対アマツマガツチ 武器種 弓

月穿ちセレーネ 痛撃珠1
バンギスキャップ 装填珠1
レウスSレジスト 痛撃珠1×2
シルバーソルガード 痛撃珠1×2、装填珠1
ダマスクコート 短縮珠3
陸奥・覇【具足】 短縮珠3
装填数6の護石

スキル 装填数UP 弱点特効 集中

持ち込みアイテム
調合書12、強走薬G、鬼人薬G、秘薬、いにしえの秘薬、回復薬、ハチミツ
回復薬G、力の護符爪、守りの護符爪、硬化薬G、ドキドキノコ、素材玉
ウチケシの実、閃光玉、生命の粉塵、薬草、毒ビン、強撃ビン、ニトロダケ、空きビン

アイテムはなんでこんな変な書き方をしたかというと、要するに一番右の、たとえば「回復薬とハチミツ」がそのページの一番下に並ぶようにしたため。
※ちなみにモドリ玉は開幕キャンプで忘れず調合。臨時ポーチに入れる形になります。
もし油断してモドリ玉の調合を忘れても、これなら焦ることも少ないけどね<すぐ調合できるので。

●一戦目まで

実は今日ヤツを倒すことに成功はしているものの、その前には一度破れている。っていうかぶっちゃけサラリと書いたが、さっきの装備を整えるのにも、

 なが~い道のりがあった。

ダマスクコートには銀レウスの素材が必要で、銀レウスが怖くて金レイアで練習しつつやっとの思いで安定して倒せるようになった。スキルは弱点特効、スタミナ急速回復、集中、耳栓。シンプルだが弓でヤツを倒すにはこれがほぼベストのスキルだったと思う。レイアにも言えるけど、ヤツらと戦うときはほんと回避をよく使うし、スタミナと溜めは弓の基本だし。

弓のセレーネも「金レイアの上棘」が必要で、結果ヤツを4回ソロで倒してやっとの思いで揃えた。苦労して揃えた素材は、使うときに一抹の寂しさというか、ためらいを覚えるが、アマツを倒すにはどうしてもコレがいるのだ。そう、僕がアマツを倒す気になったのは、

 ネットでセレーネなら速攻倒せる

的な話を見たため。距離が開きがちな相手であるが故に、ボディが大きく打点が広い相手であるが故に、まさに曲射(集中)のターゲットとしてはおあつらえ向け。いくら僕が不慣れであっても、まだ弓を使い始めて50戦ほどのチェリーであっても、

 なんだか行けそうな気がするぅ

だから僕はその装備を整えたのだ。

ちなみに持ち物を見れば一目瞭然だけど、スタミナは「強走薬G」に一任してます。効果は1個6分。まぁ前半は使わなくてもいいと思うし、実質40分くらいは持つかなぁと。
 いざいかん、アマツマガツチへ・・・

 ・・・だがダメだった。

とにかくダメージを食らいすぎる。そして後半攻撃が当たらなすぎる。ここで失敗を詳しく書き記しても良いが、ちと眠くなってきたので端折って倒した時のことを書くことにする。

●二戦目

一戦目の失敗のひとつに「バリスタが当てられなかった」というのがあった。要するに前半が楽だからそこでは温存し、後半に使う作戦だったのだが、後半のヤツの動きはぶっちゃけ前半の比ではないほどに激しく速い。

なので、まず開幕で10発のバリスタを使い切り、その後HPが極端に減るなどの「きっかけ」で、キャンプに戻って残りの弾を持ち出すことにした。

ただむしろ重要なのは「謎の拘束弾」の方。ネットの動画ではなんか上手い具合にキメて、接近連射をかましていたが、

 自分では全然上手く出来ない。っていうか拘束弾、一発も当てられなかった。

条件の中に「相手が風を纏ってない時」というのがあり、それを実践したつもりだが無理だった。「突進してきた時」なんて気楽に書いてあったが、そんなのいつ来るんだよ!?っていうか突進じゃ間に合わなくて食らっちゃうじゃんか!ただ、正直これが当てられるようになれば、
※できたら後半で。
確実なダメージ源となりうる。ジエンの竜撃鎗のように、出来るだけ早い段階で使いこなせるようになりたい。

続いて毒ビン。セレーネはクィーンブラスターの系譜なので、毒攻撃をブーストする力がある。それを活かさないわけはないということでまずは毒にすることにした。これもちょっと後半に温存したいかなあぁともお思ったのだけど、ぶっちゃけ後半の攻撃頻度では毒にすることすら危ぶまれる。

 前半に温存するのは強撃ビン&その素材だ。

後半はチャンスが激減し、かつ強撃ビンなら毒と違って時間経過にもバリスタポイントにも依存しない。調合は移動しながらでも出来るが、モドリ玉の調合も持ってきているのだから、適当なタイミングでキャンプに戻って調合してもいい。

 あとは死なないことだ。

この装備の防御力は272と低い。ちょっとしたことで死にそうになる。竜巻は武器をしまって逃げれば食らわない。
※ギリだとちょっとだけ本体の体当たりを食らう。
十字ビームは気持ちよくモドリ玉だ。戻った際は薬草で回復。水弾は食らっても強走薬Gで埋められる。

 問題は突進だ

ヤツのボディはLLサイズで、レウスなら「かわした」と思える距離感でも大きく削られる。ダメージ自体は回復薬Gイッコ分ほどだが、当然回復しなければより強烈な攻撃で即死になってしまう。
※ちなみにアオキノコは持ち込めてないのだけど、正直これは欲しかった。とにかく僕のプレイだと体力がギリになりやすいと思うんだよな。

結局回復薬Gを調合分も含め使い尽くし、薬草があと4個。生命の粉塵があと1個。秘薬も使い尽くして残りはいにしえの秘薬があと1個。

 結構ギリギリ。でもタイムは29分49秒。

タイム的にはそれほどキツイタイムじゃなかったんだけど、回復薬が尽きてるってのは精神的につらい。特に、「いにしえの秘薬があることを忘れていた」ので、気持ち的にはもう死んでいた。棺桶に入れられ土の中へ埋められ、かれこれ1週間くらい経っていた。

もちっと楽に倒せるようになりたいもんだなぁと思う。っていうか突進に食らうということは、相手との距離感が甘く、モーションの把握が出来てないわけで、大竜巻と十字ビームが回避できるなら、
※3方向竜巻は当たってもそれほど痛くないし、まぁ運だし。
あとは突進をなんとかできればダメージはグッと抑えられる。ダメージが抑えられればそれだけ攻撃のチャンスが増えるわけで、

 痛撃を諦めて代わりに回避性能+を付けるべきか

と思った。「もうちょっとで避けられたのに」という攻撃を回避出来れば、そして回数を重ねることで動きの把握が進めば、今よりずっと安定するのではないか。

あと非常に苦労して付けた「装填数UP」だが、これも正直微妙。「セレーネで頭に連射をする」ためには不可欠なスキルだが、ヤツの体は大きく、連射を外すくらいなら拡散を溜め3でガンガン当てていった方がDPSは稼げるかも知れない。なんなら装填数UPの代わりに拡散弾強化を付けるという選択肢もありそうだ。

ネットではセレーネよりファーレンフリード
※金レイアにタイムアップした屈辱の武器。
の方が楽だという記述もあったが、どちらにせよ溜め4を当てねばならず、「撃ってももうそこにはいない」ヤツの動きに翻弄されまくる自分としては微妙。

結局動きが不安定なのはネコがいるからかとも思う。自分の位置に合わせて方向転換される分には、それを狙って出来る。が、ネコがいるとそれがブレる。ただネコの回復に助けられたケースも少なからずあるわけで、、、ちょっと難しいところだ。
※ネットではネコなし推奨の人も多いんだよね。

別にアマツの装備で発動するスキルにさほど魅力はないのだけど、
※今考えると「本気」ってスゲェしょぼいスキルだよな。会心率が上がってランナーと心眼が付くんだっけ?でもわずか1分か2分だし、発動まで時間もリスクもある。攻撃力が倍とかになって、狙って発動できればよかったのになぁって思うけど、それだと底力と同じなのか。個人的にはそれより「根性(残りHP1で踏ん張るヤツ)」がなくなったのが残念。まぁ緊張感がなくなるスキルではあるけど。

(アマツ防具は)防御力が高いのは魅力。つか今スゲェ勢いで弓および弓向きの装備を揃えてるんだけど、これが大剣やボウガンだったらまた違うに決まっている。「ランスより弓のが倒しやすい」と感じた敵がいるように、「ランスより弓より倒しやすい」と感じる武器がある敵もきっといるに違いない。属性にベストなチョイスがあるように、武器種にもそれはある。

アマツはガンランスが一番楽だという。ガード性能とガード強化と砲術王とオートガードを付けて○ボタンを連打するだけでいいという。「なわけあるか」と思いつつもP2Gのアカムには似たような戦い方をしたような気がする(シルバーチャリオットだっけ?)。

「早く倒せる」という言葉は、二つの意味がある。「早く倒せる可能性があるということは、攻撃力不足で時間切れになることがない」という意味。上手い人が15分で倒せるなら、僕でも30分掛からずに倒せるかも知れないと思う。そして「立ち回りが上手ければダメージを与え続けて早く倒せる」という意味。こちらはプレイヤースキルが低い場合は、ガンガン食らって結果3死やタイムアップを引き起こすリスクが潜んでいる。

前者だけを見てセレーネをチョイスしたが、真に僕が望むのは「早さ」ではなく「楽さ」。一撃が重いハイリスクな戦いを30分続けるのは本当にツライ。慣れてきて上手くなれば変わるのだろうが、
※実際金レイアも銀レウスもかなりゆとりが出てきたし。あんなに苦手で恐れていたのに。
それまでがツライ。

 そんなに楽だというのなら、ガンランスを初めてみようかと思う。

まぁ角は弓のが折りやすいだろうし、その為に上位アグナをこれでもかと倒さなきゃいけないんだろうけどね。

久々に宿題を書いてみる。

・上位単体クエの残りを消化する。クルペッコ亜種は未だに怖くて一度も行ってないが、やらねばなるまい。

・イベント戦のガンランスを作ってみる

・アマツ用のガンランスを作ってみる

・ガンランス用の装備を作ってみる

・弓でアマツに再戦する。何度かする。気持ち的に楽になるまでする。

・イビルジョーに再戦する。ソロでもう少し楽に倒せるようになりたい。超なりたい。

・捕獲が付く装備を作る。

・マイセットを整理して絶対使わないパレットを解除する。

・各飛竜種ごとのベスト装備&スキルをリストアップしてマイセットに登録する。タイトルが付けられたら良かったのにね。

・火山マラソンをする。

・デプスライト鉱石が少ないので拾いに行く。

・ろくに倒してなかったディアブロスや亜種と戦う。

・ロアルドロスを倒しまくって狂走エキスを貯める。

・ギギネブラからアルビノエキスを貯める<昨日ちょっとやったけどキツかったんだよな~。弓で集会所2のヤツ<コレが一番確率が高かったので。村クエを槍で毒無効にしてやった方が早いのかしら。
→ボマーや罠師を付けてハメ殺した方が早いのかも。お金は掛かったっていいんだから。

こんなところかな。書き出してみると意外とあるな。

ここまで書いたあと、三才ブックスのゲームラボを買ってきた。ホントはモンハン特集号みたいなのが毎回出ていてそれを愛用していたのだけど、今回はまだのようで通巻のものを買ってきた。

正直モンハンの記事は少なく、全く興味のないヴィジュアル系バンドの特集や、全く興味のないこともないエロゲーの記事も多かった。

ゲームラボと言えば悠久の昔からアングラ色の強い雑誌であったが、今号でもチートコード絡みのネタが載っていた。いつもなら「スタミナ無限」とか「暑さ寒さ無効」「自マキ」「攻撃力5倍」みたいなネタには全く興味を示さないのだが、
※あとキャラクター巨大化とか。

 大型モンスターのHPとスタミナ表示

はちょっとグラッと来た。っていうか今現在かなりグラっと来ている。ヤツらのHPがわかれば、無茶な攻撃をすることも、効率の悪い攻撃を続けることもなくなる。ワナを使ったとき、爆弾を使うとき、溜め3にするか溜め4にするか、、、様々な局面で「正解に近い選択肢」がわかる。ネットの掲示板ではなかなかそう言ったつっこんだ質問にレスが付くことは少ない。

スタミナ表示も魅力的。もう少しでスタミナ切れになるなら、パレットを閃光玉にしておき、次のエリチェンで飛ぶ先も予測が立つ。減気ビンなんて今まで一度も使ってこなかったけど、表示されるなら効果の大小もわかる。

 ああでもそういう情報はわからない方が楽しいのかな・・・

重要なのは「何が正解」で、「正解とは何なのか」だ。正解とは「より楽しめること」で、この場合のHP表示はそれに繋がるのか・・・。

改造して簡単に倒したいワケじゃないけど、知識は欲しい。例えばHPを表示させ、効果的な攻撃や選択を学んだ後、その機能をオフにして戦いたいという気持ちは正直ある。その昔初代か2の頃、「この武器この部位に何回攻撃したら倒せるか」のデータを取り、最も有効な武器を選定したことがあった。数字上で龍属性が高くても、実際に早く倒せるかどうかはわかりにくい。月穿ちセレーネと重弓ヘラギガス。火属性も低く溜めも2までしか使えないヘラギガスだが、ベース攻撃力の高さは侮れない。

 正解がわからないから楽しいのか。

じゃあ今が楽しいのかって話になる。「楽しい、、、かなぁ?」って感じなのだ。「知っていた方が」楽しいかも知れないと思うのだ。

 まぁいろいろ面倒だからやらないけどね。

今日は長男の友達が3人も来た。スゲェ勢いでクエストをクリアしまくったんだろうなぁ。チッ。でもまぁ僕だって中三のゲームライフは負けず劣らず充実してたからな。負け惜しみじゃないですよ?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

祝再販!

以前僕が絶賛して止まなかった「マルハニチロ あま~いトマトゼリー」がついに再販されましたっ!「こんなにうれしいことはない」とは故アムロ・レイ氏の言葉ですが、いやいやどうして。

 本気で嬉しいくせに5個しか買わないのは性根が腐ってるからかっ

いやいややっぱり目の前で「398円」に直面すると及び腰になってしまうわけですよ。「美味しい」、が「高い」というのがトマトゼリーの真実ですからね。

ああでも5個買っても娘に2個、長男に1個、かみさんに1個取られちゃうと僕の分は1個だけ。ナイショで食べようか。いやいやトマゼリファンは娘も同様。それをスルーするのは人として、親としてどうかって話。楽しみなのは僕以外のファンも同様だろう。

ちなみにセブンイレブンで買ったのだけど、ココってホント凄いね。なんつか、以前コンビニの裏の裏、みたいな番組でも紹介されてたけど、たぶんセブンイレブンが一番「味」にこだわってる気がする。っていうか、

 セブンイレブンより値段と美味さのバランスが取れてる店ってそうないと思う。

今日はたまたま郵便局に寄って、その前にある店で「何か食いたい」と「からあげ棒」を買ったのだけど、

 105円とは思えない完成度に思わずめまいを禁じ得ない。

一言で「大きめ」と言ったところでそのイメージする大きさは人それぞれだと思うが、わかりやすいところで、「ローソンのからあげくん」より少し大きい唐揚げが3個(4個かも)と、その半分くらいの大きさの唐揚げが1つ串に刺さっていると思いねぇ。

 肉の量だけで言ったらスーパーで売ってる「5本で300円」の唐揚げより多いんじゃないか?

重さを見てくればよかったなぁと思うのだけど、結構本気でその「量感」に感心させられる。

ちなみに唐揚げには大きく分けて二つの流派があることをご存じか。

ひとつは「ウェットタイプ」。表面がしなっとしていて、やわらかい。僕のようなジジイにもやさしい歯触りで、僕は基本的にこちらが好き。ローソンのからあげくんはこちらのタイプ。僕の大好きな隣のスーパーの唐揚げもこちらのタイプ。

そしてもう一つは「ドライタイプ」。いわゆる「外はカリッと中はジューシー」と謳っているものの多くはこちら。屋台で売ってるのも大概こちら。ただ、僕に言わせれば、

 外が堅すぎて口の中に刺さるだろっ

って感じで、美味いとか以前に食べるのが苦痛なのだ。表面が白っぽいのも特徴的。

で、このセブンイレブンのからあげ棒はと言うと、、、

 外はサクッ(かなり柔らかめ)と中はジューシー

ドライタイプなのに「買う気になった」のは、ここがセブンイレブンだからに他ならないのだが、その期待に見事に応えるその食感と味。ベタつかず、まるでころもだけを食べてもスナック菓子のような軽さがあり、当然口には刺さらない。

 代わりに心に刺さる味。

これほどの強者(つはもの)がこんな田舎の片隅にまで現れるとは、、、セブンイレブン恐るべし。っていうか「セブンイレブン」って書くの結構大変なので以下177って書くことにする。いや、ちょっと待てよ「177」だとそれはつまり僕が高校生の頃PC88でマカダミアソフトから発売された、「刑法177条」みたいなのを題材にしたエロソフトになってしまう。っていうか反射的に「天気予報」ではなくそっちが浮かぶ辺り、時代の流れというか、最近じゃ時報とか天気予報を電話で聞いたりする人も減ったよね。っていうか絶滅してるかも?

ともあれ今後は「711」と書くことにする。もしかしたら「711」と書くかも知れないし、「7/11」と書くかも知れない。「7月11日」が何の日なのかは全く見当も付かないが。

セブンイレブンの話をもう少しする。っていうかついさっき「711」と書くと言っておきながらもう普通に書いてしまっているオレ。ある意味凄い。

こないだの番組では、「極上シュー」がいかに極上なのか、
※ちなみに当時のスウィーツ人気ランキングは、5位「はおはおつるるん杏仁豆腐」、4位「濃厚チョコクリームエクレア」、3位「ミルクたっぷりとろりんしゅー」、2位「3つの秘密極上ロール」、1位「こだわりクリームの極上シュー」でした。

赤飯は特にこだわりを持っていてせいろで蒸しているとか、弁当部門一位の「ごろごろ焼き豚チャーハン」のパリッとした感じにするために強い火力とどでかい鍋で「3分で100人前を作る」とか、
※ちなみに弁当ランキングは、5位「炭火焼き牛カルビ弁当」・・・これはこないだ僕も食べたのだけど、

 カルビが多すぎてちょっと(米との)バランスが崩れてるほど。

いわゆるコンビニ弁当の牛カルビってのは塩であれタレであれ、ご飯の表面を隙間なく埋めていればそれで必要十分だったはずだが、711のものは、

 ほぼ二重。

よくわからない。なぜそこまでする必要があるのかよくわからない。あれだと人によっては、「ご飯が今の3倍くらいでちょうどいい」という人すら出てくるのではないか。498円は弁当の価格としては順当ではあるが、こと「全国統一カルビ弁当部門」において、あの「価格肉比」は日本一なのではないかと思った。

4位「ねぎ塩豚カルビ弁当」、3位「チーズinハンバーグ弁当」、2位「幕の内弁当」。この幕の内も398円と他社の「のり弁当」よりも安いほどの低価格。ふた昔前の「コンビニはどれも定価で安くない。でもそれはいつでも買いに行けるという利便性とのトレードオフ」と思われていた時代があったが、今は全く違う。

 世界で一番値段と味とのバランスを追求している。追求することが許されている職種。

そう言えると思った。お昼は対OL兵器としてパスタが並ぶ棚が、夕飯時は主婦へのターゲット切替のもと、「餃子」「ほっけ」「アサリバター」「肉じゃが」「もつ煮込み」などの総菜が並ぶ。

おでんは1日に、「1日に」4万本の大根を機械で同じ重さ、同じ形にする。
※つかどんだけ収穫してんだよって感じだけど。

コロッケは皮を薄く剥くこと、そして「荒くつぶす」ことでよりホクホク感を出すことに注力するし、地域限定の弁当も少なくない。赤飯のせいろだけじゃなく、魚をすり身にするには石臼を使うし、

 分母が大きいからこそ出来る味と価格の追求がある。

小さな弁当屋じゃ絶対出来ない芸当だもの。

そんな「価格」の大切さを知っている711が、

 マルハニチロのトマトゼリーは398円

これは当然メーカーが勝手に作って売ってるのではなく、言わば711との共同開発的な位置づけの商品だと思う。以前これが売り切れた後入った桃太郎ゼリーは600円とかしたもん。

 398円はきっと絶対安い398円だと思うのだ。

でもやっぱ直面すると5個が限界だったんだよな~まだ在庫はあったんだけど、勇気をふりしぼっても5個しか買えなかったんだよ~。弱いぜオレ。

ともかく、

今日は久々に舌鼓を打てる。2010年クリスの一番美味しかった物に。
※ちなみに知り合いの打率はそれほど高くなかったんで、みなさんがみなさん「美味しい」と思えるかどうかは微妙です。まぁ興味があったら食べてみて、って程度。

余談だけど、「美味しく食べるため」には、よく「お腹を空かせておく」と言われます。「空腹は最高のスパイスなり」ってヤツ。でも僕的には、「相対速度」も重要だと思うんだよね。「甘いものを食べたら辛い物が欲しくなる」とか「アンコにはお茶が合う」とか。だからこのゼリーに関しても、腹八分目くらいで普通に食事を摂った後のデザートとして食べる方か、ただ空腹時に食べるより美味しいのではないかと思ったりもするわけです。まぁ人それぞれでしょうけど。

PS.食後に食べましたよ!トマトゼリー。一口目の美味しかったことと言ったら、、、

 でも丸々一つ全部食べたのは初めてだったので、正直終盤「もったいない」という気持ちのが大きくなりました(^^;。これなら娘と半分こにして倍のチャンス食べた方がいいかな、って感じです。ひとりで1コは贅沢過ぎてもったいないおばけが無限増殖ですよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

モンスターハンターポータブル3rd~その28~

よもやいまだジエンを引きずってるとは思いも寄らないだろうなぁと思いつつもジエンを引きずっている。

というかまぁ金レイアの上棘がなければ火属性の弓が作れず、かと言ってそれを理由にするには現状弓から槍へ戻りすぎている。

 やっぱ槍はいいなぁ

とシミジミ思ってしまう。

もちろん、どうしても火山マラソン防具のバージョンアップがしたくて、その為にはどうしてもギギネブラ亜種を狩る必要があったりなんかすれば、弓に持ち直すのもやぶさかではないのだが、
※ちなみにネブラ亜種は水が弱点で、アミルバハルなる水弓で戦ったのだけど、一戦目は気楽に曲射を当てまくって25分。正直あれだけ当ててこんなタイムではちょっと凹むなぁと思いつつ、素材が足らなかったので再戦。今度は気を取り直して「あんまし当たってるようには見えない」貫通メインで戦ったら、何とコレが17分で討伐。どんだけ曲射が弱いんだよっていうか、まぁネブがこっちに振り向くタイミングに合わせて貫通を当てるという、

 まるで上手い人みたいなプレイ

をクリスのような下々の者がソツなくこなした結果なのかなぁとも思ったり。ともあれ、槍で戦うよりはやっぱり楽だったな。っていうかネブ亜はロア亜同様他の雑魚ボスがいないのが戦いやすくて良い良い。

で、また槍に戻ってきたわけだけど、もしや?と思ってシミュを回したら、、、

■男/剣士■ --- 頑シミュMHP3 ver.0.9.2 ---
防御力 [280→390]/空きスロ [0]/武器スロ[2]
頭装備:シルバーソルヘルム [0]
胴装備:シルバーソルメイル [2]
腕装備:シルバーソルアーム [3]
腰装備:シルバーソルコイル [2]
足装備:シルバーソルグリーヴ [3]
お守り:兵士の護石(ガード性能+1,高速収集+9) [1]
装飾品:体力珠【1】、砲術珠【1】×8、速集珠【1】、攻撃珠【1】×3
耐性値:火[10] 水[-10] 氷[0] 雷[-20] 龍[15] 計[-5]

攻撃力UP【中】
業物
弱点特効
砲術王
高速収集
-------------------------------

と、以前書いたスキルから「攻撃小」が「攻撃中」になっていた。正確には前回は高速収集の護石にスロットがないと思っていたら実はあったという話。
※ちなみにもう一声攻撃特化の護石(攻撃9+1スロ)があれば、攻撃大に出来るんだけど、、、まぁ難しいわな。

この攻撃中は、実は小に諦めることでボマーを発動することも出来たのだけど、冷静に冷静に考えて、ボマーのダメージは今ひとつ不安定。対巨龍爆弾がボマーの1.5倍の適用を受けるのかどうかも怪しいし、後半の爆弾も、「支給」「持ち込み大タルG」「調合大タルG」がせいぜい。それも上手く当てられるかどうかは五分五分という感じであったので、

 確実に効果が出そうな攻撃中UPを起用することにした。

流れはかなり洗練され、今日だけで3戦、4戦したのだけど、最後の1戦に至っては、

 残り時間13分10秒。クリアタイム16分50秒だった。

なんと前半では、

 竜撃槍を撃つ前に決戦ステージ入り。

どんだけ効率よくダメージ与えてんだよって気もするけど、重要なのはやっぱりパターンを読むことかなぁと思ったり。

●前半戦

1.開幕鬼人薬、ストックを一通り取り、甲板へ上がる。
2.すぐさま手前に移動して大砲の弾を取り、撃つ。
3.そこでしばらく待つと岩飛ばしのモーションに入るので、手前の柱を回り込むように回避してまた大砲の弾→発射
4.ここでついもう一発撃ちたくなるが、実はここで大砲を撃っても届かない。
  ※ヤツは微妙に遠のいている。なので、次はバリスタを撃つ。
5.とにかく上腕甲が欲しい&出にくいので、狙うは腕。相手が岩飛ばしモーションに入ったら即待避。
6.岩の後は大砲を当てたくなるが、パターン的にはここでバリスタを撃ち尽くしておく方が良い。
7.バリスタを撃ち尽くしたらそろそろ体当たりが来るころなので、何もせずに体当たりを待つ。「来るな!」と思ったら即ドラ。
8.大砲を一発撃って怪力の種。大体その頃には上陸出来る。
9.乗ったら後部を突きまくる。壊れたら対巨龍爆弾→前方へ移動しつつ砥石&怪力の種
10.前部弱点を攻撃。
11.落とされたら回復しつつストックからバリスタの弾を取る。さっき撃ち尽くしていれば二つとも取れる。
12.横から乗れるなら乗るが、もし船上をダイブして通り過ぎるようなら、反対側でゆっくり浮上してくるハズ。
13.浮上にはバリスタを6発当てる。
14.次はツッコミが来るが、とりあえずバリスタを拾いながら待つ。
15.「このツッコミは甘んじて受ける」。
16.そして攻撃には転じず、拘束弾かドラのどちらかを準備。ツッコミのあとなぎ払いが割と間髪入れずに来るので、「今度はこっちの番だぜ!?」と鼻をならしながら返り討ちにしてやる。
17.地味にバリスタでも当てる。ここで支給用大タルを仕掛けてもイイ
   ※船上で爆弾を使っても船にはダメージがない。
   が、個人的には腕を壊す為の決戦ステージに取っておく方がいいかな。
18.牙から乗る。慎重過ぎるくらい慎重に。怪力の種も使う。
19.前部を攻撃。壊れたら砥石&怪力の種で後部ちょっと前の弱点へ。
20.地味に攻撃。落とされなければガンガン攻撃。落とされたらまぁ適当に。
21.ヘタするとこれで決戦ステージ入り。バリスタとか取ってもいい。決戦ステージに入らなければ竜撃槍を使ったり。

●決戦ステージ

1.スタート時点でも即バリスタなら当てられる。が、「狙うのはジエンの上空3mくらいの空」。かなり高いところを狙わないと外れる。
2.バリスタを拾いつつ撃ち尽くしても、ヘタするとまだ大砲が届かない。しつこく待っていて大砲が届くようになったら当てまくるのもいいが、

 このやり方だと腕は壊せない。

ので、こっちのパターン推奨↓

1.スタート直後に相手に向かって特攻。腹の下で1、2発当てたら腕のところで支給用大タルや、大タルG、調合など全部使って腕と体の間に攻撃。

 はっきり言ってオトモが勝手に爆発させてダメージを食らう可能性が高い

 が、念のため小タル爆弾も持って行き、自分でも起爆出来るようにする。

2.あとは地味に腕を攻撃。壊れるまでがんばる。

3.壊れるころにはまず船の真横まで来ちゃってるので、焦らず竜撃槍。

4.すると相手と距離が空くのでバリスタ。拾ってもバリスタ。嗚呼バリスタ。

5.撃ち尽くしたら大砲。2発くらい撃てばかなりまた間合いが近づいているはずなので、「攻撃せずに待ち構えてドラか拘束弾」<これ超重要。無理に大砲を撃とうとしても無駄になること多し。

6.ドラや拘束弾を当てたら、、、っていうかこの辺で倒してる可能性が高いが、もし倒せなかったらおとなしく出向いて攻撃。

7.あとはなるようになる。

--------------

結構ポイントなのは、突っ込んできた後なぎ払いが来るパターン。これに上手くドラを合わせれば、気持ちよく倒れてくれるので腹を攻撃するなり、口の中を剥ぎ取るなり。ちなみに口の中に移動すると「?」マークが出て剥ぎ取れるようになるが、

 このときに爆弾を置くことは出来ない

ので、以前書いた「腹の中に爆弾を」は無理でした。失敬。

ちなみに大した物は出ない。っていうか、

 腕甲と鋭牙、龍玉以外はほとんどどうでもいい。

牙は壊さなくても剥ぎ取りで結構な確率なので、意識する必要はたぶんない。龍玉はどっちみち運だし、がんばらなきゃならないのは腕甲だけ。それも壊さないとかなり確率が低いので、がんばって壊す。当然左腕しか壊せるチャンスはないと思う(ソロだと)。

前半竜撃槍を当てられなくても、タイム的には自分的に一番早く倒せた。ということは、「前半と後半の相手のHPはリンクしていない」と考える方が自然。
※でないと前半最後に竜撃槍を当てられた場合、後半のHPが激減してないとおかしい→結果早く倒せるハズだから。
前半の要所要所できっちりドラを当てられれば、船の耐久力は50%くらい残る。砲撃王と高速収集できっちりバリスタを当て、
※当たる場所によってダメージが変わったりはしないはずなので、とにかく当てる。牙や腕などに当てられればそこの部位破壊はしやすくなるけど、そんなことをして外れるくらいならキッチリ当てた方がいい。腕甲以外は部位破壊しなくても手に入る。

大砲も無駄撃ちしないようにする。

 でも最終的には慣れが物を言うような気もする。

が、

 とにもかくにも安定して倒せるようになれたのは楽しい(^^。

こいつの装備がもちっと強ければなおよかったのだけど、まぁ贅沢は言うまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

モンスターハンターポータブル3rd~その27くらい~

ジエンモーランのことを書きま~す。

こいつは下位の時は割と余裕だったのだけど、上位では結構「紙一重」というか、なかなか安定して倒せない。昨日はついに槍ではなく弓を片手に対峙したわけだけど、

 死ぬと同時に船が壊されゲームオーバー。

負けることに慣れてない人間なので、ホントに凹む。勝ったり負けたりならまだ救いがあるけど、「負けたり勝ったり」は嫌だ。

 しばらくずっと使っていた弓を槍に替え、すぐさまリターンマッチ。

船の耐久力は70%残し。タイムも18分ほどで倒すことが出来た。

結構気をよくしたので、続けて戦ったら、

耐久力は60%。タイムは22分。

ちょっと悪くなった。が、まだ余裕。そして次。

耐久力は5%。タイムは、、、必死だったので覚えてない。

槍だったのに。っていうかなんでこんなにムラがあるんだろうって思うけど、最大の理由は、

 前半に吹っ飛ばされる回数

かな、と思ったり。あと3戦目にここまで苦戦したのは、支給用大タル爆弾を上手く当てられなかったからかな、と思ったり。いやいや、バリスタを撃った回数が少なかったとか?柔らかいところに当てられなかったとか?

