« 子供の話 | トップページ | GAUNTLET »

2011年6月12日 (日)

AKB48 選抜総選挙言い残し

前回ぐったりするまで書き倒したつもりだったけど、
※途中寝ちゃったけど。
一晩明けて書き忘れた、書き足りないことがぽつぽつ出てきたので、とりあえず書いておく。さほど熱い内容ではないのだけど、、、。

●4月末にした僕の予想

全然ダメかと思ってたけど、何人かのダークホースを除いて強ち「大ズレ」でもなかったな。
※◎は的中△は一つズレ

___僕予想____実際

1位 前田敦子   ◎
2位 大島優子   ◎
3位 板野友美   柏木由紀
4位 篠田麻里子  ◎
5位 高橋みなみ  渡辺麻友
6位 小嶋陽菜   ◎
7位 柏木由紀   高橋みなみ
8位 渡辺麻友   板野友美
9位 指原莉乃   ◎
10位 松井玲奈   ◎
11位 峯岸みなみ  宮澤佐江
12位 松井珠理奈  △高城亜樹
13位 高城亜樹   北原里英
14位 宮澤佐江   松井珠理奈
15位 河西智美   峯岸みなみ
16位 北原里英   △河西智美
17位 佐藤亜美菜  秋元才加
18位 倉持明日香  △佐藤亜美菜
19位 多田愛佳   横山由依
20位 小森美果   △増田有華
21位 増田有華   倉持明日香
22位 秋元才加   梅田彩佳

21位内に的中6人、1ズレ4人ならまぁまぁじゃないの?メンバーそのものを当て損なったのは、才加、由依→らぶたん、小森の二人だけ。まぁその分40位までの予想は(ブログに書いてないけど)グダグダでしたけどね(^^;。

優子がこの「お金で票が買える方式」について、「愛の強さ」と言ってたけど、僕もそう思う。ゆきりんが3位なのも、まゆゆが5位なのも、麻里子様が4位なのも、ともちんが8位なのも、佐江ちゃんが11位なのも、結局「ファンの愛の強さ」「強い愛のあるファンの数」が物を言った結果なんだよね。たかみなが7位に踏みとどまったのは(僕がそうだから言うワケじゃないけど)、「AKB全体に対する愛」の結果だったんだと思う。DDだったらたかみなに入れるんじゃないかな、と。大量には入れなくても、「AKBが好き」って人はきっと多いと思う。もしこれが、「一人一票」のルールだったら、二位はたかみなだと思うんだよね。ホントに。
※さすがにあっちゃんの壁は厚いかなと。

でも正直一年に1曲くらいは優子にセンターで歌わせてあげたかったって気持ちもあるかな~。年間「引っ張っていく役」としてはどうかと思うけど、年一曲はセンターを任される実力も人気も十分あると思うんだよ。つか、

 今回決まった22枚目の次のシングルは優子センターで!

そうすりゃファンの溜飲も下がると思うのになぁ。

僕が勝手に感じてるだけかも知れないけど、AKBのシングル曲って多くが「チームAっぽい」ニオイがするんだよね。チームKのアクティブ&アグレッシブな感じでも、チームBの若干オタク臭がする感じでもない、「アイドル王道」な感じ。もちろんそれが一番キャパが大きいからそれはそれで不満があるわけじゃないし、マーケティングとして至極当然なチョイスだとも思うのだけど、もし優子に歌わせるなら、チームKのニオイがする曲をあげてもいいんじゃないかって思った。SeventeenもウッホもRESETもチームKっぽいもんな。まぁBIGNNERはKっぽいか。

●サンストリート浜北

施設としては「ロードサイドのオープンモール」スタイルで、駐車場も建物も横長。ぶっちゃけ一番端から端へ徒歩で移動したくない感じ(2万マイルくらいある(実測))。

映画館は3階で、1階には巨大なアウトレットスタイルの西友にカジュアル系の服や靴、マクドほか飲食スペース、本屋など。2階も同じような感じ。

 まぁ普通の建物。

自宅からは片道60kmの1時間半ほどで、お菓子をつまみつつAKBの動画を流しつつ、ガイドブックのページをめくって車内で時間を潰す。

開演30分前に劇場ロビーへ行くと、「AKBファンです」然とした連中が大量にウロウロ。

 3DSを持って行ったので、グルリとエリア内を一周。

ぶっちゃけひとりしかすれ違えませんでしたけどね(^^;。

ちなみに映画館のポスターには、「スカイライン」「SUPER8」「マイティ・ソー」「アイ・アム ナンバー4」「トランスフォーマー」と、SF5作が並んでてちょっとテンションが上がる。まぁ総選挙は普通の映画と違って予告とか一切なかったから、どんな映画かはわからないんだけどね。

