« 二面性の話 | トップページ | ホームポジション »

2011年6月29日 (水)

細かなネタをいくつか・・・

「つれづれ・・」とどう違うんだって感じだけど。まぁ小さいネタをいくつか。

●AKB1/48 アイドルとグアムで恋したら

祝続編発売決定!発売日は10/6。価格は5300円くらいかな。グアムで水着中心の展開になるらしい。

 正直その「よそよそしい感じ」はどうなのかと思ったりはした。

ポニシュやエビカチュのPVでも、なんかビキニとか照れちゃうんだよな。身近な感じが全然しないというか、むしろ下町とか、学校とか、「ありきたりの見慣れた風景」の中でのコミュニケーションの方が、AKBファンとしてはむしろ居心地がいいんじゃないかと思うのだけど、

 まぁついでがあったんだろうな

って感じ。あんまし「異世界感」まっしぐらだとむしろ引いちゃうんじゃないかという懸念も大いにあるわけだけど、

 そうは言っても前回とはこちらのスタンスが違いすぎる。

今なら48人誰が出てきてもそこそこ楽しめる自信がある。たなみんでもあやりんでもドンと来いだ。つか、

 ちょっと限定版の方に手を出してしまったりなんかしちゃったりしようかしら

って感じすらしている事実。恐ろしいAKBマジック。気付いたら体組成の7割以上がAKBに・・・。

ともあれ10月は買うソフトの予定もないし、タイムリーと言えばタイムリー。とりあえず「圏外」「アンダー」「選抜」の順にクリアしていこうと思う。つかSKEはともかく、研究生も一切入らないのかね。みなるんとかレモンとかはニーズが「スゲェ」あると思うんだけど・・・。

PS.今よくパッケージ写真見てみたら「AKB1/48+10」って書いてあった。みなるん、レモン、ぱるる、島田、仲俣、鈴蘭、まりや、みうみう、森杏奈、中村の10人が入りそうだな。

●ラ・ムラーナ

地味に面白い。面白い理由はいろいろあるけど、

・ネットで情報が集まらない

・旧PC版の情報が割といい感じにあてにならない

・唐突に発見がある

・がんばればなんとかなる場面も多い

特に時間を止めて攻撃してくるライオンみたいな中ボス、

 完全に位置をパターン化して倒した時はかなり達成感があった。

ネットでは僕よりかなり先まで進めて体力を増やしてから倒してる人が多い中、自分なりの工夫と努力で「何とかする」感じ。これは「リスタートや読み込みの時間がほぼゼロの2Dアクションだからこそ途切れないモチベ」に寄るところが大きい。

正直現状結構詰まっていて、どうしたものかとも思うのだけど、同じマップでも何度も往復してると「以前は気付かなかった」違和感に気付いたり、チェックし損ねてたルートがあったりと、微速ながら進んでいくんだよね。その感覚が悪くない。

いざとなればピストル(弾が超高額な強力武器)を使うとか、一旦他を当たるとかも出来るし、なんならマッピングとかも始めちゃおうかしらって感じ。

リスタートしてる時間も含めれば10時間は遊んでるはず。クリア出来るとは正直思ってないけど、出来たらあと10時間くらいは遊ばせて欲しいかなぁって感じかな。評価的には★★☆くらいで、正直スーファミの当時スゲェ面白いと感じたタイトルとかと比べると、ちょっと不親切過ぎるかなって感じで、手放しでは褒められないんだけどさ。
※MSXのタイトルとしてだったらとんでもない怪物ってことになったんだろうけど・・・。

●最近の読者サマ

こないだ仕入れに行ったとき、何人かのバイヤーに「ブログ読みましたよ」って言われてちょっと嬉しかったり、「つっても1つ2つだろ?」と思ったり。

でもAKBのネタが「熱い」とか「臨場感がある」と言われるのも嬉しいし、「ヱヴァ破のスクショに感動した」とか言われるのもまた嬉しい。

いつ誰がどのネタを読んでるのかなんてわかろうはずもないんだけど、コメントが付いてたり、人気記事のランクに入ってなくても、オフの知り合いが目を通してるネタもあるんだなぁと思うとちとやる気が出る。

