« わけのわからない感想 | トップページ | ファンタシースターポータブル2インフィニティ~その1~ »

2011年2月27日 (日)

3DS狂想曲

昨晩娘に「一緒に行く?」みたいな話をしたら、「まぁいいけど」くらいのゆるい着地だったので、いつもみたいに超早い時間に行くのではなく、のんびり開店1時間前くらいに到着する予定で、

 いつも通り夜更かしして寝た。
※っていうか4時半は夜更かしし過ぎだが。

余談だけど、大体夜9時前後までは晩ご飯食べたり、娘とダラダラ過ごすことが多い。そこからガッツリゲームをすることもあるし、そのまま動画を見たりブログを書いたりすることもある。まぁ1時前後には長男が寝るので、その頃から本腰入れてPCの前に座る。っていうか、昨日の場合はPCの前に座ってファンタシースターをやっていたのだが、

 3時過ぎくらいまでは普通に毎日繰り返し。

ただ、そこからは自問自答がある。「そろそろ寝なくちゃ」と思う日と、「まぁ4時まではいっか」と思う日。翌日が休みでやってるゲームが超熱い時などは「倒れるまでやってやるっ!」という日もある。そういう時は6時とかまで行っちゃったりする。自分で言うのもなんだけど、40歳とは思えないゲームライフだ。

昨夜はPSP2∞が、(明日アップ予定のブログではかなり辛辣に書いてますが、その後の話です)面白くなってきて軌道に乗ったので、つい4時過ぎまで遊んでた次第。次の日が「ビッグイベント」なのに、、、。つかドラクエやポケモンの時はこの時間既に並んでたような気がする・・・。

昨日は暖かかったけど今朝は結構寒くて、並ぶにしても相応の装備が必要という感じではあったが、言っても1時間である。んなもんは、「並びのプロ」略して「ならプロ」の僕からしてみたら、赤子の手をひねるより容易い。っていうか赤子の手をひねるのは、

 絶対無理だからむしろ全く容易くない。

大抵のことは赤子の手をひねるより容易いと思うがどうか。

のらりくらりと起床して、のらりくらりと準備。こう言うときやってる携帯ゲームがあると好都合。時間が簡単につぶせる。

車の中で娘にいくつか確認する。「3DSを買ったらまず立体じゃないモードにして電源を入れて、まず僕に見せずに立体感を感じて」。もしかしたら「あれ?」って思うかも知れないし、「おおっ!」って思うかも知れない。楽しみだ。

あとARカードのことや、3D写真のこと、顔シューティングなどのバンドルソフトの話をし、一番重要なことにも触れておく。

 もし予約なしで買える状況だったら、「予約はしていません」と言って買うこと。

ゲオは当日分があるという前情報を得ている。台数はわからないし、開店1時間前では既にそれらが売り切れている可能性も少なからずある。が、売り切れてない可能性もある。念のための確認だ。

 果たしてゲオには各色36台ずつの準備数があった。

僕らは10番目。僕の群青色の脳細胞は、

 たぶん買えるっ

という結論を導き出す。でも寒いのでまだ並ばない。

列はどんどん伸びていき、、、と思ったら抜ける人もいたりして、結局開店30分前の時点で配られた整理券は、

 僕 黒5番
 娘 青9番

だった。やっぱ青の人気なのな。

クソ寒い中の数十分はドラクエ9で並んだほどよい風と心地よいコンクリートと共にあった数時間よりはるかにキツかったが、

 問題なく購入。

早速車の中で開梱する。バッテリーは初代DSと違って「最初から試し充電されている」らしく、立ち上がるであろうことは予想出来たが、シガーソケットにはDSi用のケーブルが既に刺さっている。

 準備万端とはこのことナリ。

はやる気持ちを抑えきれず、やや乱暴に箱を開き、本体を取り出す。以前ならばソフトも同時に開けてセットしなければならなかったが、3DSは違う。

 まずは起動だ。

スライドバーを下げ、3D表示をオフにする。そして電源オン!!!