ちなみにこの目的地まではAKBのオールナイトニッポンの録音を聴きながら運転してったのだけど、なかなかに丁度良いあんばい。時間的にもテンション的にもマッチしていて、

 全然道がわからなくても結構不安にならずに済んだ。

つかバイパスから降りるところで普通に道間違えたしね。だから何時間も余裕を持って行く必要がやっぱあったんだよな。油断はしないのだ。ホントはするけど。

●ブログコメント

前回はあっちゃんに4万とかのコメントが付いてたのが話題になったけど、今回もかなり凄いです。特にあっちゃん、優子、指原。ブログ人気がそのままコメント数にも反映されてる感じなのだけど、

 正直全部は読まれてないんだろうな

って思った。500とか1000とかならともかく、2万とか3万とかになってくると、

 そんなヒマないし

ってのが正直なところなんだろうなって。でもファンとしては一言言わずには居られないんだよな。おめでとうって、ごめんなさいって、、、。

まぁ冷静に考えれば、あれは「ファンの気持ちをはき出す場所」であって、「メンバーに気持ちを伝える場所」じゃないって話。
※あくまでさっき挙げた3人の話ね。
シビアな話、「一人5行」平均として、僕のブログの標準的な行数(全角40文字×100行)の20分の1。2万件のコメントってことは、

 1日で僕のブログ1000日分≒3年分の行数のコメント。

もちろん中には5行どころか数十行書いてる人もいるわけで、

 どんだけヒマ人でも読み切れるわけない。

ただ、ちと残念だったのは、それを踏まえてなお自分のコメントがどんな感じか見ようとしたら、

 大島優子3時から4時にかけて、約1時間強のコメントがバッサリカットされてた。

おーい。そんなにまとめて規約に触れる内容を書き込みまくるかっての。ま、それも含めて「読まれてない前提」ってことなんだろうな。「コメント数」という肩書きだけが残る、みたいな。

●秋元先生来なかった

なんで?って感じ。20億円以上くらいのお金が動いたイベントだろうに。なんかちょっと残念。一言くらいねぎらいの言葉をかけてあげてよって感じ。

●SKEのライブは生で見たいかも

見てて思った。NMBはまだわからないことの方が多いけど、SKEのライブは、

 カメラが追いつかない。

フレームレートがフル(60)くらいないと、ほとんどコマ送りみたいな感じで、顔とか全然見えない。左右に振れるダンスが多い分、元気さは伝わるのだけど、

 ある意味ライブ劇場向け

その点AKBの方が動きが少なく、みんなの顔がよく見える。よもや意図的な曲&ダンス設定じゃないだろうけど、、、。

●DVDいつ出るの?

結構欲しいかも。っていうか、昨日録画した番組を早くみたい。かみさんがいるとなんか見づらいんだよな。今日見れるかしら。つか映画館で抜かれたカメラと違うカメラからの映像とかもあるのかな。

そうそう生中継の最後に気付いたことだけど、カメラのフラッシュが一切無かったのはよかった。当然と言ってしまえばそれまでかも知れないけど、去年楽屋であっちゃんと優子が抱き合った時のフラッシュはかなりのもんだったわけで、「あれほどのシャッターチャンス」にフラッシュがない違和感は結構なもんだった。つか今の技術だと超望遠でも明るく粒状感のない写真が撮れるのかね。

●アンチについて

結局のところ、「誰かを否定することで自分を正当化してる気になる」自信のない人や、大きな力には大きな反作用が働いてしまう自然の摂理。正直ネットとかメディアとかだけならまだいいんだけど、これが例えばメンバーへの直接的な嫌がらせや、クラスメートのファンに対するいじめとかに繋がらなければいいなぁと思う。僕なんかは幸いなことに、これまで生きてきたクラスでいじめらしいいじめの経験が全くなかったのだけど、
※正義に燃えてるわけじゃなかったけど、空気が悪くなるのは「スゲェ嫌」だった。テレビならチャンネル替えるだけで済むけど、クラスでそういう感じになると避けようがない。つかガタイは小さい方でも声は一番でかかったし、そもそも口が達者な分言い争いもなし。でもキレてクラス中の机ひっくり返したり、、、つか何かに怯えてなかった。だからクラスのあんまし評価が高くないような女子でも普通に話してたんだよな。まぁバックボーンには自分の家が接客業で、親に(たとえ子供と言えども)風評で迷惑掛けたりしたくなかったってのもあったのかも。小五くらいから。

