« リッジレーサー3D | トップページ | 3DS~その3~ »

2011年3月 2日 (水)

3DS~その2~

最近自分で言うのもなんだけど、結構な長文というか、クソ長いわけではないけども、まぁそこそこの長さのネタをアップしていると思うのだけどどうかしら。っていうか「長ぇだけ」ってのが正直なところか。

今日も今ひとつ体調が芳しくないというか、そもそも昨日もそうだったのだけど、結局リッジレーサーとAKBネタを二つ(二日分)書いてしまった。それもどちらも200行(1行全角40文字)オーバーで。「そんなに書くことねぇだろうなぁ」と思いつつも気付けば結構書いている。まぁ無駄なことをこぼさずに書いてるからか。

だが今日はホントに軽く行く。行くったら行く。テキトーに流し読みしちくり。

●Miiスタジオ

写真から手直しする、という方法で、一旦めがねを外した自分の写真を撮り、そこに手を入れてフィニッシュワーク。ゼロから作るよりはイメージを掴みやすい。

実際満足度という点ではWiiの時に作った自分のMiiの方が雰囲気が出てたと思うのだが、いざ写真と比べてみると、今作の、ぶっちゃけブサイク度が上がってる自分の方が似てる気がする。

無精なので今回はちゃんとアップしないけど、人によってはWii以上に似せることも難しくないだろうって思った。

ちなみに先ほどAKBINGOの画面から「まゆゆ」を撮って手直ししていってみたが、どうにも似ない。ヘアスタイルが独特過ぎるということもあるけど、「かわいい子」以上の何かを僕が見いだせないことの方が大きそう。常日頃似顔絵を描き慣れてる人なら、似せたMiiを作るのも得意なんだろうなぁと思いましたよ。

●すれちがいMii広場

すれちがい通信や万歩計で貯めたコインを使ってパズルを集めたり、ミニゲームをクリアするモード。ぶっちゃけ平日そうそうすれちがえる環境じゃないので、今日は娘の1人だけだったのだけど、

 中長期的なイベントとしては有りだと思った。

パズルは易々と集まらないけど、もし集まったら何があるんだろうって気にさせるし、昨日倒し損ねた最初の敵を倒したことで得られたご褒美も結構「なるほど」と思わせた。Wii以上にMiiが顔を出す機会が多いので、
※特に今はバンドルソフト中心の生活なので。
こういったアプローチは「いい感じにちょっと嬉しい」ですな。

●顔シューティング

ファイナルステージが出て、一つ目の敵を苦戦の末何とか倒したと思ったら、、、。このゲームは時間も短いし、ビジュアルもさほど派手ではないんだけど、自らの体をくねらせて遊ぶという感覚がやっぱちょっと新鮮。(ぶっちゃけWiiの時もそうだったけど)「新鮮だから面白いかというとそうでもない」という着地をしてしまいそうな気配があるのは残念だけど、それと同じくらい「クリアしたらどうなるんだろう」という興味もある。アニメやゲームのキャラでも敵に出来るのはいいね。

●ARゲーム

今日はこれメインで遊んだ。前回は最初の的当てしかやらなかったのだけど、一通りアンロックして試してみた。

ぶっちゃけ3Dオンでやると派手なアクションに自分の目が付いて来れなかったりして、時々興が冷める。かといって2Dでは味気なく、なかなか歯がゆいところ。

写ってる被写体をいろんな角度から見ることが出来る点はとても面白く、非常に下世話にして直接的な話だけど、

 裸の女の子が出てきてくれればモチベは急上昇するだろうな

とは思った。僕に限らず。

ちなみに前回「ただの紙だった」って話をしたと思うのだけど、それって要するに「あの図案であればいい」ということだな、と思い、

 だったらいっそのこと映像でもいいんじゃね?