つってもあまりにコアなゲームネタはスルーされちゃうだろうけど。

正直女性読者は今ほとんどいないと思うので、もっと下ネタとか「普通じゃない」人の話とかも書いてしまいたい衝動もなくはないのだけど、とりあえず娘も小六だし、ある程度「父ちゃんが変なヤツ」であることを受け入れられる年齢になってからなのかなぁと思ったりする次第です。最近AKB関連で共通の話題を持てているだけに。

●ガリガリ君のかき氷のヤツ

ガリガリ君を使ってかき氷を作るおもちゃが、AMAZONから届いたのだけど、

 冷凍庫にガリガリ君がキープされない事実。

入庫したと思ったらすぐその夜には綺麗になくなってる。要するに、

 まだ一度も試してない。

1000円くらいしたものだし、せめて1回くらいは試したい。
※つか冷静に考えると高いかき氷だこと。

去年は暑すぎて、「ガリガリ君絶滅危惧種説」がまことしやかに流れたけど、今年はどうなんでしょうね。ちなみに自分は全世界ナンバー1のソーダより、キウイとかパインとかグレープフルーツとかのちょっとイレギュラーなヤツが好きです。「ならでは」感があって。

●昨日ムカデが、、、

座ってゲームしてたら左のウエストの辺りに「モソモソ」っとした感じがあって反射的に「潰す」ようなアクションを取ったら、隙間から「100ッコくらい足がありそうな生物」が移動。

 「ムカデ!!」

と思ってとびのき、かみさんの救援を仰ぐ。

念のために申し上げておくが、これは怖くて助けを求めたわけではない。

 「誰かがずっと見てないと逃げてもわからない」から。

言っちゃなんだけど田舎にひとり暮らししてたこともあるので、殺すことそのものに抵抗はないのです。

 こないだもカンナが捕まえてきたスズメを新聞紙にくるめて首の骨折って殺したし。

むしろ翼をもがれ半死半生の状態で生殺しにするより遙かに有情との判断。ウチの猫に捕まったのが運の尽きだったのだよ。

ちなみにその「ムカデ」は実際はたぶん「ヤスデ」であった。
※僕の中の認識では、前者はオレンジの表皮、後者は黒い表皮。
辞書を調べると、ムカデは体の「一節」に左右一つずつの足があるが、ヤスデは「一節に左右二つずつ4つの足がある」のだそうな。今度見つけたらよく見てみようと思った。

結局クッションの下から出てきたヤツをかみさんがチラシに包んで捨ててくれた。

 かっこわるいオレかっこわるい。

でもネズミやヘビを僕が捕まえて処理することもあるわけだし、まぁ今回はよしとしようや。

っていうかムカデにしてもヤスデにしても急に出てくると超焦るよ。つか大きいムカデは、

 スズメバチより痛い

らしいからね。
※具体的に言うと、スズメバチは「1本の針」で刺して毒を注入してくるが、ムカデは「大きなアゴ」でグサリとかみついて毒を注入してくるらしい。要するに針より太い上に2本だから痛いらしい。

ちなみに緑茶を掛けると丸まって死ぬ。「バカめ!」と思う。ちなみにヤスデにも毒があるらしいけど、こちらはアゴではなく、防衛本能的なものらしい。とりあえず咬んだり刺したりしなきゃさほどでもないよな。

●映画

SUPER8か、もしドラか、X-MENか、127時間か、、、。映画を何か見に行こうか思案中。興味があるのはSUPER8だけど、たぶん本気で楽しめるのはX-MEN。今思えばスカイラインに行ったのは失敗だったかなぁ。でもテンションが上がって「行くしかない」って思ったらもうしょうがないよな。

----------

しかし今年は暑いのが早いよね。ハーフパンツとか楊柳の柄ステテコ(通称シャレテコ)とかが品薄で、寝具だと綿花や中国人件費の高騰で綿のタオル地敷きパットがかなりレアに。まだ6月末だってのに・・・。

僕の住んでるところは停電とかの予定はないけど、これだけ暑いとどうしてもクーラーを付けてしまう。
※それでも店のパートのおばさんとかの「暑がり方」と比べたら遙かに緩やかだけど。つか「19度」って、、、。バカじゃねぇのって思う。
※ちなみに僕は25度くらいが割と過ごしやすい。

せめて部屋の二方向に窓があって、虫が入ってこなければなぁって思うんだけどね。

|

« 二面性の話 | トップページ | ホームポジション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/52068941

この記事へのトラックバック一覧です: 細かなネタをいくつか・・・:

« 二面性の話 | トップページ | ホームポジション »