まぁ僕みたいなヤツばっかじゃないだろうし、今は25年前とは違いますからね。でも「ただ熱いヤツ」は当時でもさほど発言力はなかったけど、「かしこくて熱いヤツ」はボチボチ支持率があったような気がする。もっとも一番人気は「クールで面白いヤツ」だったとは思うけど。

あとどんなウワサにも言われるというか、付随して書かれるコメントに、「火のないところに煙は立たない」って言葉があるけど、

 とりあえずコレはウソ。

きょうびそんなのはいくらでも書ける。ウワサが一切なくて、事実無根だろうと、それを「美味しく感じる奴ら」がいる以上、そういうネタはどんどん量産される。真か偽かが重要なのではなく、ニーズの有無が現実。書くだけなら簡単だよ?「アメリカの大統領は実は女なんだよね~」とか。だから「火のないところに・・・」のくだりを見たら、ただの「添加物」「合成着色料」くらいに思って、気にすることは何もないと思うんだよな。

 まぁ最終的に、「あっちゃんでも優子でもどっちが一位でも出来レースでしょ?」とか「ヤラセでしょ?」みたいなことを口にする連中ってのは、AKBのファンでもないし、せっかくの「娯楽」を自分から捨ててるってだけの話ですよ。美味しい物を食べても、「うーん前食べたヤツのが美味いなぁ」って言う人と、「うまっ!思わず目を閉じてしまうぅぅ!」って人はどっちが幸せかって話。どっちになりたいかって話ですよ。

 まぁアンチにならざるを得ない生活環境があっただろうことに関しては、かすかに同情する(フリだけはする)けどね。

●まゆゆについて

前回の「順位には満足していません!」発言から、今回の「順位は気にしていません」発言のギャップ。明るすぎる表情が、

 僕には怖くて怖くて仕方なかった。

なんか、自殺を決意した中学生みたいな?もしくは人殺しするのを決めた高校生みたいな。

僕は(AKBのメンバーに関して)、どれだけ「真実を理解出来ているか」なんて、誰にもわからないって思ってる。メンバー間で互いが「親友」だと思っていても、些細なところですれちがいが今後起こらないとは言い切れないし、隠し事の一切無い関係が逆に別のトラブルを生むことだって絶対ある。だから、結局は人を見る時の尺度、チェックは、自分のフィルターを通して、と言うことになるわけだけど、

 今回のまゆゆは見ていて凄く負のオーラが見えた。
※たとえて言うなら背後にザンニンのシルエットが浮かんでるような。

正直彼女の活躍で5位は「スゲェ立派」だと思う。でもだからこそさわやかすぎるリアクションに違和感を覚えちゃったんだよな。(同じさわやかでも)亜美菜とは違う感じの。

ただそれはそれとして、つさっき見たマジすか2のまゆゆはかなり最高だったな。なんつか、

 やっぱ熱くねぇとな!

みたいな。まぁ演技なわけだけどさ。つかさ、まとめると、ぶっちゃけまとめちゃうと、、、

 僕はまゆゆに「熱い演技をして欲しかった」のかも知れないな。

●TV放送について

なるほどハイスクール内での取り上げられ方があまりにもおざなりで、むしろビックリ。あの日あの時あの時間にテレビのそれもAKB関連の枠が取れているのに、それをほとんど放送しないで収録の通常番組を流す、、、

 プロデューサー馬鹿じゃねぇの?

みすみす視聴率をドブに捨てるような所行。つか、

 DVD化した時のために地上波では出し惜しみってことか!?

