« 最後の約束の物語~その1~ | トップページ | DORORONえん魔くんメーラめら »

2011年4月30日 (土)

AKB48~その13~

いつの間にか第三回総選挙が発表されていて、ファンだなんだと公言しながらも「オマエ知らなかったのかよ」とうしろ指さされているクリスですまいど。

しかし世間の(というかネットの)リアクションがあまりに千差万別で、つくづく

 人間ってのは自分を基準でしか物事を計れない生き物なのだなぁ

と痛感しますね。アコギだ詐欺だという連中、事務所からテコ入れが入るだの卒業間違いなしだ、どっちみち叩かれるだ、、、

まぁ80年代のアイドルブームの頃でも似たような、っていうかジャニーズに関してはたのきんトリオから今日に至るまでずっと続けてる気もしますけどね。ただ「CDの売上げ」をキーにしない分
※する必要がなくなった分
露骨さが見えにくいだけで。

そんな中、「それは確かに言えるな」と僕が感じたのが、

 「SKEのファンなのにAKBのCDを大量に買わなきゃいけないのがツライ」

というコメント。玲奈ちゃんや珠理奈を表舞台に立たせる為には、どうしても投票権のついたCDを買わなきゃならない。でもそれは自分達の大好きなSKEではないわけで、、、。せめて同時期にSKEのシングルもリリースして、そっちにも投票権を付けるなどの措置があってもいいと思うよな。確かに。でも彼女たちを押し上げなきゃ、結局はSKEのバリュー低下にも繋がりかねないわけで、、、。
※今回は関西からの刺客もいるわけで、安心は出来ないだろうし。

あと、特定の推しメンに関しては、逆に同時期にシングルが出てしまい、「戦力を分散させざるを得ない」状況がツライんだとか。深くまで理解出来ないところはあるけど、まぁ「1枚だけ買う」ってのはあり得ないんでしょうなぁそういう方達は。

逆に一番ムッとしたのは、

 資源の無駄遣い

というコメント。ぶっちゃけオレに言わせれば、タバコや酒よりマシ。高級車、高級マンション、高官の給料、キサマの繋いでるネットの使用料金だって電気代だって、

 嗜好品は全てどこかしらの無駄を含むもんだろう?

自分の金をどう使おうが、んなもん他人からとやかく言われる筋合いはねぇ。っていうか、

 自分が大枚はたいて押し上げた子が、涙を流して感謝してくれること。

がどれほどファンにとってかけがえのないことなのか、理解出来ない輩が立ち入る事なんて出来るわけがない。

まぁネットってのはどんな発言でも自由に出来ちゃうところではあるからして、より大きな影響力を持てば持つほど、アンチも目立つようになってくるものではあるけどね。

そんな中やっぱり個々のメンバーをヲタのコメントは熱くてほほえましい。

現状維持で十分というスタンスもあれば、気を抜けば選抜落ちもあり得るメンバーもいるし、より上を目指してる連中の熱量と、諦めにも似た無気力感を醸し出す人達も・・・。※唯一さしこ推しだけが余裕ぶっこいてる

21枚目のeveryday,カチューシャの選抜26人の発表も、22枚目の総選挙を占う前哨戦としてなかなか面白かった。佐藤すみれや増田有華、NMBからも二人参戦し、事務所同士のパワーバランスと、現状の勢い、今後のセールス展開全てを鑑みた上でのチョイス。メディア選抜はいつもの連中かも、と思いつつ、それぞれの陣営に対してカンフルになるのは間違いないところ。

予想は予想でしかないけど、前々回より前回、前回より今回の方が、より一般客に認知が広まり、結果の予想が全然立たないのが正直なところ。さっき事務所云々の話をしたけど、本当に自分の事務所、たとえばホリプロがともちんをプッシュしたいと、ともちんの順位が3位以上になることが、今後の「商品としての価値を上げること」に直結するとなれば、「販促費」として相応のコストが割かれる可能性は十分にあると思うんだよね。だって、単純にテレビCM一回撮るだけでも何百万何千万と掛かるし、それを放送するのだって、僕が想像してる以上にかさむものだと思う。「CDを1万枚買う=1500万円のコスト」が、「見合う」と判断されれば、
※まぁ1万枚はオーバーにしても
何百枚単位でのテコ入れは十分あり得ると思った。

 少なくとも去年一年間で、「選抜総選挙何位」という肩書きはとんでもなく大きかったと思う。
※公約上はヘビロテの席順にしか直結しないとしても。

まぁ逆にだからこそ「卒業させられない」ジレンマはあると思うけど。
※つかいっそのことあっちゃんからゆきりんまでを別グループでごっそり卒業させるってのもアリかも知れないけどね。まぁそうなると誰がセンターに相応しいのかって話になるけど。