・・・

なので今日は、(弓でないのが情けないが)改めて対ジエンの攻略法を考えてみたいと思う。考えて書き残して、いざ戦う時に落ち着いて「余裕で」勝てるようにしたいと思う。
●装備

龍と氷が同じくらい効くので、とりあえず氷槍セイバートゥース。スキルは「砲術王」「高速収集」でバリスタや大砲のダメージを重視しつつ、「業物」と「痛撃」「攻撃力UP小」も発動のシルバーソル一式。

持ち込みはあまり考えず、回復薬やモドリ玉、鬼人薬、怪力の種、大タル爆弾Gと、忘れずに小タルも2個は持って行く。ペイントボールで起爆するのもアリだけど、どうせ起爆するならその分少しでもダメージを増やせるようにしたい。スペースには余裕があるしね。

●戦略

1.開幕直後、鬼人薬を飲み、支給品を拾う。手早く拾うが、ここで多少遅れても次の展開は変わらない。

2.登ったら即レバーを下に入れて、画面手前にある大砲の玉を拾い、撃つ。とりあえず命中するが、この後は、「狙って岩が飛んでくるので回避だけを考える」。ジエンで重要なのは二つ。

 いかに攻撃されないか

そして、

 いかに攻撃するか

当たり前のことだが、その内側はとても意味が詰まっている。

まず「攻撃されないか」は、とにかくパターン化して、相手の「船にダメージを与える攻撃」の時に、大ドラや、拘束弾、龍撃槍でひるませることだ。むしろ、多少ダメージを与えられなくても、船に攻撃を食らわないことの方が重要だったりする。

その為には、「相手がいつ突っ込んでくるか」を把握する必要がある・・・のだが、これがなかなか難しい。一つ言えるのは、

 見てからでは全然間に合わない

ということだ。あと、

 ふっとばされるよりはガードした方が良い

ということも言える。

開幕で言えば、大砲の玉を当て、岩を回避した後、バリスタを6発くらいは撃てる。10発撃てることもあるが、手堅いのは6発くらいだ。当然岩を飛ばすモーションを見せたら即回避行動を取る。狙うのは腕。理由は腕の素材が一番欲しいから。牙が壊れてくれた方が決戦時に戦いやすいが、欲しくない物の為に戦っているわけではない。

岩を回避した後は、「すぐ大砲を撃つと届かない」ことに注意。「岩を飛ばされた直後は続けて岩を飛ばされない」から、大砲を撃ちたくなるが、届かなければ意味がないし、

 この1発1発が非常に重要だということを忘れてはならない。

具体的に言うと、

 大砲を1発当て損なったらリセットしたっていいとさえ思う。

アドリブも入るが、流れ的には、

 大砲→かわす→バリスタ6発→かわす→バリスタ2発→大砲→大ドラ

こんな感じだったんじゃないかと思う。こういう時録画設備がある人が非常にうらやましい。っていうかネットを探せば見つかりそうだな。今思ったけど。

ヤツに乗るときや吹っ飛ばされるときも要注意。油断すると自分から船を飛び降りてしまうことが、

 多々ある。

マジムカつくが、しょうがない。気を取り直して、

 即リセットだ。

昨日だけでも6回くらいリセットした。

背中に乗ってからのパターンも少し考える。ポイントは二つ。

・いつ対巨竜爆弾を仕掛けるか。
・前方へ攻撃に行くべきか、行くならいつ行くか。

見た目の違う破壊可能な2カ所は、弱点ではあるものの、後部やや前の(破壊後狙うところ)ポイントと比べてよりダメージが通るのかはわからない。また、前方へ移動する時間は惜しいが、どちらかと言えば後部で戦っているより「振り落とされにくい」気もする。対巨竜爆弾を仕掛ける際には一定距離離れなければならないわけで、

 初回、後部へ爆弾→すぐさま前方へ移動して怪力の種→突きまくる。

 斬れ味が落ちたら即砥石&怪力の種。どのくらいのタイミングで振り落とされるのかは神のみぞ知るので、「磨いてすぐ落とされても」それは仕方ないと諦める。

 破壊出来たらすぐ武器をしまい、後部へ移動→砥石&怪力の種→突きまくる。

問題は前方ポイントを壊す前に落とされた場合に、そこへ再度壊しに行くべきかどうかだが、

 正解はわからない。が、壊しに行ってもいいかも、と今は思う。

理由は、前述の通り、前方の方が落とされにくいような気がするから。移動時間は惜しいが、落とされないことのメリットの方がはるかに大きい。まぁ壊せたら弱点を攻める都合上、後部で突くしかないけどね。

ちなみに弓の場合も同じように戦ったのだけど、ぶっちゃけ船から射っていた方がよかったかなぁと凄く強く思う。ネットで調べないと正解はわからないかもな~。

3.何回か落とされたり攻撃されたりするけど、ぶっちゃけ体を船に乗せてくるような時は、「ろくに攻撃を当てられない」。だったら「食らう→ドラ」などという無駄極まりない行為はせずに、「ずっとドラ(もしくは拘束用バリスタ)の前で待機」していた方がずっとマシだ。武器の出し入れでスイッチを押すのが遅れるのもアホいし、大砲を当てようとして落としたことが何回あるか、思い出すことが出来ないほどだ。

ちなみに頭から乗るのは凄く難しい。「凄く難しいと思ってないと落ちる」。焦って落ちまくる。っていうか、頭から乗る機会があるんだからさっきの「落とされにくいから前方へ行く」説は無効だな。

 後部から乗る時は基本後部の弱点狙い

で良さそう。爆弾だけは仕掛けたあと移動しなきゃだけど。

牙は壊さなくても剥ぎ取りや報酬で出る時は出るし、
※それは腕甲もだけど、こっちのが少ない。
そもそも肉質は堅くダメージは通りにくいから、船上で顔を突くのは全く得策とは言えない。過去において突きまくりはじかれまくっていた俺よ。今こそ学ぶ時だ。

前方に顔を出した時は、バリスタの弾が3発取れる。5発取ろうとするとその後のアクションが遅れるし、打ち出された岩に当たりやすい。岩の着弾は結構前の方にも来るし、今ひとつ予測が出来ない(僕が出来ないだけかも)ので、食らう前提で船主にいてもいいかも。死ぬほど痛いわけじゃないし。

竜撃槍は、付近まで来て潜って顔を出した直後に撃てばいい。これだけは安心してみていられる。

その後カメラが変わる前に移動してバリスタの弾を拾えるだけ拾いたい。っていうかそれまでに使いまくっておきたいんだよな。ホントは。
→だから船上にいる時つい「バリスタりたくなる」のだけど、実際はろくに撃てず、かつこちらもドラや拘束バリスタを撃ち損ねる。ということは、

 バリスタの弾を撃つのは(弾数以上にチャンス的な意味で)限りがある。

と思った方がいいかも。つか砲術王と高速収集を持って対峙する場合、むしろ背中に乗る必要はないのかも?ストックと拾える分で30発のバリスタ。結構な数だもんな。まぁ要思案だな。

4.決戦ステージでは、とにかく開始時に腹の下に爆弾を置くとすぐネコに起爆させられちゃうので、
※もしかしたら1匹が遠くから援護射撃してるのかも。
つい最初に怪力の種を飲んだら腹の下で突いてしまうのだけど、

 最初に「腕が来るだろう場所」を想定して爆弾を置いておく

というのはアリかも知れない。爪は硬いが爆弾はそもそも肉質無視だし、腕甲目当てで戦うなら破壊は必須。ホントは腹の中に仕掛けたいけど、

 どのタイミングでドラすればゴロンさせられるのかわからない。

っていうか昨日初めて一回だけ「ちゃんと」転ばせられたし。つか転んでる時にも何をするのが一番いいのかよくわからないんだよな。

ちなみにヤツは、「スゲェ前進してくる時」と「割と左右に首を振ってる時」があって、爆弾を仕掛けられるのは開始直後くらいしかない。
※腹の中に仕掛けられるなら別だけど。
前進が始まる前は大砲が届かず、前進が始まったら通常攻撃は当てづらい。だから、前進し始めたら、

 砥石→モドリ玉→バリスタ→大砲

という流れがいいかも。これは今「そうかも」と思って書いてるだけだから、あとで実際にやってみないとわからない。ここでのバリスタは命中優先で、無理に腕は狙わない。腕を狙うと「スゲェ外す」から。

接近時の対処も正直まだまだ煮詰めが足りない。船に乗ってくるほどの状態では、攻撃どころか移動もままならず、

 このタイミングで竜撃槍を使うべきなのか

と思うが、使った直後に音楽が変わることを考えると、船にヤツが乗ってくる前に使う→そこからが本番という流れの方が自然だ。

ただ、竜撃槍でも拘束弾でもどちらでもひるませられることを考えると、出来たらコンボで使うのではなく、別々に使いたいところ。まぁ竜撃槍を外すなんてことはあってはならないことなわけで、そのリスクを回避する意味でコンボするという選択肢はあるかも知れないけど。

バリスタの弾と大砲の弾の威力はいくつくらいなのか。イマイチ曖昧だったので今P2Gのページを調べてみたところ、、、

小タル爆弾:20 大タル爆弾G:150
支給用大タル爆弾:150 対巨龍爆弾:400
バリスタ:100 大砲:250 竜撃槍:255×2

とあった。対巨龍爆弾のダメージが異常に大きいな。あと大砲を1発外すことは、大タル爆弾Gを2個外すのに匹敵するくらいのミスということ。つか対巨龍爆弾は弱点じゃなく、角付近に置いた方がいいのかも。

あとネットの攻略記事では、ボマーと罠師も併せて、大タルGをガンガン当てていくスタイルもあるみたい。ネコは最初から連れて行かず→誤爆がなくなる。むしろ安定するかもな~。

最近使い始めた「頑シミュ」
http://www.geocities.jp/masax_mh/mhp3/

が非常に便利。っていうかこれだけでもかなり遊べるのだけど、それで、
「高速収集」「砲撃王」「ボマー」「罠師」に「業物」まで発動するパターンがあった。
※護石 高速収集9使用

■男/剣士■ --- 頑シミュMHP3 ver.0.9.2 ---
防御力 [236→349]/空きスロ [0]/武器スロ[1]
頭装備:どんぐりSキャップ [1]
胴装備:どんぐりSメイル [1]
腕装備:シルバーソルアーム [3]
腰装備:シルバーソルコイル [2]
足装備:シルバーソルグリーヴ [3]
お守り:兵士の護石(高速収集+9,ガード性能+1) [0]
装飾品:罠師珠【1】×5、斬鉄珠【3】、砲術珠【1】×2、速集珠【1】
耐性値:火[10] 水[-2] 氷[-4] 雷[-12] 龍[9] 計[1]

防御力は高くはないけど、低すぎるわけでもないし、ドリンクを防御優先にして鬼人薬の代わりに硬化薬を使えばかなりダメージも抑えられるかも。

つか、

 とにかく安定して倒せるようになりたいんだよっ!

って感じなので、これもちと試してみたい感じかな。まぁカクサンデメキンを大量に使うことになったとしても、最終的に必要じゃない素材を売れば赤字にはならないと思うしね。
※クエスト報酬だけでも24000+α。デメキン60匹分だもの。

ちなみに完璧な攻撃をすると船の耐久力は100%のままクリア出来たりするんでしょうかね。っていうかそういうプレイ動画があるならぜひ見て見たいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

結果報告~

3DSの予約戦の結果報告でございます。みなさんご予約には成功なさいましたか?

ワタクシは無事3台の予約に成功いたしました!

まぁポケモンでもドラクエでもモンハンでも、

 普通に並んで買うのが好きな人種

ですから、当然のように発売日当日も並ぶ覚悟をしているのですが、念には念というか、そもそもそれら並んで購入しているものですら、

 予約は当然している。

予約をしていてなお、1番2番に並んで買う。バカなのか?YES高須クリニック。

ただ、今回は、発売日にどれほどの店頭在庫が用意されるのかわかりかねており、「並びさえすれば買える」確約がなかった。となれば、その前段階、

 どうすれば予約が出来るのか

ということになる。それも確実に。

きょうびネットでの販売は当たり前であり、それに類するサイトおよびオークションの出品もかなりの数に上ると思われていたが、実際のところ、例えばAMAZONで予約したいと思ったら、

 ワールドカップの予約電話並の運が必要

いつ始まるともわからない予約開始。メールでの連絡を見て即ページに飛んだところで、ぶっちゃけ既に間に合わないだろう。他のサイトだって、

 予約開始を告知せずにいきなり予約終了する可能性がある。

全員が全員そういう輩だとは思わないが、もし確保出来た分をオクに横流しすれば、少なくとも自店でさばくよりは利ざやが稼げる。きょうび少しでも「確実に粗利が取れる」のなら、そちらに流されてしまうのも、同じ小売店主として痛いほどわかるのだ。

だが、大手家電店や専門店は違う。当たり前だが店がある以上、そして商品が発売し、入荷する以上、「売らないわけにはいかない」。たとえそれが1台であっても、入るならば店に出さざるを得ない事情が必ずある。
※任天堂やメーカーからのプレスも絶対あるし。

特にこれほどの大物ともなれば、

 当日何台用意出来たかによって、その店のグレードさえ推し量られてしまう。

「何台入ってくるかわかりません」「予約は取れません」などというヤマダ電機は、言っちゃ悪いが既にゲーマーや転売ヤーから見切りが付けられている。「真冬に毛布にくるまって並んだよな・・・」なんてのは遠い過去の話なのだ。僕は勝たなければならないのだ。

実際のところ、当日分が用意されるであろう店もないではない。予約をせずにドキドキしながら決戦当日を迎えるのも、僕の心の奥底では肯定していたりもする。

 が、不慮の事態ということもありえる。

最近歳取って関節が痛い。2月末ともなればインフルエンザが流行している可能性も低からずあるし、やんごとない事情で仕事から抜けられないということもありえなくはない。

 だからこそ僕は今日1月20日を決戦当日と定めた。

今日がもはや発売日なのだ。有給を取るべきは今日であり、徹夜で並ぶつもりなら昨夜だったのだ。

 とは言っても前日のリサーチで各店のテンションの低さは把握済み。

なので、具体的には、、、

1.7時45分起床。開店2時間15分前である。ちなみに最寄りのゲオまでは約20分だ。

2.8時5分ゲオ到着。起きてから到着まで20分。なぜか?昨日の僕は既にセーターとジーパンで布団の中に入っている。ジャンパーを羽織って家を出るまで、起床から1分掛かってないのだ。

3.当然のように並んでいる人はいない。張り紙には各色13台とある。

4.しばし車の中で思案する。「他の店に行ってみようか」「26台ならば買えないということはあるまい」「でも確実に買いたいのはゲオ(一番近いし、当日も並ぶ予定なので)」

5.結局行って戻る時間があると判断し、エンジンを掛け、大型家電店が集中するエリアを目指す。

6.エイデンには以前Wiiが発売された時のようなガイドレールが用意され、「各色50台」の張り紙と、順番待ちのルートに置かれた「場所取り」の荷物がある。付近には車の中から虎視眈々と入り口を伺う戦士たちの姿が。

7.サクッと膝掛け毛布を最後尾(と言っても4人目)に置き、車の中でモンハンを起動。

8.クエストは金レイア。装備は「試しに使って見よう」ということでファーレンなんとかという無属性の連射弓。気もそぞろだがひまつぶしがてらのプレイなのであまり問題ない。っていうか車の中で待てるなんて、「スゲェ楽」。

9.エイデンで並ぶことにしたのは、「予約整理券の配布」が9時半からだったため。ここで整理券を貰っておけば、ゲオに戻ってもまだ十分間に合う。

10.結局僕を含め9時半の時点で10人ほどが並んだ。僕は「黒」と一言言い、予約整理券「黒2番」を手に入れた。

11.すぐさまきびすを返し、ゲオへ直行。車の中で待ってりゃいいものを、僕の前には二人の若者が待っていた。

12.「っていうか二人かよっ!」って感じでしばし車の中で僕なりの観察と戦いを続けていたが、

 まさかのタイムアップ!<モンハンの話ね。

やはり無属性弓ではダメだったか・・・とガックリ過ぎるくらいガックリうなだれるが、ちょうどそのくらいで開店9分前となったので、

 クソ寒い中並び始める。

今日はそういう準備をあまりしてこなかったので、わずか10分でも結構キツいのだ。

13.「青で」と言った僕に手渡されたのは予約整理番号1番の青。やっぱり黒のが人気があるのかな。っていうか黒のが人気があって当たり前だからこそ、任天堂はCMで青をプッシュしてるんだろうな。だって黒ってPSPGOみたいだもの。

14.昨夜ポンタカードという会員カードの申し込みを済ませておいたので、なんら問題なく滞りなく予約完了。

15.すぐさまハンドルを握り、次はジョーシンアクロス豊川店へ。こちらは開店時間が10時15分。予定通りならまだ店は開いてないはず。

16.店頭には既にかなりの人数が列をなしており、

 正直ちょっとビビる。

これでは買えないかも知れない・・・。入り口近辺までの人数を数え、僕は27番。1番乗りの人に本数を尋ねると(張り紙には書いてなかった)、「80台くらいみたいですよ」との声。これなら安心して並ぶことが出来る。

17.10分ほどで列は動き始め、店内へ。ただしここからはさすがに待たされた。まぁ名前だ電話だソフトだと書きながらの予約手続きであるからして致し方ないというところか。

18.「黒で」。コンマ1秒ほど悩んだがとりあえず「黒2台の青1台」とすることにした。これもあんまし意味はない。強いて言えばDSライトで水色を使っている娘が青を欲しがるだろうな、ってくらいだ。そもそも長男はいらないかも知れないし。

19.そしてジョーシンの店内を数秒物色したのち、エイデンに。予定ではソフトは買うつもりがなかったが、「1本も買わないのもアレか・・・」ということでリッジレーサーを予約した。理由は5000円くらいだったから。定価6000円超で、まぁまぁの割引。そもそもリッジ自体は全く持って嫌いではないし、人に見せるのにもわかりやすいと思ったのだ。

20.予約完了。

----------

昨日書いた通り、朝9時に並んでいればどこでも(予約を取る店なら)予約出来たっぽい。たまたま僕の動いたルートは効率が良く、待ち時間も車の中とか短時間とかでラッキーだったが、
※ある意味面白みはなかったが。
これが2月25日の夜ともなるとかなり様相は異なるのだろうなぁという気はした。

ともあれ、ひとまずは安心。ぶっちゃけ「予算」の方が非常に怪しい状況ではあるのだけど、まぁそれはいざとなれば子供に借りてでも何とか出来るだろう。お年玉貰って間もないしさ。
※でも「子供のゲーム機を買うために子供にお金を借りる親」ってのは絵面として結構ヒートな感じだな(^^;。まぁらしいっちゃらしいけど。

もし今日予約に失敗したという方がいたら、もし僕が今日という日をすっかり忘れて明日を迎えていたとしたら、

・当日分がある店を聞く
・今回の予約本数を聞く
・ネットを渡り歩く
・オクの適当な値段で手を打つ

今日たくさん予約を取った店で当日販売分がある店に並びに行く覚悟を決めつつ、ネットで探す。ぶっちゃけ、「知り合いが余分に予約してる」なんてことはあり得ないので、
※僕がその「知り合い」になる可能性が唯一ある人間だし。
そっち方面の可能性は諦めるが、逆にピアゴやアピタのような、スーパー連結型のおもちゃ売り場なんかは、結構穴場かも知れない。

現在のオクの価格は、、、「即決34800円+送料1000円+振込料」ってのがあるな。自分がショップだったらこのくらいが良心がさほど痛まないちょうどいい着地点かもと思う。

ただ、現時点ではまだ熱量がピークじゃないだろうな。今日一日がんばってそれでも予約出来なかった、かつ、当日までまだ1ヶ月あるけどとにかく確保しなきゃ!って人が入札していくんだろうから。本当に高値になるのは発売直後だろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

3DS予約狂想曲

ぐつさんのブログ
http://debulog.seesaa.net/article/180872878.html
では、結構ネットの予約先に関してリサーチされてらっしゃるようで、僕もちと便乗して予約出来ればいいかなぁと思いつつも、

 やっぱそれって受け身だし。

と思う自分もいたり。思えばドラクエIIを最寄りの店でコネを使って予約し、並ばず盛り上がらず普通に買ってしまって後悔したりもした自分。IVの時にはこれまた別の行きつけの店で「予約してないの?バカじゃないの?言っておいてくれれば取っといたのに」と言われ、不安になりつつも当日(正確には前日)最も列が伸びると目される店でダンボールの箱ごと(と言ってもソフトは1本)買ったりもした。

 欲しいのは本体とかゲームとかじゃなくて、想い出になるイベント

今回もネットでの予約も探すが、自分は自分らしく「奔走」したいと思っている。

が、重要なのはそのハードルが非常に高いということだ。「当日並んで買うつもり」と口にするのは容易いが、「当日販売分がある店」がもし存在しなかったらどうだろう。都会では特にその傾向が強いだろうが、愛知県の東部地方においても、こと3DSに関しては何の確証も根拠も存在しない。

 八方手を尽くしておく

それはたぶん来るべき2月26日を笑顔で迎えるために必要不可欠なことだと思う。

で、とりあえずまずはめぼしい店に電話取材を試みた。ヤマダ電気のみ台数が未確定のため、予約を取らない状況だったが、それ以外の全ての店に共通することは、、、

・予約は開店時刻から
・お一人様どちらか1台限り
・ソフトとの抱き合わせ予約なし
・電話での予約はダメ

ということ。以下細かな注釈。

●エイデン

・当日販売分はなし
・予約数の張り出しアリ(電話での問い合わせにはお答えできません)
・開店10時

●トイザらス豊橋

・発売当日は若干の台数を用意する予定
・予約数は黒青各50台。
・予約には内金1000円が必要
・開店10時

●ジョーシン

・当日販売分はなし
・予約数の張り出しアリ
・開店は10時15分だが、もし列が伸びているようなら、開店前に整理券を配る可能性もある。朝になってみないとわからない。

●ゲオ

・当日販売分は(たとえ1台でも)用意する予定
・予約はポイントカード会員限定(その場で無料で登録可能)
・台数は黒青各13台。
・開店は10時

--------

モンハンやポケモンの時に数百本の準備をしていたゲオですら26台。となれば、エイデンやジョーシンの台数も推して知るべしという感じか。

ただ、ゲオですら1/20に関する問い合わせは1、2件しかなく、
※内1件はたぶん僕。
開店前に並ぶ可能性はかなり低いと見ている様子。

発売日の準備台数は40万台と言われており、翌月末までに140万台の出荷を見込んでいるとのことなので、

 転売するなら初日が勝負

という感じ。いくら人気のあるハードとは言え、25000円という価格から上乗せされるプレミアには(特にファミリー層がターゲットの商材であるし)限度がある。全く根拠のない僕の予想では、瞬間最大で48000円。あとは39800円~42000円くらいの即決が名を連ね、通常の落札は35000円くらいに落ち着くのではないかと思う。
※予約券の写真を載せた「発売後速達で送料込み発送します」は、明日(1/20)の時点でかなりの数出品されると思われる。

ソフトには魅力がほとんどないのが僕的な感想で、嫌々ながらもレイトン辺りを買わざるを得ないのかなぁというところ。
※少なくとも娘は楽しんでくれそうなので。
絶対無理だと思いつつもロンチに「地球防衛軍3」辺りの移植を持ってきてくれていたら、、、
※ゲーム的にも3Dに相性が良いし
と、思わずには居られない。なんならレギンレイヴの移植でもいいから。

Wiiの時と違って周辺機器で欲しい物はとりあえずない。強いて言えばメモリーカードくらいだが、それはさすがに任天堂の物じゃなくても大丈夫だろう。ただ、Wiiウェア、DSiウェアの流れで、3DSウェアがパッケージソフトよりも魅力的かつ高速で充実する可能性は高い。3Dであることの「わかりやすい楽しさ」をアピールかつ、堪能するために、そこに予算を確保するのは必須かも知れない。

ともあれ、DSの時にも非常に楽しませてもらった桜井政博御大の「パルテナの鏡」はさすがに楽しみ。発売日未定なのはいつものことだが、これだけは絶対買いたいと思う。他はまぁ割とどうでもいいかな。

ちなみに明日は、、、っていうか今日(1/19)元気なら一度各店舗を見回ってこようかと思う。明日は仕事が休みなので、普通に並ぶことも出来るが、とりあえず現時点での様子では、

 どこの店でも9時頃行けば予約できそう

というのは甘ちゃんだろうか。

一応僕と子供二人の3台確保出来れば言うことないが、長男的にはさほどテンションが上がっているわけでもなく、娘も欲しくなるのはやりたいゲームが出てから、という感じだ。最悪1台予約出来ればいいと思えば、こちらもかなり気が楽だな。
※予約だけしてキャンセルする分には全然大丈夫だと思うし、さっき「35000円くらいで安定では?」と書いたけど、これが29000円くらいだったら確実に売れると思う。大きな儲けは期待できないが、、、

 っていうか転売目的で買うくらいなら知り合いにあげちゃうかもな。

つか前も書いたけど、

 何で2色なんだよ!?

って感じ。まぁ初代DSもPSPも1色だったし、3色展開だったのが減ったからそう感じるんだろうけどさ。ちなみに僕のは黒にする予定。深い意味はないが。

以下余談。

ゲーム機の色にはさほどこだわる方ではないつもりだったが、モンハン仕様のPSPは結構気に入っている。というか、

 金色は好き

なんだよな。ゲームボーイライトとかゲームボーイアドバンスでも金色を買ったりしたし、発売日を過ぎて選択肢がある場合は、割と金とか銀とかを好む傾向がある気がする。
※モンハンPSPは事実上選択肢はなかったわけで。

ただ、一番気に入ってるのは、ゲームボーイライトの「手塚治虫仕様クリアレッド」。あれはホントにかっこいい。というか、既に持っているハードを買う理由として成立したのはあれくらい。
※つってもそれまでの金ライトは親戚のJ太に3000円で売ったわけだけど。

3DSもロンチに3台買っちゃうと、もし僕が凄くそそられる色があっても、なかなか買えなくなってしまう気がする。とりあえず2台買って、もう一台買ったら僕のをお古として長男にあげる、というのも悪くない。順当に行けば赤×黒がリリースされるのだろうが、個人的には

 是非とも黒×金を!

