« スーパーポケモンスクランブル~その7~ | トップページ | トラブルが特定 »

2011年8月28日 (日)

抱きしめちゃいけない

AKB48「フライングゲット」のカップリング。アンダーガールズ22位梅田彩佳をセンターとし、AKB大谷志津香、NMBの山本彩、SKEの秦佐和子、研究生の大場美奈、市川美織らが初選抜となったアイドルらしいポップチューン。

 正直完全ノーマークだった。

フラゲが発売され、「早くドラマ仕立てというPVが見たいなぁ」とネットの海をさまようウチ、巡回先のまとめんばーで、

 神PV

とのコメントを見る。最初「抱きしめちゃいけない」がタイトルだとも思わず、なんのちょちょ?と思っていたが、中国の画質の悪い動画ですら、

 そのオーラは抑えきれない!

ただやっぱりディティールは見えなかったので、精度の高い動画を見るには日を置くことになってしまったのだけど、

 いやはやなんと素晴らしいPVだろうか!

正直「君のことが好きだから」も、カップリング曲としたら十分過ぎるほどいい曲だと思うし、メンバーも楽しそうによく撮れていると思ったけど、「抱きしめちゃいけない」通称「めちゃいけ」はそれとは次元が違う。

 メンバーの魅力をこれ以上引き出したPV≒イメージビデオが果たしてあっただろうか!?いやない(反語)。

正直21位以上のメンバーは、テレビでの出演や、ムックでの扱いや、年間通してアンダー、それ以下のメンバーとは全く扱いが違う。みんなそれぞれにチャンスは訪れ、それを活かすも殺すも本人次第な部分はあるのだろうが、

 ことPVに関してだけ言えば、フラゲよりめちゃいけに出てる子の方がはるかにいきいきと、幸せそうに見える。

メンバーの笑顔、幸せそうな顔を見ることが出来るというのは、ファンとして至上の喜び。だからこそ1つでも順位が上がるようにCDを何枚も買ったり、家族全員の携帯でモバイル会員になったりする。だって票数は愛だから。そして、PVはその愛の結晶だから。愛の結晶は、やはり笑顔であって欲しいし、

 めちゃいけのPVはまさに笑顔の結晶!

僕はAKBが好きなので、
※DDとはちょっと違うと思う。
どのメンバーでも、その扱いが悪いと切なくなるし、幸せそうな顔を見ると嬉しくなる。選挙では「一番落ちて欲しくない」からたかみなに入れたけど、「推し」という言い方をするなら、それこそ毎月のようにメンバーは変わっている。ゲームでみぃちゃんが好きになり、リアクションでゆきりんが好きになり、キャラでみゃおが、かっこいい言動で萌乃が、天才的なセンスでにゃんが好きになったりしたけど、

 このPVを見ると、普通に梅ちゃんに心が奪われる。

いや、梅ちゃんだけじゃない、さや姉もちゅりもれいにゃんもみなるんも、

 みんな超カワイイ!

PVは「1カット」で撮られ、綿密に設計された配置や衣装替えのタイミング、カメラワークにより、非常に緊張感のある、それでいてハイテンポな映像に仕上がっていて、オープニングで「テイク10」という言葉から始まる通り、何度もミスや手違いを繰り返しつつ完成度を高めていったんだろうことをうかがわせる。

1カットだから当然その1曲の間で「大急ぎ」で着替えてるんだろうけど、決して「厚着からどんどん薄くなっていく」みたいな手抜きではなく、時にチア、時にドレス、時にスーツ、時に水着、タンクと、本当にバラエティ豊か。

 白いドレスのレモンのかわいさは歴史に太めのノミで刻まれるレベル。

みおりん推しじゃない僕ですら心を持って行かれそうになる。っていうか、

 3、4人単位でバストアップショット中心の構成がまたイイ!