 3Dバーをいっぱいまで上げて下さい。

ギャフン!電源入れていきなり言われちゃったよぅ。ちぇっ。しかし準備が調った後の演出はその僕の肩すかしを見事に(いい意味で裏切ってくれた)

 画面にはカウントダウンの表示がっ!

こういうところ任天堂上手いなぁと思う。煽るなぁと思う。

 表示される3D表示、僕は思わず、

 「立体だぁぁぁぁ!!!」

叫んだ。娘も、

 「超立体だね!」

割と感情を表に出さない娘だが、これには結構ノックアウトというか、

 「立体としか言いようがない」

感じに包まれた。もうメニュー表示からして「超立体!」。この感覚はまさしく初めてバーチャファイターを見た時、スペースハリヤーを見たときを彷彿とさせる。安っぽいありきたりな言い方だけど、

 3Dショック!

って感じだった。他に気付いたことを箇条書き。もしかしたら僕の勘違いとか見当違いとかがあるかも知れません。

・ブレンディング

 手前のカメラと3Dカメラ両方を使って二人の顔を混ぜ合わせた顔が作れる機能。割と愉快なのだけど、慣れるまではパッと撮るのは難しい。ただ「試したい」「試させたい」と思う相手は3DSを初めて使う人なわけで、正直ちょっともどかしさは否めなかった。
・写真は3000枚まで保存可能

 僕の32GBのメモカでも、子供のデフォルト2GBのメモカでも、この保存出来る枚数は変わらなかった。内蔵メモリにも300枚分の保存領域があるらしく、今ひとつデータの使い方がわからないというか、

 3D写真1枚のデータ量がわからない。

撮った写真を他の3DSにあげることも今は出来ないみたいだし、
※作ったMiiに関してはフレンド登録という形で渡すことが出来る・・・みたい。
今のところインターネット接続のチュートリアルはあっても、実際にブラウザが立ち上がるまではいかない。ソフトのダウンロードも出来ない。

 早く出来るようになればいいのに!

って思う。

ちなみにメモカの使われ方というか、残量とか各ソフトでの使用量とかもわからない。リッジレーサーのリプレイとかもゲーム中で容量を確認することは出来ない。なんでかな、、、って思ったけど、これは、

 新品の容量が少ないときに、「なんで?」という疑問の電話を受け付けないで済むためかな、

っと軽く思った。僕らは一言で「32GB」と言っても実際に使える領域がそんなに大きく無いことを知ってるけど、そうじゃない人もいっぱいいそうだもんね。

・3DSサウンド

 録音した音を加工して遊ぶツールらしいが、上手い使い方がパッと思い浮かばない。せめて時間が数分とか数十分録音できるなら話は変わったのだけど、、、せいぜい10秒だもんな。音楽とか強引に録音するとか出来ないっぽい。

・Miiスタジオ

 期待の「写真からMii」機能が「ろくな精度じゃなかった」ので、結局自力で作ったのだけど、

 せめてWiiから移動出来たら良かったのに、

とは思った。なんか別人みたいなんだよな、、、髪の毛とか、、、髪の毛とか、、、うるさいだまれぇぇぇぇい!ひかえおれ?<なぜ疑問形?

・すれちがいMii広場

 すれ違い通信はまだ試してないのでわからない。明日大阪仕入れなので、オンにして持ち歩く予定。でもバッテリーの持ちは正直短い気がする。3時間も持たない気がするなぁ。っていうか購入直後でメーターはフル、、、に見えたのだけど、その時点からカラになるまでは結構早かった気がする。まぁ気がするだけかも知れないが。

 あ、重要なことを伝え忘れてた!

