« あねどきっ | トップページ | モンスターハンターポータブル3rd~その30?31?あ、30か~ »

2011年1月28日 (金)

新型PSP

※これを書いたのは発表前です。ご了承下さいませ。

・3G回線導入でダウンロードとオンラインゲーが出来る
・高精細画像を高速表示するチップ
・従来機より大型の有機ELタッチパネルディスプレイ
・価格は高くなる

まぁあまりに予想通りというか、悪く言えば面白みのない。よく言えば期待に即した「次世代機」。PS2がPS3になったような、ゲームボーイがゲームボーイアドバンスになるような、「正当進化」。

オンライン化に関してはぶっちゃけ維持費が発生するから、個人的には完全否定。たぶんというか、間違いなく現状同様のWiFiとかアドホックとかを使った無線LAN通信は出来るだろうし、本気で通信端末化させるつもりならウェブブラウザやメーラーの同梱、結果価格の急激な上昇もありえるだろうから、

 何パターンか出る

と予測。PS3の60GBと20GBみたいに。

ただまぁこれはそう大した予測でもない。SONY陣営においては「ありがち」な答えだと思う。

「高精細」に関しては、VAIOtypePで小さいながらもかなり高解像度なものをリリースしたSONYのこと、「ヘタするとフルHDもあるんじゃないか」などという期待をする向きもあるだろうが、

 僕的にはtypePの解像度(1366*768くらいだっけ?)がせいぜいだと思う。

っていうか正直なところ、現行機(480*272)や3DS(800*320だっけ?3Dだとその半分の400*320くらい?)より細かければ事足りる。無茶なスペックアップで歩留まりやコストを大幅に増やすよりは、「ユーザーが『進化した』と感じるレベル」を冷静に見切ってリリースした方が絶対賢い。だからまぁ僕的には「850*480前後」に落ち着くのではないかなぁと思うのだがどうだろ。これがイレギュラーサイズだというなら、スマホとかでよく見る「800*600」とか。ありそうじゃない?
※960*640のiPhone4解像度もあり得るかな。「タッチパネル」「通信機能」というキーワードでの対抗馬で、「最新機種」が負けるわけにはいかないって考えるかも知れないし。

 どっちにしてもすごく綺麗になりそうではある。

「タッチパネル」以外にも、(僕の勝手な予想ではあるけど)「デュアルスティック」やR2、L2ボタン、あと「すれ違いスリープ」的な機能は織り込んできそう。重さは現行の3000よりやや重いくらいで、価格は上位機種が39980円~49980円。下位機種(3G通信機能なし版)が29980円~39980円。スペック次第では下位の「39980円」という価格でも受け入れられるとSONYは踏むと思う。理由は、初代プレステが事実上スーファミの次の覇者だとした場合、据え置き機→携帯機の流れを踏まえて「スーファミ=3DS=25000円」から、「PS=PSP2=39980円」という設定が「とんでもなく高くはない」と認識される気がするから。

結局のところSONYはビジュアルで任天堂を凌駕する以外に「目指せる道がない」。任天堂はもとより、360に対しても(全世界レベルでは)コンテンツ不足が明確な現状で、いかにマニアックな、そしてわかりやすい「未来」を見せられるかがシェア奪還に掛かっていると思う。とりあえず価格は二の次にしても。

今年中の発売を目指すと言うことは、言い換えれば今年中には出ないと見るのが普通なのだけど、当然目指す以上は「それ用のソフト」も開発中なわけで、「知ってる人は知ってる」仕様なのだろうなぁとも思う。だからメーカーの中には「ウチは3DSじゃなく、PSP2で行こう」と考えているところも「なくはないかも知れない(スパイクとか)」が、正直現在の3DSの「勢い」を考えると、「自社以外で有力なタイトルを用意する」のは難しいと言わざるを得ない。3DSによほどの不具合でも発見されない限り、ソフト面での充実はどう考えても厳しそうなのだ。

だからというわけではないが、僕の勝手な妄想&予測として、SONYは信じられないような切り札を出してくることに期待してしまう。

 通信費無料。

出来る出来ないはわからないし、当然通話は出来ないと思う。
※PSPフォンを別に用意してることからもこれは間違いないと思う。
オンラインコンテンツに限った物であろうし、ダウンロードやコンテンツ側のサービスに別途料金が発生する可能性は十分にあるが、

 目指すところとしては、PSP2でファイナルファンタジー14を動かす

みたいなところもあったりするんじゃないかと思ったりもする。というかそのくらい派手なバルーンを上げないと、なかなか「高性能高価格なアイデンティティ」は受け入れられないんじゃないかと思うんだよね。

あと今ふと思ったんだけど、ソフトの供給に関しては、

 パッケージ+オンライン

というアクロバティックな答えもあるかも知れない。現行のUMDサイズでの記憶容量をジャンプアップさせるのは事実上難しいと思う。
※特にブルーレイのように「普及に成功したメディア」ならいざ知らず。
でもオンラインのみの提供を試みた「GO」は失敗してしまったわけで、
※モンハンP3にダウン版がないというのも結構大きかったはず。
「大容量」と「パッケージ」を両立させる選択肢として、

 ソフトは買うけど、オンラインは必須→そっちで追加コンテンツをガンガンインストールさせる

みたいな。デフォルトでSSDか大型のフラッシュメモリ(少なくとも32GB)を載せ、ソフトのサイズ的にもコピー対策的にもクリア出来る答えを出してくる、みたいな。

ただまぁ出来ることなら「ミニブルーレイ」みたいなのを載せたいのかも知れないけどね。「3Gを導入」というのは「導入せざるを得ない事情」からの提起かも知れないなぁと思ったもので。

ともかく、

とりあえずは見送り。現状もし僕が発売日にPSP2を買うとしたら、価格は39980円まで許すけど、

・死ぬほど魅力的なソフトがロンチに出る

以外あり得ない。でもって僕にとって死ぬほど魅力的なソフトというと、、、

「ディアブロIII」か「地球防衛軍4」、「ファイナルファンタジー15」クラス

ということになる。正直「モンスターハンターポータブル4」くらいでは発売日購入は「ない」。当然それらのソフトがあと1年かそこらでリリースされるわけもなく、事実上PSP2の発売日購入はスルーということになる。

 っていうか誰が買うんだろって思う。
※デジガジェマニア以外で。

案外「AKB1/48」の続編当たりをぶつけるのが(あと「ジャニーズ1/48」でもいいけど)一番効果的かも知れないな。っていうかあっさり書いたけど、ジャニーズ1/48みたいなソフトは、

 正真正銘キラーコンテンツになり得る

よな。ちょっと想像しただけで怖くなるな。

|

« あねどきっ | トップページ | モンスターハンターポータブル3rd~その30?31?あ、30か~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/50695279

この記事へのトラックバック一覧です: 新型PSP:

« あねどきっ | トップページ | モンスターハンターポータブル3rd~その30?31?あ、30か~ »