« ダークソウル~その21~ | トップページ | 久々3DS »

2011年10月22日 (土)

牙狼MAKAISENKI~第二話「街灯」~

簡単に感想。

 1話より面白かった。

おっぱいはなかったけど、導入部からカオル絡み、舞台の移り変わり、ホラー化した時のデザイン、まぁ殺陣に関しては新鮮みがなく、ピンとこなかった部分はあるけど、

 旧作とのギャップがほとんどないエピソードだったと思う。

それをよしとする辺りに僕という人間の面白みのなさ、保守的さが浮かび上がってしまうかなぁと思うのだけど、まぁしょうがない。好みなんだもの。

今回相手役だった広田レオナは、どっかで見たことがあるけど、少なくともエロ出の人じゃないなぁと思っていたら、

 ノースリーブス主演のドラマ「メン☆ドル」に出てた。

ヘアスタイルまでまんま同じで、醸し出す雰囲気もそのまま。なんつかさほどメジャーな人でもないと思ってたけど、

 おっぱいはIカップなんだと。

ふーんって感じ。まぁ48歳候って感じですかね。

今作はさほど語るべきところもなかったけど、むしろ次回の方が楽しみ。なかなか派手なバイクスタントを見せてくれそう。

それとCMで知ったけど、いつの間にか「牙狼レッドレクイエム」と「牙(牙狼スピンオフ)」のDVDがリリースされてた。前者は映画館で見ていて、さほどもう一回見たいと思うような内容ではなかったけど、後者はちょっと興味がある。まぁテンション次第って感じかな。

ダークソウルが終わって、しばしインターバル。FF零式にシフトするまでの1週間、映画やアニメでも見て過ごそうかなぁって感じかな。
※つっても自店の大売り出しがあるから、結構毎日疲れちゃうんだけどさ。つかこんな短いネタを投下するのは本気で久しぶりだな。

・・・なのでもう少し余談。

昨日nori君から電話があり、板尾なんとかさんの「電人ザボーガー」がことのほか良かったとのコメント。デビルマンとは別モノであり、アイアンマンや仮面ライダーに対して「変身ヒーロー、特撮ヒーローとはかくあるべき」というポリシーを持つ者として、

 十分に魅力的な出来だった、と。

特に旧作の主題歌をまんま子門真人の歌で流すパートもあったらしく、

 ズルいと思いながらもテンションは上がりまくる

おもむろにYoutubeで予告を探して見たところ
http://www.youtube.com/watch?v=Xi7ovpcJJ_M

 なんか、面白そうじゃないの!!!!

ザボーガーの雰囲気が「絶妙に中途半端!」。メタリックのCGまっしぐら、という牙狼テイストでもなく、アニメっぽいトゥーンシェードでもない。かと言って着ぐるみ感120%のチープさでもなく、

 いい意味で安っぽい。

「中途半端」にしても「安っぽい」にしても普通は良い意味では使わない形容詞なのだけど、このCMを見る限り、非常に、「らしくて良い」。主題歌も旧作と、今回の新作用の曲とおぼしき曲、

 どちらもベリグ。

見ていて、「特撮愛」がにじみ出てる感じがした。

 つか日本中で20館くらいしかやってるところがないんだと。

まぁ見るのはDVD化されてからかなぁという感じだけど、いやいやどうして、

 特撮も捨てたもんじゃないな

って思いましたよ(^^。

|

« ダークソウル~その21~ | トップページ | 久々3DS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/53043086

この記事へのトラックバック一覧です: 牙狼MAKAISENKI~第二話「街灯」~:

« ダークソウル~その21~ | トップページ | 久々3DS »