 こないだ買ったDSi用の車載充電器、「使えませんでした!」

理由は全くわからないのだけど、残念至極。まぁPSP用として使うかな。

・ARゲームズ

一番基本のカードだけ試してみた。ぶっちゃけ「不思議ではあるけど面倒」というのが本音。なぜなら距離や角度が甘いと認識しないから。

まぁこの機能自体は今後いくらでも進化する技術だと思うから、焦ることはないのかも知れないけどね。

ちなみにこのARカード、カード自体に何らかの、例えば磁気とかの効果が埋め込まれてるとばかり思ってたのだけど、

 ぶっちゃけただの紙だった(みたい)。

なぜなら、

 「もし紛失したり汚したりしたら、ご家庭のプリンターで任天堂のウェブサイトから保存して印刷してください」

だって。そんなんなの?ARカード。ビックリだし。

・顔シューティング

バンドルソフトの中では3D写真に次いで面白い。何と説明していいやらと思うが、まぁ自分とか友達とかの写真を撮る。それが「バルーンのようなターゲットとしてゲームに登場」。本体を持って狙いを定めて撃つ。時には振り向いて撃ったり上を向いたり下を向いたりと、結構新鮮かつあわただしい感じなのだけど、そんなことよりも、

 撮った写真の顔が容赦なく伸びたりへこんだり、口開いたりするのが超愉快!

思わず笑ってしまうというか、写真でも出来ると言うことだったので、

 ゆきりんの顔をモニター越しに撮って、、、みる予定。

覚えてたら結果は後日。

・思い出きろく帳

万歩計とかプレイゲームとかを見ることが出来る。万歩計は100歩で1枚、コインが貰えるらしく、それを使ったミニゲームとかもあるらしい。詳しくは読んでない。ちなみにスリープもしくは起動時でなければ、万歩計はカウントされないらしい。

・ニンテンドーゾーン

無線LANスポットに近づくと、その周囲の情報をサーチしてくれる、、、みたいなのだと思うけど、とりあえず自宅では何もなし。

・ダウンロードプレイ

娘とDSのNEWマリオをやってみたら、

 画面表示がボヤける!

解像度のフィットが出来なかったのか、DSソフトは全てボヤけるっぽい。非常に残念。でもまぁ仕方ないか。

長男とストIVもやってみたが、

 綺麗ではあるものの、操作は非常にしづらい。

ぶっちゃけ360パッドでやった時の方がはるかに遊びやすかった気がする。まぁ必殺技がタッチスクリーンで出せるとは言ってもね。

ちなみにスライドパッドも十字キーもどちらも操作はしづらかった。

・本体設定

一番最初の起動デモもここで見ることが可能。他には別段言うことはないかな。

・リッジレーサー3D

これに関しては後日ちゃんと書きます。「悪くはない、が、良いわけでも決してない」そんな感じかな。評価で言えば★☆くらい。

----------

ヘッドフォンで聴くと音の左右が気持ちよく動いて、とても気持ちいい。立体は室内の蛍光灯だと既にちょっと暗くて、ズームやフラッシュがないので、本気になればなるほどもどかしい感じは否めない。
※ただ今後ちょっとしたバージョンアップとかで対応出来そうな気はするけど。周辺機器とか。

十字キーの押し心地は、Wiiリモよりはマシだけど、初代DSと比べたらやっぱりかなり落ちる。場所も正直使いづらい。

使いづらいと言えば、頻繁に押すことになる「HOME」ボタンも非常に押しづらい。起伏がなく、指で適当な位置を押すのだけど、タッチセンサーボタンじゃないのでしっかり押し込まなければならない。ソフトはバンドルだろうとカセットだろうと、ほとんどがHOMEボタンを押さないと終了出来ないので、正直もっと押しやすくして欲しかった。スタートとセレクトも同形状だけど、こちらは押す場面がなかった。

タッチペンの固定が堅めなのは好印象。前のは簡単に抜け落ちたりしたからね。メタルパーツなのも高級感があって○。

ボリュームはともかく、3Dのスライダーは、ソフトによっては、

 オンとオフ

くらいしか違いがわからないものもあった。っていうか、「ギリギリ3D」というラインは存在せず、「2Dと3Dの間」には大きな隔たりがある。
※さわり心地的にはフックがあるわけじゃないけど。

ふと思って写真等が保存されたSDカードをPCで見てみたら、、、

 50KB前後の解像度640×480のJPGと、150KB前後の見たことない拡張子のファイルが、1つの写真につき1つずつ保存されてた。

110226kanna ←ちなみにこれがその中の一枚。
久しぶりの愛猫カンナです。
ファイルネーム以外はいじってないので、
画質はまぁこの程度ってことですね。
周囲がそこそこ明るいから粒状感が薄い
ですが、暗いとかなり汚くなります。

