« つれづれなるままに・・・ | トップページ | 下痢じゃなくゲロの話 »

2011年7月 8日 (金)

EARTH DEFENSE FORCE INSECT ARMAGEDDON ~その1~

アースディフェンスフォースインセクトアルマゲドン。EDFIA。地球防衛軍スピンオフ・・・。何と称しても据わりの悪いタイトルよのう・・・。

※一応念のため「以下の内容には間違いがあるかも知れません」と書いておきます。

かなり迷いまくった末に買ってしまった。まぁラムラーナもさほどでもなくなったし、他にこれと言ってやってるゲームもないし、腐ってもEDFの名を冠する以上、

 やってみなくては判断も出来ない。

というわけで購入後11時過ぎには帰宅し、以後6時くらいまでずっとやってた。プレイ時間が表示されないのは洋ゲーっぽいところだけど、まぁ6時間はプレイしたと思う。

 で、クリアしちゃった。

っていうかいろんなところが不親切というか不鮮明で、今ひとつしっくり来ない。腐っても6時間ぶっ通しでプレイしたわけだから、つまらないということはないのだが、感覚的に地球防衛軍3よりは明らかに下。新鮮な分ポータブルよりは上というところ。

というか、そもそも地球防衛軍であって地球防衛軍にあらず。似ている点は確かにたくさんあるが、違う点もそれと同じくらいある。スペハリとアフターバーナーほどは違わないけど、、、そうだなぁがんばってたとえるとするなら、

 FF10とFF12くらいの違いかな。

以下どんどん感想を書いていく。迷ってる人の参考になればいいと思う。ちなみに攻略要素的なことも多少はあると思うけど、いかんせんノーマルクリアレベルであることはお断りしておく。

●プレイフィール

ダッシュがあるので前転はほとんど使わない。とりあえずキャラは4人から選択可能になるが(序盤で1人ずつ増えていく)、最初は陸戦兵と似た感じの「トルーパー」しか使えず、僕はそれだけをずっと使ってクリアした。

ダッシュはかなり快適で、ダッシュ中に攻撃は出来ないものの、ジャンプのように着地に少し隙があるわけでもなく、普通に使いまくり。速度的には1.3倍くらいかな~。でも十分。前作までの前転の最高速くらいで移動し続ける感じかな。

Rトリガーでショット。Aジャンプ、B武器切り替え、Xリロード、Y爆弾を仕掛けたり、仲間を復活させたり、Rスティック押し込みでズーム、Lスティック押し込みでカメラのフォーカス?RBで前転回避、LBでダッシュ。Lトリガーは各クラスごとの特殊能力、、、とあるけど、とりあえずトルーパーにはない模様。

前転回避は無敵時間があるかも。十字キーの上で「武器の構え方のスイッチ」って説明書に書いてあるけど、、、イマイチ意味はわからない。つか試してない。

リロードはリロードメーターの真ん中に白い太線があり、
※ぶきによってこの線の太さは違う。
この部分で再度リロードボタンを押すと、リロードが実質半分の時間で完了する(クイックリロード)。幅が狭ければ当然やりづらいが、リロードタイムが1.5秒しかないような短い場合も難しい。「弾切れ→リロード」の感覚が付いてこない感じ?

ちょっと前に3をやっていた者としては、走り方や走りながら上半身をひねる動作に「不自然さがない」のもちょっと感じた。これは明らかに良い方の違いかな。

●メニューシステム

オフライン二人同時プレイも可能だが、現在我が家にはコントローラがひとつしかないので試してはいない。一人用は、

・サバイバル

ただ倒しまくる、それもキャラはトルーパー固定、武器の選択肢も少ないという、まぁオマケとしか言いようがないどうでもいいモード。

・キャンペーンリミックス

通常のキャンペーンとは敵が変わる。クリアすると選べるようになる。

・キャンペーン

普通のモード。1-1から順にクリアしていき、ノーマル最終面は3-5。

たぶん一番遊びづらく感じるのはこのメニュー選択関連だと思う。通常であれば、ブリーフィングで武器を決めたり、ステータスを確認したりするのだが、ステータス確認はなんと「タイトル直下のメニューにあるボーナス」からしか見られず、開始後に難度を決めたら、あとは「ゲームをやめる」を選択しなければ他の難度に変えられない。順番で言うと、