だったらAKB共和国でも映しちゃなんねぇって気もするのだけど、、、。って、

 AKB共和国、PS3から「それ、撮ってねぇよ?」って言われた。

 「何か知らねぇけど撮れてねぇから」

って言われた。ギャフン過ぎ。

でも今の世の中普通に落ちてる事実。
http://m2aragon1p.blog100.fc2.com/blog-entry-643.html

ありがたいことです。
※つかこのMP4動画って繋げられないのかね。持ってるツールいくつか試して見たけど、どうも上手に繋がらない。もう少し検索してみるつもりだけど・・・。

明けて今日(6/10)はかなりの番組にも取り上げられてたみたいだけど、結局ひとつも見てないんだよな。PC部屋にもテレビはあるんだけど、、、まぁきっかけがないというか、忘れてたというか。

前項でも書いたけど、ねたみやっかみと反作用で結局は叩かれる運命なんだよな。特に「支持者に発言力がある人間がいない」から。実際成人で選挙権がある人も多いとは思うけど、AKBの支持層とはやっぱどっかズレてる気がするもんな。

 メディアとしてはいくらでも叩ける巨艦

って感じなんだろうなって思った。ホントに叩かれてたかどうかは見てないからわかんないけど、徳光さんのひどい司会を思えば、「それもやむなし」かと思うよな。つか来年は変えて欲しいよ。まだ戸ヶ崎さんのがいいんじゃないかって思うんですけどねぇ。みんなの気持ちも汲めるし、、、。つか第一回選抜総選挙は戸ヶ崎さんだったんだし。

●CDは8月24日発売

今は買うつもりだけど、実際は買う理由がないかも、とも思ったり。近所で握手会やってくれるんなら、買うけどな~。っていうか、

 もし握手会に行くとしたら、、、なんだかんだ言ってあっちゃんとかゆきりんとかを選んでしまいそうなダメな自分を見つけちゃうな(^^;。

そこが自称DDたるゆえんでもあるのだよな。つかこんだけビッグになってもまだ「握手出来る距離まで近づける」ってスゲェな。殺されたり怪我させられたりしなきゃいいけど。マジで。

●ニックネーム

割とメンバーをどう呼ぶかによって、その人の「AKB濃度」が計れる気がする。高橋みなみを「たかみな」と呼ぶのが一番最初。次は前田敦子を「あっちゃん」って呼んだり、小嶋陽菜を「こじはる」って呼んだりする。大島優子を「優子」って呼ぶのは結構ハードル高め。指原を「さっしー」って呼ぶか「さしこ」って呼ぶかでも温度差があるね。

公式のニックネームがある以上、自分勝手に呼んでも通じないだろうし、微妙な空気になっちゃったりするんだろうけど、本音的には好きに呼びたいって思うこともある。横山由依はまだ「由依」とは呼べなくて横山って書いちゃう。でも「おたべ」とか「ゆいはん」とか気持ちよく呼んでる人がちょっと羨ましかったりもする。市川美織は「レモン」でも「みおりん」でも据わりがいい。どっちも蔑称じゃないし。

結構ハードル高いのは秋元才加。「オカロ」はどうもネットスラングのニオイが強い。前は使ってたけどやっぱ慣れない。「才加」と呼び捨てにするにはキャラが強いし、「才加ちゃん」というほどかわいげがない。
※玲奈ちゃん、才加ちゃん、、、違和感ありすぎだ。
使ってるのが倉持明日香(もっちぃ)だけだけど「もっさん」って呼び名は結構好き。でも誰にも通じない呼び名もどうかと思うしな~。

誰に思われるでもない自分で勝手に思うだけだけど、「よそよそしさ」を感じる時もある。「こじはる」なんかは最近特にそう。だって、

 メンバーの誰ひとりとしてそんな呼び方してない。

「たかみな」「麻里子さん」「みぃちゃん」、、、普通にメンバーに浸透してる名前は、「身内感」があってファンとしても使いやすい。でも「こじはる」は、、、。かといって「にゃんにゃん」ってのは声援送るとき違和感がアリアリ。「こじぱ」とか「こじぱる」とかは文字で書くぶんにはいいけど、、、。いっそのこと「ぱるる」って呼びたいっ!って思ったら既に島崎晴香がぱるるだし。

・・・ああ、なんてくだらない話。

ちなみにとなりに座ってたおねえさんが「敦子」って言ったときも僕と温度差を感じたな。なんか「あっちゃん」より「敦子」の方が格上な気がする。漠然とだけど負けた気がする。でもまだ僕には「敦子」は早い気がする。

やっぱニックネームでAKB濃度が計れる気がする。

●AKB48のオールナイトニッポン

以前聞いたときはは全然わからなかったのに、今は結構わかる子が増えていてびっくり。っていうかメディア組すらもわからなかったんだよな。声だけじゃ。でも今はどうだろ、20人くらい識別出来そう?これが進んでいくと「誰が歌ってる」とかまでわかるようになるのかしら。なんか、

 ハマるってスゲェ。

あとやっぱ萌乃の声って色っぽいと思う。耳元で「ワタシは、、、別に、、、」とか言われたいっ。ド変態か!つかフレーズミュージアムに萌乃出せ!