重さは、、、何グラムだっけ?PSP3000よりは重いと思いますが、PSP1000と比べると違いがわかりません。初代DSとPSP1000は同じくらいだったような曖昧な記憶がありますから、3DSもそれと同じくらいなのかも。

画質は基本的に綺麗です。まぁ初代DSと比べたら当然ではありますが。

ちなみにカセットの色は白。ふーんって感じ。

コスモブラックは最初PSPみたいな「ピアノブラック」だと思ってましたが、実際は、
 上半分がブラックメタル、下半分がガンメタル

って感じ。どちらもメタリックカラーです。ブルーもそんな感じ。売れてるから青のがいいような気運が高まってますが、僕的には黒で全然問題なかったって感じですね。指紋も自分は気になりませんし。

そうそう、あまってた2枚の予約券のウチ1枚は、「27日までに取りに来ないと無効」だったので、パートさんにあげました。もう一枚は1週間くらい猶予があったので、とりあえず思案中。先立つものがないので転売もままならないというか、

 転売出来なかったときに悔しいからヤフオクは覗いてません。

でも買うだけはなんとか買っておきたい気もするんだよな~。こっちの色は青なんだけど。

あと、最大の懸案事項であった「ドット抜け」は今回ありませんでした。ホントよかった!っていうか、3D画面の方にドット抜けがあったら、それが原因で「立体に見えない」ってことも十分考えられたわけで、任天堂としてはそういうのもチェックしてくれてたのかな、と思ったりもしましたね。

---------

ともかく、3Dの写真だけでも非常に楽しめます。特に、

 手をレンズから30cmギリまで伸ばしたポーズ

でのVサインは、「確かに飛び出している!」感じに見えて、「奥行きだけじゃない3D写真」が見られたのは大きな収穫でした。

今日だけで10人以上の写真を撮りましたが、みんな「へぇ~」とか「立体だ!」とか「確かに!そう見える!」とか。

 既に1万円分くらい「羨ましがって貰えた」

ので、僕的には大満足です(^^。

ゲーム的にはまだまだですが、現時点で、

 このハードがポシャル可能性は限りなく低いだろう

と思いましたね。NGPを迎え撃つのに必要十分なポテンシャルというところでしょうか。

 3DS、クリス評価★★★★☆

とさせて頂きますよ(^^。

|

« わけのわからない感想 | トップページ | ファンタシースターポータブル2インフィニティ~その1~ »

コメント

私も自分用に青。子供に黒の二台GETしました。

ソフトは犬猫だけ買いました。
買いましたが子供はARと顔シューティングしか遊んでません^^;
クリスさんはリッジを買ったみたいですので是非参考にレポ待ってます(笑)

投稿: ひさ | 2011年2月27日 (日) 23時18分

久々のカンナ登場。可愛いなぁ(*^.^*)

投稿: KC | 2011年2月28日 (月) 15時05分

ひささんは初めましてかな、クリスです。KCさんはまいどです。コメントどもです。

>ひささん

ARは昨日初めて本腰入れて遊びましたが、本気になればなるほど紙を見失ってしまうのが残念。でも技術的には非常に面白いことが出来そうなので、今後に期待。

顔シューはムズかしいですねぇ。最初は全然なのですが、ボスが(^^;。でものけぞりながら遊ぶ感覚は新鮮で愉快。一発芸かも知れませんが、人に遊ばせたくなりますね。

>KCさん

よもやそこに食いつかれるとは思いませんでした(^^;。なので写真の善し悪しはともかく、昨日も一枚貼り付けましたよ(アップされるのは2、3日後ですけど)

投稿: クリス | 2011年3月 1日 (火) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/50979395

この記事へのトラックバック一覧です: 3DS狂想曲:

« わけのわからない感想 | トップページ | ファンタシースターポータブル2インフィニティ~その1~ »