と思う。それもアドバンスやモンハンPSPのような金ではなく、ゲームボーイライトのような「ラメっぽい金」熱望。
※ホントは「スーパーゼビウスガンプの謎」ばりのメッキ仕様がいいんだけど、表面の塗膜処理が難しそうだからそれは諦めます。つかGBライトの金も使ってるとだんだんカドが欠けていくんだけどね。

いよいよ迫ってきた、、、と正直思えないのは、やっぱり魅力的なソフトがないからだろうなぁ~。買ったら取りあえず3D写真を撮りまくるくらいしかやることなさそうだしな。せめて「F-ZERO」くらいあればよかったのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

思い出す感じ

※ダレてるネタです。ごめんなさい。あと映画ネタなので、見ない人は全然ピンと来ないと思います。

ふとした時に、「96時間」の主役であり、スターウォーズエピソードIのクワイ・ガンであり、「特攻野郎Aチーム」のリーダーっぽい人であった身長190cmオーバーの俳優の名前がどうしても思い出せない状況に陥り、

 三日間ずっと考え続けた、、、けどダメだった。

人は何かを思い出そうとするとき、いろんなところから「想い出のほつれ」を探す。劇場公開時の予告で、画面にデカデカと表示されたであろう極太ゴシックのカタカナであったり、雑誌の小さな紹介記事であったり、俳優のビジュアルとのイメージリンクであったり。

それでもダメだと、「あい、あう、あえ・・・」と順番に口に出してみて、「りー、、」辺りで「ん?」「リー、、」コレっぽい!でも出ない。でももしかしたら「ロー」かも知れないし、「ルーとかレーとか」かも知れない。

 記憶の先っぽがなかなか見つからない感じ。

昔からそういうのは多かれ少なかれあったのだけど、歳取ってそれが凄く増えた。ホントにちょっとした歌の歌手でさえ、パッとは思い浮かばない。

結局さしたる意味もなく、「あ」から順番に俳優の名前でも思い出してみることにした。もしかしたらその中で出てくるかも知れないし、、、。
※ちなみに最後「わ」まで行きませんのであしからず。

あ、アーノルド・シュワルツネッガー

最初のひとりがメジャーどころだとなんだか知らないけどホッとする。みんな知らない人から始めるとなんか知らないけどツライ感じだもの。

い、イライジャ・ウッド

既に誰かわからなくなっていそうな、「ロードオブザリング」の主人公フロド。なんで覚えてるのかわからない。

う、ウーピー・ゴールドバーグ

基本最初に浮かんだ人を書いていくので、あとから「ウィル・スミスのがよかった」とか思っても後の祭りである。ウーピーは「天使のラブソング」だっけ?黒人女優。メジャー「だった」って感じかしら。

え、エディ・マーフィ

最近めっきり名前を聞かないけど、生きてるんですかね。一時代を築いた人だとは思いますが。

お、オーランド・ブルーム

結構苦戦というか、最初の壁だった。意外と「お」ねえなぁと思ったんだけど、よくよく考えると「僕の記憶力の方に問題がある」わけで。でもそこそこメジャーどころが出て良かった。ちなみにパイレーツオブカリビアンとかロードオブザリングの人ね。

か、カート・ラッセル

名前が出てもその人が何をやった人かパッと思い浮かばないケースもある。スタートレックの人だっけ?

き、キルスティン・ダンスト

これまた微妙なところが出たけど、スパイダーマンのMJです。後から「キアヌ・リーブス」を出したかったと思いましたが、仕方ありません。何がトリガーなんだろ。

く、クリス・タッカー

ウチのブログですから、と言いたいところですが、完全にたまたま浮かびました。バットマンの人もクリスなんとかだったと思いますが、思い出せません。

け、ケビン・スペイシー

比較的名優っぽい扱いを受ける人ですが、僕の中では蛍雪次郎さんとあんまし変わりません。

こ、コリン・ファレル

これも名前だけ浮かんだ人。かなり苦労したけど、凄く考えてなお出てこなかったりすると、「こ、から始まる名前は縁起が悪かったりするのだろうか」とか考えちゃいますね。

さ、サミュエル・L・ジャクソン

以前どうしても思い出せない状況になったこともあるサミュエル。結構好きな俳優です。ああでも似たところで、バットマンの執事やってた、ショーシャンクの主役やってたおっさんも思い出せなくなってる、、、ああ、またなのか。

し、シルベスター・スタローン

ここは固いところですかね。シは他にもメチャメチャたくさんいますが、(ジとかジェとかいれると)、シだとやっぱ彼でしょう。

す、スティーブ・マックイーン

ぶっちゃけ彼の映画は一本も見たことがありません。でも知ってるってのはなんか凄いですな。

せ、、、ここでついに詰まりました。っていうか今のところ出てこない。セイ、、、ント星矢、セオ、、、ドア・ルーズベルト、セキ、、、ネツトム。かなり難しい。とりあえず保留にしちゃう。気楽に行こう。調べずに浮かんだ人、教えて下さい。「せ」から始まる俳優。日本人はダメです。せがた三四郎とかダメです。

そ、ソフィー・マルソー

エロい人だった気がするけど、記憶が曖昧。シルビア・クリステルほどメジャーじゃないけど、その時代の人だった気がする。

た、タリア・シャイア

何で覚えてるのか不思議だけど、作品自体はメチャメチャメジャーですよ。「ロッキー」のヒロインです。

ち、チャン・ドンゴン

 最初「チョー・ヨンピル」が浮かんだけど、この人は歌手だよね?つかチャン・ドンゴンも俳優かちょっと自信なかったりするんだけど、、、。他にグレートな人がいそうな気がするなぁ「ち」は、、、。

つ、ツィ・ハーク

ヤバイかなり怪しくなってきた。監督?いや、そもそも全然間違ってる?最後まで行ったらネットで調べちゃお。

て、テレンス・スタンプ

スーパーマン2の三悪人のひとりです。確かリーダーです。この頃の映画は結構強く俳優を記憶してたような、、、いや、たまたまだな。レックス・ルーサーの部下のデブとか覚えてないしな。

と、トム・クルーズ

これは即出てきました。が、トは他にもいっぱいいますね。「トミー・リー・ジョーンズ」とか「トニー・ジャー」とか。スッとメジャーがいる文字はいいなぁ。

な、ナタリー・ポートマン

出てよかった!なんか記憶のシワに手を突っ込んで出したような、そんな感じ。エピソードIからのヒロイン。アナキンの奥さんですな。最近見ないけど。

に、ニコラス・ケイジ

ニコール・キッドマンとほぼ同時に浮かんだというか、簡単でしたね。この問題は。サービス問題ってヤツです。誰が出してるクイズかは知りませんけど。

ぬ、

もう考える前からさじを投げました。「ヌ」から始まる俳優なんて、

 全く思い浮かびませんっ!(キッパリ)

調べれば出てくるんでしょうけど、僕は多分その人のこと知らないと思います<開き直り。

ね、、、

「ネ」もないねぇ。「ネミングウェイ」<FFシリーズの名前を変えてくれる人とか、「ネイ・モーハン」<エロい人とか、「ねぶた祭り」<既にノンジャンルしりとりの様相を呈してる・・・。「せ」の時は「いそう」だったのでかなり食い下がったけど、「ぬ」とか「ね」とかは、もう「全く無理っぽい」んだもの。でもまだ「ね」の方が、、、

 あ、思い出した!モーガン・フリーマンだ!>サミュエルのとこでひっかかってた人。
この人はホント忘れるんだよ。で、忘れるたびに、「何とかマンだったと思う」とか思うんだよな。いや~よかったよかった。ネ?まぁいいやネは。

の、

ノラ・ジョーンズって、、、歌手か。ノーマ・ジーンは?マリリン・モンローか。本名じゃダメか。え?ノラ・ジョーンズは映画にも出てる?じゃ、それで。

は、ハリソン・フォード

こうやって思い出してると、まず顔が浮かんで、次に名前が浮かぶって人も結構多い。そこでそのまま名前も浮かべばまだスッキリするんだけど、中にはモーガン・フリーマンみたいにそこであらたな火種になっちゃったりする人もいたりして、、、

 自分で自分を苦しめるためにやってんのか。

って思うけど、まぁそういうこともある。ハリソンは何も問題なし。即答です。

ひ、ヒース・レジャー

最初ないかと思ったけど割とスッと出ましたな。ダークナイトのヒール役だった故人です。最初「ヒース・レンジャー」だと思い込んでたな。

ふ、ブランドン・ブレイザー

これもスッと浮かんだというか、「忘れそうで忘れなかった」ハムナプトラの主役。結構好きなんだけど、個人的にはインデペンデスデイみたいに、「ダブル主役」みたいな配役で他の大物と組ませた方がいいような気もする。単品では彼の良さが際だたないような・・・。

へ、、、

一応のルールとして、適当に浮かんだ名前をリストインしていくということはせず、とにかく順番に「その文字を見て」思い出すようにしている。ただそれでもいろんな名前が浮かんでは消えていくわけで、意外とその課程にあったりもしたんじゃないかとも思ったりもしなくもないのだけど、

 「へ」もないなぁ・・・

あ、ヘンリー・フォンダで。今思い出した。でも僕この人の映画見たこと無いんだよな。結構有名な気がするのに。やっぱ昔の人だからかな。

ほ、、、、

 クリスチャン・ベールだ!さっき思い出せなかったクリスなんとかは。いや~思い出せて良かった。っていうか、

 スゲェリアルタイムな感じだな。

まさに今この文を書きながら思い出して書いてる感じ。だから「ほ」も全然ピンとこない。あ、「ほ」じゃなきゃあった!

 ポール・ニューマンで!<どや顔。

ニヤリ。

ま、マイケル・J・フォックス

「ま」はもう凄くたくさん浮かんでたんだけど、とにかく最初に浮かんだ人を書きました。この人はなんか病気になっちゃったんだよね。でもバックトゥザフューチャーっていう「名作の中の名作」に主演出来たんだから、人生的には決して悪くなかったと、他人事ながら思います。

み、ミーガン・フォックス

トランスフォーマーのヒロインです。次回作では監督だかプロデューサーだかとケンカして卸されたともっぱら評判のセックスアピール№1女優です。かなり好きです。

む、

ないなぁ、、、ム、、、ないなぁ、、、、

め、メル・ギブソン

あっさりと「む」を諦めて次。だんだん飽きてきてるとかそういう気がしないでもないというか、

 それはむしろ読者の方だろう

って気もしないでもないけど、気にしません。そんなの気にしてたらこんなネタをダラダラと書き続けられません。これは、

 クリスの脳トレなのですっ!

も、モーガン・フリーマンで!

さっき浮かんじゃったからね。さすがに消せませんその記憶は。他にモが付く人って言われても、、、モーリス・ホワイト?誰それ。

や、

これも浮かばないなぁ。ヤン・デ・ポンが頭から離れない。山田洋次とか。どっちも監督だし。

ゆ、ユマ・サーマン

キルビルとかペイチェックとかの人。おばさんのようでいて結構キュート。結構好き。美人だとは思わないけど。

よ、ら、

なし。

り、

さてさて、ダラダラ書いてきたのはここまでたどり着くため。冒頭に書いていた「リーなんとか」が一体誰だったのか。結論から書きますと、

 自力では思い出せませんでした!

ガックシです。情けないやら恥ずかしいやら。この正解を見てしまう時の敗北感たるや、筆舌に尽くしがたいものがありますが、仕方ありません。

 みんなも歳取るとこうなるからっ!

今の内に「思い出せる気持ちよさ」をタンノーしといた方がいいよマジで。ある時から急に「思い出せなくなる」から。

 正解は、リーアム・ニーソンでした。

ちなみにそう言われても「はぁ・・・」って人のが多いんでしょうな。まぁ基本マイナーな俳優ですからね。でも僕はこのおじいさん(今60歳くらいなんですよ?)が好きなんだよね。かっこいいのに優しい目だし。おじいさんなのに背が高いし。当時はさほどでもなかったけど、今振り返るとスターウォーズの新シリーズエピソードI~IIIは、Iに彼が出てたからIが一番好きなのかも、ってくらいです。「96時間」も今さらながらもう一回見たいって思ったりしてますし。

ついでなので、、、

る、ルビー・モレノ

誰か知りません。でも「る」と言われたら反射的にこの名前が出ちゃう人、統計では92.6%に上るそうです。ええもちろんデマカセですが。

れ、レオナルド・ディカプリオ

固いところが出てよかった。今の今書きながら浮かびました。で、

ろ、ロバート・レッドフォード

あんましかっこいいとは思わないけど名前はメジャーですな。まぁリーアムじいさんのあとはおまけみたいなもんです。ロイ・シャイダーとかにしとけばよかったかな。ブルーサンダーとかジョーズとかの。

「わ」は書きません。ええもちろん僕の中には思い浮かんでる方がいらっしゃいますとも。でも最初に「そこまで行かない」って書いちゃった以上、書くわけにはいかないわけですよ。ええもちろんわからないから書かないんじゃないですよ?わかってますってわかってますって。・・・しつこいなぁもう。コレだから空気の読めないヤツは、、、。
※「ワーナーブラザーズ」って言うくらいだからきっとこの兄弟は俳優だったんだよね?ね?え?それはもしそうだったとしても、「○○・ワーナー」であって、今回の条件には適用されない?あそう。じゃいいや。・・・まさかの投げっぱなし?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

モンスターハンターポータブル3rd~その26~

ロアルを軽く倒し、
※と言っても20分くらい掛かった。やっぱ属性弓と比べると無属性はやや劣る。つか相手との距離感が甘くて、一番ダメージを与えられる位置取りが上手く出来なかったってのが大きいかも。要はヘタだったかも。曲射も小さいから当てづらいし。っていうか曲射をロアルに使おうとする時点で間違っていることに気づけ俺よ。

 水の弓が完成。

むかしはひとつ一つの武器に思い入れがあって、ビジュアルも深く堪能したものだけど、今作のインフレはそうした「ゆとり」を気持ちよく切り捨てる。槍とか見た目に記憶があるのなんてナルガ槍と水槍と雷槍くらいだもんな。あんなに使ったのに。弓はアムニスくらい。かっこよかったってのもあるけど、

 どういう形してんだよ!?

っていつも思ってたから印象深い。大きかったし。

さて、そんな余談ばかりしていても始まらない。相手はウラガンキン。槍でもかなり苦戦した(35分針だった気がする)相手だ。睡眠対策なしですぐ眠らされて、尻尾は痛ぇし顔は堅ぇし。
※ドスフロギィと行動エリアがあまりかぶらないのは救いだけど。

 とにかく曲射が気持ちよく当たる。

ヤツの動きは遅く。距離があれば尻尾も睡眠も爆発もほとんど当たらない。唯一怖いのはゴロゴロ転がってくる攻撃だが、
※ガードできないので。
回避1(高給耳栓を優先して回避はランクダウン)で任天ジャンプで結構かわせる。でも回避2に慣れてると、「あれ?これって前はかわせたのに」ということもあるんだよな。
曲射は放散なので弱点だけを集中して攻撃することは出来ないが、ガンキンの弱点はどっちみち腹なのであまり問題ない。ただ気持ちよく攻撃しまくるだけ。貫通もアゴを砕く勢いで突き刺さり、エフェクトと効果音もあって、

 戦っていて気持ちがいい。

曲射を当てやすいということは相手を疲れさせやすいということでもあり、疲れたガンキンの弱さもタマラナイ感じで攻撃出来る。今回200時間くらい3rdをやってきて初めてピヨらせることも出来たし、

 突進さえかわしきれれば本気で余裕かも。

曲射の射程距離で戦うと爆弾投げもほとんど届かないし。

ただ、一瞬の油断で壁際に追いつめられるとツライ。なし崩しにやられちゃうのはベリ夫亜種と同様。フロギィも出てきたら即コヤシしつつ、エリチェンを確認した方がいいかも。ガンナーな分だけフロギィのダメージも痛いんだよな。

結局「アゴ×4」というわけのわからない物が出て、欲しかった紅玉は当然のように出なかったが、17分27秒で捕獲。早い。でもやっぱ緊張感は大きい。

 まぁそれが弓なんだけど。

続いて種装備となる火弓ブラスコレダの素材集めということで村のガンキンにも行ってみたが、

 5分針(5分54秒)で捕獲!

強撃ビン35発しか使ってない。ということは、35発攻撃して捕獲したというわけで、ビックリするほど弱かった。瞬殺という言葉がよく似合う。が、まぁこいつの素材は別段たくさん欲しいワケじゃないから連戦はしないけど。

で、いくつか鍛えていってふと気付いた。

 この弓にはスロットがない!?

結局溜め+1を付けたセレーネじゃないと火属性の弓は使いづらいということか?ということで、意を決して金レイアに弓で立ち向かうことにした。

金レイアはレウスと比べれば戦い方を把握出来ている。が、そうは言っても★8のクエストであり、緊張感はこれまでの連中の比ではない。言っちゃなんだが槍ですら★8をソロでクリアしてるのは数えるほどしかないのだ。

耳栓、回避性能+2、スタミナ急速回復、集中で臨む。毒消しは持ったか?閃光玉も使おう。当然捕獲するけど起爆にも溜め3の矢を使おう。疲れてる時にワナに掛けたい。とにかく軸はズラさないと・・・。

遠距離での戦いではヤツの攻撃は、突進かブレスのほぼ2択。オトモにタゲって尻尾を出してくれたら即曲射。貫通で翼を狙うのは思いの外容易いが、どうしてもエフェクトが気持ちよくて曲射を狙ってしまう。回避が間に合わずに突進を食らうことも少なくないが、爆裂ブレスのリーチの広ささえ気を付ければ、そうそうラッシュされない。レウスと違って突進後に即振り向きブレスがないのは凄く戦いやすい。

 30分12秒で捕獲。

槍で前回倒した時よりは時間が掛かったが、あの時はいろいろ神がかっていた。薬もさほど消費せず、
※最初からアオキノコは諦めていたが、何も問題なかった。
ドリンクもヨーグルトだった。攻撃系のドリンクと鬼人薬G、怪力の種を閃光玉の直前に使えば甚大なダメージ増が狙えるだろう。閃光玉は振り向くタイミングで背面に投げればかなりの成功率だ。

 緊張するが楽しい。

素材はお目当ての上棘が1つ。よくよく考えたら捕獲じゃなく討伐した方がチャンスは多かったけど、時短目当てでの安全策は(紅玉の可能性を考えても)悪い選択じゃなかったと思う。少なくとも初戦だし。

でも、

 ようやっと槍に弓が近づいてきた

気がする。お守りで「溜め短縮」の6があればなぁと思うことしきりだが、食らわない前提ならもっと攻撃力に特化できるかも。耳栓はあれば便利だけど、なくてもそれほど頻度が高くなかった気がする。
※レイアは結構多いけど。
回避性能も「使わなきゃ食らう」レベルの回避は既にリスクが高い。もっと安全に戦える方法を模索すればカット出来るかも知れない。スタミナ急速回復も狂走薬を使えばいいという考え方もある。こんがり肉の代わりに持てばいいから所持品も圧迫しないし。

集中は欲しい。攻撃を安定させるのに「絶対必要」と言ってもいい。あとは、、、

 攻撃力UP大と痛撃があれば言うことない。
 ※底力の火事場力は僕にはハイリスク過ぎる。

おもむろにスキルシミュを回した結果、

 大地の龍玉と氷河竜の鋭爪があれば何とか発動出来そう・・・。

これにドリンクと鬼人薬Gと怪力の種と護符爪で、、、

守りを考えないスタイルが果たして僕に使いこなせるのかという気はするけど、

 考えるだけでワクワクする。

弓は弱点を攻撃しやすい。ベース攻撃力を上げ、痛撃でクリティカルも狙える。バインドボイスは食らうし、回避も出来ないし、スタミナ回復も時間が掛かるけど、

 一撃の重みは倍近くになるのでは?
 ※クリティカルが発動した場合。

と思う。

槍使いにとって、「防御力は防御に有効」であった。同じように、弓使いには、

 攻撃力は力だ

と言えると思った。ダメージが大きければ早く倒せる。早く倒せれば死ぬリスクは減るし、緊張感も切れにくい。

まぁ守りを捨てて戦ってみないと何とも言えないけどね。まずは装備を整えて戦ってみればわかること。逆に、やってみないとわからないからね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

モンスターハンターポータブル3rd~その25くらい~

上位へ踏み込む。

当然のように村クエラストの「終焉を喰らう者」はペンディング。僕の視線の先には上位の弓を揃えていくことしかない。あと弓用防具のバリエーションとかぁ、アカムウカムを出すための単体クエ消化とか?しかない。そう言えばドリンクも潰してないからそっちもやった方がいいし、剣士用の終盤装備(アマツとかジエンとか)を揃えたりもしたい、、、くらいしかない。

 まずは弓の3本目。

全てのカテゴリーに言えることだけど、欲しい武器は基本7本。

・火、水、氷、雷、龍属性各1本
・クリティカル重視などの無属性1本
・3スロット武器1本

これだけあれば基本事足りる。スロットと攻撃力のバランスで1つの属性に2本甲乙付けがたいものがある場合もあるが、概ね事足りる。ちなみに槍は既に揃っている。

で、弓はと言うと、、、

最初に作ったアムニスは非常にいい弓であった。相手が村クエではあるものの、護符爪込み245の攻撃力と、溜め+1なしでも使えるLV4の貫通4、L3の連射4。スロット2つは開幕に探知を発動させつつ、集中、高給耳栓、回避+1、スタミナ急速回復を実現する。
※高給耳栓を耳栓にすれば回避を+2にも出来るし、探知を犠牲にすればキャップをヘルムに変更して防御力を30ほど上げることも出来る。相手によって使い分けだ。

 だが無属性。

やはり強敵と戦うには相手に合わせた属性武器が必須。ということでまず前回は雷弓を作ったわけだが、まぁコレに関しては既に十分過ぎるほど下位も上位もジンオウガを倒していたので、一気に鍛え上げることが出来た。
※最初から完成品を作ってもらうと碧玉が必要になるけど、下から順に鍛えると使わずに済む。まぁ碧玉自体2個あるんだけど、一応念のため。

ただ、属性弓と言っても優先順位がある。「どいつを倒したいのか」。既にキークエは消化しているので、特に「倒さなければならない壁」はない。今冷静に考えると「槍より弓で倒すのが向いてる相手用の属性」が優先順位が高かったのだが、

 とりあえず各属性弓で目標となる一振りを選定することにした。

・氷弓

 槍では雷や水と並んでよく使っていた氷属性。弓には3本の最終進化形があるが、1本はアカムとかのヤツなので除外。残り二本のウチ、一つは

●アルクドスブラン。攻撃力170。会心5。氷29。LV2が貫通3、LV3も貫通3.溜め+1があれば拡散4が使える。2スロットが魅力。そしてもう一つが、

●エーデルバイス。攻撃力180 会心30 氷28 LV2が貫通3で、LV3が連射4。溜め+1があれば拡散4になるのはアルク弓と同じ。ただスロットは1つしかない。

考えるまでもなくエーデルバイスを目指すことにした。で、ひとまず作ろうとしたところ、

 アイスクレストは途中でサーブウアジャイルという無属性弓へ分岐する。

一つはそのまま氷の弓。そしてもう一つは、「ファーレンフリード」という無属性の弓だ。

「ファーレンフリード?」ふとこの名前に記憶が浮沈する。「そう言えばネットでこの名前を見たな・・・」。比較的汎用でありながらも使い勝手が良いということで名前が挙がっていた。よくよく調べてみると、

 ナルガ亜種系のギリーボウは貫通が得意だが連射は不得手。ファーレンの方は攻撃力や会心率はやや低いが連射が得意な弓だった。

昔の僕なら貫通でいいんじゃん?と軽く決断していたが、今は違う。今の僕にはこのファーレンフリードがひどく魅力的に見えたのだ。貫通よりも連射の方がダメージを固めやすいと、今の僕はもう知っているのだ。

必要な素材は主にベリオロス亜種。以前も槍でソロ討伐しているが、弓ではまだ。ただ、村のベリオは弓との相性が良く、アイスクレストの素材2本分を揃えるのに再度まみえた時も、

 13分ほどで倒せた。余裕だった。

村ベリオは槍でも決してツライ相手ではないが、弓でもそれほどでもない。亜種は槍で結構面倒ではあったが、他の上位ランカーと比べたらまだ「やれそうな気がする」。

 弓の初上位はベリオ亜種に決めた。

準備は入念に行う。持ち込みは落とし穴で爆弾Gも使うし、コヤシ玉やクーラーは当然忘れないように。スキルに高級耳栓は必要ないので、そこを耳栓にして代わりに回避性能を1から2にする。

 ただいざ戦ってみると結構ダメージがデカイ。

それでも絶妙に曲射が決まったり、思いの外相手が止まってくれたりして、25分ほどで討伐。途中1オチしたけど、まぁそれは事故ってことで。

ただ今回学んだのは、ヤツに閃光玉が有効ということ。っていうか閃光玉が効いてる間は、剣や槍だと接近での尻尾や咆吼に翻弄されるが、ガンナーにはただただチャンスなだけということ。

 まぁ次の戦いで5発の持ち込みが全て失敗するとは思わなかったけど。でもって壁際でラッシュられて開幕5分オチして即反射的にリセットしちゃったけど。

ともかく、回復がポイント。防御力270だと、即死することはまずない。
※少なくともベリオ亜種はナルガの尻尾みたいな強力な技がないので。
ただ、回復薬Gを使っても直後のダメージでそれが全く埋め合わせられない状況になると、
※槍の時は回復薬Gでほとんどの攻撃より回復が勝った。
どんどんじり貧になり、最後にはやられてしまう。

 だから極力食らわない戦い方を心がけなければならない。

ヤツの移動は速く、画面の端の方に小さく見えていても、一瞬で僕の背後を取っているし、とびこみをかわしたと思っても即(怒ってる時は)キックしてこちらに飛んでくる。怒ってる時は逃げを優先し、回復するのはむしろ後回し、もしくはエリアチェンジした方がいい・・・

 まるでP2やP2Gの頃の戦いを思い出す。

アルゴリズムを把握せずにティガは倒せなかった。不慣れとは言え、必要十分に強い弓での戦い。雷弓ならベリオ亜種にセカンドベストだ。防具も上位だ。

 これで倒せないわけはない。

結局何度かやられはするものの、時間的には20分~30分ほどで倒せた。

 普通に狩りが楽しい。

回避性能を活かして相手に向けてダイブしたり、曲射を頭にヒットさせたり。部位破壊は槍よりも容易いが、尻尾は切れない。でも切れない前提だからそこに固執することなく戦うことが出来る。

 それが結構楽しい。

エーテルバイスだけでなく、ファーレンフリードも作った。これで、雷、氷、無属性が出来た。続いて、

 火属性が欲しくなった。

あんまし深い意味はない。で、火属性の弓となると選択肢は二つ。貫通3を甘受しつつウラガンキンの弓を作るか、溜め+1を用意する前提でレイアの弓を作るか。レイアの弓「月穿ちセレーネ」は名前もかっこよく、ベース攻撃力も高い。が、溜め+1がなければ拡散しか使えない「微妙な女の子」でもあるので、正直作ってすぐ使いまくれるかどうかはわからない。

 とりあえずガンキン弓作ろうと思った。

が、当然ながらガンキンの弓を作るにはガンキンの素材がいる。手に持った弓を槍に持ち替えれば、倒すこともやぶさかではないが、

 とりあえず弓で倒せるようになっていきたい。

倒してみなければ、それも数回使って倒してみなければ武器の相性善し悪しなど見えてくるはずもない。頭から「槍のが楽に決まってる」などとはガキの戯言でしかない。

 ということでガンキンを倒すための水弓が必要になった。

のだが、その素材であるロアルドロスを倒すのにも弓がいる。

 そう火属性の弓が。

なんという循環器系。回路図。ショートサーキット<よくわからない。ただまぁこいつの場合は、下位でも結構余裕だったので、出来たてほやほやのファーレンフリードで、くしざしにしてやることにした。

 っていうかかなり素材集めがキツくてまだ出来てない・・・。

が、これが出来ればいよいよガンキンへ入る。ヤツは睡眠と火炎爆発を使いこなし、接近戦はかなりウザかった相手。これまでのベリオ亜種やロアルは槍でも比較的余裕だったが、今度相手はいよいよ、

 弓の真価が問われる戦いになる。

まぁその前に水弓作らなきゃ、なんだけどさ。

ちなみにその水弓「アミルバハル」は攻撃190水30放散型で、Lv2貫通3、Lv3貫通4、スロット1という、

 完全に大型モンスター向け。

もう一振りの「スコルピオダート」の方が、攻撃200水29放散で、Lv2連射3、Lv3連射3と使い勝手がよさそうなのだけど!

