« 久しぶりにマイノリティーリポートを見た | トップページ | ゾンビランド »

2011年3月19日 (土)

MINECRAFT

4gamerで紹介されてたインディーズPCゲーム。体験版もあったので、とりあえずやってみた。

●4gamer「インディーズの小部屋」
http://www.4gamer.net/games/040/G004096/20110222052/
http://www.minecraft.net/
※画面右下の
Play Minecraft Classic (Outdated, but free):
Single player | Multi player
って書いてある「Single player」をクリックで体験版が遊べる。

●MINECRAFT

どういうゲームかというと、

 どんどん世界を好き勝手作れるゲーム

2秒ほど思案してたどり着いた答えがこれ。3Dのポリゴンで構成された世界は、まるで地球のように緑があり海があり岩があり、ところどころに建物があるが、その構造はほぼ全て「1m(くらい)の立方体」で出来ている。

プレイヤーはその立方体を自分で出したり消したりしながら勝手気ままに世界を移動する。体験版には出てこなかったが、映像を見る限り、乗り物やモンスターなんかも出てくるかも知れない。

 基本はこれだけのゲーム

なのだが、もっとも重要で、興味深い特徴はその世界の広さにある。自分でどんどんブロックを積んだり掘ったり出来るが、高さには最大で128ブロック(海水面から±64ブロック)という制限がある。一言で「128」というと、なんだか「それっぽっちか」という気もしないでもないが、これが、「128m」と置き換えると結構な高さだ。プレステのキングスフィールドIIもかなりの立体感のあるマップだったが、特に高低差のあるところだったとしても、20mはなかったように思う。3階建ての校舎で16mくらいだから、ざっと25階建てのビルくらいは、「高さに関して」自由度がある。

 だが重要なのは高さではなく、広さの方だ。

マップは自動育成ということで、実際にたとえばデザイナーが緻密に構築したりしたわけではない。これまで発売された世界で一番広いマップを持つ「FUEL」みたいに、「意識と意図を持って構築」されたわけではない。だから、その構造に関するクオリティにはさほど大きな期待は寄せられない。

また、このゲームは現時点でまだ「未完成」であり、現在販売されているのは、「製品版を20ユーロで売るつもりだけど、今(未完成で良ければ)15ユーロで売るよ?まぁ製品版が出来たら無償でバージョンアップは出来るけど」という、何というか、

 ベンチャーなソフト

だ。だが、この「たかが10ドルの未完成品」を侮ってはいけない。体験版をプレイし、未完成でもいいから欲しいと「ポチった」ユーザーが、既に100万人を超えているのだ。

さてここでみなさんに問題です。このMINECRAFT、マップの広さはどのくらいあると思いますか?

 僕は正直まだ信じていません。

自動育成だからと言って、100万本売れているからと言って、「とんでもなく広い」からと言って、想像できるレベルというものがあるわけです。「あなたにとっての凄く広い」はどのくらいですか?

ちなみに詳しく知らない状態で書いているので、間違いがあったらお詫びするほかないのですが、

 この世界、飛行機レベルの移動手段では物足りないかも・・・

実にその広さは、「地球8個分」だという。「地球8個分」の広さがある世界を、自由に移動したり作り替えたり出来るという。

 徒歩なの?

体験版しかやってない僕にはわからない。ちなみに体験版はそんなに広くない。

でも、とりあえず「地球8個分」の広さがあれば、「地球1個分」の地形は再現出来そうな気はする。実際に出来るかどうかはともかくとして、「日本一つ分」「愛知県一つ分」「豊川市一つ分」は再現できそうな気がする。ゲームの中でではあるが、「1/1スケール万里の長城」や「幕張メッセ」を作る「スペースだけは」ある。レゴブロックでヤマトを作った猛者がいたが、

 MINECRAFTなら(モニターの中とは言え)1/1のヤマトを建造することすら出来る。

 いや、

 「10/1スケール」のヤマト、「100/1スケール」のヤマトですら、情熱と時間があれば作り上げることが出来る。
※まぁ全高が64mという縛りがあるから、実際は「ぺしゃんこなヤマト」になっちゃうかも知れないけど。

英語のソフトだし、製品版で実際どの程度のことが出来るかもわからない。もっと言えば、「想像力」や「根気」のない人間には向かないわけで、僕自身が購入するかどうかはこれまた微妙なところではあるのだけど、

 ある意味一生遊べるソフトの一つ

だとは言えると思う。

ちなみに疑問というか、一点気になるところがある。このゲームは、「目の前にブロックを作ると、その下に地面がない場合、一番下まで落ちる」。だけど、「地下へ掘り進んで行っても頭上のブロックは崩れてこない」。もしも巨大な建造物を造ろうと思ったら、

 一旦超巨大な塊を積んで、そこを掘り進むように構築しなきゃいけないのかも・・・

隣り合うブロックがあれば、下まで落ちずに「くっついて」くれるというのなら話は別なのだけど、もしそういう仕組みがない場合は、結構面倒なのかも、とも思ったり。自分は基本「徒歩」で、1ブロック分の高さしか乗り越えられないから、「高所で作業するためには、それなりの足場が必要」になる。

まぁこのソフトに感銘を受けるようなユーザーは、そういうところも含めて、バリバリ自分の世界を構築していくんだろうけどね。

案外3DSに向いてるかも知れないな。暇つぶし的にもインターフェイス的にも。

|

« 久しぶりにマイノリティーリポートを見た | トップページ | ゾンビランド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/51138180

この記事へのトラックバック一覧です: MINECRAFT:

« 久しぶりにマイノリティーリポートを見た | トップページ | ゾンビランド »