メンバーみんながしっかり映るし、変に順位にこだわりすぎてない構成も居心地が良い。もしあの構成で、23位や24位(梅ちゃんのちょい下)だったちゅりとはるごんが文句を言うとしたら、

 ケツのアナが小さすぎるとしか言いようがない。

そんなヤツは集団行動をする資格がないとさえ言える。

 でも安心してくれ、あの笑顔にはそんなそぶりは微塵も感じない。

もう22位から40位までの全員が、

 楽しさ満開!

もうね、胸が熱くなるんですよ。ホントに。らぶたんとかみゃおとか選抜落ちちゃったけど、このPVではこんなにかわいく撮れてるよ、って声を大にして伝えたい。

 まぁ萌乃が今ひとつの扱いだった気もしないでもないけど。

っていうか萌乃は割とこう言うとき「前へ前へ」ってキャラじゃないんだよね。そこが萌乃の奥ゆかしさでもあるとも思うんだけど。その点だーすーやまさなもやや弱めではあったけど、SKEとしてはこれでアピール出来たんじゃないかって思うし、、、。

途中みんながタンクトップ姿で出てくるんだけど、そこに書かれたロゴがまたかわいかったんだよね。MOENOとかSAKICOとかはまだわかりやすいんだけど、なっちゃんが723だったり、れいにゃんが07だったり、みなるんが37だったり。

 自分でアイロンプリント作りたくなったくらい。
 ※同時に「本物がオクに出品されたら」かなり高値が付くだろうな~とも

思ってしまったくらい。

 ともかく、

楽曲としては「神曲」と呼べるほどじゃないかも知れないけど、PVとしては間違いなくトップレベル。AKBのPVはイカスものが多いけど、これを一押しにしてくる人は少なからずいるだろうなぁって思いましたです。来年のAXでも間違いなく推されてくるだろうし。

ただ単推しが明確にいるファンからしたら、このアンダーに惜しくも入れなかったメンバーには「かなりつらいPV」に見えちゃったりするんだろうなぁとも思った。特に去年アンダーだった(で今年もきっと入るだろうと思ってた)くーみん、はるきゃん、はーちゃん、よねちゃん、すずらん、なっつみぃ、ぱるるの7人のファンには、、、。

 そのシビアさがあるからこそのこの笑顔なんだってことは忘れちゃいけない気がする。

・・・

まだの人はぜひ!クリス評価★★★☆!
※ちなみにフラゲのPVは、、、期待過剰だったかな(^^;。

以下他のAKBネタを少々。

●AKBと××!

大阪仕入れの時に仕入れ先のバイヤーに頂戴した。かなり関西色が強く、いつもなら組み込まれにくいゆったんが結構な頻度で入ってる。
※ニットの背中を他のメンバーがひっぱる場面はなかなかにエロかった!

正直「大物だけど絡みは微妙」なゲストとのやりとりに、かなりグダってやるせなくなったりもしたけど、「浴衣でBEGINNER」や「嘉門達夫アコギでポニシュ」など、ところどころ「記録的なイイ絵」が入ってる。メンバーのレベルもメディア選抜クラスがゴロゴロいてかなり高い。

月イチ1時間という変則放映で、DVDもそれほど出てないけど、ある程度の濃度まで行ってるファンには、かなり楽しめる内容だと思います。

●第三回選抜総選挙ドキュメンタリー

フラゲtypeB特典の一つだったのだけど、内容的にはかなり薄くて残念。そもそも30分程度の尺で「あの」総選挙が語り尽くせるわけもないのだけど、やっぱりというか、当然というか、あっちゃんと優子に(他の番組でも取り上げられまくったシーンに)尺が取られて、当日劇場で見た者からすると、しーちゃんや梅ちゃん、もっちぃ、ゆいはん、あきちゃ辺りを拾ってくれてもいいのになぁという感じだった。そりゃ上位二人は目立ってたし、グッと来たけど、
※あとたかみなも
個人的にはしーちゃんとゆいはんが主役だったと思うんだよな。今回の選挙は。

●AKBINGO!