・前作 メイン→ブリーフィング→面選択→難度選択

だったのが、

・本作 メイン→難度選択→面選択→ブリーフィング

になっている。そして、Bボタンで「戻る」をしようとすると、「保存してないと無駄になるけどいい?」と訊いてくる場面が多いくせに、「保存」のメニューがなく、「何がいつ保存されているのか」がわからない分非常に不安になる。特に1-2をクリアした後試しに戻ってみたら、

 1-1からやり直し!?

みたいな状況になり、
※面選択がチャプターは上下で、シーンは左右で選択だった。
かなり焦ったりした。まぁ基本はセーブデータがひとつしか作れず、ほぼオートセーブなので、さほど気にすることはないみたいだったけどね。

ちなみに難度はノーマル、ハード、インフェルノの3種で、ノーマルで各面をクリアすれば他の難度でもその面を遊べる模様。当然敵は固く攻撃力も強いが、

 今作には自キャラのマックスHPを上げるチャンスが限られている分、いつものEDFほどの落差はない。

ついでなので説明してしまうが、自キャラにはレベルが存在し、レベルが上がった時に、マックスHPも50上がる。初期値が300で、レベル2で350。レベル3で400という具合に上がる。でもってノーマルでのレベル上限は5で、
※レベルが5になるとノーマルでは一切経験値は貰えなくなる。レベル6直前までノーマルで稼ぐことは出来ない。
マックスHPはわずかに500。ゲーム中で手に入る体力回復アイテムを取ることで、マックスHP+25%分まではHPが上がる。
※ゲーム中の表現は「防御強化」と称されるが、最初全然意味が分からなかった。要はHP部分は「体力」で、上乗せ25%分は「防御力」ということらしい。

ちなみに難度が高い方が当然良い武器が出る、、、と思われるだろうし、それは間違いではないのだが、

 今作での武器箱は、中型機からしか出ない。

要するにアリやクモをいくら倒しても武器箱は出ない。
※ただ中型を倒すとほぼ必ずと言っていいほど出る。ちなみに1-1ではその面の最後に出てくる小型へクター(人型ロボット)からしか出ない。

・・・

強い武器を手に入れるのはEDFの最大のモチベーターだが、今作では自キャラのレベル相応の武器までしか装備することが出来ず、かつ仮に手に入れていたとしても表示もされない。レベルが上がった段階で、初めてそれまで手に入れていた武器が表示されるし、

 かつそれを使うには敵を倒して手に入れるお金(クレジット)が必要になる。

また、レベルが上がった段階で無条件に購入可能になる武器もある。これらはレベルアップに対する大きなモチベーターになるのだが、一方で、レベルさえ上げれば周回してランダムドロップを狙うことなく強い武器が装備できるようになるという、ある意味諸刃の剣でもある。ただ、1つ1つの面は相応に長く、特にノーマルの段階ではさほど何度も繰り返しプレイするほどの魅力も感じない。のらりくらりとプレイして、手に入った武器、買えるようになった強い武器に乗り換えながら進めていく感じかな。

●戦闘

アリやクモのデザインは、もう露骨にグロテスクで、よく言えば描き込まれているが、悪く言えば気持ち悪い。ショットの撃ち心地は軽く、
※特にロケットランチャー
その点での気持ちよさも薄いが、一方で旋回速度が速かったり、クイックリロード、ダッシュなどによって、全体的なゲームテンポはかなり早く、快適になっている。

言ってしまえばそれはEDFにあった「リロード時間をどう処理するか」という戦略性が希薄になってしまった、とも言えるのだが、一概にそうも言えないくらいバランスが変わっているのも事実だったりするのだ。

例えば、空中の敵を倒す際、視点移動が速いため、かなり狙いを定めづらくなっている。が、一方で砲台(乗り込んで使う移動出来ない武装)の攻撃判定が凄く甘く、「当たってないようにみえて当たっていた」り、武器毎の有効射程距離のステータスがなくなった分、
※実際には存在するのだろうけど、とりあえずアサルトライフルでも母艦は落とせるくらいのリーチはある。
スナイパーライフルじゃなくてもそこそこ当てていけたりもする。