110228ar とモニターに3DSで撮った写真(←ちなみに隣にいるのが僕のMiiです)でARカードと認識するかどうか試してみたら、

 普通に認識した。

ただ、距離に関しては「モニターからの距離」で見てるきらいもあったので、画面に表示されるカードの大きさも含めて多少の調整は必要だったみたいだけどね。

ちなみに、当然ながらモニターのカードは「斜めからの俯瞰写真」であったので、「反対側からの俯瞰映像」は得られない。だからARゲームの「向こう側から回り込んで見る」ような動作には相性が悪く、本気でモニター上のカードと対峙しようとするなら、

 真正面から撮った写真と、角度をより水平に近づけることが出来るモニター

が必要になる感じ。まぁそこまでするメリットがあるのかって話はあるけどね。一応テレビでも出来るってのは大きいかな、と。
※3DSで撮った写真をWiiの内蔵メモリにコピーして画面に映せば、PCレスでも同じことが出来る気がする。やってないから正確なところはわからないけど。

●3DSサウンド

今日試しに録音してちょっとだけ遊んでみたけど、

 さほど大したことは出来ない。

とりあえず「逆から再生」が珍しいかなぁくらい。

むしろ気になったのは解説の項目が未だ二つしかオープンになっていず、他に出来ることが多々隠されてる気配がすること。起動時に「すれちがい」を選んだ時に表示される「お気に入り」がそもそもロックされているし、「曲」というキーワードも謎。普通にMP3ファイルを再生出来たりするんだろうか。

試しにメモカ→NINTENDO 3DS→PRIVATEのフォルダに「お気に入り」というフォルダを作ってみたけど、とりあえず状況に変化はなかった。

 いろんなことが出来すぎるから、逆に適度に小出しにしていく必要性があるのかも

って感じかな。

●3DSカメラ

今日は主に3DSのモード内での写真を撮った感じだったけど、お魚図鑑とかリンクとかは、ちょっとテンションが上がる。コレって例えば「ムシキング」のカブトムシとかをいろんな角度から写真に撮れたり、ポリゴンで作られたモデルをさも現実世界にあるかのように「置いて撮る」ことが出来たりするってことなのかね。発想が貧困な僕には「こう使えば面白そう」ってのがなかなか出てこないけど、1年2年のウチには「なるほどねぇ」と思わせる写真の使い方とか出てきそう。
※とりあえず「写真からパラメータを拾い上げてバトルさせるゲーム」とか出てきそう。あとはカードゲームのカードが実際に立体的に出てくる演出とか。

110228kanna2 ただまぁそうは言っても実写に敵わない面もあるわけで、今日も一枚カンナの写真を貼り付けておきます(^^;。
昨日の「ちょい悪」な感じのと比べると弱いですけど。

------------

既にリッジは疲れちゃった印象。まぁ自分的にはあれで十分でしたけどね。ともあれ期待は「3DSウェア」。今なら「何でも新鮮」モードなので、くだらないソフトでもかなりの人間がお金を落としそうな気はするのだけど、3DS用のプリペイドカード自体が発売されてないというし、どんなもんなんだろって感じ。

ふと振り返ってDSで購入後初めて「やり込んだ」感覚を得たソフトって何だったかなぁと思うと、「悪魔城ドラキュラ 蒼月の十字架」だったような。「メテオス」もかなり遊んだけど、あれはどっちかって言うと対戦ツールだったし・・・。

なにげにFFクリスタルクロニクルシリーズの新作が一番出て欲しいかな。娘も期待してるし(複数買い上等)、3Dやスライドパッドとの相性もかなりいいだろうしね。っていうか、

 今ならホントマリオギャラクシーとかピクミンとかでも絶対買うと思う。

2年くらいコールドスリープしようかしら。

|

« リッジレーサー3D | トップページ | 3DS~その3~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/50998889

この記事へのトラックバック一覧です: 3DS~その2~:

« リッジレーサー3D | トップページ | 3DS~その3~ »