 こっちはスロットがない。

これは非常に大きなポイントなんだよね。これまで弓は最低でもスロット1のものでスキルを構成してきたので、ここでの武器スロナシは想定外。だったら(相手がガンキンであることだし)Lv3貫通4のアミルバハルの方が有効じゃないかな、と。

ちなみに「月穿ちセレーネ」に必要なのは金火竜の上棘。金火竜の弱点は雷。

 既に戦おうと思えば戦える状況ではある。

が、勇気が出ない。

もう少しアーチャーとしての経験を積まないとダメなんだろうなぁと思う次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

またもやPCのトラブルが・・・

 今は直ってる。

今は直ってるから何も問題はないのだけど、

 やっぱ発生した直後は息が止まりそうになる。

つか、「ちょっと止まる」。いやホントの話。

今回のパターンで言うと、おもむろに、「しまったっ!」と怪しいファイルをスキャンではなく、誤ってクリックしてしまった直後に戦慄が走り、とりあえず即終了の手順を踏むも、PCのレスポンスが極端に悪い。具体的に言うと、クリックした直後からHDDのアクセスランプが、

 いつもと違うペースで点滅&アクセス。

もうこの時点で絶対ヤバイわけで、CTRL+ALT+DELETEでタスクマネージャを開き、強制終了させようにもこれまたレスポンスが悪い。っていうか、

 応答が帰ってこない。

しばらく泣きそうになりながら狩りを続けていたところ、
※まぁ村クエだったけど、難度そのものは低くないヤツ。
とりあえずアクセスが小休止したので、即再起動。

 いつもより長い時間掛けて終了&起動。

立ち上がると今度は画面にWindowsのSYSTEM32フォルダの何とか言うファイルがないとか壊れてるとかってウィンドウが出て、今度はウェブやテキストやクソ画像が一気に画面を埋め尽くす勢いで表示。

とりあえず片っ端から閉じていく。まじめな話数百個閉じたかなぁという時点でとりあえず「かりそめの平和」は訪れたので、再度改めて再起動。これでもとに戻るようならさっきのは一発こっきりの悪さということで事なきを得るのだが、

 全く症状は変わらず。

ぶっちゃけどういう経緯でそこを見たのかは憶えてないのだけど、スタートアップフォルダに大量のゴミが混入してるのを発見し、即削除&再起動。

 それでもまだ表示される。数は減ったけど。

うーむ。今度はカスペルスキー(ウイルス駆除ソフト)から、OSドライブのスキャンを掛け、いくつかが発見駆除される。ただ雰囲気的にはまだまだっぽい感じだったので、続けて、Windowsの復元をやることにした。

過去に置いてこういう状況の場合は、大概「復元ポイントがありません」とか言われるのだけど、、、

 「バックアップは作成れておりません」

と言われた。「・・・」。一瞬焦るも「ああ、バックアップじゃない復元だ復元だ」と我に返り、復元ポイントを見ると、ラッキーにも一週間前のポイントが自動で作成されている。ぶっちゃけ、

 かしこいウイルスだと復元ポイントもつぶしてある。

というのが僕の過去の経験だったわけだけど、とりあえず、

 画像とかをしゃにむに表示させる程度のウイルスならむしろたかが知れている。

とタカをくくったのも事実。さきほど「数百回閉じて事なきを得た」的なことを書いたけど、本気のハッカーからの攻撃なら、数百回じゃあ止まらない。それこそ数千数万という単位でウインドを開けさせ、PCがハングするまで繰り返すはず。手動で対応出来た時点で、実力的には「恐いけど超恐くない」感じだったので、、、

 っていうかそうでも思わないとがんばれないし。

コンピュータの復元を実行。まぁ当然のように時間が掛かるが、なんとか無事復元に成功し、起動時に変なモンが画面を埋め尽くすこともなくなった。
※ちなみにWindowsフォルダにも謎のJPGが大量にばらまかれていたので、とりあえず見える範囲で数百個のファイルを削除。とりあえず今は(見える範囲では)ない。

で、続いてカスペルスキーで再度スキャンをしようとしたら、

 ブラックリストのファイルが破損してます。

みたいな表示が出た。「ロールバックかアップデートの必要があります」とあるので、やろうとすると、

 「破損していて出来ません。アップデートの必要があります」

と出るので、アップデートしようとすると、

 「破損していて出来ません」

おーい。って感じ。結果的にはジャストシステムに電話して、
※一日の中で4時頃が一番空いているらしいが、この日に限ってはかなり待たされた。
対処法を聞いたら、「ソフトの再インストール」ということで、ネットから落として上書きした。こういう状況でも有効期限とかの情報はちゃんと残ってるんだね。ちょっと感心。

それでようやっとPCは以前の姿を取り戻したわけだけど、

 ホント死にそうになる。

現状ではとりあえずサブPCの方がスペックが上なので、いざとなっても即死ということはないけど、HDDの異音は(今回とは別件で)鳴っていたりするし、いざ壊れたらそりゃもう死ぬほどショックなのは間違いないのだけど、

 人間が死ぬのとは違うからね。

ぶっちゃけ今日父親の姉貴の旦那さんが亡くなったのだけど、ほんの二日前に靴下を売ったばかりだったんだよね。軽く挨拶をして笑顔で別れたばかり。なのにもう今日はいないし、今後どんな発明があっても二度と会うことはない。究極的に最後なんだよ。人の死ってのは。

正直僕は年齢にしては結構な数の葬式を経験してると思うけど、
※15件くらい?
どの人も死んでから一度も会ってません。遺影という枠の中で見るだけです。

ぶっちゃけ泣けるほど強い絆のある方との別れは幸いにして経験がないのだけど、やっぱりどの別れであっても、「HDDのデータと比べたら重い」と、ありきたりというか当たり前のことながら思います。

昨日はPCの調子が悪くて凄く凹んでたんだけど、今日その話を聞いてからむしろ逆に気が楽になったというか、「しょせんPCじゃん」「たかがデータじゃん」と思えたりした。

全てのデータをバックアップしつづけ、HDDが肥大化し続けてる人はいっぱいいると思うけど、どうせほとんど、99%以上は二度と見たり聴いたりしないものばかりなんだよ。同時進行でデータはより肥大化しているわけだし。

だからPCが悪くなっても、必要以上にうろたえたり、苦しんだりはしなくてもいいかなって思うようになった。とりあえず生きてる。こうして文字も打つことが出来て、自分の言葉を伝えることも出来る。やっぱり人は「自分が思ってるほど幸せでも不幸せでもない」のだろうと思うんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

モンスターハンターポータブル3rd~その24~

※本日二つ目。つってもどちらも短いけどね。

終焉を食らう者

武器 王牙弓【稚雷】
高級耳栓、回避性能1、スタミナ急速回復、集中
ドリンク 攻撃力UP中
ネコの防御術大
ネコの尻もち着かず
攻撃力235 防御力260

持ち物
調合書12、回復薬、同G、鬼人薬G、秘薬、力の護符、力の爪、守りの爪
眠り生肉、こんがり肉、素材玉、捕獲用麻酔玉、落とし穴、シビレ罠、大タル爆弾G
空き瓶、強撃瓶、毒瓶、ハチミツ、薬草、ニトロダケ、ドキドキノコ、忍耐の種

思案
調合書は減らす? 閃光玉はいる? 空き瓶は諦める? アオキノコはいる?
眠り生肉はどう? 守りの護符は諦めたけど、、、
オウガ弓は雷属性だが、溜めが3までしか出来ない。溜め4が出来ることの方が回避性能よりもメリットが大きいのか?スタミナ回復も犠牲にしなければならないかも。狂走薬Gを持ち込めばそのリスクは軽減出来るのか。所持アイテムの枠がまた一つ減る・・・。

とにかく食らいすぎ。攻撃出来るタイミングの把握が甘いため、結局回復に追われることになってじり貧になる。曲射を気持ちよく当てられるのはいいが、こちらが食らっては本末転倒。

最初の生肉→大タル爆弾は、腹の中に仕掛けるのではなく、頭の上に仕掛けた方がいいかも。→起爆時にアウトサイド寄りに麻酔玉を投げて起爆出来る。

怒ってる時のブレスは超痛い。HP8割持ってかれた。もっと回避の腕を磨かないと無理っぽい。

ホントは後半に強撃瓶も毒瓶も取っておきたかったけど、こいつが倒せないことには始まらない。まずは時間切れになってもいいから慎重に倒すべきか?
→そりゃ無駄だろう。

とりあえず村クエは概ね終わったわけで、集会所で鍛えていこうと思う。

----------

というわけで、唐突ながら、今僕は弓を使っています。前回使い始めてから一切のスキル変更、武器変更をせず、村クエの未クリアを上の方から全て消化。武器や防具が最強クラスとは言え、不慣れすぎる弓を使っての連戦はなかなかにキツかった。

最初は相手の方を向くことすらままならず、回避もしょっちゅう失敗。つか回避に関しては今でもしょっちゅう失敗してるし、貫通と連射のさじ加減もわからない。

 曲射だと思って使っていたのが通常の射撃だったし。

気付いたのは村の中でも上の方のクエストがあらかた終わってから。

 △押しながら○で曲射

とは、以前ファミ通に付いていた小冊子をたまたま見たから。

とは言っても曲射は曲射でなかなか上手く撃てない。相手の位置が把握出来ず、空振りの方が多いくらい。全段命中すれば威力は高そうだが、連射をこまめに使った方がいい気もする。つかアムニスなら溜め3が連射4、溜め4が貫通4だが、オウガ弓は溜め2が連射3、溜め3が貫通4と一段弱い。攻撃力も低い。まぁそれでも雷31の付加威力の方が大きいのだろうが。

弓を使うことで苦戦はしているが、全てでもない。村であることは差し引いて考えなければならないが、ドボルベルグ、ベリオロス亜種、ギギネブラ、リオレイア、ドスバギィ、アオアシラ、ロアルドロス、・・・結構な相手が弓のが楽だった。
※逆につらかったのはラングロトラとか。意外と舌とか麻痺とか。貫通で攻めるにも体が小さく、連射で攻めるにも甲羅が堅い。ロアルやドスバギィは愉快なほど簡単になったけど。

槍を491回使用で休止してからまだ弓はわずか29回しか使っていないが、採取クエはひとつもない。ほぼ全てが違うクエで、時には虫相手にうろうろしたり、2匹のアシラとガチで戦ったり。

 やはり武器が強いから心にゆとりができる。

ただこれはイコールスキルが向上しにくいことにも繋がる。イビルジョーと戦ってしみじみ痛感した。

 もっと上手くなれなければ。

連射や貫通、曲射やバックステップ、いつ武器をしまい、どこで瓶を使うのか。視界の外にいるヤツに感覚で方向転換して当てられるようになりたい。弱点を正確に射抜けるようになりたい。

 むしろ一旦弱い武器と防具にしてドスジャギィとかと戦った方がいいのか?

前述のスキルに隙はない。毒も食らうし、風圧も効くが、攻撃のチャンスはこれ以上ないくらい多いチューンなはずだ。ということは、武器がフィットしていれば、

 倒せないのはこちらが食らいすぎて死ぬか、ヘタクソで当てられないか

のどちらかだ。イビルと戦っていて何度も思った。「上手い人ならあっという間に倒せるんじゃないか」と。

まだ上位へは踏み込んでないが、徐々に進めていきたいと思う。噂では、今回の弓は最強クラスに強いって聞くしね。ファイト俺!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハモネプ2011

ちょっと前の話だけど、

 やっぱり一番だと思うグループが勝つのがいい!

ハモネプの何が好きかって、やらせ臭くないところ。もうガチで上手いし、ガチだから泣ける。歌い終えた連中の気持ちが流れ込んでくる感じが凄く好き。高校生クイズでもダンス甲子園でもそうだと思うけど、なんか、

 そういう時のそういう気持ちに凄く強いあこがれが残ってる。

自分は自分で後悔のない生き方を、特に中高生の頃はしてきたつもりだし、もう一度やり直せても同じ選択をほとんどするだろうと思う。でも、

 そこにこういうチャンスはなかったからね。

なんか歌が上手いのって凄くうらやましい。顔がいいとか背が高いとかそういうのより、とにかく歌が上手いヤツがかっこいいと思うし、なれるならなりたいと思う。

自分の感覚が正義ではないから、例え自分が一番だと思ってもそれが優勝しないってのは良くある話。特にM-1なんてほとんど外れる。
※大人の事情があるんだろうと思うけど。

でもハモネプは違うんだよね。もうその歌を聴いた瞬間、その前後のグループがどうあれ、

 こいつらが優勝だ!

って思うヤツが優勝する。ほとんどそう。
※逆に「こいつらが、、」ってグループがいないときは誰が優勝しても平気。しょうがないもの。

今回のJOKERってグループの「あなたのKISSを数えましょう」は、もう選曲の時点でナイスだと思った。「これは優勝狙える曲だな」って思った。自分が好きだってこともあるけど、見せ場もあるし、バラードは基本有利だし。

 でもってあのアレンジでしょ?

そりゃ勝つよ。

ただいつもいつも思うのは、

 事後処理が雑。

優勝したあとの尺があまりに短くて、もうちょっと余韻に浸りたいというか、祝いたいというか、、、。この辺りは番組構成上仕方ないかも知れないけど、なんかこう、もう少し何とかなんないかと思う。せめて仮装大賞の時のコメント並には求めてもいいんじゃないの?って思うんだけど。

ともかく、

映像はないけど今ならネットに落ちてるコレを聴くことが出来ます。アップしてくれた人と、削除せずに放置してくれてるテレビ局に感謝。みんなも聴こう!

http://www.youtube.com/watch?v=Wa6DW-w3T_Y

★★★☆。個人的には数年前の「SOFT VOICE」が歌った「さくら」は超えられなかったけどね。
http://www.youtube.com/watch?v=Trh0h1zN47w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

プレデターズ

まぁこっちのネタにニーズがあるのかって話はあるけど、ようやっとモンハン以外のネタをアップする日が来ました。

前々から見たくて保留にしていた作品は、これ以外にも「バイオハザード4」とか「特攻野郎Aチーム」「インセプション」、、、いやちょっと待てよ、「ザ・ウォーカー」「アンストッパブル(今やってるやつ)」なんかも見たかったな。「トロンレガシー」もとりあえず評判は悪くないみたいだし、「オーケストラ」は予告だけ見てちょっと面白そうとか思った。そう言えば「アイアンマン2」とか「グリーンホーネット(これはもうすぐ公開)」みたいなアメコミ系なども見たかったし、まだDVDになってない&公開は終了してるけど、「リトルランボーズ」「エクスペンダブルズ」も出たら借りたいと思ってる。密かに「ガンダムOO劇場版」も気になってるし、

 なんかモンハンに押されていろんな映画がほったらかしになってた気がする。

ともあれ一番見たかったのがプレデターズ。既にレンタル開始からかなり経ってるけど、この手の映画はハズレが少ないというか、

 ハズレていても楽しめる

んだよな。ツッコミまくりながらとか、文句言いながらも最後まで見られる。要はクリーチャー系のサバイバルホラーが大好きだってことなんだけど。っていうかエイリアンが好きで、AVPも面白かったので、当然これもそこそこ以上は楽しめるだろうというつもりで見たわけだけど、

 まぁ普通。

面白くなかったわけじゃないんだけど、

 ・全体的にテンポが悪い
 ・今ひとつ主人公に気持ちが乗らない
 ・ラストシーンが今ひとつ

という辺りが気になった。

特に一つ目「テンポの悪さ」は、こういった「スナイプされてる」タイプの映画だとどうしても避けられないんだけど、最近の派手なめくるめく展開の作品(ヒックとかナイトアンドデイとか)を見ていた感覚からするとどうしてももどかしさが先に立つ。

監督がオリジナルのプレデターをリスペクトしている気配はするものの、もう少し気持ちよく「ここは2秒切ってもいいんじゃね?」みたいな、他の映画だと「0.5秒長く感じるシーン」が「2秒長く感じる」みたいな冗長さを見ていて感じた。なんか引っ張りすぎ、みたいな。107分の作品だけど88分くらいにシェイプした方が良くね?みたいな。
※特に、、、っていうかいっぱいありすぎて思い出せるのは剣劇のシーンと出入り口をガンガン蹴ってたシーンくらいなんだけど。

主人公のエイドリアン・ブロディという人に印象はなく、「ああなんかかっこいいけど、かっこよくない」感じ。

お金の掛かった「大型B級」という面持ちの本作だから、それに見合うだけのスペックのあるキャラじゃなきゃいけないわけで、かと言ってギャラが高い連中を持ってくるわけにもいかず、という微妙なさじ加減の末に選ばれた男という感じで、

 どこかに妥協されてチョイスされたような気がする。

場面ごとにかっこいいところもいっぱいあるんだよ。でもなんか、「カリスマ性」が薄いような、「トリハダが立たない」ような。

ひとりひとり死んでいくパターンは王道にしてステレオタイプだから、どこで誰を殺すのかなぁというのはこの手の映画の楽しみの一つなんだけど、そこは結構上手く見せてくれた。ネタバレになっちゃうから多くは書けないけど、「オレンジ」の死に様が特によかったね。大味に見えて、実は結構地味な伏線を拾っていくのは好感が持てる。

自分の中でこの映画の顔だと思っていたローレンス・フィッシュバーンは、序盤から中盤に掛けてちっとも出てこなくて、どうやってどんな役で出てくるのかと思ったら、
※ネタバレ反転↓

 ポッと出てすぐ死んじゃうチョイ役(特別出演みたいな?)だった

ヒロインのアリシー・ブラガは、「どっかで見たことがあるんだけど・・・」という気持ちが終始つきまとっていて、途中で、

 若い頃のシガニー・ウィーバーに似てるっ!

と結論付けたのだけど、よくよく調べてみたら「アイアムレジェンド」に出てた。AVPの主役の女優さんよりはスタイルもよく、顔立ちも端正だったんだけど、個人的にはもうちょっとだけお色気シーンがあってもよかったかなぁと思った。キスシーンはいらないし、なかったけど。

全体通して一番気になったというか、「仕方ないよな」と思ったのは、

 脱出できないだろっ

ってこと。そこがほぼ消えてるのに、みんながまともにがんばれるのがどうしても違和感があった。世界観とかビジュアルとかも、アバターを見た後だとどうしても「異星感」に欠けたし、武器やメカの作り込みは「第9地区」の足元にも及ばない(もともとそれを売りにしてるワケじゃないけど)。

 普通に楽しめたけど、期待よりは下だった。

ってのが正直なところかな。評価は★☆。ちなみにいきなり大きな音が出るこけおどし演出はありません。あとスタッフロールの後のおまけもないので、終わったらすぐビデオ止めちゃって大丈夫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

モンスターハンターポータブル3rd~その23~

そんなわけでまさしく昨日の続き。ご飯に掛けるラー油は「ふりかけか否か」についての討論ですが、僕的にはアレはむしろ佃煮とか漬け物に近い位置づけなのではないかと思うわけです。やはりふりかけの定義としては、

 振らないと。

ラー油の場合は、

 垂らす

わけですからね。っていうか「食べる系」の場合はスプーンですくって乗せるから垂らすのとも違うか。失敬失敬。ということでラー油つながりの、

 ドボルベルグ戦です。

しかしヤツと戦うというのは気が重い。重すぎる。見た目30トンくらいある。いや、そんなにはないか。12トンくらい?え、でも象より重いでしょいくらなんでも。っていうか象は何トン?5トンくらいかな。いやいや推測の話をしていても始まらないだろう。重要なのはヤツがドボルが何トンかってことだ。ってそれも違う。要するに、

 重いのは僕の気持ちの方で、ヤツの体重はあまり関係ない。

ゴメン「全く」関係ない。っていうかこの部分の流れは果たして必要だったのか疑問が禁じ得ないが、、、まぁなんつかソロで上位のドボルは倒してないような気がする。下位のドボルを何分何秒で倒した、なんて話を書いたのも随分と前のような気がする。去年のクリスマスは二人で君に捧げたけど、今年は誰にしよう(Cワム)。いや、「随分前」から「去年のクリスマス」に流れ、そこで強引にラストクリスマスの歌詞を引用したところで、

 誰ひとりついてきてないだろう(キッパリ)。

そもそも「去年のクリスマス」はまだ2週間前の話で、随分前の話じゃない。下位ドボルを倒したのはそれよりずっと前の話だ。

でもまぁがんばった。痛撃、業物、攻撃力UP中にガード性能2を付けて。

ヤツはマルチだとターゲットが割と分散してくれて、右往左往してくれるので、好きなように攻撃出来るのだけど、ソロだとまずこっち向いてる。それも弓を始めるに向けて、オトモも新たに雇った新人さんと言うことで、「結構簡単に死ぬ」。とりあえず一撃くらいで死ぬ。触れる前にヤツの「気」に当てられて死ぬ。マップに入る前から既に死んでいる。つか雇ったその時既に棺桶に入っていた。っていうか生まれてまだ間もない。かわいそうに・・・。

そんなドボル戦だったが、とりあえず角だけは壊さないとな!というつもりで攻撃。欲しいのは尖角なんだから、尻尾とかは切れなくても大丈夫なのだ。っていうか

 だったらオマエのバッグに入ってるピッケルはなんだよ!?

ってことなんだけども。いやいやもしもの時のためですよ?もしも切れちゃったらさ、そりゃ切れはしないだろうけども、だよ?もしも傷とか付けれちゃったらでもいいよ。そしたらやっぱ上位だし?剥ぎ取りとか試みてみたい年頃じゃないの。もう二十歳なんだから。ねぇお母さんからもお父さんに言ってよ、私もう子供じゃないっ!

ただまぁなんというか、あの回転に対して閃光玉を投げた数7発(含む支給品)。内、ヤツに効いたのは、

 0発。

さすがオレ。要するに一度もピヨらせることなく手持ちの閃光玉を打ち尽くした。さすがオレ。いちごオレ。ノーコンな上に距離も飛ばない鳴かず飛ばずな人生だけのことはある。

結果というか、まぁ回転は食らうわプレスでピヨリまくるわでてんでいいとこ無し。その上せっかく落とし穴にはめたにも関わらず、爆弾忘れてきてるし。
※ドボルが疲れてる時にはめたのに出るのも超早かったし。「え?もう出たの?まだ入ったばかりじゃない。ちゃんとあったまった?」と冬場の風呂上がりにお袋にたしなめられる小学生ばりに早風呂だった。ヤツの体はまだ冷えている。風邪ひくだろうな。クシュン。

とりあえずそんな風にガンガンに尻尾をくらいまくってるということは、当然のように回復薬が減っていく。見る見る減っていく。毎秒15個くらい減っていく。どうやって?
途中ちょっとケチってモドリ玉を使おうか、という時に死んでしまい、その前にも瀕死で秘薬をつまみ食いしていたから、

 秘薬ゼロ

という状況にまで追い込まれて、ホント精神的に結構きつかったのだけど、まぁそれでも35分くらいで足を引きずり、エリチェン後、

 捕獲用麻酔玉投げる→シビレ罠設置→捕獲用麻酔玉投げる→吹っ飛ばされる→罠にはまる→僕がエリチェンする直前にクリア表示→エリチェン

というヒヤヒヤな結末。クールな結末。つか事前麻酔玉戦法、結構使えるかも。つか1発目は当たってなかったつもりだったから、「お、あぅ!」って感じでちょっとビックリしたんだけどさ。

そんなこんなで何とかヘルムを作り。あ、ココは、「何とか」を「どうにかこうにか」という意味で捉えないで下さいね。ここの「何とか」は「何とか言うヘルム」に掛かっている「僕の記憶力の曖昧さ」をアピールしてるポイントですからね。

 ウザッ。

ともかく弓用の装備が出来上がった。ここまでに槍を使った回数は491回。普通ここまで来たら「500回」までは槍で行くだろって気もしますが、そこであえて、いや別にあえてない。あんま深く考えずに弓を使うことにした。

まずは練習。屈伸からアキレス腱伸ばし、大きく手を伸ばして右回し、左回し、イチニ、イチニ、、。オヤジの説明は今ひとつ僕が知りたかったところ
※移動中からいきなり近接攻撃を出す方法とか、曲射のジャストミート距離とか、曲射の性能差(集中と放射とかはどう違うのかとか)とか
は全く教えてくれなかった。まぁヤツはケチだから仕方ない。

 で、

練習後初の弓クエは、村の大連続ナルガ&ジンオウガ。風呂に入り忘れてケチが付いたものの、死ぬこともなくのらりくらりとクリア。当然ながら、タイム的に満足してるわけではないのだけど、それでもまぁ初戦の相手として動きの速い2匹をチョイスしたのは悪くなかったかも。なんつか追い詰められる感じの中に弓のアイデンティティを見た!的な?よくわかんねぇけど。何かっこつけてんだよ。このハゲが。

とりあえず強さ的に245の攻撃力と305の防御力。タイムは23分9秒。

貰った物は、キリンが逆ギレしたピアスと、丸いレンズのレーズンパン。レーズンパンにレンズは付いてない。似てるけど似てない。惜しい。惜しいオレ。常に惜しくも敗退。惜敗。無念。また負けた・・・

 そんな人生イヤだ!

一応予定では残ってる村クエは全部弓で消化するつもりだったのだけど、結構早くも心が折れそう。あ、でも一応ナルガが13分くらいで、ジンオウガに全部の強撃瓶を使ってのこのタイム。毒瓶とか眠り(&爆弾)とか減気とかを上手く使えればもっとタイムは短くなったかな。

そもそも槍で相性のいいナルガに無理に弓を使うこたぁなかったな。

ちなみに頭とかは壊れたけど、尻尾は切れなかった。ダメージ的にはボチボチ与えていた気もしないでもないから、近接攻撃が当てられたら切れたかも知れない。

 ホントは絶対切れなかったと思うけど、「切れたかも」って思っていた方が幸せなのさ。

そんな人生。モンハンは人生の縮図とはよく言ったモノだ。いや誰も言ってません。今回はかなりいい加減な適当さで▲▲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

モンスターハンターポータブル3rd~その22~

楽なマルチのあとだとなかなか本気の狩りへ出向けなくなるというのは、日本中のモンハラーたちの共通認識だと思いますが、さすがに毎日毎晩受験生を付き合わせちゃ親として示しが付かないということで、
※つっても長男は別のゲームをやってるわけだけど。
ソロでなにかしようと思い立つ。

実際のところ、ヤリで欲しい装備は既になく、
※まぁアカムとかを出せば変わるんだろうけど。
作るとしたら防具。でもその防具もシルバーソルの「攻撃力UP小」「業物」「痛撃」がとても魅力的というか、

 あと欲しい物があるならこれに足せばイイジャン

って感じなんだよね。別にどこかのパーツを替えなくても「体力珠」を1つ付ければマイナスも消せちゃうし。

ということで、まずはかねてからの夢想であった、

 心眼をつけてジエンに行く

をやってみた。ヤツはランスの突進をもってしてもはじかれまくるニクイ相手。心眼があればそれも乗り越えられるだろう。っていうか

 ガシガシに突きまくるランスの姿を想像しただけでよだれが出ちゃう。

いやマジで。

で、せっかくならばそれが活かせるスキルと言うことで、先ほどのシルバーソルに「心眼」「砲術師」などを付けていざいかんジエンモーラン上位へ!・・・つかまぁいつもなら「とりあえず下位へ」ってなるところなんだけど、今回ばかりは「心眼でズビズビのガシガシだもんな」と上位へ向かうことにしたわけですが、、、

 心眼でもはじかれるやんけーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

血涙ですよ。オレがこの日をどれだけ待ち望んできたことか。思えば幼稚園の卒業文集にも「しんがんでじえんをたおしたい」と書き、高校のクラスメートからは「シンジくん※心眼でジエンを倒す君の略」と呼ばれ、ついこないだの初詣でも「心眼でジエンを突きまくれますように」と願掛けしつつ数千段の石段を5往復したほどの僕が、

 あっさりはじかれとるやんけーーー!!

です。でも、とりあえず上位ジエンの素材はあっても困らないだろうと言うことで、マジメに戦いました。

とりあえず開幕すぐに相手の投石が来るので、それをかわします。バリスタはじっくり角を狙って当てていき、
※このとき○ボタンではなく□ボタンでバリスタにカーソルを合わせて使うようにする。でないと黄色い方のバリスタ(名前は容赦なく失念)も勢いで使っちゃうから。こちらは「絶対に無駄遣いしちゃダメ」なので重要です。

近づいてきたら何よりも船に攻撃が当たらないようにすること。ドラを使える時はドラで、黄色いバリスタが使える時は黄色いバリスタで、竜撃槍は、

 遠くに見えたのを確認してから3回くらいバリスタの弾が取れる。
 →その後上に上り、「一旦沈んで、顔が出た瞬間」に起動
 →命中
 →ニヤリ

つか今回初めて当てることが出来ました(^^。これもバリスタの弾に固執してたら当て損なっちゃうので要注意。っていうか、

 修羅注意! なぜならこの槍を外すとソロじゃクリア出来ないから!

この時は無事に当てることが出来て、かつ背中での突きもかなりの時間とどまることが出来て、装備は心眼であったにも関わらず、

 見事に40%残しでクリア!

おめでとうありがとうオレに乾杯!ヤツは完敗!人生にも完敗!