●AKB共和国

無事見ることが出来たのだけど、
※やっぱり結合は出来ない。なんで?

 山ちゃんがいなかったらどうなっていたことか、、、

有吉と山ちゃんとこじさしの4人でよかったんじゃねぇの?っていうかむしろその方が良かった。山ちゃんは確かに熱量の高いファンからしたら「ズリぃ!」としか思えないかも知れないけど、メンバーに対する気配りや知識、バラエティをわかってる「空気読み力」は、これ以上ないくらい「AKB絡み向き」。

 つかこんな長い話になるつもりはなかったのだけど続ける。

AKB関連の番組で言えば、他にバッドボーイズ、スピードワゴン、我が家なんかが絡んでるんだけど、ぶっちゃけバッドボーイズが一番「親身」。最初怖い兄ちゃんかと思ったけど、だてにたくさんの兵隊を仕切ってただけあって、「優しい」んだよな。つっこみにしてもフォローにしても、ホント優しい。だからこそガイドブックでは「上位8人を除いたランキング」を冗談交じりで書いてしまう。シビアなところに踏み込めないから。

でも総選挙みたいに「ヒリヒリするような空気から逃げようがない」状況下だと、彼らの優しさは、逆に傷つけることにもなりかねないんだよね。その点有吉の方がサバサバ出来る分向いてるとも言えるけど、いかんせんバックボーンあっての総選挙。何でこの子がこんなに感極まってるのか、これは嬉しいのか悔しいのか、どこに注目なのかなど、「情報の多さが絵的なクオリティを支える」イベントなんだよ。いやホント。

ただまぁ土田みたいに興味も薄いし知識もない、でも立ち位置がニュートラルなキャラも必要だったかもなぁとも思ったり。熱くなりすぎるのも怖いし。

やっぱ徳光さんはいらなかったな。つかディレクターがそもそもAKBをわかってないような気がする。っていうか、

 大人の事情なの!?

って感じだった。

あと見直してみて、やっぱたかみなのコメント超熱い。こじまるのコメント超愉快。あっちゃんマジ泣ける。優子かっけー!って思った。あと、そういう風にみんなを見れて俺幸せって思った。知らなきゃ「ふーん」だもんね。

------------------

いい加減これ(総選挙)で一区切りだと思うと、出来る限り言い残しがないようにしたいと思って、ついダラダラ書きまくってしまったけど、、、まぁ読む人は限られてるだろうし、書きたいことを書くのが僕のブログだしね。

でも今回の総選挙に対して、DDの感想とかあんまし見てないんだよな。各人のブログコメントは基本単推しの人ばかりだし、メディア絡みはニュースとしてしかコメントされないし。織田裕二みたいなコメンテーターがいたら盛り上がるのにな。あ、まだ書きたいことあった。

「ともちん来年もっと上になれるといいね!あと食べ過ぎないようにね」
「たかみなこれ以上下がるな~。来年も入れるし!おまえがカカロットだ」
「こじまさん、いつもステキです。下がってもそのままのこじまさんで!」
「まゆゆ、、、フォースのダークサイドに墜ちないように」
「麻里子様、下がったからって推してくれてるファンを蔑ろにしちゃダメだよ」
「ゆきりん、泣くべき時には泣いた方がいい。アイドルならば!」
「優子、去年以上にかっこよかった!一位じゃなくてもセンターで歌えますように」
「あっちゃん、もっとたかみなを頼っていいと思う。これは本当にそう思う」

やっぱ誰にも下がって欲しくないな。少なくともこの8人は変わって欲しくない。今度研究生から「チーム4」が立ち上がったけど、

 この8人で「チーム8」ってのは、、、贅沢すぎて無理なのかな(^^;。

ほのかに期待するDDクリスです。

|

« 子供の話 | トップページ | GAUNTLET »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/51909924

この記事へのトラックバック一覧です: AKB48 選抜総選挙言い残し:

« 子供の話 | トップページ | GAUNTLET »