で、一応僕も予想を書いておくことにする。さっきも言ったけど実際の結果がどうなるのかは全くわからない。ヲタだけが大量の組織票で結果に影響力を持っていた頃ならまだしも、今回は本当に不鮮明。だから逆に「中間発表までの結果こそが真の結果」かもと思ったりもする。そんなことを思いつつ、、、希望も少々入れつつ、、、

1位 前田敦子
2位 大島優子
3位 板野友美
4位 篠田麻里子
5位 高橋みなみ
6位 小嶋陽菜
7位 柏木由紀
8位 渡辺麻友

ここまでの順位がある意味フロントメンバーだと僕は思う。前回9位の宮澤佐江はやっぱこの子達と比べるとワンランク下がる気がする。ポイントはやっぱり「まゆゆのマジすかでの劣化」と「たかみなこじはるのメディア露出および楽曲の良さ」。
※もしかしたらこじはるがたかみなを抜くってこともなくはない?
あんまし普通にテレビ見ないので、正直このメンツを突き崩す「刺客」がいるのかどうかはわからないのだけど、やっぱ下がるとしたらまゆゆ、麻里子様かなぁ。一位二位はさすがに別格だと思うので、どっちでもいいです。ちなみに僕はたかみなに入れるつもりですが。

9位 指原莉乃
10位 松井玲奈
11位 峯岸みなみ
12位 松井珠理奈
13位 高城亜樹
14位 宮澤佐江
15位 河西智美
16位 北原里英
17位 佐藤亜美菜
18位 倉持明日香
19位 多田愛佳
20位 小森美果
21位 増田有華
22位 秋元才加

さしこのメディア露出は異常。でもここが上限な気もする。
※もしそれ以上だったら本物だ。本物のヘタレクイーンだ。
みぃちゃんはオールナイトニッポンのトークが面白い、もしドラでも話題になる(公開前だけどアナウンスは増えるはず)、マジすかでも立ち位置アップ、ノースリーブスの一人と好条件が揃っているし、実際力もあると思う。
※ビジュアルが弱いのが惜しいっ。僕は好きだけど。

珠理奈がやっぱりヲタからの心配もわかる結果になるのでは?と。あきちゃは個人的にどうしても人気があるのが理解出来ない。ごめんなさい。さえ&とも~みは、ヘタしたらもっと下がるかも。逆にらぶたんとこもり、ゆったんはもっと上がるかも。勢いを感じるもん。

で、涙をのむのは才加さんではないかと。

ここから下は想像も付かない。あと横山由依も微妙。押されてもおかしくない露出ではあるけど、いかんせん日が浅い。歴史の深さが熱量と支出に繋がってるところがあると思うから、、、まぁあきちゃが前回13位になった例もあるから何とも言えないか。個人的にはマスクは悪くないけど、キャラが弱い=AKBでは立ちづらいのではないかと思うのだけど、、、どうだろう。

あと詳しくは知らないので書かなかったけど、NMBからも彩とみるきー?の二人がこの順位内に来る可能性が結構ある。亜美菜、もっちぃあたりは下がっちゃうのか!?

ともかく、everyday,カチューシャは良い曲なので、お祭り気分で参加する一般人も相当数いると予想(僕もその一人)。強烈なファン一人は一般人100人分以上に相当するけど、一般人が20万人参加したとしたら、その票は全く無視できない。

 だからトップ8人は票が抜ける気がする。

5月25日のCD発売、6月の結果発表がとても楽しみ。本人たちは寝られないほどストレスだと思うけど。
※特にまゆゆ、才加、亜美菜あたりはキツそう。珠理奈や佐江ちゃんは下がっても「結果は結果」として受け入れそうだけど。みぃちゃんはひとつでもいいから順位が上がって欲しいなぁ。

・・・

でもこの歳でアイドルの動向に一喜一憂できるような日が来ることになるとは思いも寄らなかったな。ぶっちゃけ写真見てニヤニヤってことも、音楽聞いてノリノリってこともなくなってるんだけど、選挙発表の動画はやっぱりウルってくるんだよな。あの気持ちを揺さぶる感じは、やっぱAKBならではって感じで、ヘタしたら僕より年上にも訴求する破壊力があると思うんだよな。熱いし。

|

« 最後の約束の物語~その1~ | トップページ | DORORONえん魔くんメーラめら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/51518328

この記事へのトラックバック一覧です: AKB48~その13~:

« 最後の約束の物語~その1~ | トップページ | DORORONえん魔くんメーラめら »