とにかく自分の攻撃もそうだけど、船がやられちゃったら終わりなわけで、2戦目はまさしく竜撃槍の当て損ねで船を壊されちゃいました。

ちなみに決戦ステージ開幕時にも諸注意があります。

 最初に支給用大タル爆弾を置くとオトモに壊されて身も心もダメージを受けます。

たまたまかなぁと思って二回やって二回くらいましたので間違いないっていうか、性格によるかも知れませんけど。

あと腕は割と柔らかなんですが、爪は堅いので、攻撃する時はエフェクトに注意した方がいいかも。適当に突いたらモドリ玉で船に戻ってバリスタを当てまくりますが、

 モドリ玉で戻れないと凄くタイムロスになるので、その素材もあるならあった方がいいかも。

まぁ所持品の空きも多いしね。

スキルは心眼がいらないということで、砲術王と砥石高速とかで行きましたが、高速収集の方が役立つ場面は多いかも。とにかくバリスタを当てたい感じ。あと決戦ステージでも側面竜撃槍を必ず当てたい。こっちは割と当たるけど、重要なのは「当てることで相手の船への攻撃をキャンセル出来るタイミングで当てたい」ってこと。闇雲に撃って「当たった!ママ当たったよ!僕の心にドンピシャジャストミートだ!帰ったらパーティだね!家族で最後の・・・」・・・。

大丈夫大丈夫。

まぁそんなこんなで成功と失敗をしつつ、大地の龍玉を1つゲット。ホントは古龍の血が欲しくてやってたんだけど、、、

 ちょっと時間を巻き戻します。

~~ホワンホワンホワン・・・

欲しい装備がないかなぁと思い、いくつかの候補を考える。

・心眼ではじかれない装備
・剥ぎ取りが2回出来る装備
・捕獲報酬が増える装備
・ガンナー(弓)装備

2スロ3ポイントや3スロ4ポイントの装飾珠は無理でも、1スロ1ポイントの装飾珠ならほとんどが作れる。護石と併せてどれも発動は可能なんじゃないか。もし発動させられるなら、それをセット登録しておくのもいいだろう。いつか使う日が来るかも知れないし。っていうか絶対来るし。

ということで、匠珠を5つ作って、心眼を、皮剥を5つ作って剥ぎ取りを発動・・・ん?剥ぎ取りの方は発動してないぞ?説明書を開くと、

 なになに、「剥ぎ取りは現在使われておりません。お剥ぎになった電話番号を確認して、、、」だと!?

いやいや単にポイントが足りないだけでした。剥ぎ取りも斬れ味同様15ポイントで発動でした。メンゴメンゴ僕チンが焦り過ぎ。テヘ。

 「でもあと5個の皮剥珠を作るには古龍の血が足りないなぁ」

どうせならジエン上位で稼ぐか!心眼も手に入れたし、余裕だろう!!!

 ~~回想終わり~~

まさか古龍の血が必要なのは既に発動している心眼=匠珠の方で、剥ぎ取りに必要なのはイビルジョーの素材だとは思わないじゃん。

 っていうかそっちの素材は既に作れるだけ持ってたし!

でもねママ、僕のこの3回のジエン戦(ウチ1回は船破壊)は無駄じゃなかったの。だってねママ、

 皮剥珠3スロ4ポイントの作成に大地の龍玉が必要だったんだもの!

迷ったけど作っちゃいました。1つずつ重ねて作るって選択肢もなくはなかったんだけど、こっちで作れば不運の発動を抑えて剥ぎ取り達人を起動出来る。これはこれで悪くない。

 と言いつつ結局「剥ぎ取るなら、高速収集も欲しいよな」と、1スロ1ポイントの皮剥珠も5個ほど作って結局「不運」を発動してる始末。大地の龍玉無駄遣いじゃん・・・。

まぁジエンに関してはもう少しがんばって倒せば倒せなくはないですからね。

ということで、剥ぎ取り達人が付きましたが、これはここから先の予定があって付けたわけじゃないので一旦ゴールです。

で、続いてはかねてからの懸案であった「弓装備」に入るわけですが、

 一旦CMです。

CM明けたので、っていうかCMは一瞬だったので、っていうか全部ウソだったので、問題なくスキルシミュレータを動かしました。
http://mhp3.gamedia.jp/skillsimulator

 回避性能+1 高級耳栓 集中 スタミナ急速回復が付く装備は?

すると数分のいとまの後、リストにいくつもの組み合わせが表示。その中でアカムウカムを除いて自分が装備出来そうなのは、、、

ドーベルキャップ、
ゴールドルナメイル+短縮珠3
ナルガUアーム+短縮珠1+防音珠1
レックスUフォールド+防音珠3
大和覇具足 防音珠3
回避性能5 防音珠3
武器スロ 短縮珠1

これなら悪霊の加護は付かない。まぁ「回避性能5+3スロ」の僕の一番の宝物を使う時点でみなさんの参考にはならないと思いますが、いいじゃない、今まで一度も使ってこなかったんだもの。いい加減使わせてやってよって感じで「何馴れ馴れしくしてんだよ」と肘鉄くらいそうな流れを軽くスルーしつつ、、、、ん?

 !!

ま、待て待て!よく見ると「ゴールドルナメイル」って書いてあるぞ!?ぞなもし!?ぞなもしかして!?

 これって剣士じゃーーーん!

良かった気付いて。気付かずに作っちゃうところだったよ。そういうとこあるからね。今回のクリスは。っていうかいつもあるからね。毎日毎日僕らは鉄板だからね<ちょっと上手い。

ともかく気を取り直して算出されたのがこちら

ドーベルキャップ
レックスUレジスト
ナルガUガード 防音珠1×2
レックスUコート 短縮珠3
レックスUレギンス 防音珠3
回避性能5 防音珠3
武器スロ早気珠1

悪霊の加護は付くけど、防御力的にはこれが一番高い組み合わせ。そりゃもう作るしかないっしょ!ということで、必要素材も確認。

 ベリオ亜種の堅殻が2個ない。

うーむ。ベリオ亜種かぁ。まだ1回戦っただけなんだよな。それもマルチで長男と。ソロで行くのはちと気が重いなぁ。まぁ明日行くか。でも一応装備だけは調えておくかな。せっかく作ったんだからさっきの剥ぎ取り達人を使おうか。よかったよかった使い道が出来て。弱点は、、、氷か。それを頭に攻撃するんだな。わかったわかった。ああでも最近はガード性能なしで戦ったこと無かったなぁ。高速収集があった方が便利だけど、まぁ今回は悪運がない方でいくかな。

 ちょっと雰囲気だけでも見に行くかな。

どうせすぐ電源落としちゃえばいいわけだし。

場所は砂漠か。お、ドスジャギィ。でも大丈夫。こちらにはコヤシ玉というスペシャルなウンコが握られているわけです。余裕です。余裕で追っ払います。ウンコ最高!

ああやっぱり風がウザイなぁガードも結構後退させられちゃうし。でもダメージ的にはさすがシルバーソルだな。結構効かないや。それに痛撃で頭に当てるとエフェクトがデラ大きくて気持ちいいな。やっぱナルガ系の相手はランスと相性がいいや。最近控えてた突進もこいつ相手ならガシガシだせるよ。

 あれあれ~足を引きずってるぞぉ~

まぁね。4時過ぎてても倒しちゃいますよ。22分ほどでしたが、全然許容範囲ですよ。余裕ですよ。でもって剥ぎ取り。

 尻尾と本体から1コずつ出土!オッケーーイ!

さすが剥ぎ取り達人。つっても剥ぎ取れたのはそれぞれ1回目だったんだけど。
→確率ってそういうもんじゃないけど。

ともかく、これで晴れて弓用の装備が整いました。となれば次は武器の方。ギリーボウが当初の予定でしたが、とりあえず目の前にある太古の塊かさびた塊から出てきた「何とか何とか」って槍を軽く鍛えてみることにしました。レア素材を使うなら止めるけど、どうも安上がりのカワイコちゃんみたいだったので。

 デブスライド鉱石が足りない。

さっき「カワイコちゃん」と書いたのに、「デブ」に「スライド」する形で憎さ余ってかわいさ百倍、いや逆だ。っていうかそもそも「デブスライド」じゃなくて「デプスライト」か。まぁいいやどっちでも。

 当然水没林に行きますよ!?

でもってギリ必要な数を確保、、、と思ったらオトモも拾ってきてくれて、ちょっと余るという。まぁそんなもんですよ。

ちなみにこの弓、結構強いかも、レベル3で連射4、レベル4で貫通4がデフォルトで使え、護符爪合わせて攻撃力は245。放射型の曲射、、、っていうか曲射が何かもよくわかってないんだけども、スロットも2つあるし、減気瓶も使えるし。

 コレで行こうかと思います。

ただ、2スロットあるということはもしかしてもしかしたらシミュレータの結果より良い組み合わせが出てくるかも知れないんだよね~。念のために回してみる?回してみちゃう?

 ほら出た。頭防具をキャップからヘルムに替えることで、防御力激上がり。

でもそのヘルムの素材に「尾槌竜の尖角」が足りない。。。ギャフン。まぁ今度こそ明日以降の話です。っていうか、

 4時半なんですけど。

ちなみにキャップのままでも2スロ武器があると「探知」を発動させることが出来、これはこれで有り難い感じです。まぁ「防御は力」ですから、ヘルム装備の方が有効でしょうけどね~。楽しかったので▲▲▲△!久々に付けましょう!ちなみにこんだけ書いて約30分です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

モンスターハンターポータブル3rd~その21~

昨日今日とアップが遅れて申し訳ない。今日はPCの前で寝てしまい、昨日は長男の友人TTが来ていたので、3人で、
※長男と友人は受験生。僕は当然翌日仕事。

 4時半くらいまでブッ通しで狩りまくった。

久々に「もう限界」って感じに眠気が訪れ、いやいやどうして心地よい疲労感。

常日頃から4時5時に寝ること自体は少なくないのだけど、そう言うときは大概11時から2時とかに仮眠を取ってるんだよね。PCの前で。

でも昨日はガッツリ狩り続け。もうどのくらい狩ったかわからないというか、やっぱ3人というのは心強いわけで、
※その分攻撃がかち合ってはじき飛ばされたり飛ばしたりはしちゃうけど。

 ペースが早い。

まず開幕チャレンジは、「ユニクロティガ亜種×2」。全員がチケット5枚ずつ手に入れられるまでやろうということで、地味にスタート。かいつまんで話すと、

 僕だけが毎回1枚しかチケットが貰えず、結果5戦=ティガ亜種10頭を討伐するハメに。

なんというか申し訳ない。まぁレア素材じゃないから数をこなせば必ず揃うってのはありがたいけどさ。

ちなみにティガ亜種はさすがのイベントクエストというか、

 瞬間移動か!?と思うほどダッシュが速く、半径2kmの建物が崩壊するかというほどの咆吼がとどろく。

となりで受けると細胞が断裂する音が聞こえるほどだもの。まぁヤツの後ろ側にいさえすれば、ダメージはなく、「ああ誰かがどっかで泣いてるな」くらいにしか感じないけど。

しかしさすがに10頭も倒すと、それもイベント戦のを倒すと、聴覚保護、千里眼、溜め短縮のレックスUに必要なティガ亜種素材は全て揃う。防音珠(3スロ4P)に必要な牙だか爪だかも揃う。ありがとう二人とも。

 地味に見つけるのが早いとか罠がたくさん使えるとかのメリットも大きい。

あ、あとTTからのアドバイスというか情報で、

 捕獲用麻酔玉を当ててから一定時間(10秒くらい?)以内に罠に掛けると、そこで即終了する。

というネタを聞いた。試してみるとビジュアル的になかなか愉快。一人が罠を掛け二人で各1つずつの麻酔玉を当てる
※良くあるケースとして罠を仕掛けてる人に麻酔玉が命中し、「あれ!?絶対当たったはずなのに効かない!!」ってのは注意。
そこで即終了。

まぁソロではリスクが高いけど、とりあえず一つだけでも当てておくってのはアリかも。知ってて損する話じゃないよね。

ホントはメタルギアクエとかもやりたかったけど、ボウガンは誰も使ってなかったので無理。ということで続けて「裸でジンオウガ」にチャレンジ。場所は大闘技場。

 つか裸って、、、

って感じだったけど、護符爪は持ち込み可能で、ドリンクで防御を上げ、武器はバベル改、硬化薬を飲み、忍耐の種も飲むと、防御力は81くらいまで上がる。それだと一番痛そうな攻撃でも半分くらいしか減らないんだよね。まぁさすがに防御力19の長男はきつそうだったけど。武器はスラアクで防御も出来ないし。

ともかくありったけの罠と調合を合わせた爆弾、素材分もモドリ玉を用意して、序盤はとにかく罠→爆破。周囲にもいくつかそれっぽいものがあったみたいだけど、途中からまともに戦い始めても結構イケル感じだった。まぁ「雷爆発」されそうな時に無理していかないとか、

 慎重なプレイは当然だけど。

ちなみに貰えるのはハンマーを作るためのチケットなので、5枚は集めず1戦だけで終了。準備が整っていれば割と余裕かもって感じ。

TTが必要ということで次はジンオウガ2頭の碧玉目当て。申し訳ない。僕だけ出てしまいました。

僕のキークエ潰しということで、ドボル一頭。尖角目当てが仙骨が出る状況。でも3人でも打点がかぶらずはじかれも少ないので気持ちよく戦えまして、思わず連戦。長男も仙骨が出たけど欲しいのは尾骨なのだそうな。・・・ごめんなさい僕尾骨が2個出ました。尖角も出ました。

 しょっぱなのユニクロチケットがもらえな過ぎたマイナスを埋め合わせる感じ。

やっぱり欲しい物は出ず、欲しがってない物は出る。そういうもんだ。

ディアブロ亜種やアグナ亜種はTTに受けてもらって僕がやらなければならなかった無印ディアやアグナをはしょる。まぁディア亜種の速さ(ダッシュだけじゃなく怒りっぽさも)や氷アグナの小ささにビックリしたりもするも、
※アグナは同時にドスバギィが出るんだけど、「そっちのが大きい」くらいアグナは小さかった。まぁその分弱くて楽だったけど。
そつなくクリア。3人だとさすがにダレると言えなくもないが、死なずにクリアが重なるのはやっぱり心地よい。これが人間をダメにするんだろうけど。

ティガ亜種と金銀じゃない方の夫婦クエも未踏だったのでサクッとクリア。3人いると「解毒薬忘れるな」とかに気づけるのもいいし、武器の属性が間違っていても全然何とかなる。乱入でイビルジョーが出て属性が全員氷(ヤツの弱点は雷)という状況でも、10分針か15分針で倒せちゃうんだもんな。

話が前後するけど、僕はジンオウガ以外概ねゴールドルナで行ったのだけど、ティガ亜種10匹に関してはもらった素材の数はほとんど変わらなかった。中には僕の方が少ない物もあったし、もしかしたら(ほとんど捕獲だったので)捕獲せずに討伐しないと激運の効果は薄いのかも。まぁその分みんなに引け目を感じずに済んだけどさ。
※ルナには部位破壊しやすい重撃もあるし、防御が高くまず落ちないから。

そしていよいよ緊急クエ「ジエンモーラン上位」。長男は眠くて落ちる寸前だったので、僕とTTの二人でチャレンジ。ただまぁこちらも相応に装備は整っているわけで、僕が龍撃槍を失敗しても、砲術王を付けたにも関わらずほとんど突いていたりしていても、決戦ステージまでに船の耐久力表示が出ることもなく、決戦ステージでも割とあっさりクリアした。強いて言えば最後に剥ぎ取るポイントが「割と頭の先寄り」に1カ所あるってことだけかな。

ただ今度来るときは、「心眼」「業物」「砥石高速化」を付けてこようと思った。
※出来たら痛撃も
想像しただけで突進しまくるのが楽しそうだもの。

そしてそして最後の緊急クエ「アマツマガツチ」・・・だっけ?通称アマツ。TTは既に倒していたので、いろんな情報を聞いてからアタックしたのだけど、その情報というのが、

・空に浮いている
・死ぬほど痛い攻撃がいくつかある
・モドリ玉は必須
・バリスタもあるからそれを使う時に閃光玉があるといいかも
・途中で天気が変わる
・ウチケシの実がいるかも
・弱点は龍

などなど。ソロで48分くらい掛かったということで、結構ビクビクしながら防御重視で準備を固め(ドリンクとか)、忍耐の種を飲んだ時点での防御力は実に501。ウワサの「死ぬほど痛い攻撃」はTTが食らうだけで僕は未体験のまま、

 一度も死なずに15分針クリア。

まぁ彼も2度目ということでかなり慣れてはいたようだし、前半の攻撃がかなり有効打になって時間短縮につながったというのもあるけど、

 無事尻尾も切れた。

僕が学んだのは、、、

・爆弾は置くときがない
・バリスタに張り付いていると吸い込まれない(持ってないと無理だけど)
・前半は吸い込み、後半は3つの竜巻攻撃
・吸い込みはギリギリまで逆方向へダッシュして最後の一息で緊急回避
・割と頭は高いところにあるから、届くところに攻撃
・重撃があった方が良いかも
・水ビームは祈れ。祈りつつガードしても食らったらウチケシ
・天気が変わるのがHPが半分らしい。というかそこからがむしろ本番。
 →もしかしたら砲術王とバリスタを後半まで温存した方が楽かも
・打ち上げたる爆弾は当たるかも知れないけど、、、
・相手の位置がよくわかんなくなるので、オートガードがあった方がいいかも。
 →オートガードはガンランスに限って通常の手動ガードよりも性能が上がるらしい。ということはランスにオートガードは無意味ということか?

ともかく、二人だとターゲットが分散する分攻撃しやすいのは間違いない。オトモも潜ってる時間を少しでも減らすチューン
※こちらを回復してくれる以上に「生きていてくれる」ことが重要な気がする。
のがいいかも。攻撃させるならブーメランかなぁ。高いところにいるから。
※まぁだからと言っておいそれと新しいオトモは作れないんだけどさ。
→勇敢、ブーメランのみ、バランスとかかね。

クリア後は別段大した変化もデモムービーもなく、いつも通りのユクモ村。残るはアカムとかウカムとか?まだいんのかね。よくわからないが、単体討伐クエを消化していくことになる。

教訓としては、

 防御力は防御に有効。

やっぱりコレだ。火やられや猛毒のようにガンガンHPが減っていく状態異常はともかく、普通に戦う上では「防御力の高さ」が全ての基本になってる気がする。防御が高ければ即死しない。回復薬もあまり飲まないし減らない、回復しなければ武器もしまわないし、回復薬が潤沢にあれば精神的に追い込まれることもない。アマツだって裸ジンオウガだって、マルチプレイということを差し引いても薬がたくさん残っているからこそ冷静に戦えた気がする。

 残念なのは防御UPの護石で良い物がないこと

なんだよな。

まぁ、これでガンナー用の装備を調えられそうになってきたな。ドーベル、レックス、ナルガ、ルナ辺りでコーディネイトを楽しもうかしら。
→150万くらいある所持金が一気に減りそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

モンスターハンターポータブル3rd~その20~

ここんとこずっとモンハンネタばかりで辟易とされてらっしゃる方もいらっしゃることでしょうが、もう仕方ないんですよね。プライベートがそれ一色だと。仕事から帰ってバラエティを見ながら食事をとり、その番組が結構面白くても、

 なんか惜しい

気がしてPC部屋へひっこみPSPの電源を入れる。娘とのカービィライフも先日ついにエンディングを迎え、その後こまごましたやり込み要素も全てクリアして100%になり、「父ちゃんなんか一緒にやろう」と言われても、、、昔のクリスタルクロニクルなんぞにテンションは上がらないわけですよ。娘には悪いけど。つか新作が出るなら買ってもいいかとは思うんですけどね。

以前のモンハンの時がどうだったのか思い出せないのですが、結構やることとか残ってたと思うんですよね。新しいゲームが出たり、「琴線に触れるコンテンツ」があれば、そっちへシフトするのもやぶさかでなしと思うのですが、そういうのがなかったらなかなか気持ちを切り替えにくいんじゃないかと思ったりもします。ミラルーツとかミラバルカンとか一度も倒してないもんな。

余談ついでに書きますと、3DSのロンチタイトルが発表されましたね。

 ビックリするほど琴線に触れないラインナップ

でした。一応3台買う予定で今日まで生きてきましたが、

 これなら1台でもいいかも

と思わせるほどしょぼいというか魅力ゼロというか。だいたい任天堂から出るのが「ニンテンドッグス」のみってどゆこと?腐ってもマリオの焼き直しくらい用意しろと思うのは僕の身勝手さなんでしょうかね。「サンシャイン3DS」・・・発売はまだ冬か。

ソフトが一本もないのはなんなんで、一応リッジあたりを買うのかなぁと思ったりもしますが、画面的にはまるで前世紀の初代プレステリッジ並の画面に見えます。あれが3Dになって激変するとは正直ちょっと想像できないんですが、ウイイレとか恐竜のヤツとか、、、大嫌いなレベルファイブのソフトを買うって選択肢は、、、まぁ娘的にはアリなんでしょうか。せめてマリオパーティタイプの「みんなで楽しめる系」ソフトとかがあればよかったのにって思います。まぁ内蔵ソフトだけでもそれなりに遊べるんでしょうけど、、、まぁそれなりでしょうしね。

でも3DSが凄く売れたらモンハンもそっちに行くんでしょうかね。確かに立体的に見える画面で狩りをするというのは、「あってる」とは思いますけど、画面は小さく迫力は落ちるでしょうし、解像度の低さは情報量の低さにも繋がりますしねぇ。どうなんでしょうか。

まぁそんな余談を書いたのも、今日のネタがあまりにもニッチというか、むしろ「ニーズがない」ため。ただでさえモンハンネタに偏ってるのに、その中でも、プレイしてる人にもピンときようがないというか、

 はぁ?

という話なため。でも、これまた冒頭に書かせて頂いたように、僕のプライベートはモンハン一色。ウンコしてるときも寝てるときも他のゲームをしてるときもモンハン。お風呂は入らないので風呂入りながらはモンハンはしませんが。

きっかけは火山マラソン。長男と一緒に楽して上位の狩りをしたあと、ソロでヘヴィな狩りをする気にはなれず、かといって全くキャラが強化変化しないのももったいないときは、気軽に火山マラソンをするわけです。まぁ1時間かそこらやってもそう大した物も出ないし、そもそも、

 途中で眠くなってすぐ寝ちゃうんですが。

昨日も10時前にPCの前の座椅子を倒してスーピーゴールドバーグ。<なんかバブシカさんみたいだな。
11時半頃PCを触っていた長男に、

 「僕、PC代わってって言ったっけ?」

と言ったら長男は聞いてないという。なるほどなるほど。どうやら夢の中で言ったらしい。そういうこともあるさ。

PCを代わって貰ったのは、

 お守りが大量にありすぎて何とかしたい

と思ったから。ざっと300個以上のあるお守り=護石は、一応「同じ系統でどう考えても能力が落ちる」ものを全て売却してなおその状態。もっと冷静に考えれば「ガード性能6」と「ガード性能4+2スロット」は、明確に後者の方が有効なのだけど、とりあえず処分したのは「ガード性能5」や「ガード性能6&食いしん坊-2」みたいなヤツ。それでも300個以上。

それにこれらは左のスキルと右のスキルで常に高ポイントのものが左に載っているわけじゃない。左が「抗菌2」でも右に「攻撃7」があるものだってある。そういうのを同列に探すのが大変だから、これを一旦ここらで整理しようと、検索出来るようにしてみようと思ったのがそもそもの始まり。

ただこれは一言で整理と言ってもそう簡単な事じゃない。そもそも300個もあるお守りを全部打ち込まなければ自分の思い通りのソートなど出来はしない。ゲームのままでもいくつかのパターンでソートは出来るが、前述のような左右の列を踏まえては出来ない。

 一旦全部打ち込むことにした。

簡単に言うけど、スゲェ面倒。つかこんなのは常人のやることじゃないと思った。普通の感性のある人間だったら手打ちでひとつひとつポイントとスキル名、スロット数を打ち込まないだろうと。

でもこういうのは「始めちゃったら最後までやらないとそれまでの時間が完全に無駄になる」わけです。もうモンハンを一切やらないのならともかく。

30個の時点で「あ~30かぁ」と思いました。10分の1ですが、10分の1は終わった。次に数をチェックしたのが100過ぎ。「あ~まだ3分の1かぁ」と思いました。まだまだあるなぁと。で次は180。「過半数来たなぁ」まだ遠いです。そして240。ページは35ページで、1ページに9行でしたからあと8ページくらい。「まだまだあるなぁ」と思った途端に終わりました。終盤は誤変換もなく、入力速度もガンガン加速していくのです。

 結構そういう加速感は嫌いじゃない。

さて、まずは入力が完了したわけですが、最初にするのは「通し番号」を振ること。とりあえず今後どういじってもこれがあれば元の順にすることが出来ます。
※ちなみにソートに関しては以前も書いた気がしますが、「SHIFT+SPACE」を使います。具体的には、まずマウスでソートしたい列を反転させ、次にSHIFT+SPACEを押すと全エリアが対象になります。これで「AZ↓」とか「ZA↓」とかのアイコンをクリックすると、一番最初に反転させた列をキー列にして全エリアをソートしてくれるわけです。ただ、これには一点難がありまして、

 時々、、、というか頻繁に一番上の行が適用されない。

理由は全くわかりません。出来るときもあるし、残るときもある。ただこのソートテクは僕みたいなエクセルのいろはもわからない人間が使うのにはとても都合が良いのです。知らなかったらぜひ覚えて帰って下さいね(^^。

次は右の列と左の列を同列でソート出来るように、全てのデータを左右入れ替えてケツにコピーします。この時、先ほどの通し番号は続けるけども、その左にもう1列作って最初のをA、入れ替え分をBと振ります。これでソートした後に再度元の持ち物だけにすることが出来ます。

 すごく原始的ですが、英語にしてもエクセルにしても僕はこうして自分の欲しいデータを、結果を得てきたのです。かけ算が出来ないなら足し算で強引に突破するタイプの人間なのです!!