「イケメン学園」という新ネタだったのだけど、

 まぁまぁな出来。

僕的に白鳥久美子は大好きなんだけど、この空気に入れるには経験が浅すぎないか?って感じで、少々実力を発揮しきれず。

メイクはそれぞれなかなかの仕上がりで、みぃちゃん、たかみな、麻里子様、にゃんのラインはかなり豪華。でも一面豪華すぎて他のメンバーの影が薄くなりすぎてしまった感も否めず、ひさびさの(事実上芸能界でのランク付けでかなり上下関係が明確になってしまった)上位ランカーたちとのフルコンタクトにバッドボーイズの二人もやや怖じ気づいてる印象すら受けた。昔はもっとガンガン突っ込んでたのに。
※でもまぁだからこその良さってのもあるんだけど>この二人には。

あとやっぱとも~みはひな壇からワイヤイ言う方が「活かせる」って思ったかな。

------------

ちなみに今回この曲を取り上げるに当たって、とってもいい感じに絶賛してる方がいたので、勢いで貼っておきます。

●ゆったん時々アイドル。
http://d.hatena.ne.jp/yu-milky15/20110823/1314107445#c

思わず僕もコメントしちゃいました(^^。
僕のページと違って写真たくさん貼ってくれてます。もしよければ。

|

« スーパーポケモンスクランブル~その7~ | トップページ | トラブルが特定 »

コメント

コメントいただきありがとうございます(*´ω`*)!!!
そしてとっても素敵な感想ですね!
おっしゃる通り、逆にはいれなかったメンバーのことを考えると
アンダーガールズでも「選抜」という意識があって
それありきのこのPVなんだなと思いますね。。
個人的にははるきゃんが悔しいですね…
彼女は叩かれる事も多いですが、とても心優しい子なので…

AKBと××はやはり関西系ということもあり
ゆったんがとってもフューチャーされているのが嬉しいです♪
また読みにきます☆(*´ω`*)
※ブログ紹介していただきありがとうございます(笑)!

投稿: ゆみ | 2011年8月28日 (日) 00時23分

どもですゆみさん、クリスです。
女の子からコメント頂くのは久々なので、結構テレますね。
でも自分が「スゲェイイ!」って思ってるモノに対しての
共感と共鳴かと思うと、素直に嬉しいです。ありがとうございます。

今日は大阪仕入れで、仕入れ先にいる二人のAKBファン
※と言っても濃度は薄め。僕らの世代になると、講演やライブは
 おろか、CDやムックも買わないのが普通なんです。
 せいぜいYoutubeを見るくらいで、、、
に、いかに「抱きしめちゃいけない」が素晴らしいかを説いてきました。

 「君のことが好きだから」を超えるかも知れないよ!?

と伝えると、

 「そりゃマジですか!? めっちゃ見たくなってきた!!」

とのリアクション。思わずニヤリ。でも期待に添える内容だとも
思うんですよね~。誰がいいとか推しがどうというのではなく、
「AKBの良い面」が良く出てるPVだと思うので。

ウチのブログは割とゲームネタがメインなので、AKB関連のお話であれば、
サイドバーの「芸能・アイドル」でピックアップして頂けると嬉しいです。
※今年1月末にゲームを買ってから、ズブズブにハマッていく過程が
 赤裸々に、、(笑。

ゆみさんもかなりの長文書きのようなので、どことなしかシンパシーを
感じますが、たくさんの写真見ると、正直そのテンションがうらやましくも
思います。今後ともなにとぞよしなに、、、よしなに、、、

PS.はるきゃんは自分が愛読してる週刊アスキーに数回コラムが(いきなり)
載っていてビックリしましたが、自分割と彼女に限らず、あまりネガティブな
話には目を通さないようにしてるので、なんで叩かれてるかは知らなかったり
します。

投稿: クリス | 2011年8月28日 (日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/52583039

この記事へのトラックバック一覧です: 抱きしめちゃいけない:

« スーパーポケモンスクランブル~その7~ | トップページ | トラブルが特定 »