各面はかなりのボリュームがあるが、特に重要なのは、どの面にも複数種の敵が出るという点。空中戦に特化した装備、スナイプに特化した装備では、ほとんどの面で対応しきれない。
※もちろん分不相応の高レベル装備であれば別だけど。
結果、あまり遊ばず、手堅い組み合わせだけでプレイしがちになるのだが、
※ゲームオーバーになるとそれまでの経験値も(画面には表示されているのになぜか)取得されない。

 それを埋め合わせるための施策も施されている。

 今作では、仲間が超強い。

具体的には二人のノンプレイヤーキャラと一緒に文字通り「最初から最後まで」一緒に戦うが、

 彼らの戦力は自分の7掛けくらい。

でもって、なんとなんと!

 自分が死んでも復活してくれる!

マルチプレイじゃなくても彼らは僕が死ぬと蘇生しにきてくれるっ!
※こちらも二人が死んだら蘇生しに行かなきゃならないが、彼らは彼らで回復アイテムを取ったり、物によっては誰が取ってもみんなの体力が上がるものもある「気がする」。

要するに、

 3人全滅しなければゲームオーバーにはならない。

なので、割と遊びの武器でもなんとかなったりするのだ。っていうか、

 ヘタに低い難度でプレイすると、ほとんど死なないのだ。
 ※蘇生されると体力は全快するため。

ちなみにマップでの赤い点はこれまでと全然違って、

 点滅。それも遠すぎると見えない。

その上、最初からガツンと出ているわけじゃなく、プレイ中にどんどん湧いてくるので(無限沸きかどうかは巣穴の有無による)なので敵はかなり発見しづらくなっている。

今回の敵は「ラヴェンジャー」と呼ばれているが、ぶっちゃけ、

 種類は非常に少ない。

3でも少なく感じたが、全然それ以下。つか、

アリ、メカアリ、クモ、メカクモ、ハチ、メカハチ、UFO1、UFO2、母艦1、母艦2、人型ロボット、人型ロボット大、大クモ、メカカマキリ、女王アリ、アシナガクモ、、、

 たぶんこれだけ。

ノーマルは前述の通り3-5で終わってしまうので、ハードやインフェがどうなるのかわからないが、
※ちなみにノーマルの終わりは「え?これで終わり?マジで?」っていうくらい投げっぱなし。ちなみにちなみに3-5に関しては「キャンペーンリミックス」の方もクリアしたけど(出てくる敵が違うだけで<むしろ倒しやすい)終わり方は変わらず。
最初からボーナスメニューの「倒した数」の表示に、

 一度も戦ったことがなかったカマキリが表示されていたりした

ので、新たな敵が増える可能性は低いかも。

つか、ボリュームだけで言えば、

 「1500円なんじゃね?」

ってくらい薄っぺらなようにも見えるが、一方で、

 まだ3人手つかず

と言う事実もあり、ちょっとずつハードを
※ちなみに1-1はハードもクリア。でも一気にやってみた3-5は玉砕。
クリアしていけばレベルも少しは上がるし、
※ハードの上限は6か7。インフェの上限は8。
武器も強くなる。体力を上げていけない分力押しは出来ないけど、見方を変えれば淡々とした体力稼ぎをしないで済むチューンと言えなくもない。

HDDにインストールして遊んだが、ロードはほとんど気にならなかったし、
※各面のはじめには数秒入るけどこれは仕方ないと思うし。
何より全体的なテンポの良さは、やっていて結構悪くない。

乗り物らしい乗り物もほとんど出てこなかったりはしたけど、EDFでもさほど愛用してたわけでもなかったし、強力な武器を周回して手に入れたり出来ない=やってもほぼ無意味のも、最初はかなりストレスだったけど、