この状態でソートするだけで、とりあえず各スキルで最も高いものを見つけるのは出来るようになりました。が、

 もちろんこんな事だけのためにこれだけのクソデカイデータを打ち込んだわけではありません。

真のテーマは、

 どのお守りが一番価値があるのか

です。「AとBどちらが有効か」というのはネットでもよく見かけるテーマですが、それを具体的に数値化して比較するというのはたぶん誰もやってきてないはずです。

 だって面倒だもの。

個人で持ってるお守りにも差がありますし、ともすれば無意味な徒労であると言えるかも知れません。が、

 やるとなったらやる。

そう言えばポケモンカードの時にも「強さを強引に数値化してランク付け」したものです。まぁあれはあれでニーズがありましたが。

スキルには5つのランクがあります。

・1スロットで2ポイント得られるタイプ
・3スロットで5ポイント得られるタイプ(※僕が持ってる中では攻撃のみ)
・2スロットで3ポイント得られるタイプ
・3スロットで4ポイント得られるタイプ
・1スロットで1ポイントしか得られないタイプ

最終的には5つ目の「1スロ1P」はなくなると思われますが、現時点でアカムの素材とか言われてもそれは机上の空論なワケです。スキルシミュレータにも思いますが、持ってないものを持ってるものとして考えるのは無理がありますから、「1スロで1しか増やせない」ものはそれはそれとして真摯に受け止め「高価値」となります。

具体的には、それぞれを、

0.5、0.6、0.67、0.75、1

とポイント化し、スロットは、

1スロを1、2スロを3、3スロを5

とポイント化。それを合計する形で「その護石の価値」を数値化しました。

スキル価値に関しては「1スロ2ポイント」ですから「0.5」という単純な数値化ですが、スロットに関しては3スロが非常にレアであることや、基本を「2スロ3ポイント」の装飾珠とした際の尺度で、

 何となく決めました。

ちなみにこれでランク付けした僕のお守りベスト10は、(ひとまず)コレです。

1位 納刀6、耐震7
1位 速射4、氷耐性11
1位 聴覚保護4、水耐性13
4位 抜刀会心2、回復速度11
5位 ガード強化4、麻痺瓶追加8
6位 体術5、気配8
6位 抜刀会心4、広域-3、スロット3
6位 体術6、氷耐性6
9位 底力4、広域9
10位 回復量6、睡眠瓶追加9

ええおっしゃりたいことはわかっております。「こんなのオマエのデータじゃん」その通り。だからみなさんにはあんまし意味がないって最初に断ったじゃん(断ったか?)。そしてもう一つ。「どれも有効とは限らないんじゃないの?」。火耐性は重要だけど、氷耐性はそんなに重要じゃない。毒耐性は重要だけど、睡眠耐性は重要じゃない。

 当然これで終わりにはなりません。

次にこれらのスキルを選別します。

1.剣士向け
2.ガンナー向け
3.どちらにも向く
4.どちらにも向くが優先度は低い
5.採取とか向け

要は剣士に必要なのは1と3だけ、ガンナーなら2と3だけにシェイプします。これも僕の感覚で行いました。例えば底力はガンナー向け、回復量や回復速度は剣士向けです。これもネットでは曖昧な尺度になりますからスルーされがちですが、

 自分の為にやるんだからNO問題

です。

そして、、、あ、申し遅れましたが、「マイナスのスキルは0」にしました。実際それが影響する場面は少ないですからね。
※中には「切れ味4に研ぎ師-9」ってのもありましたけど、まぁ0にする方が自然でしょう。

ちなみに計算式的には、

+IF(AND($C2=1,$D2>-1),$J2,0)

みたいなのを使いました。僕が出来るのはこれが精一杯なのです。
※もしC2が1でD2が-1より大きかったら、J2を表示。でなければ0を表示。C2の前の$マークは右にコピペするときにもその列を絶対参照するために付けるマークです。
→C行には剣士向けかガンナー向けかのさっきの1~5を入れます。
→D2はスキルポイント。0以上であることを条件に。

これで剣士、ガンナー、両用を選別し、一つ目と二つ目のスキルを合計します。これで「剣士用に使えるスキル」がようやっと浮き上がります。

そして、今度はそれをランサー向けにシェイプします。抜刀会心やKO、スタミナ奪取はついていてもしょうがないですもんね。ぶっちゃけほぼ手作業とソートを繰り返して力業で「ランサー向けは1、そうじゃなきゃ0」として、さっきの数値に適用していきます。原始的。ホント原始的。もっとエクセルに精通してたら絶対こんなことはしないと思いますが、

 それしか出来ないから仕方ないです。

でもその甲斐あってついに「ランサー向けで有用な護石ランキング」が出来ました。
これが今回のゴールです。持ってる護石でランサー向けベスト10。

1位 納刀6、耐震7 9.5PTS
2位 回避性能5 スロット3 8.35PTS
3位 ガード強化3 達人7 7.69PTS
4位 重撃3 火耐性9 7.5PTS
5位 抜刀会心2 回復速度11 7.37PTS ※回復速度のみのポイントです
6位 回復量2 気絶12 7.34PTS
7位 食事4 回復速度6 7.02PTS
8位 火耐性5 観察眼9 7PTS
8位 剥ぎ取り4 スロット2 7PTS
10位 スタミナ1 気絶12 6.75PTS

細かなところで、気絶は本当に有効なのか、とか、回復量なんて使ったの一回きりじゃんとか、回避性能はランサーにアリかナシかとかもありますが、冷静に1スロ1ポイント系で6ポイントを得るのはハードルが高いということがよくわかりました。
※だからこそ剥ぎ取り4+2スロットが生き残るんですよね。高価値として。

ちなみにこれがゴールと言っておきながら、もうひとつ、「1スキルだけでランキング」もやりました。要はセカンドスキルは意味薄だろうといことで。そうすると、上記護石以外に、「ガード強化6」や「匠5+1スロット」「高速設置6+2スロット」「剣術3+2スロット」「ガード性能4+2スロット」なんかが出てきました。

4時間以上掛かりましたが、結構楽しかったかな(^^。みなさんも同じような計算で「自慢のお守り」を数値化してみて下さい。
※僕が素材を持っていて「0.67」ランクになっているものが、素材がなく「1」ランクになっていたり、僕が「1ランク」でも素材があるから「0.75」ランクになったりすることはあると思いますけどね~。

でも納刀6の耐震7はバツグンに高いですね。イビルジョーに持って行かないとバチが当たりそうです。あと重撃3の火耐性9もアグナに有効そう。正直運気珠とかは素材がなくて1ポイントすら作れなかったりしますが、剥ぎ取り護石を使えば今まで装備では実現しなかった剥ぎ取り+1も不可能じゃないかも(15ポイントで剥ぎ取り回数+1でしたっけ?あと8スロット?)。食事回復速度に納刀付ければ、少なくとも回復出来ずに死ぬってのはなくなりそうだし、なんだかんだ言って(ここにはないけど)攻撃7は攻撃力UP小のシルバーソルに2スロ3ポイントの珠で20に行くからたぶん強い。
→ドリンクや鬼神薬Gや怪力の種も使えば、会心とか斬れ味を上げるより有効かも。

 やってよかった。

まぁそう思いたいだけですけどね~(^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

モンスターハンターポータブル3rd~その19~

※ちとスキルポイントに関する作業を始めてしまってアップするの忘れてました(^^;。失敬。

やはり苦労したあとはついヌルい道へ逃げてしまう。ネットで、

 火山マラソンは、光るお守りを捨てて古びたお守りだけ残した方がイイ物が出る

という情報を得、根拠もない確証もないウワサ話程度のこのソースを元に、数回実行してみることにした。

ただ、僕自身採取ではない通常クエストで出たお守り(古びた・・・に限らず)の方が2個とかでもイイ物があったような気がしないでもなかったりしたので、一周した最後に古びたヤツ以外は捨てて、クエストクリアしたりしてみた。

 が、

どうもよくわからないのだけど、「捨ててクリアしている」にも関わらず、「鑑定の時にはリストアップされている」。オトモの分もしかりで、直前に「売却」操作をしているにも関わらず、その分が鑑定リストに載っている気がする。絶対光るお守りは手持ちから無くしたはずなのに、、、。

なので、今度は「古びたお守りが2個出た時点」でモドリ玉で戻ることにした。これなら売るとか捨てるとか関係なく時間短縮にも繋がる。

 結果としてまぁ大した物は出なかったわけだけど。

そんなもんかなぁって感じ。

ちなみにみんなはどんなお守りを持ってるのかね。全国区で言えば僕よりマラソン繰り返してる人なんて腐るほどいると思うし、より良いおまもりを持ってる人も多いと思うけど、とりあえず「1スキルは使える」ものなら、結構な人が持ってるんじゃないかと思う。具体的に言えば、「ガード性能5と高速収集2」とか「聴覚保護4と龍耐性-9にスロット1」とか「千里眼9でスロット0」とか。一種類はそこそこ使えるけど、それ以上は微妙、、、みたいなの。

ちなみに僕の持ってる中で一番は、以前から書いてるけど「回避性能5+3スロット」。他は「聴覚保護5」「ガード性能4+2スロット(実質ガード性能7)」「切れ味5+砥石-9」みたいに割と惜しい物が多い。ただ、

 ほとんどがプラス4~5スロットで10ポイントに届けられる

運も大きいけど、よくネットで「お守り込み」を見かけても、「+5」までは現実的にあり得るんじゃないかなぁと思うわけです。
※実際は5と6の間に大きな溝があるんだけど。
爆弾強化や抗菌、千里眼とかの「1スロ2ポイント系」なら+9まではよく出る。まぁ10以上のも無くはないけど。

そういう状況だと割とベースの装備が何であれ、

 どうしても欲しいスキルをひとつ追加するのは容易かったりする。

二つ追加したい場合は装備をいじる必要があり、三つ揃えたいときは装備を抜本的に替えないと無理だけど、上位火山に行けるようになれば、結構なワガママを聞いて貰える気がする。

未だに弓に手を出せず、槍の使用数だけが伸びている状況だけど、ガード性能はやっぱ有効。砥石高速化と業物は後者のが使えるけど、前者でもフォローにはなる。レウスレイアやアグナは火やられ無効があるとホントに楽。
※こないだ「火耐性10」が出たときは天にも昇る思いだった。

常に優先順位を付けるだけのこと。抗菌はHPが減っていくワケじゃないし、泥雪も移動は出来る。あれば便利なのは当たり前だけど、「ないと超ツライ」と「あった方が便利」の間には大きな溝がある。耐震、耳栓、風圧はその頻度とリスクとのバランス。火やられや毒やられはスキルがあれば避けられるだろうし、スキルがあるなら攻撃UPや会心率UPに特化していけばいい。回復速度を上げたり回避性能を上げるのは結局は自分の弱さを埋め合わせるって事だと思う。実際上位の装備で村をやる時は「あった方が便利」スキルのウェイトが高まる。千里眼や高速収集なんて上位ではなかなか優先順位を上げづらい。

でも、結局は上手くならないとツライことに変わりない。金レイアとガチで戦って初めて「突進しない方がいいな」ということに気付いた。武器をしまうことを覚えた。弱点を突くことを強く意識した。何も考えずに突進を繰り返すだけでもナルガやロアルは何とかなる。ウルキーやラングも上段突きを繰り返してれば何とかなる。でももうちょっと考えてバックステップと方向転換を使うことで空振りを減らせるし、

 その為の時間は実はちっとも無駄じゃない。

当たり前だけど、「空振りを3回やる」より、「バックステップして方向転換して1回当てる」方が有効だ。前者はいくら続けても倒せないもの。

こないだ見た井上師匠のランスVSイビルジョー動画を思い返すと、本当にいろいろ勉強になる。「槍を出したまま相手に背を向けてバックステップを繰り返して移動する」なんてのは僕の想像の随分遠くにあった。でもそういうことなのだ。「尻尾が高くて攻撃が当たらない」なんてのは、

 空振りを平気でするヤツの負け惜しみ

なのだ。尻尾が絶対当たらない高さにあるなら、それはもう「狙うべきじゃない」。どの武器でも上手い人ならそいつを倒すことが出来る。尻尾もきっと切るし、部位もほとんど破壊するだろう。巧みに弱点を突き、ひるませ、転ばせ、3回しか当てられない隙に3回当てる。「6回当てられるかも」と6回空振りするより、「最初から3回しか当てられない隙」だと判断し、バックステップと方向転換できっちりダメージを稼ぐ。

僕にはまだ「火耐性大」が必要だけど、長男には必要ない。僕にはまだアオキノコが必要だけど、たぶん長男は持ち込んでない。きっと代わりにワナや調合書を持ち込んでいる。
突進で相手の向こう側へ抜けるのが「正解」の時もあるけど、絶妙なタイミングでフィニッシュ突きにした方が良いケースもきっと多い。非怒り時に正面から突進し合うなら、きっと1撃当たった瞬間に、いや、当たる直前にフィニッシュした方が、与えるダメージは多い。すぐにバックステップで間を詰め、「見えない相手を把握する」。相手の動きが全て予測出来れば、画面に映って無くても突きのエフェクトは見えるはずなのだ。

以前イビルジョーに槍は相性が悪いって書いたけど、たぶんそれは僕の戦い方が甘いだけで、「それ用の装備と戦い方」をすれば、きっともっとずっと早く倒せる。もっと武器を納め、もっと突きを決める。当たらない突進をするヒマがあったら相手の動きを見て、回転攻撃の終わりにコンボを叩き込んだ方がいい。

昨日は長男と金レイアをやって、13分ほどで討伐。その後乱入で来た銀レウスも討伐。紅玉がひとつ出た。金レイアに慣れてると銀レウスの飛行がウザイが、やっぱり足下から羽根の付け根を狙うスタイルに違いはなさそうだ。風圧無効があればもっとチャンスは広がりそう。

その後ティガを二人で討伐。上位のティガはネットで「最も弱体化したモンスター」と称されていたが、確かにヤツのアルゴリズム、攻撃判定、速度と怖さはP2Gの頃のそれとは比べ物にならない。出来たてのゴールドルナでヤツの爪を砕き、尻尾をもぐ。

続けてティガ&亜種では、初のティガ亜種と対峙。ヤツの色がちょっと「サビクシャル」みたいでかっこいい。動きはなんか速くて、ボイスも超痛い。高給耳栓があればダメージは大きく軽減出来るだろうが、ガード性能とどちらが有効かはわからない。あんまし攻撃が当てられなかったのは僕が下手なせいだろう。

 二人だとやっぱり楽。

でも、

 やっぱり達成感はない。

前は二人でもキツイ相手がいっぱいいたように思うけど、オトモ2匹はかなり大きな助けになっている。

ティガ&亜種の素材をがんばって集めれば、高給耳栓を付けやすい。ランサー以上に弓をやるなら耳栓が欲しい。
※もちろん溜め短縮も欲しいだろうけど、まずは「安全性を高める方向」で。
がんばってソロで討伐したいところだ。

-------

ちょっと考える。

●イビルジョーは案外納刀と回避性能とかのが攻撃チャンスは増えるのかも。槍使いに回避性能なんて、って思うけど、足下に早く入るには納刀が有効だし、ブレスや尻尾はガードしても、動きが速く体躯が大きい分すぐに攻撃には転じにくい。耐震は1戦中3回か4回ほどしか有効じゃなかったし、耳栓は高給にしないと無意味だからむしろ回避を頻繁に使えるようにランナーやスタミナ急速回復や体術のがいいのかも。まぁそうは言ってもガード性能は(+1でもいいから)あった方がいいけど。

→有効そうなスキル ガード性能、納刀術、スタミナ急速回復、砥石高速か業物
 →有効かも、なスキル 回避性能、耐震、高級耳栓

●ティガやティガ亜種は、ガード→上段突きを基本に組み立てるなら、やっぱりガード性能2が欲しい。高級耳栓があればかなりダメージ軽減にはなるんだろうけど、頻度そのものはそれほど多くないような気もする。かなりアクティブに狙ってくるのは以前同様だから、砥石高速か業物がないと、研ぐ為のエリアチェンジが必須になるかも。イビルジョーと比べて「追いかけるより待ち構える」戦い方が多そうだから、納刀はいらないっぽい。回避性能は、

 使いこなせるならアリかも

だけど、今の僕にはいかんせん難度が高いかな。

→有効そうなスキル ガード性能、高級耳栓、砥石高速か業物
 →有効かも、なスキル スタミナ強化系、痛撃などの攻撃強化系

 ちなみにこれらは全部ランサー用の話ね。

●金レイアは昨日ので良いとして、銀レウスはどうだろう。ヤツの飛行頻度は高く、低空で近づけない時も多いが、割と上段突きが当たったりする。だから風圧小無効は欲しい。耳栓は風圧と比べれば頻度は低く、むしろ火耐性大がなんだかんだ言って有効そう。頭がとにかく堅いから、突進はほぼ無意味。ただ、どうしても壊したいなら心眼や重撃があれば有効になるのは間違いなさそう。痛撃も羽根の付け根を狙うなら効果的だろう。

割とレイアより動きが激しいけど、納刀でイライラするケースより、死にそうになって早く回復したいケースのが多い気がするから、食事は意外と有効かも。まぁ+1でいいからガード性能は欲しいけどさ。

→有効そうなスキル ガード性能、風圧無効、火耐性大
 →有効かも、なスキル 痛撃、心眼、食事、重撃

むしろ一番重要なのは、あの振り向きブレスを把握して避けられるようになることかな。それさえ出来ればあとは風圧無効に耳栓、痛撃でガンガン攻めていけるようになるハズ。プレイヤースキルの向上こそが最大の攻略法って感じ。まぁ一番苦手なところだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

モンスターハンターポータブル3rd~その18.5~

 「29分31秒」

僕がソロで金レイアを倒したタイム。昨夜長男と二人で銀レウスを倒した時、自分では50分掛けても倒せなかったヤツをわずか12分ほどで討伐出来た。そして同じく長男と一緒に金レイアを倒した時は20分針。「これじゃあ2匹クエのが楽なくらいだね」そんなことを長男が口にしたような記憶がある。

 果たしてソロで倒せるのか。

単純に計算して、もし仮に銀レウスを僕が50分で倒していたとしても、

 50÷12×(20÷12)≒7倍の時間が掛かる計算になる。

同じように戦っていたら、僕は金レイアを6時間掛けないと倒せない計算になる。

 同じやり方では絶対にダメだ。

長男は既に塾から帰ってきており、僕が寝ていた為か隣の部屋で狩りをしている。呼べば来て一緒に戦ってくれるだろう。

 が、そんなに甘えてばかりでいいものか。

自分で考え、決断し、最良の選択と最善の行動を繰り返してこそ勝利は本当の意味で自分のものとなるはずだ。

ヤツの弱点はどこか。ヤツの攻撃で注意しなければならないのは何だ。回復するタイミングはいつか。持って行くべきアイテムと置いていくべきアイテムは何だ・・・。

僕は考えに考え、寝起きの頭をフル回転させてヤツに挑んだ。

持ち込みアイテムは、調合書1&2、回復薬、G、秘薬、鬼人薬、硬化薬、怪力の種、閃光玉、アオキノコ、薬草、ハチミツ、落とし穴、シビレ罠、解毒剤、大タルG、ペイント、モドリ玉、砥石、こんがり肉、護符爪。

ヨーグルトで始めてしまったが、それでもシルバーソルに火耐性10のおまもりで「火耐性大」「攻撃力UP小」「弱点特効」「ガード性能1」「業物」が発動。怪力の種を飲んだ時の攻撃力は265に達し、ヤツの弱点である翼(正確には僕の打撃が当たるのは翼の付け根)へ弱点属性の雷のヤリを突き刺す。尻尾や頭には目もくれない(まぁ追っかけていく時とかは別だけど)。ただひたすら足下で付け根をめがけて刺すのみ。

かの孫悟空氏は戦闘の最中にも強くなっていった逸話があるが、今回の僕もまさにそうだった。ステップと方向転換を繰り返し、今までは全く避ける気配すらなかった攻撃を避け、頭を突いてるだけではささやかなエフェクトしか見られなかった大きな紅いイナズマを走らせる。

そこがヤツの弱点である証拠に、ヤツは頻繁にひるみ、倒れる。それでも僕は尻尾や頭ではなく翼を狙う。

序盤食事中に落とし穴を仕掛けるも爆弾1つを無駄遣いさせられ、やや凹むが、すぐさま復帰。元より捕獲するつもりなどない。目指すは上棘ただひとつ。コヤシ玉も持ち込まないから捕まったら超気合でふりほどく。HPダメージは、、、ゼロだ。

スキルを含めて僕の火耐性は20。ブレスももう恐くない。防御力も(長男と一緒に集めたものなので自力で揃えたわけではないが)シルバーソルをフルに磨いて硬化薬を飲めば、466に達する。3rdでは最高の数値だ。

捕獲しない分、時間も余計に掛かる。無駄な時間はコンマ1秒もない。キャンプに寄るのは支給品が来てから。歩きながら回復薬Gの調合もする。砥石はヤツが移動した直後のみ。怪力の種はまめに使う。閃光玉は失敗を恐れない。武器をしまった方がいいという決断をためらわない。むやみに突進はしない。回復はヤツの真後ろに移動して行う。いつサマーが来ても対応出来る心づもりで突く。

 絶対に諦めない。

今思えば銀レウスと50分戦った時は、「死ななきゃいつか倒せるだろう」とタカをくくっていたように思う。慎重になるあまり攻撃が及び腰になり、闇雲な突進と、弱点を意識しない頭への攻撃。そんなことを繰り返していたら倒せるわけがないのだ。もっと見て、そしてもっと考える。死ぬ気で一突き一突き入れていく。

 29分31秒。
※薬も応急薬8、回復薬3、G7が残った。当然秘薬も2残し。

上手い人なら20分どころか15分切るくらいで倒しちゃうんだろうな。でも僕にはこれが精一杯。クリスの精一杯でこのタイム。たぶん今後これを切るタイムで金レイアを倒せることはないと思うけど、

 明日もがんばろうと思った。

だって、

 上棘は出なかったから(^^;。

でも、

 楽しかったからNO問題だっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

モンスターハンターポータブル3rd~その18~

ただいまの時刻は朝10時チョイ過ぎ。今日は仕事が休みなので、気合を入れてプレイする予定。及び腰のままではらちがあかない。気合いを入れて今日はソロでがんばるのだ。

ということでその記録を軽く書いていくつもり。心が折れなければそれなりに長くなる予定。

●ガンキン亜種戦

残り2種各一つずつの素材でガンキンUが揃う・・・予定なのだが、前回はわざわざ装飾珠まで揃えて抗菌装備で行って、

 スンゲェ苦戦した(死にはしなかったけど秘薬を使うところまで行った)

ので、今日は装備を戻して「ガード性能2」「耐震」「砥石高速化」で臨んだ。まぁこれで苦戦するようなら自分がヘタなだけだ。

 ヘタなだけでした。

なんつか余裕で倒せた時もあったんだけどなぁ。アレアレおかちぃなぁという感じで苦戦。開幕ペイントボールを当て、怪力の種を飲み終わるまでに、

 回復薬2、回復薬G3を消費するという体たらく。

おまえは何者だと。そこまでヘタでよくここまで来たなぁと。我が身を振り返る次第であります。まぁ僕と同じようなヘタレの光明にでもなればいいのだけど。

ただ、結果としては回復薬が6とGが7残ったので(もちろんアオキノコとかは使ってますよ!?)方向性としてはガード性能の方が抗菌より有効なのかも知れない。っていうか、

 ほとんどガードした覚えがない

のだけど、まぁ抗菌があるとついガスを気にせずプレイしちゃう<バカ からね。そこがマズかったのでしょう。

そんなこんなで戦闘中、ヤツが落とし物を落とす。

 「ま、さ、か、 イイモノじゃないよね?」

モンハンプレイヤーなら誰しもが思う、「自分で自分の物欲センサーをがんばって抑えようとする努力」をする。落とし物を見るとほぼ100%そういう願いを込める。当然今回も「竜のナミダ」が関の山だろうと思っていたのだが、、、

 なんと紅玉出土!いやマジで。ホントは夢。いやいや夢じゃない夢じゃない。

確率はたしか1%くらいだったはずだけど、こんなことってあるか?って感じ。必要素材は紅玉と堅殻。それがまさかよもや、、ビックリである。つか今日のこの先のプレイを微妙に負の方へ傾けたのではないかというか、こっから先何にも欲しい物が出なくなる、

 「先見の物欲センサー」が作動したのではないか

とすら思った。

ただ、結果として捕獲報酬が「異常に少ない」という事態で多少そのマイナスを消化出来た感じ。ヨーグルトを飲んでいるにも関わらず、上段の報酬わずかに4個。期待の堅殻が出たのはいいが、よくよく考えるとそれだけじゃダメだったかも、という気にもなってくる。

しかし数は少ないが今回は骨髄も出た。欲しかった堅殻、まさかの紅玉に骨髄である。こういうことを言うと鬼に笑われそうだが、「来年」はいいことがありそう。まだちょっと先の話だけど。つかどこの破壊報酬で骨髄出たのかしら。

●ナルガ亜種

勢いにのって装備を作り、さあ何を挿そうかと思案してみたところ、どうも様子がおかしい。何かが違う。この違和感はなんだ?ガンキンUに腰だけナルガUでよかったはずじゃ・・・

 あーーーーそりゃ弓の方だ!

ギャフンである。超ギャフンである。さっきの紅玉の「分」がまだ返し切れてないらしい。つか結構痛手は大きいのだ。

 ガンキンUの腰とナルガUの腰分(弓分)を集め直さなきゃならない。

ええ当然セーブしましたよ。っていうかセーブする直前に「いいのか?」とは思ったんですが、つい行っちゃったんですよねぇ。まぁそういうもんですよ。

ちなみにホントはガンキンUの足だけをイビルジョーの装備にする予定だったんだよね。あーあ。やっちゃった。

でもまぁ「ガード性能2」「業物」「気力回復」が発動し、防御力も19上がって417になりましたので、これからちょっとずつ補強していきたいと思います。ガンキンUは正直他の装備を混ぜると「超かっこわるい」んですが、仕方ありません。ランサーにはそういう不格好さが似合いなのです。

ということでギリーボウのためにも、ナルガU弓腰装備のためにもナルガ亜種へ臨むことにしました。油断しないのでドスフロギィ用の解毒薬も持っています。

・・15分ちょいで捕獲

余裕過ぎる・・・<また調子に乗るタイプ。

何がというか、とりあえず防御が高いから尻尾の打ち付けでもあんま痛くないし、最近は音爆弾でひるませることも憶えたから攻撃のチャンスも多い。強いて言えば突進ばっかしてるから部位破壊がままならないと言えばままならないけど、まぁ鋭迅翼は基本報酬でも出るっちゃ出るし、尻尾は切れる時に切ればいいやって感じ。

 とにかく15分程度で倒せる相手はイイ!

気が楽!これなら連戦も出来そう。ということで

ナルガ亜種へ再戦、、、とその前に一応必要素材を確認しておこうかな。まぁこうやって見てしまうとそれでセンサーが反応したりもするんだけど、、、

 ギリーボウもナルガ腰弓装備も両方作れるようになってるっ!

さっきの一戦でどうもたくさん素材が出たなぁと、ガンキン亜種のマイナス?を埋めるほどに出たなぁと思ってたんだよねぇ。そっかそっか。

ちなみにこの「ガード性能2」「業物」「気力回復」は、たかが三つしか発動してないとは言え、

 ほぼ究極の3つかも

と思えるほどに使い勝手がよろしい。っていうかまぁナルガ亜種は空も飛ばないし咆吼もそんなに頻繁じゃないからそう感じただけかも知れないけど、とにかくスタミナは切れないし、切れ味も青から緑までで大体抑えられる→黄色になる前に移動してくれるし、なんだかんだでガード性能はダメージが少ない気がする。まぁこれでイビルジョーに向かうにはちとアンバランスかも知れないけど。
→ジョーに行くなら耐震と出来たら捕獲の見極めが欲しいんだよな。つかナルガUとの組み合わせは捕獲の見極めを付けやすいから、「むしろ瓢箪から駒だった」と前向きに考える事も出来る。そう、失敗を悔やんでいても始まらないのだ。<ゲームで前向きになる前にやるべき事があるだろうと言われそう・・・。

ということで次は、、、

●ナルガ亜種

は?もう戦わなくてもいいんじゃなかったの?いやいやいやいや、

 楽しかったからもう一度やることにします。

こういうの大事よ?何も必要なものだけ集めればそれでいいってワケじゃないでしょ?<いつもと真逆なこと言ってます。

で、

 案の定苦戦。

理由はまぁ「落とし穴を忘れて爆弾を使えなかった」と言うことにしておいて下さい。一つケチが付くとそこからダラダラ失敗が重なるというのは、

 モンハンプレイヤーならば誰しもが経験のあるところ

だと思います。つか報酬で、「鋭牙8個」って・・・。

●ガンキン亜種

やはり概ねとは言え一揃えセットで防具を、それも高い防御力の防具を揃えるといいなぁと思うのは、ちょっとした工夫でなかなかに使い勝手の良さそうなスキルが発動する点。ナルガ腰装備の代わりに、これまで慣れ親しみまくってきたインゴットSを付け、耐震7のお守りと適当な装飾珠で、

 ガード性能2、スタミナ急速回復、耐震、砥石高速化

が付いた。以前ガンキンと戦っていた時はスタミナ回復の代わりに風圧が付いていたわけだけど、

 どっちが有効かは考えるまでもなさ過ぎ。

砥石高速は無理やり5個珠はめて付けたけど、まぁ前回付いてたからね。ホントは業物の方がいいけど、、いやちょっと待てよ、、、やっぱ無理だ。耐震を諦めれば余裕なのだけど、、、ってそれじゃあさっきの装備じゃん。まぁ砥石高速で慣れてるからいいか。つかホントに慣れてるのか?案外試してないだけで耐震+砥石より業物の方がいいんじゃないか?

 それで行ってみることにした。

結果、25分で討伐。巣で戦ってると寝ないし足も引きづりにくいから捕獲し損ねちゃったりしちゃうんだよな。戦いやすさ的には、

 まぁこんなもんかな

って感じだった。素材はまだ集まり切らなかったからもう一回行かなきゃならないけど、

 まぁこんなもんかな

って感じだった。取り立てて言うことはない、みたいな。

ちなみに僕が採取じゃない討伐クエに行く時には、

 まずアイテムは満タンで行きます。

今回も普通に満タン。余裕がなければ鬼人薬や怪力の種、爆弾などがカットされるけど、割と安定するかな。

●ガンキン亜種

またかよ!という感じだけど、あと堅殻が二つないと腰装備が作れないのでまた出向きます。ガード性能1、爆弾強化5、龍耐性-3、気力回復4の0スロットという装備なのだけど、まぁ一応持っておこうかな、と、、、

 ん?

 んん?

ちょっとこのガンキンは細身じゃないかい?

 ん?

よく見ると翼があるぞ!?

 んん?

そう言えば顔が男前になってる。まぁたしかに堅くてはじかれはするけれど、、、

 っていうかこれ銀レウスじゃん!

わざとらしすぎる三文芝居はこれまでにして。

 そう言えば自分がガンキンの装備を調えた理由を思い出した。

そう、僕はコイツにリターンマッチすべく装備を調えたのだ。っていうか、「火耐性19」「火やられ大無効」「スタミナ急速回復」「ガード性能2」「捕獲の見極め」ならさすがに銀レウスも倒せるでしょう。武器は雷だし、防御は417あるし、、、

 まさかの3rd初のタイムアップ。

もうあいつの顔が硬すぎる。薬が切れなかったのは救いがあるけど、いかんせん攻撃が当たらないというか、

 尻尾を切ろうとした自分が悪いのか・・・

序盤からずっと足だけを狙っていればよかったのか。倒れたら翼を狙い、尻尾になんて色目を使わずにひたすら足だけを君だけを見つめ続けていればよかったのか・・・

ともかく、コヤシ玉はいらない。連打で結構逃げられる。鬼人薬はやっぱいる。硬化薬より忍耐の種かも。やっぱ生命の粉じんまで持って行った方がよかった?

 いろいろ思うところはあるが、長男とリターンマッチ

ズルい。

 11分48秒・・・

 14分26秒・・・

 16分15秒・・・

 何この余裕さ。っていうか長男のウェイト超高い。自分の活躍超低い。っていうかやっぱ二人だと楽だし、槍の打点の低さを痛感した次第。

 で、この後金レイアにもアタックし、夫婦クエも連戦。一気にシルバーソル&ゴールドルナ装備を二人して集めたろっ!という感じだったのだけど、

 レイアの上棘やレウスの紅玉がなかなか出なかった。

まぁそれでも数こなせば確率も上がるっていうか、夫婦クエは20分前後でクリアできたり、

 開幕あっさり殺されたり>長男が。

油断してるはずはないんだけど、まぁ毒とかブレスとかをたまたま立て続けに食らったりして死んじゃうのは、

 「今のは仕方ないよ」

ってヤツ。モンハンやってて必ず言う言葉。あと、

 「あんなの避けれねぇし」

これも言う。今全世界から同意の声が届いてます。いやホント。でもまぁ最終的には、

 報酬で一気に紅玉3個!

