« 整形外科のこと、ほか | トップページ | 体験版数本 »

2012年2月 9日 (木)

ICO

★ネタバレほぼ全開なので、未プレイの方は読まない方がいいかも。

友人TからPS3版をお借りしまして、休日を利用して一気にクリアしました。ICOは元々PS2でリリースされていて、当時から傑作、名作の誉れ高いタイトルでしたが、、、

 この振りだと「確かにそうでした」となりそうなところですが、、、

 やや微妙。

あらかじめ書いておくけど、リアルタイムでこの作品をプレイした人の絶賛感想を否定するつもりは全くありません。僕自身決して駄作だとは思わないし、面白かったからこそ、一日ずっとプレイしてクリアまでこぎ着けたわけですから。
※ちなみに友人Tからも「1週間で返せ」みたいなことを言われてるわけでもないので、期日があって焦ってプレイしたというわけでもない。

評価的には★★★☆か、おまけの★★★★か。

減点対象がどこにあったかというより、これはもう狙ってやってるんだろうから、クリエイターと価値観がズレてるってことなんだろうけど、

 ゼルダのようでゼルダにあらず。その心は、

 ゼルダは裏切らないが、ICOは裏切る。

謎解きで、、、というか詰まった箇所は4カ所ほど。その内2カ所が、

 あまりにもキツい罠。

既に過去のタイトルだから、今さら書いても誰もピンと来ないかも知れないし、もっと言えば「詰まらなかった人には思い出しにくい」のもアクションアドベンチャーの謎解きだと思うのだけど、

1.狭い水路のようなところで床にあるスイッチを押して鉄格子を開けたりする場所。

攻略サイトとか見てもホントICOの説明ってわかりづらいと思うから、僕がこう書いても誰もわからないかも知れないけど、ここは本来上からイコが降りて、中でスイッチを押し、ヨルダを呼んで、イコの代わりにスイッチを押させ、外に出て最初に落ちた穴からヨルダを引き上げる、が正解なのだけど、

もう一つあるスイッチを押すことで開く扉から、ヨルダを外へ連れ出すことが出来てしまう。
※ただその連れ出せた先からは、緑ゲートに行くことが出来ない。

この罠の何が巧妙かって、他のスイッチはみな「乗ったり物を載せたりするとすぐ開く」のに対し、「乗ってしばらくして反応する」かつ、「降りても反応が残ってる」ので、

 スイッチを押し、ヨルダを連れてすぐに移動すると、鉄格子が降りるより先に外に出ることが出来てしまう。いかにも「謎をクリアしました」といった体で!

意味深な箱や、出窓のようなテラス。鉄パイプの向こう側が見えなくなっていたり、

 ヒドイ罠だなぁと思った。

2.クライマックス間近、女王の剣を取った後、おもむろに水路を泳いで行くと、

 デモシーンが入る(短いけど)。

当然そのデモの先に行くと思うじゃん?何とかして陸へ上れないか、船を動かせないか、ウンウン唸りまくって考えました。まぁ何のことはない「もう少し戻ればすぐわかった」ことだったんですが、

 普通順路じゃないところにデモ挿すか!?

 ゼルダは絶対やらないよなって思った。

他の2カ所は、まぁ僕が甘いというか、上の2カ所も僕が甘いんだけど、何つか「納得出来る罠」と「そうじゃない罠」があるとしたら、上の二つは何ともしっくりこなかったんだよね。
※他の一つは、「シャンデリア、攻撃したつもりが攻撃してなかった」のと、「みなさんひっかかるであろうピストン部屋~水車ジャンプ」。ありゃわからんね。っていうか行動範囲が広くて、
※滝からピストン部屋まで無駄に広いしハシゴも長いし。
がんばって考えようという気を削いできた感じ。

あとは、見渡すカメラの速度がクイックすぎる気がするとか、セーブに専用の画面を用意してるのに上書きがいいえから始まるとか、セーブ終了時に戻るときが○だけじゃなく×でも可能にして欲しかったとか、セーブ時間が保存してるであろう内容の割に妙に長いことくらいで、、、あ、一カ所スゲェ戦闘が長いところがあったな。アレは何だったんだろ。無限沸きかと思わせるのも作り手の意図なのか?

 以下良いと思ったところ。

●古き良き東映アニメのニオイを感じさせる序盤

「ブレイブストーリー」や「長靴をはいた猫」「ホルスの大冒険」などに通じる雰囲気&映像だけで状況を説明する方向で、ほとんどセリフがないのも素晴らしい。冗長な説明セリフは世界への没入感を削ぐ。口数の少なさが操作出来ないデモに集中させ、かつシンプルな操作が現実へ引き戻すチュートリアルステップを不要にしている。スタートを押した直後から物語に引き込まれる(引き込んでくれる)ゲームは非常に珍しい。

●他のHDタイトルをやったことはないが、、、

グラフィックは正直PS3としてみると物足りない。西洋の城を舞台にしてると言う点でダークソウルに通じるシーンも多々あるが、広くシンプルな通路などに特にそれが顕著となる。

だが、その物足りないはずのグラフィックなのに、ヨルダと二人で移動していると不思議と苦痛にならない。手を繋いで引っ張るとちょっとかわいそうになったりする。一挙手一投足に魅力があるというか、上手い表現が思い浮かばないけど、バイオハザードの扉を開けるときのロード時間のように、「無駄な時間を無駄に感じさせない」。

PS3として見ると物足りないが、ゲームとして見ればなんら問題無い。これで良いと思わせる。

●移動が速くて良い

特にハシゴの上り下りが快適。ダークソウルも快適だったけど、ICOも負けてない。まぁヨルダと一緒に上り下りするとちょっとイラっとするけど。視点切り替えも出来ないし(それ書いちゃう?)