 やればやっただけ自キャラが強くなるRPG要素として見れば割と許せたりする。

ともかく、良くも悪くも「スピンオフ」であり、本来のシリーズ作品とは全く違う。ただ、やはり作り手のオリジナルに対するリスペクトは強く感じたし、自分なりに「こうしたら気持ちよくなるのに」という「好みのチューン」も流れ込んできた。

あまりにもボリュームが少なすぎる点に関しては正直苦言の一つもこぼしたいところではあるが、

 遊んでみなければ感想は言えないし、EDFはやっぱり僕の中で「発売日に買うべきタイトル」になっている。

評価的には、序盤こそ★★くらいだったが、ノーマルをクリアした今現在は★★★くらいあるかな。特に映画的な演出があるわけでも、ドラマティックな展開があるわけでもないけど、
※そういうデモがほとんどないのも僕的にはとても好印象。テンポが崩れるしね。
四六時中しゃべりまくりの声は

 やっぱりEDFだよな(ちょっと違うけど)

って感じだし、
※個人的にはオカマキャラの「サーベル」が結構好きだったのに、序盤しか出てこなくて超残念。でもオペレーターの女の子も結構好き。なんか「好きになっちゃう」くらい好き(^^。

内容のほとんどは、購入前から「こうなんだろうな」と思ってた通りのものだったので、買ったことに対する後悔はない。
※強いて言えば思った以上に快適だったっていう嬉しい誤算と、ボリューム不足という切ない誤算があったくらい。

うむ。やっぱりポータブルよりは面白かったな。

とりあえずハードを進めていくか、他のキャラを始めるか、、、。つかこのシステムで「武器300種」とか聞くとマジか!?って思う。ぶっちゃけクリアまでに使った武器は10種にも満たないんだよな。
※ほとんどアサルトライフルとロケットランチャー

ちなみに他の3つのクラスには、

・空が飛べる
・展開武装を使える
・ランチャーの爆風でもダメージがない

などの特徴があるが、正直言って、

 ミニスカがいないのはどうかと思う。

 著しくどうかと思う。

これはきっとみんなが強く感じることだと思う。

・・・

書いた後「あ、これも書いておくべきだったな」と思ったことをいくつか。

・体力が少ないほど体力回復アイテムの効果が高い。

 0に近いと一気に200近く回復するけど、マックスHPを超えた「防御強化」の段階だと80くらいしか回復しない。言い換えれば土壇場でも結構踏ん張れる。

・ロケットランチャーなどの爆風のダメージはことのほか低く、体感10分の1以下。割と気にせず撃っていける。

・やはり体力回復アイテムは共通だった。自キャラが取ってもNPCの体力は回復するし、逆も真。特にこちらのHPがある程度ある場合でも、NPCの体力が減っているなら率先して取った方がいい。なぜなら、自分はすぐ死ぬけどNPCは結構死なないので、彼らの蘇生が結構命綱だったりするからだ。
※ちなみにインフェルノ1-1だと、僕が13回死んでるのに対し、彼らは二人合わせて1回だけ。つかこれは単に僕が死にすぎなだけか!?

・ノーマルの1-1アリの経験値は10。ちなみにクレジットも10。ハードは15。インフェルノは45。1-1クリア時の経験値はざっとノーマルが2100。ハードが6300。インフェルノが18900ほどだった。ただ、ぶっちゃけレベル5の装備でインフェをやるのはかなり時間が掛かる。たぶんハードを3回クリアするより時間が掛かるっぽかったので、とりあえずハードで(せめて)レベル6まで上げてからインフェに進んだ方がいいかもって思った。どうせ武器とか手に入れても使えないしね。

・1-4はチビへクター3体にワスプ3体くらい出るので、武器箱を集めやすい、、、が、言ってもハードなので、時間は掛かる。1-1を繰り返すのとどっちが効率いいかは微妙。つか他のキャラのが楽なのかしら?

正直もう少しモチベーターが欲しいなぁ・・・。

|

« つれづれなるままに・・・ | トップページ | 下痢じゃなくゲロの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/52145960

この記事へのトラックバック一覧です: EARTH DEFENSE FORCE INSECT ARMAGEDDON ~その1~:

« つれづれなるままに・・・ | トップページ | 下痢じゃなくゲロの話 »