最初1コ出た時点で、おおっ!と思ったのだけど、なにげに連打してたら、

 ん?今の紅玉が並んでたような・・・

ホントに紅玉でやんの。とは言っても

 堅竜骨がないから作れないんだけどね。

でもレア素材じゃないのはありがたい。レイアも上棘あと一つでゴールドルナが出来るし。

でもやっぱ二人でクリアするのはズルい気がしちゃうな。楽だけど楽過ぎる。とは言ってもこの先の相手はみんなズルしたくなるような猛者ばかりなわけだし、これはこれそれはそれってヤツなのかも。

ただ、素材が集まったんならそのまま武具を作っちゃうよねぇ。

------

ソロをがんばってる時はソロでしか戦えない=ツライながらもバランスが取れているのだけど、一旦マルチのヌルさを通すと、そこからソロへの復帰が難しくなる気がする。っていうか、

 テンションが上がりきらない・・・

まぁかといって50分戦って倒せないというのも切なすぎるわけで、っていうか、あの装備でダメならあとはホント攻撃力や会心率を上げるくらいしかピンとこないんだよな。え?そんなことより腕を上げろ?全く仰るとおりです。

でもふと遠い昔を思い出すと、レウスとかあまりに苦しくなった時に弓を始めて、

 スゲェ楽だった

記憶もあるんだよな。耳栓付けて中距離からペしペし撃つだけなのに。今回は納刀もあるから、「納刀」「高級耳栓(レウスの場合は耳栓)」「回避性能」「スタミナ急速回復」辺りが発動出来れば、弓はホント楽になりそうな、、、まぁ曲射だとか溜め4だとか連射だとか貫通だとかをいろいろ考えていくと、なかなか「コレだ!」っていう弓が見つからない気もしなくもないけどね。

ともかく、かなり進んだのは事実。シルバーソルはネットでも人気のようだし、ガンナー装備を集めるのもそれほど遠くないかも知れないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

モンスターハンターポータブル3rd~その17~

みなさん狩ってますかーーーーーっ!っていうか採取?みたいな?
昨日の精根尽き果てるような戦いの後だとなかなか大物に挑む気にはなれないもので、おもむろに「弓を使うとしたら」をシミュレーションしておりました。これに関しては正直ブログで「読み物」としてみなさんにお伝えするのもどうかと思い、とりあえず(本音はそっちがメインなのだけど)普通の話をしてお茶を濁しまーす。

ちなみにみなさんはどうやって装備やスキルを決めてるんでしょうか。自分は割と当初の頃はスキル最優先って感じだったんですが、最近は防御力もあなどれねぇっていうか、スキルでも明確な優先順位を「立てるように」してます。そのまま「使えそう」という目測だけで動いちゃうと、こないだのような「ランナー+スタミナ急速回復+スタミナ奪取」みたいな、ランサーにはとんと不似合いなスキルが発動しちゃうわけで。

とりあえず弓の話は先へ送るとして、今日は何となく手元を見たら、「マテンロウ(龍属性の槍)」「耳栓」「風圧無効」「砥石高速化」があることに気付き、おもむろに、

 銀竜にアタックしてみました。

出現条件は大型飛竜種を合計100匹狩っていて、☆8のクエストが受けられるようになっていること、だったと思いますが、

 まぁ当然のように出てました。

ちなみに現時点での僕の槍使用回数は407回。2位は片手剣の2回(訓練所のみ)です。半分くらいは採取ツアーだったような気もしますけど、まぁ結構やってます。

銀竜はぶっちゃけイビルジョーよりは楽だろうと舐めて掛かったんです。正直言うと。しょせんは恐いと言ってもレウスの怖さだろうと。前作でも少しは戦ったじゃないかと。恐るるに足らんわいとふんぞり返ってクエストを始めたわけです。

開始早々ヤツと鉢合わせし、ペイントボールを投げ、いかにも冷静を装いながら、「割と小さいじゃん」なんて言う余裕もこのときはありました。

 が、

結果はなんと3rd始まって以来の「3死!」ギャフンたるや筆舌に尽くしがたい感じです。何がいけなかったのかと言えば、

 ヤツの火があまりに痛かった。

これです。とにかく、「つっこんできたな~」と思ったらみなさんどうします?僕は華麗に横へ避けておもむろに振り向くわけです。もしくは颯爽と砥石で武器を研いだり、ランチタイムよろしく肉をほおばるわけです。が、

 ヤツはつっこみ直後に振り向いてブレス。

おかしくね?って感じです。アンタさっきアッチ向いてたでしょ?って感じなわけです。っていうか、ヒックとドラゴンを見た人ならきっと誰もが、

 ドラゴンはブレスを吐ける回数が決まってるんじゃねぇの?

と銀竜にツッコミを入れたことでしょう。いや、

 絶対入れたはずです。

とにかく普通のレウスの火の回数を仮に10とすると、銀レウスの火の回数はサバ読みジョーク抜きで30。ちょっとだけサバ読んでいいなら、億は軽く超える勢いで吐いてきます。秒間数千発です。アチチアチチです。フゥフゥして、です。っとにもう!です。

その上ヤツは、

 顔が超硬い。

青でもはじかれるってどうゆうこと?南野陽子か!つか世代ギャップか!

とりあえずかなりの小型だったのでそれでもまぁがんばるだけはがんばったのですが、結果あれよあれよと食らいまくって3死です。

ただ、あまり残念じゃなかったというか、むしろやってよかったのは、

 落とし物で「火竜の紅玉」が出た!

でもって一応尻尾も切れました。出たのは銀火竜の尻尾でしたが。
※逆鱗とかよりはマシか。

終盤凄いラッシュが入って、これは行けるか!?と思っただけに口惜しさもひとしおでしたが、とりあえず今度来る時は火耐性を上げてこようと誓いました。

で、

その次はギギネブラなんぞを狩ってみました。二人では余裕で経験がありましたが、ソロでは初めて。武器防具を充実させていったのでてっきりあっさりクリアかと思ったのですが、

 結構当てた割には34分くらい掛かった。

一通り壊して爆弾とかも当てた割に時間が掛かったというか、上位の魔神ネブゥは体力がかなりあるのかも知れません。っていうかツッコミばっかやってたから柔らかいところにあまり当たってなかったのかなぁ。で、

 お目当ての鋭爪は出ず・・・

1個だけ出てくれればそれでよかったのに、、、ただ「おそろしい口」が出たからとりあえずこちらも精神的には許せる感じになりましたけどね。モンハン、怖ろしい子・・・。結局まだシャドウジャベリンはトキシックジャベリンになってません。

続いてウラガンキン亜種にチャレンジ。こいつはどうも鎧が僕好みというか、ランサー向けのチューンなようなので、前からたくさん倒したいと思っていたのですが、実際30分近く掛かる相手をガンガン倒せるわけもなく、テンションが宙ぶらりんでした。が、とりあえずそうも言ってられないので、マジメに、

 睡眠対策を整えていったら、こいつは睡眠じゃなく「臭い息」の人だった!

ギャフンである。またもギャフン。である。ダブルギャフンであり、省略するとダフンである。大丈夫。ちょっと眠いだけだから。今3時15分くらいだし。

そう言えば最近、「3時15分くらいです」とか「もうすぐ12時です」とか曖昧に時刻を教えてくれる時計が出たみたいですね。最初ちょっとかっこいいな、って思ったのですが、

 もうすぐ23時くらいです。

というのはどうなんだろう。曖昧な感じを演出するなら、仮に今が午後であっても、「23時」は「11時」であるべきじゃないだろうか。なんかそれが凄く気になって結局スルーしてしまいました。曖昧さを強化して、「ボチボチ暗くなってきた?」とか「そろそろスズメが鳴き始めるよ」とか「ここでガマンすればやせるよ!」とかカワイイ女の子の声で言ってくれたら、結構僕もがんばれたんじゃないかと思うんですが、、、まぁそう大した話じゃなかったですね。閑話休題っと。

ただまぁ臭い息対策を一切してこなかったにも関わらずも、ヤツは25分で捕獲出来た。っていうか最近「寝てたから罠」を仕掛けたのに、普通に麻酔玉二発で(命中を完全に確認してるのに)捕獲出来ないケースが頻出してます。この後に戦ったラングロトラ&ドスフロギィの後者など、

 罠にはまる→麻酔玉を4発投げる→クリアにならないので攻撃開始→3発コンボが決まった→クリアの表示が出る→なのに!

 捕獲扱いになってる。

オイオイって感じ。こないだのイビルジョーももしかしてソレ系か!?オイオイ。

ともかく、ガンキン亜種は宝玉以外は概ね出せそうな気配。尻尾はほぼ切れないけど、
※今回は特に大きかったから。
顎は爆弾プラスアルファで壊れてくれたし、まぁソロで高望みはしません。打点に不満があるなら大剣使えよって話ですしね。イビルジョーで無理しちゃダメだってことを結構学びました。まぁ、

 今日も普通に死んでるわけですけどね。

ガンキンの防具を揃えるのには、あとラングロトラの尖爪だかが一つたりなかったので、前述の通りクエをこなして現在に至る感じです。まだホントに揃えるかどうかは決めかねてるんですが、とりあえず対ガンキン亜種装備は、、、

●スパイラルボア+インゴットS一式+抗菌7&腹減り7のお守り
 スキル:見切り+2 抗菌 風圧無効 腹減り半減 耐震 砥石使用高速化 悪霊の気まぐれ

 って感じ。防御力は相変わらずの398。インゴットSにしてからホント随分経ちますなぁ。ガンキンUならもう少し上がると思うけど。

ということでもし揃えたら何が発動するかな、っと・・・

 ガード性能15 気力回復9 爆弾強化9 龍耐性-12 スロット9(3.1.2.3)

ふむ。武器で1~2スロットとして、お守りでポイント上乗せ(例えば聴覚保護5とか切れ味4とか匠5とか)したとして、普通に発動させられそう。まぁインゴットSの「砥石使用高速化」「風圧無効」「見切り+」と、ヴァイクSの「業物」「納刀術」「水属性攻撃」の流れで、「ガード性能」「気力回復」「爆弾強化」をベースにした高防御力の装備セットをもう一つ作るって感じかな。書いていて「砥石高速」か「業物」のどちらかは欲しいと思ったけど。ガード性能はぶっちゃけあんましピンとこないから、それをいじってなんとかいい感じに強くなれないかなぁとは思うな。

最後に冒頭に書いてた弓メモをそのまま載せておきます。見てもピンと来ないかも、、、っていうかお守り補正を普通に「自分の場合」でやってるので、その面でフィードバックするのが難しいかも知れませんね。

ではまた明日!<すげぇらしくないな(^^;。

弓メモ

・おまもり 回避性能5 3スロット
・ギリーボウ 2スロット 緑迅竜の上鱗あと3、緑迅竜の鋭牙あと5
・ドーベルヘルム 尾槌竜の尖角あと1、いにしえの龍骨トータルであと7、スロット0 腹減り-3、回避性能4、龍属性攻撃3、気力回復3
・ドーベルレジスト 黒角竜の堅甲4、堅竜骨あと1 スロット2
 腹減り-3、回避性能1 龍属性攻撃1、気力回復2
・ドーベルガード 黒轟竜の尖爪3、古流の血1 スロット3
 腹減り-2 龍耐性1 回避性能2 龍属性攻撃2
・ドーベルコート 作れる スロットゼロ
 腹減り-2 回避性能2 龍属性攻撃5 気力回復4
・ドーベルレギンス 氷アグナの鋭爪2、3スロット
 腹減り-1 龍耐性4 回避性能1 龍属性攻撃1

合計で、

スロット13
腹減り-11
回避性能15
龍属性攻撃12※ギリーボウでは無効
気力回復9
龍耐性5

・ナルガUコート 緑迅竜の上斑毛あと1 スロット1
 回避性能3 スタミナ2 体術-2 観察眼4

こちらに変更することで、、、

スロット14
腹減り-9
回避性能16
龍属性攻撃7
気力回復5
龍耐性5
スタミナ2
体術-2
観察眼4

になる。

選択肢1

・ナルガUレギンス 緑迅竜の鋭牙あと2、他にもいるかも スロット0
 スタミナ5、体術-2 観察眼3 気力回復3

→スロット11、腹減り-8、回避性能15、龍属性攻撃6、気力回復8、龍耐性1、
 スタミナ7、体術-4、観察眼7
 →残スロット4 ●回避性能+2 ●気力回復 ●ランナー ●観察眼
 →おまもりを聴覚保護にした場合
  →●回避性能+1 ●気力回復 ●耳栓(3スロ+1スロ) ●観察眼
  →●回避性能+1 ●高級耳栓(3スロ×2+1スロ×2)

選択肢2

・バンギスレギンス 恐暴竜の鉤爪あと1 スロット3
 反動-2 氷耐性1 装填数2 食事2

→スロット14 腹減り-9、回避性能15、龍属性攻撃6 気力回復5、龍耐性1、
 スタミナ2、体術-2、観察眼4、反動-2、氷耐性1、装填数2、食事2
 ※防御力大
 →●回避性能+2 ●気力回復 ●溜め短縮(体術-が付く)or耳栓or装填数or納刀
 →おまもりを聴覚保護に ●回避性能+1 ●高級耳栓 ●観察眼
 →おまもりを気力回復に ●回避性能+1 ●気力回復 残スロット12
  →高級耳栓も可能か(3スロット×3+1スロット3)→無理だぁぁぁ!!
   →武器が3スロなら可能だけど。
 →おまもりを溜め短縮に ●回避性能+1 ●溜め短縮 ●気力回復or観察眼

★有効スキル

溜め短縮、装填数、聴覚保護、

★有効おまもり

聴覚保護5 スロット0
装填数2 底力3 スロット0
溜め短縮4 (抜刀会心2) スロット0
納刀6、耐震7 スロット0
気力回復5 運搬-1 スロット1

★制作可能装飾珠

聴覚保護1
装填数1(※ジエンの椀甲とティガの爪がいる)
溜め短縮1 体術-1※密かに痛い
納刀1
スタミナ3スロットで4
気力回復2スロットで3(迅竜の鋭牙がいる)
観察眼1スロットで2
聴覚保護3スロットで4 瑠璃原珠、黒轟竜の鋭牙2、不気味な上皮2がいる。

★ドーベル+回避性能のおまもりだとして、、、

聴覚保護スロット3×3+1×3=15=12スロット。腹減り-が付くが、気力回復も付けることが出来る!●回避性能+2 ●高級耳栓 ●気力回復 ●腹減りマイナス

おまもりを聴覚保護にして、●回避性能+1 ●高級耳栓(3×2+1×2) ●気力回復にすれば、腹減りマイナスを消せる。

---------

なんにしても「目指すところ」がある方が、モンハンは楽しめますよね。っていうか集めなきゃならない素材が多すぎるけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

モンスターハンターポータブル3rd~その16~

いや~今回の3rdで初めてガッツポーズですよ!「ったーーーっっ!!」ってヤツですよ。やりましたよボカァ。ホントマジで。ヤツを倒してやっちゃいましたよ。

 ソロでイビルジョー凍土討伐!

今回の3rdはとにもかくにも優しい易しいと各所で言われてることと思いますが、それとて十分な準備があれば大丈夫ですよ、少なくとも集会所下位までは。というカプコンの声が聞こえてくるようなチューン。ただ、上位でも比較的弱くて小さくて切ない奴らに関してはまだ十分僕みたいなヘタレでもタイマン張ることが出来たわけですが、いやいやどうして。ある意味ひとつの節目とも呼べるイビルジョー相手に勝てるとは。っていうか、

 こいつに勝つのがこれほどツライとは。

って感じです。ぶっちゃけちゃいますと、

 ランスで最も相性が悪い相手

だったかも知れません。いろいろ書くことはありますが、とにかくあいつの体躯は地上から結構高いところにあり、顔と足以外は突進が当たることはまずありません。っていうか顔も二回に一回以上すり抜けます。がんばって転ばせても起き上がるのは早いし、麻痺らせても尻尾までほとんど届かない体たらく。その上緑以下だと普通に腹とかでもはじかれるし、左右動きが速いから連続突きもほぼ三つとも当たらない状態。要するに、

 攻撃を当てられないから倒せない

という状態なわけです。

ただまぁ上手い人(例えば井上師匠とか)ならバックステップを匠に使って打点を上手くヒットさせる位置に調整出来たりするんでしょうけどね。3回突いて一回も当たらないとかザラでしたから。

それでもとにかく倒せた!以下その割と細かな記録です。

--------

まぁ受験生にそうそうモンハン付き合わせるわけにもいかないと思い、それでも強いヤツと戦う気力もなく、タラタラと火山マラソンをしていたら、

 気絶+12 スタミナ+1

というおまもりが出土。「おおっ」と思ったらすぐその直後に、

 気絶+12 回復量+2

が並んで出土。オイオイと思いつつコレはもしかしたら活かせるかも、と思い装備の熟考に入る。

現時点で僕が一揃え持っている強い防具は、インゴットSのみ。普通に磨いて護符持ちドリンクなしで398の防御力は、低くはないが高くもない。少なくともジョー相手には十分とは言えない数値であったので、まずはそこ(ダメージを抑えるかHP回復量を増やすか)を考える。

今までなら回復速度を上げるチョイスをしてきたが、こいつに関してはダメージの回復を待つ時間すら惜しい。とにかく僕の打撃は長男と一緒にやっていてもあまり有効打にはなっていないわけで、少しでも多くの手数が出せるようにしたい。当然昨日書いた通り食われたらほぼおしまいなので、HPも高値で安定させたい。そこで出した僕の答え(スキル)は、、、

・見切り+1
・気絶確率半減
・風圧無効(ジョーには無意味)
・耐震
・体力回復量UP
・砥石仕様高速化
・悪霊の気まぐれ(ピッケルが壊れやすいとか。無関係)

雷の槍には会心UPが付いてないので、見切りが付いても所詮+10%。まぁないよりはマシという程度。ただ、気絶確率半減は結構なダメージを食らうので、あれば絶対延命率は上がるはずだし、耐震もチャンスが明らかに増える。砥石高速化はもともとインゴットSに付いていたスキルだが、業物がない状況ではとても心強い。武器をしまうモーションはツライが、砥石をする時間に狙われると生きた心地がしないわけで、いやホントに心強い。

体力回復量UPは薬の回復量が目算で1.4倍くらいになってる「気がする」スキル。もしかしたら1.3倍かも知れないし、1.2倍かも知れないけど、まぁいつもより多めに回復してくれるスキル。とにかく長期戦になるにあたって、薬が切れて倒せないというのは何ともツライ。これまでは一度も3rdでそういう状況はなかったが、コイツに関しては十分あり得る話だと思い、そして前述のおまもり「気絶12回復量2」の恩恵も考慮しつつチョイスした次第。

持ち物も熟考に熟考を重ねた結果、
※数量が書いてないものはフル。

・調合書1、2
・回復薬、同G、鬼人薬1
・ホットドリンク、秘薬
・力の護符、守りの護符
・毒生肉1、シビレ生肉10、眠り生肉1
・こんがり肉、ペイントボール20、モドリ玉1
・捕獲用麻酔玉6、落とし穴1、シビレ罠1、大タル爆弾G2
・砥石、ハチミツ、薬草、アオキノコ、忍耐の種

場所が凍土なので、ホットドリンクに一マス取られちゃうのは仕方ないが、まぁキークエなのでやるしかない。つか何から何まで長男と一緒にクリアしたのでは、ソロでやってる人に申し訳ない。「やるべき時」にはやらなくては。
※ちなみにもしこれが孤島の方だったら、代わりに生命の粉じんを持って行くかな。

生肉系はいろいろ考えた結果こうやって持っていったのだけど、結局シビレ生肉も2回シビレさせることは出来なかったんだよね。10個中7個くらいしか食わせられなかったけど。ただ、食ってる時間は攻撃し放題なので、チャンスを広げる意味では持って行く価値はあるかも。となれば価格的に安い毒生肉でいいかもしれないな<たくさん持って行くのは。

今回辛くも残り時間わずか「1分59秒」で討伐したのだけど、ホント「あと5分です」と表示されてからの緊張感ってのは格別なものがあるね。死んだらほぼ終わりだし、かつこのときの僕には、

 秘薬がラスト1個残っていただけ。

回復薬やグレート、そしてその素材はもちろん、応急薬も12個全て使って、秘薬も1個回復に使って、あと約2分というところでの討伐だったので、ホントキツかった。ただ、そのキツさを招いたのにはまぁいくつかの失敗もあったわけで、、、。

まず、開幕ちょっとしたところでヤツがよだれを見せたので、眠り生肉を置き、無事に眠らせることに成功。大タル爆弾Gを二個顔と爪の間に置き、慎重にペイントボールを投げたら、、、

 見事に身体にヒット!<それじゃあ爆弾の威力は3分の1になるよ・・・(濁流のような涙)

そして痛恨なのは、終盤ラスト10分を切り、「そ、そう言えば!」と思い出した落とし穴を使ってついにヤツが足を引きづり始め、「エリアチェンジした先でシビレ罠でエンドだっ!」とばかりに突入。

 誤ってシビレ罠を入り口で起爆&突進で罠に掛かる&でも勢いではじかれてエリアチェンジ&戻って投げたけど結局捕獲失敗のメガトンギャフンコンボを食らう。

あん時はホント生きた心地がしなかったけど、

 諦めたらそこで終わる。

と思ってへこたれずにがんばった。突進してははじき飛ばされ、回復薬を浪費し、みるみる残数が減っていく。尻尾も切れてなくて、たぶん爪も壊れてなかったと思うけど、もう5分を切ってる状況でどうしたらいいかなんて、

 冷静に判断できるわけがないっ!

ここはもう「運を天に任せる」しかない。やるだけのことをやって倒せなかったらそれはもう二つのミスが悪い。自分が悪いのだ。一縷の望みはこれが上位ということ。足を引きずってから死ぬまでのHPは下位よりも幅が狭い。長男とやっていても、引きずった直後に倒せたこともあった。それを信じてやるしかない。

 僕の槍がヤツの腹を下からえぐるように高速回転しながら突き抜けた!
 ※やや、わずかに、ほんのちょっとアレンジアリ。

ちなみに今回気付いたことをいくつか、、、。

●イビルジョー攻略法~ヘタなランス使い向け~●

・まず、前述の通り、肉類はほぼ1回ずつしか効きません。ただ食べてる間は無防備なので、それなりの数を持って行くのはアリだと思います。

・尻尾はかなり高いところにあるので、ズバリ、

 諦めた方がいい

でしょう。届かない尻尾めがけて空振りを繰り返すくらいなら、諦めて足とか腹とかを突いていた方が千倍マシです。どうしても素材が欲しかったら一緒に誰かとやるしかないと思います<ランサーや打点の低い武器使いは特に。

・ビームは撃つ時に少し下がって撃ちます。だから、「追いかけていって根本から顔を切る」のは結構難しいかも。むしろこちらも下がって交わした方がダメージ回避にはなるでしょう。まぁオトモに照準があっていて、たまたま自分がジョー側にいるなら、斜め後方から顔を狙うのもアリですけどね。

・足を狙って倒したら、とりあえず突進で移動はしても接触直後にフィニッシュして通常突きをボディに食らわせた方がいいでしょう。結構な勢いで暴れてるので、突進したままだとかなりの確率で向こう側へすり抜けてしまいます。尻尾は大きいので当てやすそうに見えますが、結局動きが派手なので、上段か下段どちらかがスカされたりしますし、結局腹にきっちり当てに行った方がダメージは稼げる感じです。

・顎は突進で狙って良いです。はじかれる時はもちろんはじかれますが、はじかれない時は結構2、3発入ったりします(デカイ顎なので)。その後足に抜けていけばいいでしょう。つかホントは突進に突進するのは効率が悪いと思うんですが、良い対処法がわかんないんですよね。

・食われたらもう祈る思いでアナログスティックとボタンを押しまくりますが、今回の僕は、

 奇跡的に猫のすり抜け術(捕まった時に逃げやすくなる)が発動してた

ので、ダメージをそれほど食らわずに逃げることが出来ました。つか、

 このスキルのおかげで倒せたと言っても過言ではありませんっ!

もしソロで戦うなら、防御力UPのドリンク(玄米茶だったかな)でたまたますり抜け術が発動した時にした方がいいかも、ってくらい重要でした。4回くらい食われたけど、一回も死ななかったですからね。
→死ぬと鬼人薬が無駄になるんだよね。秘薬も無駄になりやすいし。

・モドリ玉は、支給品が届いた後、HPがガッソリ削られた時に使えば良いと思います。逆に言えばそれまではキャンプに戻らず、いざというときにいつでも戻れるようにペイントボールを切らさないようにしたいところです。基本こいつは飛べないので、追いかけていくだけなら見失うことはないんですが、キャンプに戻っちゃうとさすがに長時間放置しちゃうことになるわけで、Pはやっぱり基本かなって感じです。

・ジョー以外にはブルファンゴくらいしかいませんが、エリア内の雑魚は基本早めに倒しておいた方がいいかも。肉を使って眠らせたのを起こされてもたまらないし、ちゃちゃ入れられるのもウザいですしね。強くないから突進で行きがけの駄賃に倒せばいいかなって感じです。

・体躯が大きいくせにカウンターは上手くタイミングを合わせられませんでした。
※ガードそのものは出来たから、ボタン操作が甘かったのかも。
でも、しくじって食らうよりはマシかなぁと思ったので、基本狙わなくて(自信があればもちろん別)もいい気がします。動きが速くてカウンターに成功しても攻撃自体はヒットしないってこともありますしね。

-----------

ともかく、ギリギリで倒せた時の達成感の大きさはやっぱ格別でした。これに関しては、「予想以上」だったと思います。それまでの反動というか。

ちなみに素材ははぎ取りで鉤爪、報酬で大牙がイッコずつ出て、まだまだ足りないながらも一歩前進という感じです。もう凍土では戦いたくないなぁ(^^。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

モンスターハンターポータブル3rd~その15くらい~

前回から今に至るまで、かなりの時間プレイしているのだけど、ここにきて割と通り一辺倒というか、戦い方に工夫がないというか、

 ほとんど詰んでいる感がなきにしもあらず。

ただそれは敵が強くて詰まっているわけじゃなく、単純に「強化出来る武器が減ってきた」ため。「これ以上強化出来ません」の武器をざっと書き出してみると、、、

●ハイアンドレイヤー 龍属性
●マテンロウ 竜属性 上のヤツより強い
●セイバートゥース 氷属性
●テンライの上のヤツ 雷属性
●スパイラルボア 水属性
●合戦槍鯨なんとか 無属性3スロット
●ドゥームなんとか 無属性3スロット
●暗夜槍黒雨 無属性2スロット会心40%
●麻痺の槍 弱いけど麻痺槍最強

残りが、

●ヘルファイア 火属性 火竜の紅玉があれば、、、
●シャドウジャベリン 毒属性 ギギネブラの爪があと一つ。割と余裕。
●バベル改 防御力+20の槍。残り素材は尾槌竜辺りのレア素材。

こんなところかしら。もちろんもっと先まで行けば「強いだろう」武器もあるのだけど、どこか一長一短というか、スロットがなくなる分攻撃力が高いとか、会心率がマイナスな分攻撃力が高いとかになっていく。あんまし魅力も薄い。つかぶっちゃけ、

 もうランスで欲しいのは火属性の槍だけ。

なんだよね。他の属性はほとんど網羅してる感じで。

ただ、これらを集めるのは容易ではなかったというか、

 まぁ長男と一緒にやりまくった。

正月元旦朝から佐鳴があった長男だけど、その前後に一緒に狩りまくり。上位の、

●ボルボロス亜種+ベリオロス
●ベリオロス 2、3回
●リオレウス 2、3回
●ギギネブラ 2、3回
●ギギネブラ亜種 2、3回
●ジンオウガ×2 3、4回
●ジンオウガ 1回
●ナルガクルガ亜種 1回
●イビルジョー 3回

このくらいやってる。特に、イビルジョーにターゲットを絞って、「ヤツは雷が苦手」という起点から、それ用の武器を作るためにジンオウガを狩る。特に僕は碧玉がすぐ出たけど、息子がなかなか出ずに連戦。

 途中「帯電」「怒り」「大型」の三拍子揃った「鬼」に出会う。

思えば「オウガ」とは英語で鬼の意味でもあったなぁなどと、つたなくも曖昧な知識を振り返るほどの強力な強さを感じさせた。

長男と二人で戦っているのに、二人が二人とも近づくこともダメージを与える事も出来ないままにみるみる体力を削られていく。

 まるで初見時のティガを倍速にしたかのような鬼神さ。

「一騎当千」「ビグザム」とはまるでヤツのためにあるかのような言葉で、強く速く隙がない。ヤツの半径3m以内に近づくと女子なら妊娠男子なら尿漏れ。

が、

それも長くは続かない。数十秒のいとまを過ぎればヤツもただのケモノに戻る。「ピシッパシッッッ!」という動きから、「のっしのっし」という動きに変わり、「ガツンドカッ!」という一撃は「ペシッ」というやわらかな痛みに変わる。むしろ気持ちいい。それはない。僕はどっちかというとSだから。ただ、一つ言えるのは、

