« ロードオブアポカリプスほか | トップページ | またブログの話 »

2012年2月26日 (日)

電波人間のRPG~その後~

まぁほとんどやってないのだけど、攻略WIKIの掲示板だけは毎日のように覗いている。やってる人間がそれほど多くないから更新もまばらなのだけど、それでも最後のボス「真魔王(しんまおう)」を無敵バリア(アイテム:数ターン無敵になる)なしでクリア出来ないかなぁと考えたりもする。

真魔王の特徴は、、、

・素早さがかなり高い。昨夜405のキャラが後手に回ったほど。

・「不幸のオーラ」と呼ばれる溜めが「溜め中」「MAX」で攻撃パターンが変わる。正確には完全にそれを破壊することも出来るが、「火、水、氷」の順で魔法を当てなければならないらしい。ただそれに成功すると、全ての属性が弱点属性になり、通常2回行動なのが1回行動になるという。

・「溜め中」に繰り出され、クリティカル率50%以上と目される「デスブロー」は、クリティカルじゃない場合でほぼ瀕死までHPを削る。クリティカルが出れば当然のように即死。基本2回行動で、デスブローが連続で出たことは一度もない。2回目は必ず全体攻撃魔法(最初は火属性。こちらが火属性魔法を当てると水属性の全体攻撃になる・・・らしい)が来るので、デスブローで延命しても結局は同じコト。ちなみに物理攻撃なので、防御力を上げる「みんなガチガチ」などである程度はダメージを軽減出来ると思われるが、その「みんなガチガチ」を使うキャラが真魔王よりも早く行動出来なかったので、立証はされてない。溜め中は毎ターン100前後のヒーリングがある。

・溜めMAX時は、闇属性の全体攻撃「ダークブレス」と、物理属性の全体攻撃「まおうけん」を1ターンにそれぞれ1回ずつ。溜めMAXは3ターンほど続き、その後ダークブレス→不幸のオーラ吸収(ダメージなし。メッセージのみ)で、溜めを再開する。

・HPは19000ほど。

炎属性と闇属性の耐性をそれぞれ4まで上げることが出来れば、
※電人のカラーを白、もしくは赤にしてクサリ(炎闇耐各+3の服)を着て、おまもり(闇もしくは炎の耐性が2上がる)を装備。
デスブローとまおうけん以外の攻撃を無効化することが出来る。
※ただし火属性の攻撃でヤツの炎系全体攻撃を切り替えた場合は別。

現状ナチュラル(素早さ+127。全状態異常無効化)を着て、素早さのブーツ+(素早さがかなり上がる。数値は失念)を装備すれば、主人公はヤツより早く行動出来るが、裸で184の素早さしかないキャラは、それらを装備しても先手が打てなかった。

溜めMAX時は光属性魔法が弱点になり、単体対象のレーザーで650前後、全体対象の赤道直下で430前後のダメージを与える事が出来るが、光の腕輪を装備した物理攻撃のダメージが上がるわけではない。また溜めMAX時は物理防御が著しく上昇し、通常攻撃のダメージは1~50ほどになってしまうが、クリティカルの場合は230~450ほど与えられた。

炎ブレスはやけどを、ダークブレスは暗闇の追加効果がある。
※たぶん氷か水のブレスにもなんらかの追加効果があると思われる。

さて、、、

これらの情報を全て考慮して出て来る対処法としては、
※ちなみにアイテムの無敵バリアだけでなく、魔法の「みんなむてき」も使わずに倒したいわけです。念のため。

1.火水氷を順に当て、全属性を弱点状態にして一気に倒す。

 こちらの素早さを調整すれば簡単に出来そうな気もするが、いやいやどうして。素早さを調整する=最高速にチューンしない、ということは、当然のようにヤツに先手が打たれるわけで、容易に戦死者を出す=パターンが崩れやすいとも思われる。特に溜めMAX時の2回全体攻撃は、魔法キャラでは受けきれず、それだけで死んでしまう。「溜めキャンセル」が成功したことで、「溜めMAX」にさせずに戦闘を続けられるのなら、これが最も有力な手段かも知れないが。

パーティは主人公以外は、火、水、氷、光の単体魔法使いで構成し、初回の地獄の業火を無傷で抜けさせる為の炎耐性+4を優先した装備に。デスブローのクリティカルが主人公に当たったら素直に諦め、他のキャラが死んでもそのターン内に主人公に復活→(ターン内に復活すればコマンドが生きてる)スペルキャスト。速度が一番遅いキャラには事前に全体回復薬を使わせておき、、、っていうか一番遅いキャラに常に全体回復させるということは、このキャラは防御力重視でいいのか。1ターンで複数の犠牲者を出さない限りは、このパターンで完全に押さえ込める!?

2.相手より素早くする

 今回の目標は「無敵を使わない」であって、それ以外のアイテムに関しては湯水のように使ってもなんら問題ない。なので、

 最速チューンの光単体魔法使いを5人用意し、残り二人をクサリ(闇炎耐+3)+守りの極意+でみんな復活とみんな回復

 開幕→5人が攻撃(ダメージはほぼゼロ)→魔王の攻撃で何人か死ぬ→残り二人が死者復活&全快狙い

・・・でも僕のパーティには「みんな復活」持ちがいないという・・・

アイテムで代替えするには、「死者がいないのに死者復活のアイテムを選択」できないと無理。出来るのか!?もし出来れば、これを繰り返して「溜めMAX」になったときに一気に、

 650×5×3=9750で、溜めMAXが2周した時点で倒せる計算。

ええもちろんレーザー使いも5人いませんけどね。それに最速チューンしても魔王より早く動ける保証は全くありませんし。

3.ガチで攻撃

 これも全体回復薬が全員全快してる状態で使えないと話にならないのだけど、5人を攻撃力の高いキャラにし、服はクサリ、装備はクリティカルの腕輪。それより遅い残り二人にクサリと守りの極意+。「2」と違い、メンバーを揃えやすい。クリティカルの腕輪はダメージをコンスタントに出せるし、デスブロー以外ではたぶん死者が出ない。

難点は、状態異常にはめっきり弱いので、
※特に暗闇。物理攻撃しかダメージ源がないので。
アタッカーを4人にして、ひとり全員暗闇回復のメンバーを入れるか、かな。

--------

昨日はそんなことを考えながら、とりあえず人数分のナチュラルを集め、お金も少々(40万くらい)貯めた。人数分のクサリは、、、ああでもデスブロー以外で死者が出ないなら、みんなふっかつ要員は必要ないか!?1ターンあたり1000ダメージ平均与えられれば、約20ターン=回復薬20個。デスブローは主人公がフォローしてくれればいいわけだし、あ、でも主人公が死んじゃったときツライか。だったら単体復活持ちをもう一人入れて、、、ああでも復活持ちはパラメータが低かったりしたっけ?

・・・

 地味に考えるのが楽しい事実。

明日の大阪仕入れで乱獲してこようかしら。でも混んでる時間はさすがに恥ずかしいよな。いくら僕でも・・・。

・・・

やってみた。

 そして勝ってみた!

まず実際やってみて気付いたこと。

・全員のHPが全快していても「全快傷薬Sを使う」命令は出せる

・死んだキャラはそのターン中に復活させても攻撃はしない

・ダークブレスとまおうけんにはクリティカルがない

・クリティカルの腕輪、ちからの極意+は、どちらを装備してもあまり違いがない。

・ダークブレスとまおうけんのダメージは防御力288闇耐性3のキャラで合計600ちょい。

・魔王の攻撃パターンは完全固定っぽい。具体的には、、、

1、2ターン目 デスブロー、地獄の炎
3ターン目 地獄の炎 不幸のオーラ全開放
4、5ターン目 ダークブレス 魔王拳
6ターン目 ダークブレス 不幸のオーラが集まってきた

以下繰り返し

で、一回目はアタッカー3、レーザー×2、赤道直下1、目薬1で挑み、二回目はアタッカーを赤道直下にひとりシフトして、アタッカーの装備を力の極意+からクリティカルの腕輪に替えて挑んだのだけど、

 どちらも消費した全快傷薬Sは16個。
※書き忘れてたけどレベルはほとんど99。ひとりふたり98とか95とか。

見た目赤道直下の方がダメージが大きそうだけど、実際はさほど変わらず。あと気をつけた点としては、白のレーザーはダークブレスを無効化する分、魔王拳のダメージをフルに食らっても大丈夫だけど、水色のレーザーはマックスHPが550ほどしかなかったので、両方食らうとまずかろうということで、闇のおまもりを装備してダークブレスを無効化することにした。実際は炎耐3あれば地獄の炎は350程度に抑えられるので、

 全員やみのおまもりとクサリで、主人公以外レーザー(もしくは赤道直下使い)

これが正解に近かったんじゃないかなぁと。もっと言えば、主人公含めて全員白で、主人公以外全員レーザー。装備は守りの極意+か命のチョーカー+。

流れとしては、不幸のオーラ収集中は主人公をオートにしてデスブローを食らったメンバーを自動回復させ、誰でもいいのでひとりは全快傷薬S。3ターン目はデスブローがなく死者が出ないけど、まぁそのまま継続し、4、5ターン目みんな目薬、、、って完成形には物理攻撃がないから必要ないね。継続して誰かひとりに全快傷薬S。まず死なないので、本音は主人公にその役をやらせて、残りが光魔法が理想。

全快傷薬をケチるなら、恋人を入れるのもアリかも知れないけど、その分DPSが下がるのは間違いないので、あんましかなぁと思ったり。でも、

 最終的にスゲェ煮詰めていけばアイテムを一切使わなくても倒せるかも

って思った。まぁその場合は「みんなむてき」使いを入れたくなるかな。

ともかく、

 これで結構スッキリした!(^^

昨日貯めたお金も結構今日使ったし、
※2、3戦魔王倒した分15万また入ってきたけど。
いよいよ電波人間のRPGもおしまいって感じです。名残惜しいけど。

|

« ロードオブアポカリプスほか | トップページ | またブログの話 »

コメント

いまさら、電波人間1にはまっているおっさんです。

いまや、アイテムコンプそのものが楽しくて。それにしてもなかなか落としませんね。もろこしおばけの「やきゅう」もなかなか落としやがらず、ほんと貴殿がお書きになっていたとおり、電車の中で、ちょっとやろうと思って再開したらすぐに落としました。ほんとうにそんなパラメーターみたいなのが設定されているんでしょうかね?

3DS内で見れるランキングでも、このゲーム、上位にいて、皆さんに認知されているようですよ。

お話、楽しく読ませていただきました。ありがとうございました!

投稿: Kおやじ | 2013年12月 3日 (火) 19時00分

はじめましてKおやじさん、クリスです。コメントどもです。

このゲームは、ブログにも書きましたが、中期のドラクエ(たぶん456辺り)のメインプログラマーだった山名学さんが作られているので、Kおやじさんの年齢はわかりませんが、僕らの世代(1970年生まれです)には、その意味でも上手くかみ合うチューンだったのかなって思います。

ただ、続編以降は正直「もう少し変化が欲しかった」というのが正直なところです。1作目にどっぷりだった反動なのか、2作目は体験版すらほとんどプレイしなかったんですよね。丁度その頃他にやりたいゲームがあったのかも知れませんが、

 いっそのことソロプレイのアクションRPGとかにする

とかでもよかったんじゃないかと、自分的には思いました。

ドラクエもああ見えて、1人、3人、4人、マルチシナリオ、3人パーティと、パーティの人数が毎作違ってたりしましたよね?電波人間は1作目でほとんど完成形にたどり着いてしまった気がする分、2作目へのモチベーターに欠けてしまった感じです。価格満足比は高いタイトルだと思うんですけどね~(^^。

投稿: クリス | 2013年12月 8日 (日) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/54075792

この記事へのトラックバック一覧です: 電波人間のRPG~その後~:

« ロードオブアポカリプスほか | トップページ | またブログの話 »