« モンハントライG~その7~ | トップページ | Terraria~その5~ »

2012年1月 7日 (土)

Terraria~その4~

ニーズが一切無いのを承知で書いていく。何度も言うが、自分がハマってプレイしている以上、触れないわけにはいかないのだ。

昨夜はついに娘もプレイを開始した。英語のゲームで、小六となれば、正直わかることの方が少ないわけだが、僕が隣にいることと、マインクラフトを経験していること、動画をしっかり見たことなどが追い風となって、比較的低めなハードルで始めることが出来た。

開始早々木を切り、家を造る。僕ならどんどん潜っていくところだが、やはり「死ぬのが怖い」らしく、ペースは非常にスロー。幸い木材は大量にあったので、開始早々なのに、自宅が要塞のように大きくなっていく。地下には一切降りてない。

が、さすがにそれだけではやれることも限られてきたと言うことで、ゆっくりじっくり帰り道を確保しながら掘り始める。僕も最初そうだったが、このゲームはマインクラフトと違って死んでもお金しか落とさない。そのことに意識がいかないと、プレイが凄く慎重になるんだよね。まぁ何度か死ぬとすぐ慣れるけど。

結局ちょっとした油断で取り囲まれ、洞窟で死ぬ。が、

 再度そこを目指してみると、ビックリするほど入り口から近いことに気付く。

あまりにも帰路を確保しまくりながら掘り進めていったため、ろくに距離を稼げなかったのだ。

その後、ややペースを速めつつ降りていくと、

 鉄よりも先に銀を発見。

ぶっちゃけ銀の方が道具の素材としては格上だが、まず「金床」がなければその道具が作れない。金床には鉄が必要なのだ。

だが、その銀を掘りに行くと、今度はその近くに銅を発見。そしてまた銅を掘りに行くと、今度は金を発見!それも結構大きい20ブロックほどの鉱脈だ。
テンションが上がる娘。

 この周囲にはまだまだ鉱脈が眠っているかも知れない・・・。

もちろんそんな仕様はないのだが、結構下の方までろくな鉱石もなく降りてきた手前、ここらで風向きが変わっても何らおかしくない。わずかな銅を掘りに行き、その先でついに鉄を発見する。っていうか、

 その周囲には金も銀も発見。

凄まじいまでのラッシュ。ゴールドラッシュである。っていうか、

 もう疲れてヘトヘトになってるほど掘り進んでいたのだが、次から次へと鉱石が見つかりまくってしまって、止めるに止められない状況。

そうなのだ。僕もこないだそういう状況に陥って、思わずプレイ後に嘔吐してしまったほどだったのだ。
※実話。
セーブして終了しても、スタート地点から再開するだけで、目の前にある鉱石は逃げたりしないのだが、それでもやっぱり掘り進めてしまうのだ。誰にも止められないのだ。

 ついにはデモンライトまで見つけてしまう。
※ついでにエメラルドやトパーズも見つけてしまう。まぁこちらの価値は薄いが。

ともかくこれでもかと掘って娘と交代。次に始める時はいろんなものが作れるようになっていて、きっと楽しいだろうと思いつつ、

 実は掘ってる時のが幸せな事実。

「強くなることが明確化した時」が一番楽しいのだよな。実際強くなったときよりも。

さて、そんなわけで僕も前回の続きをプレイ、、、とその前に、試しに僕のキャラで、今娘が掘っていた世界にアクセスしてみる。

 普通に続きからなんだな。

娘が目の前に見えていて取れなかった金の宝箱まで到達し、中身だけ確認する。フムフム。っていうか、こういうマルチプレイも面白い。誰が見つけた物だろうが自由に取ったり置いたり出来る。僕が見つけた武器や鎧でも、娘の世界の宝箱に入れればそれを娘が使うのも容易。今は持ってないけど、鍵とかも一人手に入れれば他の世界の鍵付き宝箱が開けられるようになるんだろう。

悪くない感じ。何もかもがパーソナルで受け渡し不可じゃなくてもいいと思った。モンハンだって素材とかあげられてもいいじゃんよね?どうせネット同時プレイできない、顔を見合わせてやるメンツ相手なんだから。

・・・

地獄まで降りていき、ルートを確保しつつヘルストーンを集める。ちなみに、試行錯誤の末、ヘルストーンを集めるコツを習得したので、これまた誰も欲しがってない情報だと思いつつ書いておく。もしかしたら未来の自分が今の自分に感謝することもあるかも知れないし。たぶんないけど。

重要なのは、まず最下層を目指すこと。最下層とは地獄ではなく、文字通り、一番下。ぶっちゃけ最後の最後のブロックを削ったら、その下には奈落が待っていて、ただ落ちるだけかと思ったけど、

 過って落ちたら床がちゃんとあって死ぬほどホッとした。

つか結構派手に叫んじゃったけどね。「うぉあ!」みたいな?

で、そこまで降りたら、今度は、

 ヘルストーン以外の火山灰(ASH)の部分を根こそぎ削っていく。

最下層は既にスクロールも止まっているし、当然最下層だけに水平なので、出来たら横方向にデコボコのないストレートを作る。あ、作るときは、

 最下層から3ブロック目に作る。
 ※下2ブロックを空間にする。
  →正確には3ブロック目にストレートを作った後、その下2ブロックを床上から削る。

なぜそうするかというと、ワープしてくるインプと戦いやすくするため&上からマグマを流し込むため。要するに、そこに「貯水湖」を作るというわけ。

ブロックは1ブロックなら上を普通に通過することが出来る。付近のマグマを1ブロックだけ開けて、足下に逃がしていくのだ。

この時注意点が二つ。ひとつは、上からのマグマがあまりにも大量だった場合、勢いよく飛び出してくるために、1ブロックの隙間だけでは受けきれないことがある。っていうか、結構簡単にはみ出して、そして死ぬので、

 リスポーンポイントは絶対近くに設置した方がいい。

要するに、ヘルストーン採掘の為には、最下層にリスポーンポイントを移動しておくことがまず重要。

そしてもう一つは、貯水湖は簡単に一杯になるので、随時広げていくということ。先ほどと同じように、ストレートの床から2ブロック上にもう一つストレートを作り、古いストレートを上の床から削って拡大する。もちろん上へ上へヘルストーンを求めて登っていく過程で、大きめの空間に随時貯水湖を作ることも重要。というか、

 これまでは見つけたらホイホイ掘っていったけど、ヘルストーンに関してはあくまで攻めるのは下から。

自分に被害がないように細心の注意を払いつつ、マグマのルートを確保する。

 それがかなり面白い。

途中で雑魚が何度かジャマしに来るのも、ウザイと思いつつメリハリになるし、これが強力な武具のためだと思うとやる気も出る。

簡単なパズルと緊張感のあるアクションに、ダラダラとした作業とキャラクターの強化が渾然一体となった素晴らしい状況。

それがこのヘルストーン採掘であると言える。

結局水平最下層の行き止まりが「マグマの海」になるまで続け、手元には550個ほどのヘルストーンが貯まった。1つのヘルストーンバーに4個のヘルストーンを使うから、、、計算は面倒なのでしない。が、たぶん十分だろう。

地上に戻り、今度は一緒に合成する黒曜石を作る。前回無限に作れる機関を構築したので、それを使って何度も何度も繰り返す。ちなみにこの機関は、攻略WIKIに書いてある通りの形でいいのだが、
http://terraria.arcenserv.info/wiki/Tips

手順として、

・7つのバケツと、ハンマーと、ピッケルと、ガラスをアクティブ枠にセットする。

・マグマと水の境目にあるガラスを壊すと、水がマグマ側に流れ込みつつ黒曜石が出来るので、元あった場所にガラスを設置し、黒曜石を壊す。すると「ガラスの中に重なっていた」水分でもう一つ黒曜石が出来るので、それを壊す。

・マグマは2、3回繰り返すとすぐに底を突くので、
※WIKIにあるような状態にはならず、最底辺1ブロック分にしか貯まらない。水の方の無限増殖は逆に最上部近くまで貯まると注水が止まり、再度せき止めて水を溜め、せき止め部を壊す、という手順が必要になる。
マグマをバケツにすくい、上から流し込んで増やす。実際は、バケツ2杯でバケツ1杯分くらいしか増えないので、結構まめに往復する必要がある。間違ってもマグマを全て黒曜石にしちゃわないように。やっちゃったらまた地下から取ってこないと行けなくなる。

・具体的には、「境目のガラスを壊す」「ガラスを置く」「黒曜石を2回採掘」このセットを3回繰り返し、「マグマをバケツにすくって上から流し込む」をこれまた3回ほど繰り返す。水が減ってきたら「水を7杯すくって」「ガラスで上部をせき止め」「7杯分の水を溜め」「せき止め部を壊す」をし、無限に水が流れてくれば成功。流れてこなければ同じ手順を繰り返す。これは理由はわからないが、成功するまで繰り返すしかない。

結構な手間だが、地下からマグマを持って来まくるより遙かに楽。

・・・そしてそして、

 ヘルストーンの鎧セットと、剣と弓を作った!

っていうかハンマーと弓どちらかしか作れない分しか残らなかったので弓にしたのだけど、

 剣超デカい!超強い!

 鎧超かっこいい!エフェクト綺麗!

でもまたヘルストーン探しに地獄に降りる口実が出来たのも悪くないけどね。

 で、

ダンジョン入り口にいるスケルトンといざ戦いに、、、

 もちろん入り口に戦いやすいフィールドを作ってから戦い始めたのだけど、、、

 こてんぱんにやられてしまいました・・・

こちらが弱いというより、戦い方が悪かったんだろうと思うんだけど、ともかく惜敗。心がちょっと折れる。でも鍵は絶対に欲しいアイテムなので、くじけずがんばりたいって感じです。

|

« モンハントライG~その7~ | トップページ | Terraria~その5~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/53654055

この記事へのトラックバック一覧です: Terraria~その4~:

« モンハントライG~その7~ | トップページ | Terraria~その5~ »