 今回(イビルジョーまで含めて)一番強かったのはコイツ

伊達にパッケージを飾ってるだけのことはあるなぁという感じだった。

そんな鬼との連戦の前には、「鬼用装備」としてベリオロスやボルボロス亜種との戦いがあった。っていうか、

 苦労してセイバートゥース(氷の最上武器)を作ったにも関わらず、「マイセット装備」で「気絶無効」を選んだ結果、ジンオウガには暗夜槍で臨むこととなったり。

つかまぁ暗夜槍でも+20%の会心が付いていれば、合計60%会心で白ゲージもあるし、十分に強いというか、

 自分が弱くても長男ががんばってくれているから余裕だったりする。

ここが二人用の落とし穴でもあるんだけどね。自分ひとりだと露骨に苦戦するような状況でもソレが見えてこないというか。

ちなみに二人でのプレイだと、やっぱり部位破壊が早いなぁと感じる。特に片方が尻尾で片方が頭を狙うオーソドックスなスタイルであれば、割と両方が似たタイミングで切れたり壊れたりする。爆弾使う時も起爆を分けたり、片方が気を引く間に罠を設置したり、ペイントするにも二人で探せば見つかるのは倍速いし、ペイント切れでも同様。

 一人で戦うのの倍以上楽になる。

と言っても過言じゃない。特に、イビルジョー戦ではそれが顕著に出た。ヤツに関しては「耐震」があった方が良い、防御力を80下げる攻撃があるので忍耐の種を持ち込んだ方が良いという情報があったくらいで、
※あと弱点が雷ってのと「シビレ生肉」などの肉をわりと食うとか。案外いろんな情報があったな(^^;。

 食われたときのダメージが格段に痛い

という前情報は得られなかった。これまでだと、レウスやアシラに捕まっても、連打してれば抜けられる程度の印象しかなかったが、

 抜けるのに倍以上時間が掛かる上に、一度に回復薬1個分くらいのゲージが合計5回分くらい削られる。

ざっと、「回復薬グレート2.5個分」くらいのHPが逃げようもなく削られる。

体力が少しでも減った状態から捕まっていたらほとんど死ぬ。というか、

 仲間に生命の粉塵を掛けてもらうか、コヤシ玉をジョーに食らわせるか

しかない。かしこくそれ用にチューンしてあるオトモならコヤシ玉を投げてくれるのかも知れないが、一緒にプレイする人があったればこその安心感は否めない。

ちなみに二人だと20分前後で倒せるのだけど、一番欲しい爪はなかなか出ない。まぁ3回しか戦ってなくて何を言うって感じではあるけどさ。宝玉とかは二人とも二個ずつ出てるくらいだから、確率なんてそんなもんなのかも知れない。

ちなみに攻略と呼べるような代物もあってないようなモンだけど、とりあえず前述の通り、耐震、忍耐の種、シビレ生肉、毒生肉、眠り生肉は持って行ってもいいと思う。特に眠り生肉は「他の雑魚がいない、もしくは掃除した状態」で仕掛け、同時に大タル爆弾G×2を使いたいところ。P2Gの通りならそれだけでかなりのダメージが期待できる。

ちなみに罠肉は最初は1個で発動するが、2回目以降は2個、3個と複数食わせないと発動しなくなる。食欲自体は全モンスター中でもダントツにあるヤツなので、1戦中5回くらいは食わせられるとは思うが、ソロで行くなら(枠の都合もあるけど)各1個ずつでもいいとは思う。

あと、落とし穴とかは、相手のスタミナの状態で全然効きが違う。スタミナバリバリの状態だと掛かっても2コンボくらいしか決められないが、減ってれば5コンボくらい入る。極力スタミナが削られてる状態で仕掛けたいところ。

肉質は割と固め。緑だとはじかれるところも多く、青以上は必須かも。尻尾も高いところに安定してるので、切るなら打点の高い武器か、麻痺や転倒を狙うしかない。2度はぎ取れるのは魅力だけど、結構難儀ではある。

顔は二段階に壊れ、一段階目はあごの下のイボが壊れ、二段階目に派手なキズが付く。一見ウラガンキンに似てる面構えだけど、ヤツほど堅くない。

とにかく、一番怖いのは「食われること」なので、オトモにそれを邪魔してくれるような子を連れて行くか、「食われる=スタミナが減っている」ということで、常時肉を設置して(無駄になる覚悟で)、スタミナ減の状態をチャンスに変える用意が欲しい。

見た目的にはプリミティブかつプレヒストリックなレックススタイルなので、「吐きそうにない」が、ちゃっかり派手な黒いブレスも吐く。ダメージも相応に痛いし、扇状に吐くので近距離にいたらまず食らうが、ガードも出来るし回避性能があればたぶん抜けるのもそれほど難しく無さそう。

ダメージは総じて大きいので、やっぱり何はともあれ防御力が必要な感じだったな。

ちなみに☆7+αで今まで戦った連中の中で、強さのランク付けをするとするなら、
※二人でしか戦ったことがない相手でも、もしソロで戦ったとしたら、として。

1位 イビルジョー
2位 リオレウス
3位 ジンオウガ

かなぁ。ウラガンキン無印も痛いには痛いけど、長期戦になるだけで強いのとは違う気がするし、ベリオは割と槍との相性がいいような気がする。ナルガもまたしかり。個人的には大嫌いなクルペッコはほとんど戦ってないけど、しょせん体力は低いし、上位のレイアに至ってはまだ一度も戦ってない。

残りはディアブロス、ティガレックス、アグナコトルと、金竜銀竜くらいかな。そっちに踏み込む前に本気の本気で弓を始めたい。ボウガンでもいい。なんなら太刀でも片手剣でもいいか。せっかく腐るほど出てるんだから、ガンナー用のお守りも使いたいんだよな。
あと、鳥竜玉と銀のたまごをがんばって集めて「運気+」を、、、と思ったけど、ホントに欲しいなら金竜倒せばいいんだよな。もう出てるんだから。

いい加減強くなったんだから村クエを消化したり、単体クエだけでも集会所上位を潰していくってのもアリかも。まぁそっちはなかなかソロでがんばれる気がしないけど。つかこんだけやってると、

 そろそろ前のモンスターが恋しくなってきたりもする。

アカムとか、ゲリョスとか。
※ラージャンとかテオ、トトスなんかは強かったからちっとも恋しくならない。

そろそろホントに潮時なのかも知れないな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

二日の話

今日は半日ずっと長男とモンハンをやって、その後家族で学業の神様が奉られてる「財賀寺」というお寺にお参りに行ってきた。そこは入り口に300段の石段があり、まぁなんつか、

 疲れて死ぬかと思った。

安っぽくてありきたりな感想だが、もう10段くらい上ってヘトヘトになり、100段でゴールにさせてくれ、と思い、200段くらいになると10段ごとに休憩を挟むペースでの参拝。それでも時々人とすれ違うのは、今がお正月だからだろうな。っていうか、いつもならもっと上まで車で行けたはずなのだけど、こういう時だけ「霊験あらたかな感じ」を演出。

ただまぁそうは言っても長男の高校受験。こうした「苦行」をしてこそ願いは届くのかも知れないとも思う。つかたかだが300段に何を大それた願掛けしてるんだって気もしないでもないけど。

その後自店から最寄りの本屋に行って、

 まさかないと思うけど、

甘い生活の38巻を探す。その店は昨日寄った店の姉妹店であり、規模はうんと小さい。当然全巻揃ってる可能性など全くなく、ヘタしたらビージャンのコミックスも置いてないかも知れないという店舗だったのだが、

 なんと38巻だけあった!

最新の39巻も1巻から37巻もなく、ただ一冊38巻だけが本棚に並んでた。つかそれを見つける僕も僕だと思うが、ともあれ初版が今でも残っていたという事実に大いに感謝。これで話が繋がったっていうか、

 38巻はかなり面白かったな。

まぁ甘い生活を読んでない人にどうこう言ってもはじまらないし、そもそも「愛すべきワンパターン」の話だしね。

家に帰ってモンハンの続きやら借りてきたヒックとドラゴンやらを見る。まぁこちらはまだ見てから日が浅かったというか、話自体はわかりやすく覚えやすいものなので、結構いろいろ覚えてたけど、

 普通に面白い。

ただ、改めて見ると、

 カンフーパンダの方が面白いかも。

とは思った。どこがってワケじゃないんだけど、ヒックは序盤×、中盤○、終盤△、ラスト○の流れで、カンフーパンダは、序盤×、中盤×、終盤○、ラスト○の流れ。後味と加速感がある気がする。まぁ両方見てる人がどれだけいるんだって話だけど。

なんかゲームでも買おうかとちょっぴり思ったりはしたけど、コレと言ったターゲットもなく、年が明けてしまったかな。長男はアークライズファンタジアが「まだクリアしてないけど続編がやりたい」くらい面白いと相変わらずの絶賛をしていたけど、知り合いの子供が「ニノ国」を三日でクリアした<そのくらい熱中して遊んだって話もあったし、そう言えばFF14は?って話もあると思えば、地味にイメージエポックの過去作(セブンスドラゴン、ワールドデストラクション、ラストランカーなど)をやるのもいいかなぁと思う一方で、ファンタシースターポータブル2の続きはもうやらないのかなぁとも思ったり。

 なんか今年もプライベートはゲームばっかやってく年になりそうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

お正月の話

※あまりにリアルな元旦のクリスの話。リアルすぎて笑いはほぼない。

朝は8時半に起床。長男が9時から佐鳴なので、寝坊しないように念のため起きる。が、無事起きていたので、そのまま二度寝。

9時半頃なんとなく起床。かみさんが普通に帰って来てた。幕張メッセのカウントダウンライブが2時半ころ終わって朝9時に普通に家にいる。なかなかの強行軍だなぁと思うが、まぁ好きでやってるんだからいいか。

お雑煮とおせちを食おうかと思ったら長男が10時半くらいに戻ってくるというのでとりあえず待つことにする。

お雑煮やおせちは昔は全く好きな食べ物ではなかったが、この2年くらいで美味しく感じるようになってきた。ちなみに僕の好きなおかずは、「たつくり」「くりきんとん」「ハム」である。ハムは普通のシュリンクパックのものではなく、比較的イレギュラーな凸凹のあるタイプで、我が家では一年を通しておせちにしか顔を出さないのだ。

また、くりきんとんは、いわゆるお店が作るようなものではなく、普通にお手製のものなのだけど、個人的にさほど甘くなく、かつパサパサしていて、

 さつまいも+栗

という文字通りの物なのが良い。別にこの二つは普通にそこそこ美味しいわけだから、過度に甘みを足すこともないんだよな。
※まぁ多少は入ってるだろうけど。

軽く摂取したらのらりくらりとモンハンをやったり、娘のカービィを少し手伝ったりする。6面辺りのスライダー面。いたって普通だが、絵はやっぱりさすがだ。

余談だが、この手のファミリーアクションとしては、近年ではリトルビッグプラネットが一番面白かったと思う。NEWマリは「難度を上げる代わりに残機もプレゼント」というチューンで、一方LBPは「体力のあるキャラでがんばってクリアしろ」という感じ。似ているけど手触りは違う。

2月には続編も出る予定だったと思う。ちと楽しみなのだ。

モンハンは、上位のレウス、ウラガンキン、ウラガンキン亜種などを討伐。レウスはやっぱ強く、ガンキンはむしろ無印の方が強いくらいに感じた。とりあえず抗菌装備があれば亜種は余裕っぽい。まぁこのときの僕はそうじゃなく、かつ消臭玉も忘れたので結構苦戦したのではあるが。

毎年の正月は母方の実家に行く習わし。ただその前に「五社稲荷」という実家に行く途中にある神社へ初詣。いつもは実家の帰りに寄っていて、「空いてはいるが、屋台も全て閉まっている。っていうか本殿の入り口すらしまっていて申し訳程度の賽銭箱が置いてある」状態でお参りをしていたのだが、今日は日中ということもあり、

 かなりの行列。

とは言ってもせいぜい30分コースゆえに大したことないと言えばないのだが。

とりあえず家内安全、(長男の)学業成就、商売繁盛を心の底から祈って100円を投げる。ありきたりな願いではあるが、毎年その気持ちの重さは重く大きくなっている気がする。いやホントに。その後、実家へ到着。

まぁ何があるというわけでもないが、子供がお年玉を貰いに行き、僕は親戚の子供を交えてゲームをする。言っちゃなんだが、僕はたばこを嗜む大人の輪より、小学生±3歳くらいの子供と遊ぶ方が性に合っているし、「大人の目線」ではなく、子供の目線で楽しさを演出するスキルに長けていると我ながら思っているので、ちょっとしたミニゲームにしてもトランプにしてもかなりの大人気で大歓迎されるのだ。ちなみにこれはいかにもウソっぽく書いているがウソではないぞ。

ひとしきり場が盛り上がり、既に乾燥しまくってるカニや、トロを食べ、死ぬほど美味しいけどこんなに量があると価値観が下がるとしか言いようがない霜降りのしゃぶしゃぶを食べ、近所の本屋に行って、「いつの間にメガサイズのシャアザクやPGのストライフリーダムやOOやMGのジオが出てたんだよ。あと猫物語も読んでないのにその続編まで出てる」と思いながら、

 最新刊を買って、ひとつ前の巻を買い忘れていたことに気付いた「甘い生活」の38巻を買おうと店員さんに、

 「弓月光の甘い生活の、最新刊の一つ前の巻はどこにありますか?」

と尋ねる。ポイントは、「ありますか?」ではなく、「どこにありますか?」だ。要するにこの本屋は愛知県でも一番大きいと(以前は)言われていたほどの本屋。ここにない本は世の中に存在しないという、まさに宇宙の神秘を本屋で実現してるようなところなので、当然在庫はあるのである。

 っていうかなかったんだけど。

よりにもよって38巻だけがなかった。つかまぁ最新刊の一つ前ってのは往々にしてそういうことが起こりうるのではあるけれど。

ギャフン。

実家から帰宅して再びモンハンを始める。そして、

 125時間ぶりくらいについにレウスに殺された。

油断と言えば油断だが、あと一歩モドリ玉が早く反応してくれていたら、、、と思うと口惜しい。緑の煙幕の中で絶命する我が分身に黙祷・・・。

その後ギギネブラを倒した辺りで娘がカービィを強いてきた。結局デデデ大王まで倒しておしまい。残すはあと1ワールドのみ。冬休み中には終わりそうだ。

ただいまの時刻は0時10分ほど前。まさしく元旦はもうすぐ終わる。昨日はトルネで録画した第九を聞いたり、モンハンやったりして結局夜出かけることもなく過ごしてしまった。つかお笑い番組がなんだか凄く面白くなくなってるのは、単純に僕の好みが変わってしまったからなのかなぁ・・・。のいるこいる師匠とか見たかったが、すっかり忘れてたよ。

仕事は明日まで休みだが、このままだと浪費してしまいそう。お財布にはお金が入っているが、3DS貯金と考えると使えるのは限られる。が、1本くらい何かゲームを買ってみてもいいかなぁという気は、なくはない。ぶっちゃけ、

 BRAID辺りが一番やりたいと言えばやりたいのだが、

さすがに目の前のモンハンを投げ出すわけにもいくまいな。

 つーことで、

 今年もクリスの濃い部屋をよろすく!

新年一発目が異常に薄い内容だったのは、僕の生活が薄かったことに起因するのだが、歳をとってきてのお正月などそんなもんであるぞよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

モンスターハンターポータブル3rd~その14.5~

なんとなく補足。お正月は気が向いた時に書き込むことにする。

 あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願い申し上げます!

つか現在の時刻は1時ほど。すっかり寝過ごしてたぜ・・・。まぁそんな毎日だ。

さて、新年一発目はなにげにさっきの続きをば・・・。
※ホントはこれを追加したものをアップするつもりが、下書きのまま載ってしまったという・・・。なのでこんな紛らわしい枕で始めるハメになったという・・・。

-----------

ちなみにnori君が帰った後おもむろに少しだけプレイ。何となく簡単そうに見えた「ハプルポッカ2頭」に挑んでみた。装備は自動マーキング、状態異常2、回復速度2、ランナーの毒槍。※たぶん業物は付いてなかったと思うけど毒槍は青なし緑長なのであまり気にならなかった。

迷った末爆弾を持ち込まなかったのだけど、その為か攻撃のチャンスが少なく、結果32分36秒でクリア。クーラードリンクを含め支給品には一切手を付けない状態で、回復薬Gは10個残し(当然アオキノコ、薬草、ハチミツは全部使いましたけど)、回復薬2個残しという感じ。上位の二頭クエだからこのくらいのタイムでクリア出来たのは、
※爆弾を持ち込まなかったってのも含めて
まぁまぁ順当。強いて言えば回復速度2のおかげで薬の消費は明らかに抑えられてたし、やっぱ自マキは楽。
※特にハプルやブロスのように地面に潜るタイプのヤツは。

ただ何の期待もなく始めたので、手に入った素材、たとえば「極彩色の体液」なんかは、「これってば下位素材じゃねぇの?」とうがった見方をしてしまったりはした。まぁ後から調べたらちゃんと上位素材だったのだけど。

で、手に入れた素材をもとに何か武具が作れないか見てみたら、どうも今ひとつ魅力的ではなさそうだったので、続けて他のターゲット用に防御力重視で作ったインゴットS装備のスキルを見直し、より汎用性がありそうな「ガード性能+2」「風圧無効」「見切り+2」「砥石使用高速化」にしてみた。ぶっちゃけ業物なし・スタミナ強化なしは久しぶりだったので、

 すぐに切れ味が落ちる&頻繁に休憩しなきゃならない
 ※武器がナルガ槍なので白ゲージが青になるだけだけど、毒槍と比べてかなり短い分体感速度は速く感じた。

のが煩わしくはあったが、防御力の高さは超実感。ナルガ亜種相手にしっぽの打ち下ろしでも4割くらいしか持って行かれず、割と余裕を持って回復出来た。オトモたちの防具や武器をインゴット系などで強化してあったのも奏功したかも知れない。
→潜らなければ割と回復笛を吹いて貰えるので。

ちなみにスキルは今回二の次で防御重視の構成にしたのだけど、
※まぁ風圧完全無効とかよりはガード性能かなって程度で。
結果的には、「ガード性能」を2にするより「耐震」を付けた方がよかったかな、とは思った。耐震はインゴットSそのままでも5ポイント入るし、なにより、

 ナルガ亜種を倒した後イビルジョーが出てきたから!

正直倒すというか、戦うつもりは全くなかったので、そそくさとクエストクリアしたかったのだけど、、、

 どうやってクエストクリアするかわからなくてついに死んだ。

つかこの「1死」はノーカウントにさせてもらいますよ!?誰に弁解してるという向もおありでしょうけど、ここはあえて強めに主張させて戴きます。

 クリスはまだ113時間くらい死んでいませんっ!(キッパリ)

ちなみにこのクエはナルガ亜種以外にドスフロギィが出てくるのだけど、こいつ用の解毒薬を持ち込まなかったのはちと失敗だった。それほど毒に苦戦したわけじゃないけど、
※倒さずに進めたし、コヤシ玉も当てたりしたし。
精神的には持っていたかったかな、と。

イビルジョーはそんなわけで「見ただけ」くらいの印象しかない。ぶっちゃけ、

 思ったよりブサイクだな。

ってのが一番の感想かしら。もっとクシャルとかレウスみたいなハンサム君だと思っていたので。まぁダメージとかはわからないですけどね。メニュー画面で四苦八苦してたら死んじゃったので。いや、死んでないですけど!

ガード性能に関しては、正直きちんと2を付けたにも関わらず、「さほどナルガとの相性はよくない」ってのが正直なところ。なぜなら、ナルガの攻撃は「ヒット後に即移動」タイプが多く、いくら硬直が短くてもそれを生かし切れない。むしろ咆吼をガードして、とかしっぽをガードして、みたいなレウスやブロスの方が有効かも知れないな。
※ナルガにはシンプルながら防御力UPややっぱりスタミナ急速回復が有効かも。ガードで減らされるゲージが多い分即回復して攻撃に転じるにはガード性能より「欲しくなった」。防御力に関しても、単純に減る量が減るのは、回復頻度を下げるし、安心して戦えるというのはイコール慌ててミスることも減るからね。

で、ナルガからはこれと言った特殊素材は出なかったのだけど、
※脚を引きずるのが確認出来る前に倒しちゃったから捕獲し損ねたってのもあるけど。
 →しっぽは「尻尾」が出ちゃったし。
牙はともかく「刃」はかなりがんばって攻撃を当てた割に全然壊れなかったな。結局はぎ取りでも報酬でも鋭迅爪だっけ?普通に出てくれたけど。

ただ、ナルガ亜種の素材で欲しいのは「牙」の方。2個は出たけど4個ないとアンドレイヤーは強化出来ない。まぁ龍属性の武器が欲しくなる相手自体P2Gの頃と比べて少なくなってはいるから、それほど熱意がこもるわけでもないんだけど。

亜種の防具の方はもっと微妙で、「スタミナ急速回復」と「ランナー」が同居する、「それってどっちか他のスキルじゃダメなんのん?たとえば体術とかじゃ・・・」って気になる構成。ただ防御力はインゴットS以上に高く、むしろあえて防御力UPの槍を持ち、温泉もそれにして、硬化薬を飲んで戦いたい気になった。なんだかんだ言って、

 防御力は防御に有効

なのだ。

ともかく、気を吐いてアタックしたナルガ亜種も、無印とさほど大きな違いはなく、
※怒り時にしか落とし穴に入らないとか含めて。
ちょっぴり肩すかし。
※しっぽ打ち付けを連続でやってくることがあるくらいかな。
そろそろというか、「え?今??」というか、他の武器に手を出して見るのもいいかもなぁと思ったり思わなかったりです。
※ちなみに候補は「ナルガ亜種弓」かな。理由、直近で倒したヤツだから。でも素材は集まってないからがんばらなきゃダメだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンスターハンターポータブル3rd~その14~

みなさんあけましておめでとうございます、、などと言うと思ったら大間違いだ。だってまだ今は12月30日。タイミング的には新年の0時にアップされるネタでも、実際はまだ大晦日にすらなってない。

それはともかく、

久々にP2Gの頃のブログを読み返してみたら、

 なんとこれが面白い。

自分で書いた文を読んで面白いというのも痛い気がするが、今で言えば▲を二つ三つ付けるような自己満足指数の高いネタがいくつもある。やっぱテンションが高い時のクリスは違うなぁっていうか単に老化しただけなのかも知れないが。

ただ、実利的に見てもP2Gの頃の自分の使っていた武具やスキルには学べるところがあった。

3rdはとにかく「置かれた状況」に対してかなり「優位性の高い装備」を準備出来る分、難度は猛烈に下がっているのだが、それはつまり、自らのプレイヤースキルを研鑽する必要性に迫られないということでもある。要するに、

 腕は上がらず面だけは進んでいく。

だからこの先ガツンとした壁にぶつかったときが怖い。つか「その44」とか随分続けてたんだなぁって感じだけど、やっぱりその時々で壁を越える対応を練っているんだよね。

特に参考になったのは、「ガード性能」が非常に有効そうだということと、「ボマー」が強いということ。

もちろんそれらの知識は今の自分にも残っているのだけど、じゃあ使っているかと言えば一切使ってない。結局目先の「業物」「回復速度」「納刀」などにおぼれて、ランサーの基本の基本である「ガード性能」をおざなりにしてきてしまった。

まぁそれをくれる相手=ラングロトラがタイミング的に微妙で、大きさも小さいし達成感もないし、

 なんか魅力ない

相手だったってのもあるんだけどさ。

で、ちょっと思い直した。

昨日は素材上「余裕で作れすぎる」ことが発覚したインゴット系の装備を作り、重武具玉すら潤沢に使えるほど火山マラソンをし、お金もあったのでフルに強化。防御力398くらいで、「風圧完全無効」「耐震」「見切り+3」のヒドゥンスティンガー会心率70%という装備に身を包み、村の夫婦クエや、ドボルベルク+ジンオウガのドリンククエなどをやってみた。

確かにダメージは大きく軽減されるし、村夫婦に至っては、

 1撃で翼爪が壊れる(マジで)

ほどの威力を発揮したが、やっぱり風圧無効や耐震は「それが必要不可欠な相手」にこそ意義があるし、見切りや、こないだ村ドボルベルクを9分弱で倒した毒槍みたいな、

 強いんだけど、便利じゃない装備やスキル

は、戦っていて今ひとつ盛り上がりに欠ける。納刀や回復2が楽しいのは、目に見えてその効果が実感出来るからだ。業物の方が砥石高速化より魅力なのは、切れ味の落ちにくさがテンションの落ちにくさにつながっているからだ。

早食いでマッハ回復する安定感も、今回3rdではハブルポッカ装備でちょっとしか味わってない。現状上位の猛者たちとも渡り合えるようになっている以上、

 それぞれの究極

を目指してみるのも良さそうだ。「自マキ」「回復速度2」「業物」「スタミナ急速回復」などのスキルも確かに魅力的だが、「ガード性能」や「罠師」だって負けてないはず。武器が違えば「溜め短縮」や「抜刀会心」「ボマー」も活きるに違いないのだ。

 そう、もっといろいろ楽しんでいけるはずなのだ。

キャッシュは80万、ユクモPも20万以上ある。ハチミツも900個近くあるし、上位で強敵であっても、がんばればそこそこ戦えると思う。罠や爆弾も持ち込んで怪力の種やモドリ玉で逃げる用意もしつつ、「昔の自分のような」本当にシビアな戦いに向かうつもりで戦えば、きっと上位の素材だって集められるはずだ。

 P2Gのガノトトス亜種のネタは本当にきつそうだった。

防御力が500とか600とかで、HPを8割持ってかれるような攻撃。接近でも中距離でも長距離でも隙がない、思い出しただけで身の毛もよだつような恐ろしさ。

 そういう奴らを倒していくのも悪くない。

今までなら「強いヤツとは戦いたくない」としていたが、いかんせん今回はお守りの効果もあって、ヌルさが際立っている。結果この110時間以上死んでないプレイが継続しているわけだけど、
※HPが半分以上削られることすら希なくらいだもの。
それだけではやっぱダメっぽい。本当に苦労して3死したりして50分ギリギリで倒したりしてこそ得られる「達成感」に随分縁遠くなっている。「こいつを倒すにはこの装備が不可欠、だからこいつを倒して集める。でもこいつを倒すにはこの装備がいるから、、、」という「目標の連鎖」が欲しい。欲しくなってきたのだ。

既に槍の使用回数は340回を超えているが、他は最初に訓練所で使った片手剣が2回のみだ。村と下位をそうして一気に通過することで、本来だったら得られたであろう弓や、太刀やその他多くの武器の「育つ楽しさ」を犠牲にして槍一本でやってきた。が、やっぱり相手次第で武器を替え、より優位に、より気持ちよく倒せる倒し方をした方が、「出来の良いこのソフト」に対して真摯な気がする。ようやくそういう気がしてきた。

 っていうかそういうギリギリの戦いをした方がブログが面白くなるんだよな。

実際のところ。最近のプレイはちとダラけ過ぎな気がするのだ。

ということで、今ある全力を込めてこれから上位☆7のキークエたちにソロで向かっていくつもり。持ち物もフルに持ち、ピッケルや虫網も置いていく。

 確実に勝ってやる。

つもりでぶつかる。初戦は部位破壊をしない。勝つための全力を尽くす。尽くしまくる。そして自分の力で☆8へ、そしてその緊急へ。

 そうしないと村のラストクエへ立ち向かえる強さが得られない気がする。

とりあえずモドリ玉の素材とかは要るよな。

で、一応まずはキークエスト確認。油断しない戦いに準備は不可欠だ。

●大口に挟まれて ハプルポッカ2頭(弱点氷)
 砂原昼

●氷牙獣ベリオロス ベリオロス(弱点火)
 凍土昼 ドスバギィ

●砂原で発生、風竜竜巻 ベリオロス亜種(弱点氷)
 砂原昼 同時出現クルペッコ

●暗中・迅速・太刀打ちの影 ナルガクルガ亜種(弱点雷)
 水没林夜 同時出現ドスフロギィ

●暗闇にうごめく猛毒! ギギネブラ(弱点火)
 凍土昼 同時出現ウルクスス

●ビリビリするらしいです ギギネブラ亜種(弱点水)
 凍土昼

●空の王者リオレウス! リオレウス(弱点龍)
 火山昼

●驚異!火山の鉄槌! ウラガンキン(弱点水)
 火山昼 同時出現ドスフロギィ

●仄暗い火口の中から ウラガンキン亜種(弱点水)
 火山夜 同時出現ラングロトラ

当たり前だが火山と凍土が多いが、上位だから当然マップがないわけで、火山はともかく凍土は正直ちょっと恐いというか不安。一旦モドリ玉で戻って地図を取ってから進むのもアリと言えばアリだが、折角ならそのモドリ玉は支給品が届いてから使いたいという気もするよな。実際コイツら相手に狩人スキルを付けるゆとりはないだろうし、時間もまぁ足りなくなる前提で動きたい=最終的には覚えるしかないのかも知れないけど。

一通りの武器は既に持っているが、個人的には毒槍とナルガ槍を中心に使っていこうかなぁという感じ。もちろん面倒なわけではなく、、、まぁ前作でナルガ槍が強かったのと、ドボルが毒でかなり早く倒せたって理由だけど。ただエフェクトが地味目なのが惜しいんだよな>二つとも。

ともかく、今日(30日夜)は友達のnori君が来てダラダラとゲームしたりアニメを見たりして過ごしてしまったので、モンハンは全く進めていない。大晦日はかみさんが「ラルクのカウントダウンライブに行ってくる」と言っていたし、3人でどこかお参りに行こうかなぁって感じかな。って読んでる人は既に新年なわけだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »