« Terraria~2キャラ目その1~ | トップページ | AKB少々・・・ »

2012年1月21日 (土)

Terraria2人目~その2~

もう忘れるくらい前の話を、壊れかけた、いや、壊れた脳みそをギシギシ言わせながら書いてる気がする・・・。現在ノーマルラスボス直前。だが、前回の続きから書いていく。
 あっさりな書き出しだけど、またも5時半までプレイ。

アホウかと思いつつ、走り出したら止まらないのがテラリア。ジャングルの剣があまりに強く、以前は、

 金の剣→ヘルストーンの剣→スケルトン

の流れでヘルストーンの剣を手にするまでが非常に辛かったのが、今回ヘビ状のボス(以下大ミミズ)と戦う際に既に金の剣より強いジャングルの剣。本当に劇的に強くなった分、プレイスタイルも意図的に変えることが出来る。

(話は前後するが)まず昨夜はNPCたちが住めるアパートと、オーブを一つ壊した時点で可能性が発生する「ゴブリンアーミー」への対策として、リスポーン地点周辺に巨大な罠&本拠地を作成することにした。

アパートはその時点で素材があまっていた「銀」をふんだんに使い、見た目もちょっぴり豪華に、かつ一部屋一部屋の大きさは「ギリギリ認められる最小サイズ」と、超効率重視。正直ナースを使いづらいのは玉に瑕だが、前回のプレイで、

 いなきゃいないで何とかなる

とも思ったので、さほど気にしない。

倉庫は完全に前回の方が使いやすかったが、いかんせん作るのにも整理するのにも時間が掛かったので、今回はざっくり「装備関係」と「それ以外」を分けるだけにし、あとそれとは別に二箱だけ「進行形でよく使う物」を用意。各種バフポーションとか、素材完集待ちの鉱石とかはこれに入れておく。

溶岩トラップにも今回はかなり気合いを入れた。完全に泥と石の山だったリスポーンポイント地下を、大胆かつ大がかりに掘削し、入ってきたゴブリンたちが抜け出せないように「V字型のすり鉢の最深部のみ7ブロックの深い穴」に。見た目もガラス製で、出来たときはかなりの満足感だったのだけど、

 冷静に考えると魔法使いが階段部から撃ちまくってくる。

結局それらを全て壊し、完全な箱形の溶岩トラップ。巨大なので普通の雑魚には圧倒的。魔法使いは、、、まぁ適宜処理しよう。こいつらは戦ってみないと動きの予測が付かないんだよな。

溶岩を取りに行く過程で、下層までの直通縦坑も掘削。ただ、今回はまだ「落下死防止アイテム」を持っていないので、着地点に水たまりを用意する計画。

 その為、掘り進むのが常に水の中という状況に。

これはこれでつらいながらも楽しかったからいいんだけどさ。

最終的に地獄まで何カ所かの溶岩を迂回しながらの着地になったが、まぁ黒曜石もいくつか作れたし、
※まだ採掘は出来ないけど、
地獄に水たまりを作ることが出来たのでよしとする。
※地獄の最下層へ水を到達させるのは無理だったけど。

ちなみに地獄近辺だと、上部から水を落としても途中で揮発したり完全に止まったりする。理由は全くわからないが、空中に水たまりがいくつか出来ている光景は結構シュールで、そのままジャンプで上まで上れたりもする。まぁあまりに大量の水を落下させたことによる軽いオーバーフローかも知れないけど。

そんなこんなでゴブリンを迎え撃つ準備が整ったので、いよいよ西にある不浄の地を目指す。

前回は東西それぞれにあったものが、今回東には一切無かった分、全て西に集中しているのが予測され、事実かなりの広範囲に渡って腐海が広がっていた。

向かって一番遠いところにある縦坑を降りていき、見つかったオーブから順に壊していく計画。今回はダイナマイトやボムをありったけ持ってきた。つってもそれぞれ3本と50個ほどしかないけど。

結局最も遠い不浄の地の地下にはオーブが見あたらず、随分手前の縦坑の底に、

 無数なまでに大量のオーブが連なっていた。
 ※一画面に4個×5画面くらいの印象。

その雰囲気とオーブがまるで「たまご」のように見えた印象から、

 エイリアンの巣に迷い込んでしまったような気になった。

なんかいい感じ。
※実際にエイリアンの巣に迷い込みたいわけではないが。

とりあえず2カ所壊してゴブリンを呼ぶつもりだったが、せっかくだから、ということで2個壊した時点で地上へ戻り、例によって例の如く闘技場を設置。今回は2回目ともあって結構手抜き工事で、小さめに作ったが、

 割と丁度良い大きさで、都合5回の大ミミズ戦に勝利。

一気に大量のデモンライトが集まったので、ナイトメアピッケルと弓、ナイトエッジの素材になる剣以外に、防具セットも今回初めて制作。やっぱ作ってみないとわからないことはあるモンだなぁと実感したのは、

 デモンライト装備の近接武器の振りが超早い!

これはイコールピッケルの振りが早いことにもつながり、むしろヘルストーン防具よりもこちらの方がいいのでは?というほど。

文字通り、僕のキャラは生まれ変わった。

だが、だからといってひょいひょいボスを倒してハードにしてしまうほどやれることがないわけでもないので、なるべく1stとは違ったプレイスタイルを意識して課題をクリアしていく。以下思い出した順の箇条書き。ラフに書いてるが、

 休日を丸々ぶっつぶすくらいやり続けている。

●ゴブリンアーミー戦

 予定では溶岩トラップ下部でメイジを捌くつもりでかなり深めに作ったのだが、実際は画面外の床に転移したり、溶岩トラップ前の平地からこちらを撃ってきやがりなはった(なぜ京都!?いやそれも違う)。しぶしぶ上部に移動し、アパート内の住人を蹴散らす勢いで戦闘。まぁメイジ以外は面白いようにトラップに落ちて行き、数千単位のカッパーコインをゲット。まぁハープーンは出なかったけど。ハープーンがあれば対スケルトン戦に心強かったのだけど。

●ティッカー探し

 ゴブリン軍団を倒したことで、「地下のどこかに」ゴブリン商人なんちゃらティッカーが「とらわれの身」の状態でポップする。この広すぎる地下のどこにいるんだよ!って思うが、前回は普通に自分がいつも最下層へ移動する通路上にいたので、結構ナメてた。

しかしそんな幸運が続くわけもなく、今回はかなり大規模な捜索をすることになった。正直「自分が掘削したエリアにのみポップする」可能性も考えたが、
※だってあまりに広すぎるんだもの。
まぁ闇雲に移動。前回は移動速度が速くなるヘルメスブーツが容易に見つかったが、今回は2段ジャンプが出たきり、移動に関する進化は停滞していたから、なんとしても見つけたかったので、

 かなり長時間もぐりっぱなし。

既に自分が通過したエリアだけでなく、どんどん遠く、深くさまよい歩く。そして、、、

 溶岩の海の中にポツンと浮かぶ2ブロックの島の上に縄で縛られて座ってた!

なんてひどいところに捉えてるんだよ!?って感じだったが、こちらも助ける手に力がこもる。

 もちろん助けた直後に溶岩へダイブして自害ですけどね。

ほどなくアパートに復活するからいいんです。

●大目玉戦

 通常だと目玉が落とすレンズを合成したり、洞窟内の宝箱から出土する「大目玉召喚アイテム」を使って召喚するのだけど、今回別条件が発動したらしく、

 いきなり現れてスゲェびっくりした。

アパートの人数が3人とかHPがいくつ以上とか複数の条件があったと思うけど、まぁこちらも以前とは違う。冷静に攻撃を避けつつ撃つ。自宅から遠いところで、ナースの手も借りれなかったけど、既に防御力もそこそこ高かったし、問題なく討伐。

 パラメータ外でも強くなってることを実感。

●キングスライム戦

 1stではついに一度も会うことが叶わなかったレアボス。スタート地点からかなり遠いところの森林地帯でいきなり現れるらしい、、、と聞いていたが、

 ゴブリンアーミーのようにメッセージが表示され、その後「右か左どっちかにいる」状態。

これが何を意味するかというと、「逆方向へ移動して行っちゃうと、いなくなっちゃう」。なんという悲劇。初めて表示されたキングスライム襲来のメッセージだったのに、

 会うことなく撤退されてしまった。

別に常に逃げ腰のメタルスライムみたいなアルゴリズムじゃないから、待ってればあっちから来た可能性もあったのだけど・・・。

 ただ、そのちょっと後に、再度メッセージ!

そしてついに対戦!っていうか割と普通。デカいスライムの中に忍者の衣装が透けて見える。倒せばその中の1つをドロップする。

 フードをゲット!

でもってそのあとしばらくしてまたも登場!つかこんなに出るのに1stでは一度も会わなかったのがむしろ不思議。っていうか、

 こっちが奇跡的なのかも。

 服をゲット!

あとはパンツだけ、となると勢い出会いたくて待ってみたりもしたが、

 こっちが寝ちゃっただけ!

やっぱそう簡単にはコトは運びません。

●対スケルトン

 アイアンスキン、リジェネ、アーチャーのバフポーションを飲んでれば、ちったぁ防御力が低くても何とかなるだろうとタカをくくって戦闘。つっても簡単な闘技場は作って開幕。余談だけど、このスケルトンが守ってるダンジョンってのは、マインクラフトにはなかった「完全な人口建造物」。ここでの戦闘だけ見たら、このゲームが「マインクラフトに似てる」なんてことは、誰一人言わないだろうなって思った。

 スケルトン、そつなく討伐。あぶなげゼロ。

防御力が高いと、ほとんどの攻撃が痛くない。さすがアイアンスキン。ただ攻撃に関してはイマイチ弓のDPSが低かったので、ジャングルの剣をガシガシと。遠くに逃げられても焦らず対応。攻撃力が高いから、精神的にも余裕が生まれたか。

 そしてダンジョンへ・・・。

ダンジョンでは、いくつかの「絶対欲しい」アイテムがある。「ラスボス戦に使う銃を作る素材になる銃」「ノックバックしなくなる盾」「ムラマサ」「シャドウチェストを開ける鍵」「無限の射程で浮島に当たると反射してくる魔法」・・・。

盾がなかなか出なくて泣きそうになったが、結果として全てゲット。ここで思ったんだけど、このゲームは一見ランダムのように見えて、結構「出るべきアイテムは出る」。絶対ではないんだろうけど、例えばムラマサが出ないとノーマル難度最強のナイトエッジを作ることは出来ないわけで、最悪別ワールドを作って探すという選択肢もなくはないが、

 一見ローグライクの乱数に見えて、その実「配置のみが乱数」かも、と思ったり。

まぁ最低限必要な数以上は、余分に出るアイテムがあるって感じではあるけれど。

ゴールドキーもそれなりに集まった。

●浮島探し

 一節には「不浄の地の上空にある」とされていたので、一度適当に目星を付けて登ってみたりもしたが、当然見つからず。高さに関しても、WIKIにはミドルで「500~700フィート」とあったが、

 結果見つかったのは750フィートほどの高さだった。

これも、不浄の地の上空ではなく、その先の森林地帯上空。要は完全にランダムということか。

ウォーターなんちゃらの魔法を上空に向けて撃ち、数歩移動してまた撃つ。一画面分くらい撃ったら、

 25秒心の中で数える。

たまたま見つかった750フィートの浮島の待ち時間がそのくらいだったから。

結果としてこの方法はかなり有効で、他の2カ所もなんとか発見。やはりあまり間を開けすぎると不安が大きくなるし、時間もしっかり「何秒」って意識してると違う。

 そして、欲しかった「落下ダメージ無効」もゲット!

っていうか浮島でしか手に入らないアイテムは3種あるが、
※ミドルだと最大5カ所発生するらしい。
3つの島で3つともゲット。やっぱある程度は見つかるように出来てる気がする。

 それってスゲェありがたい。

何でもかんでもランダムにすりゃいいってもんでもないでしょうよ、と僕は思うのだ。

●アパートに落書きを(写真付き)

 以前からしたかったことだけど、壁に穴を開けて、文字を書く計画。せっかくなので自宅にある巨大な溶岩トラップに書くことにした。

当初は「Vの字型」に作ったので、その残骸が残っていたが、まぁ順にやっていく。

壁=WALLは、ピッケルではなくハンマーでしか壊せない。だから、足場をプラットフォームにするとそっちも壊れてしまうため、足場は全てダートで制作。上下の行き来がしづらい上に、

 よく落ちてアチチになるが、それもまた一興。

ダートウォールは見た目がちょっと傷ついてるだけでも、ガラスをはめると全然大きな穴になったり、足場の向こう側に埋めそこなった穴があったりで、なかなか思うようにはかどらなかったが、久々に娘がギャラリーになってくれたので楽しく出来た。

Teraria_2_home  ←で、できあがりがこれ

倉庫の整理も大変だったし、マネキンを並べるのもなかなか楽しい。屋上の家庭菜園も自己満足だし、入り口の街頭も雰囲気があって気に入ってる。

 まぁ自分で作ったモノは結構好きになっちゃうよね、誰でも。

ちなみに右にあるのはちょっとした溶岩増殖炉。以前は下から汲み上げてたんだけど、なんのことはない「入れた途端に片側をすくう」ことで、ガンガン増やせることが発覚。ギャフン。

部屋が12あるのはさほど深い意味なし。なんとなく。中断フロアに金色の「なんで?」というブロックがあるのは、ここが「オリジナルリスポーンポイント」だから。ここには何かを置いてもリスポーンの際に壊されちゃうんだよね。あとからこれがセンターだったら見た目的にもスゲェしっくりくるのに、って思ったけど、移動は死ぬほど(特に地下が)大変そうだったのでそのままに。でもリスポーンポイントになんらかの装飾をするのはオススメです。「転送装置」みたいな感じで。

●772個では作れず

 地下にヘルフォージを取りに行くついでにヘルストーンも大量採掘スタート。以前は最下層に横長の通路を造って取っていたのだけど、今回はかなり慣れてきていたので、ひとつの山を下から順に通路を造りながら「ソンソン」みたいな感じで上がっていくようにした。結構取ったな~と思って確認したら772個。それ以上に大量の黒曜石(オブシダン)も取っていたので、これで潤沢なヘルストーンバーを作り、一気に全部揃えちゃおうと思ったら、、、

 結構足りず。

防具セット、ピッケル、剣を作ってのこり40個。弓を作るとハンマーが作れず、まぁハンマーは即ないと困るわけじゃないからという理由で弓をチョイス。

 まぁほとんど使わなかったけど。

剣はナイトエッジにしてジャングルの剣を卒業。ちなみに前回は結構闇雲にお金を使ってリフォージ(付加効果切り替え)をしたけど、今回はあまりお金もないし、せこく行く方向で、その分はPS(プレイヤースキル、主に知識面)でカバーしようかな、と。とりあえずのプラス効果が付けば、それでいいかな、って感じ。つかこのお金の使い方システムは、ホントに良く出来てると思うので、他のゲームにも取り入れて欲しいと思う。

●お金の使い方システム「リフォージ」について

ゴブリンティッカー(正しくは「ティンカラー」かも)にアイテムを見せると、有料で付加効果を変えて貰える。「防御力+4」とか「近接攻撃速度+7%」とか。同時に複数が付くこともあるけど、ルールとして、

 強力なアクセサリーは超高額
 武器は基本的に安め。
 リフォージ前に強力なプラスの効果が複数付いているほど高額
 →マイナス効果が付いている物ほど安価
 お金さえあれば何回でも出来る
 アクセサリーは1つしか効果が付かない
 物によって絶対付かない効果も(たぶん)ある
 武器は最大3つ以上付く

こんな感じ。これの良いところは、がんばって複数の装備を用意すれば、二つのウチ良い物だけを残してどんどん「最良」を目指すことが出来たり、「良い物をより良くする」方が多額のコストが掛かること。ゲームが進んで効果が高い物をリフォージする時の方が、ベラボーな額を要求されることなど。以前も書いたけど、冗談抜きで「ドラクエクリア時に持っていたお金」並の金額を普通に要求されたりする。そりゃ気軽には出来ませんて。オートセーブなのに。

だから逆に心の強さも試されるんだよね。「オマエはこれで満足なんか!?」みたいな。ホント良く出来てる。

●ゴブリンバトルオーダー

 日本語のWikiを見ると使い道はわかるけど(ゴブリンアーミーを召還する)、作り方がわからなかったアイテム。昨日海でのらりくらりと鮫を倒していたら、ソコに出てきたゴブリンスカウトがドロップしたなんちゃらってアイテムがそのソースだった。
※ほかにもなんか必要だったとは思うけど、そっちは取るに足らないもの。

実際アーミーを召還するメリットは、現在ロケットブーツをドロップしなくなった状況では、ハープーンゲットしかなく、この召還アイテムの価値がほぼなくなってたりもするんだけど、とりあえず1stが持ってなかったアイテムなのでちょっと嬉しかったって話。

●ダイヤがない

 マネキンを作ったことで、出来るならいろんな装備を並べたいと思うのが人情。Wikiで調べつつ素材を確認して、作れるもの、簡単に集められそうな物は作って並べたりもしたわけだけど、

 ジャングルシリーズを作るのにどうしてもダイヤがない。

他の宝石はそれぞれ20個以上あるのに、ダイヤだけが、、、0。つか1stでもダイヤは1つしか手に入らなかったわけで、これだけなんだかレア度が高いのかなぁダイヤだしなぁと思ったりもするんだけど、

 まぁダイヤがホントに必要なのはこれくらい
※あとは効果的に見て他の宝石でも代替えが効く。
なので、長い目で探していこうかなって感じかな。

●ヘルメスブーツを求めて

 ダンジョンも浮き島も十二分に探索し、ヘルストーンやメテオライトで作る装備も作り、大目玉、大ミミズ、スケルトンを倒した今、ラスボス「壁」を倒す前に欲しいアクセはただ一つ、「ヘルメスブーツ」。

一定距離歩いたあとダッシュするこのブーツは、前回のプレイではかなり序盤に手に入ったものの、今回は一向に出る気配がなく、のらりくらりとここまで来てしまった。

でもここで引き下がるわけにも行かず、いっちょ気合い入れて掘りまくるか!と準備万端で地下深くへ、、、。

 一つ目の宝箱、、、雲のビン(2段ジャンプが出来るヤツ)
 二つ目の宝箱、、、ヘルメスブーツ

キターーーー!。つか早いし。さすがだし。さすがバランス取れてるゲームだし(ホントか!?)。ともかくこれでロケットブーツを合成して「ダッシュしつつ飛べるブーツ」を作れるようになりました(^^。

・・・・・・・・・・・

さてさて、そんな現状、いよいよボス戦前にやることも少なくなってきたのだけど、軽く確認してみることにする。

●デーモンアルターにたいまつ

 ハードに突入したら、まず何よりもコバルトやミスリルを「発生させなければならない」。その為にはイソギンチャクのようなデーモンアルターを、ラスボス破壊時に手に入るハンマーで破壊しなければならないが、コレ、壊せば壊すほどいっぱい発生するので、出来る限り多くのイソギンチャクを、よりスムーズに破壊することが重要になる。

その為には、デーモンアルターの場所をひとつでも多く、特定、発見しやすくするための準備が重要。ということで、

 各所のソレに、たいまつを点けてくる。

面倒だけど、やっておくとかなり楽になる重要なお仕事。

●ハイウェイ建設

 ハードの3体のボスをザックリ言うと、

・大ミミズはナイトなんちゃらさえあれば、たぶんすぐ倒せる。まぁ当然鎧は良いものが要るが。

・大目玉は武器の素材を買うのに「1プラチナ10ゴールド」要るし、直線移動で戦うためにハイウェイが必須。

・メカガイコツは潤沢な防御力と、広大な闘技場があれば、大目玉よりは戦いやすい。ただ正直作れる武具が魅力に乏しいので、アダマン防具完集後でもいいかな、と。

こんな感じなので、まず一番設備を整えるのが面倒なハイウェイだけは、ノーマル時に作っておこうかな、という話。まぁ面倒だけど、前回は「マップの端から端まで」を断念した分、今回はいっちょやってみようかな、という気になったりはしている、、、って冷静に考えたら、以前中央から最西端までが6200弱だったわけで、

 合計12400個のウッドが要る!?

約50マス分、250個のウッドが要る!?>マジか!?

 既に心は折れた・・・。

●不浄の地に溶岩トラップ

 大ミミズを召還するのに必要な「なんちゃらナイト」※今調べたら「ソウルオブナイト」だった。を集めるのに、以前も不浄の地で大がかりな溶岩トラップを作ったりもしたが、

 これが結構楽しかった。

ので、今回も雑魚が楽なウチに作っておこうかな、と。

ただ、お目当てのなんちゃらナイトを必ず落としてくれるところで作らなければ意味がないわけで、無駄撃ちになる可能性を考えつつ、

 やらないわけじゃないのかよ!

って感じで作りたい次第。

つかこんなにクソ長い内容になるほど、

 遊びまくってるんだな、クリス

って感じだよ。つか、よもや1stを越える勢いで充実したプレイになるとは思いもよらず、倉庫整理とか超面倒だったもんな。

Teraria_1_home ←最後に前回の家もついでに載せてみる。雑多な感じが嫌いではない。倉庫はこちらの方が使い勝手が良かったんだよな。少々手狭だったけど。

|

« Terraria~2キャラ目その1~ | トップページ | AKB少々・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/53782486

この記事へのトラックバック一覧です: Terraria2人目~その2~:

« Terraria~2キャラ目その1~ | トップページ | AKB少々・・・ »