●リスポーンポイントの通知がないのが◎

最近のゲームだとよく画面の右上とかにマークが出て、「これが表示されてるときはセーブしてますから電源切ったりしないように」みたいなのあるじゃん?

 アレ、超ウザい。

確かにいきなり切られた時セーブ中だったりするとマズいのはわかるけど、それほどイレギュラーなところでセーブしてるわけでもないし、特にICOの様な物語に集中させるタイプのゲームの場合は、

 絶対表示しないで正解だったと思う。

その分、死んだらどこまで戻されるかわからないという緊張感もあるし、
※まぁ大抵は画面切り替えポイントまでなのだけど。
クライマックスは任意セーブも出来ないからある程度の長丁場になったりもするけどね。
●ガチなヒロイックファンタジーだった

最初は「女の子と手を繋ぐゲーム」という認識しかしてなかったけど、いやいやどうして。女子には全く勧めづらい完全に男の子向けのゲームで、物語もそれに沿う「寡黙な女の子との大冒険」。人気や名声ほど対象が広いわけじゃないと思うけど、世界観や演出は、とっても「男の子心」をくすぐるステキなものだったと思いました(^^。

●ラスボス戦はいい感じに軽くてよかった

アクション要素よりアドベンチャー要素の強いこのゲームだから、ラストもしっかりそれに沿った物であって欲しいと期待していたけど、しっかり応えてくれてホッとしつつ嬉しかった。やっぱりクライマックスまで来て無駄に死にまくるとか、、、熱が冷めちゃうもんね。

●人間が出てこなくて良かった

やらされてる内容はトゥームレイダーに近い。
※たぶんアンチャーテッドにも近い
と思うんだけど、あんな絶海の孤島にある巨大な古城に、そんな人間が大量にいてたまるかって話。

 人語を話すのがイコと女王だけってのが良い。

ヨルダの「読めない聴けない」セリフも、2周目には翻訳されるというなかなかナイスな遊び心。まぁ実際は大量の生け贄にされた人達がいたんだろうけど・・・。

・・・やっぱもう少し不満も思い出されてくるなぁ。

ラスボス討伐後の脱出シーンで、城がどんどん崩れていく場面。

 島が海に沈んで行ってるのに、全然城内に浸水してこないのは絶対変。

あそこは(大変だろうけど)ぜひとも大量の海水が流れ込んでくる演出が欲しかった!

あとやっぱりもっと簡単でよかったんじゃないかって思った。さっき書いたような罠は、確かに他との差別化にはなったけど、そんなことしなくても、ヨルダとの逃避行だけで十分おつりは来ると思う。ボリュームも僕には丁度よかったし、
※人によっては短いって言うかも知れないけど。
最初から最後まで、それこそ「ゲームオーバーのないゲーム」に仕上げられなかったのかなぁって。それで緊張感を演出するのは至難の業なんだろうけど。

----------

でもまぁ総じて面白かった。「ゲーム好きとして死ぬまでにプレイしておかなければならないとされるタイトル」の1本だったし、ある意味肩の荷が下りたというか、上田さんの新作にも俄然興味が沸いてきた。ネタバレしまくったあとに書く話でもないけど、ヒロイックファンタジーが好きで、アクションアドベンチャーに抵抗がない人になら、まず間違いなくオススメ出来ると思う。まぁ「詰まったらネット見ちゃう」ってのもある意味前提になっちゃうけどね。
※独力だけだとホント1日でクリアは無理だったと思うので。

|

« 整形外科のこと、ほか | トップページ | 体験版数本 »

コメント

クリスさん

こんばんは。

いまだにレウス倒せないでがんばってるよ。

イコ一日でクリアとは凄い。

僕は、

あの、本当に、人がだぁれーもいない感じと

お城の凄く凄く広い感じと

高い所から下をみたときに足がすくむ感じと

が良かった。

あのラスト近くのデモシーンは解るまで
ずいぶん僕もかかったよ。

デモシーンのせいでなんか騙されたみたいな。

投稿: nori | 2012年2月 9日 (木) 02時29分

ちすnori君、クリスですども。既に電話でしゃべってるけど、、、

ICOはたぶんnori君とか同世代でアニメに洗礼を浴びた友人と一緒にプレイしたりすると、よりその雰囲気とか音楽とかで盛り上がれたかも知れないね。謎解きも、ネットで見るのと友達や家族と一緒にクリアするのじゃ大違い。
※まぁ昔のドラクエとかは友達ですら「ネタバレ」厳禁って感じで別の部屋で待機してたりしたけどね。「身内」の範囲が「自分ひとり」からちょっと広がった感じかも。

お城の広さや高さというと、「風鳴り」の効果音もよかったね。あの派手な音だけでなんだか「足を踏み外したらどうしよう・・」って気になったり。3DSじゃ画面が小さくて迫力が出ないけど、それこそ映画館みたいなところで3D表示してゲームが出来たら(音響も含め)、全く違うレベルの感動が味わえたかもね。

なにげに「一日でクリアとは凄い」って言われて嬉しかったり(^^。まぁ何カ所か答え見ちゃったから偉そうなことを言うつもりはないんだけどさ。

投稿: クリス | 2012年2月14日 (火) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/53936744

この記事へのトラックバック一覧です: ICO:

« 整形外科のこと、ほか | トップページ | 体験版数本 »