« 電波人間のRPG~その後~ | トップページ | webm再生&保存&Vita再生 »

2012年2月27日 (月)

またブログの話

クリスです。今まさに下痢で泣きそうな男、クリスです。つか歳取ってなにがツライって、体の不調が複雑長期的かつ連鎖的に発生するようになったこと。以前なら軽くトイレに行けばそれで安らかな時間を(少なくとも半日くらいは)得ることが出来たのに、今の自分にはまるで夢物語。昼飯に飲んだ三ツ矢サイダーに当たったか!?
※注:三ツ矢サイダーそのものは悪くありません。僕の体質によるものです念のため。

最近あんましみなさんからコメントを頂戴しないわけですが、
※注:あ、別に特に望んでいるわけではありません念のため。書いて欲しいな~と思うネタの時もありますが、別にさほど求めてない時も多いので。
我ながらよくリアクションもなしにこうして毎日書き続けていられるよなぁと思ったりもするわけです。っていうかこの手の話も定期的にしてるわけですが、今回はふと思いましたよ。

 ブログを書くために毎日前向きになっているのかもな~と。

いやこれも確定事項ではありません。実際3日分くらい書きためたあと、3日休んでたりもするわけで、じゃあその休んでた3日は特に違った毎日を過ごしてるかってぇとそんなことは微塵もなく、強いて言えばこの2、3日、ガールズザウルスDXとオトメンを読みながらゲームもせず過ごしている自分が、

 ブログのネタになりにくいよなぁ

と思ってるくらいのものです。

でも、やはり「ブログのため」は少なからずあるかなって思ったりもしますね(前向きかどうかはともかく)。毎日、2005年7月から、1日アップの不手際でお休みした(それも最初期の頃)以外はたぶん休み無くアップしてるはずです。単純に6年半。時の経つのは早いものですが、6年半と言えば保育園幼稚園の子が中学に入学するほどの長さ。中学に入学した子がエロ本を合法的に買えるようになるほどの長さです。つか後者はあまり説得力がないな。中学生の頃から買ってた自・・・ムグッ・・・。

ともかく密度の低い生き方をしたくないという気持ちが、こうしてネタになるようなコンテンツを吸収しようとするスタンスに繋がり、結果ここまでブログを続けることになったわけなのですが、一方で、例えばクラス会や同窓会みたいな企画に対して及び腰というか、以前だったら率先してやっていたであろう「そういう役割」にあまり乗り気でなくなってる自分もいたりするわけです。

昔の友達に会いたくないわけじゃないんだけど、心のどこかで「ブログのネタにはしづらいよな」と思ってしまう自分がいる。プライベートの占有率の高いネタは概ねここで触れている僕ですから、あまりにも全世界に発信するには私事過ぎる話というのは、やっぱり抵抗があるわけです。単純に面白くないだろうと。
※ええもちろんいつものネタでも面白くない話が多々あるのは承知してますよ。ええ承知してますとも。チェッ。

かと言ってバッサリと更新を途絶えさせる勇気は、もはや今の僕にはなかったりするんですよね。ブログを書くことが、生活の一部になり、ブログのネタになることにプライベートを費やすことが結果人生をより豊かにしている可能性がある現状、もっと言うと一読者として毎日綴られる連載コラムが無くなってしまう寂しさも重なって、やっぱり続ける。続けるしかないって思ってしまうわけです。

 (続けることそのものは)苦痛じゃないんだけど、もしかしたら一方で何か別の楽しいことを犠牲にしてる可能性もあるのかな、とか。

友人Tがこないだワンフェスに行って、ダンボーのマグネットピンを売って喜んでもらって嬉しかった、なんて話をしてくれまして、当然その為には交通費や宿泊費、参加費に材料費、作る為の時間も要りますし、完成品ですから色も塗らなければなりません。でもそれらの時間やコスト全てひっくるめて娯楽なわけで、(何割かは惰性もあるかも知れませんが)リンク先のDAISOさんにしても、「休まずブログを続けることより優先することがある」、それがより自分にとっての幸せに繋がるというのは、まぁあるかなと思ったりもするわけです。バブシカさんみたいに超絶プラモが上手かったりとか。

僕はキーボードを打つのがそれほど早くはないと思うのですが、実際のところテンションによって大きく変わります。ノリノリ(死語)の時は300行でも30分掛かりませんし、考えながら書いてる時や、調べ物をしながら、ゲームをしながらの時は、下手したら数日がかりという時もあります。そもそもこんなに長く書く必要が果たしてあるのかという人もいるかとも思うのですが、
※実際常連さんでも全てのネタを一言一句残らず読んでいるとは思えませんし。
やはり書き出したネタは、

 書きたいことを書き尽くしてから終わりにしたい

と思うわけです。時間の掛かる掛からないに関わらず。それが長くなるか短くなるかは結果であって、予定でも強制でもない。なんなら1行書いておしまいでも誰にも怒られないし、休んだって給料が変わる訳じゃありません。

 まぁ読者としての自分が幻滅しますけど。

そこなんだよな~。昨日一昨日と、FF12の頃の日記を読み返したりしたのですが、やっぱり普通に楽しいんですよ。手前味噌自己満足を承知で言いますが、風のように永田さんのFF日記に負けないくらい普通に読んでいて自分が楽しめる。当時のテンションの高さが流れ込んでくるし、もう一回FF12を遊んでみたい気にさせたりもする。
※実際はやりませんが。なぜなら始めると思いの外きつい場面が多かったりするので。わかりやすいところで言うとグラフィックとか。

だからやっぱりブログを書くからには、「より自分が楽しめること」にしたいよな、とあらためて思うわけです。自分の時間をより楽しめることに使い、そしてそれを綴る。歳を取ってきて物忘れが激しくなり、文章の支離滅裂さ、誤字脱字誤用が増してきていても、私事過ぎてブログに書けないような内輪ネタに時間を費やすのは、正直「惜しい」気がする。

もともと自分がブログを書き始める前でも、書き込む時は常に本気だったし、他の人から見たら長めのものが多かったとも思いますが、それだけでは物足りないと思ったからこそ自ら始めたわけです。今でもまとめんばーにはかなりの頻度で書き込んでる僕です。
※コメントまで読んでる人の中には、もしかしたら僕の書き込みに対して「グッド」を押してくれている人がいるかも知れません。っていうか、まとめんばー=AKBのサイトは「クリス」ってハンドルが使えないのが口惜しい。前も書いたけど中塚智美のニックネームがクリスだから。ホントはコテハン上等なんだけど<閑話休題。

ツイッターとかって文章がどんどん消費されてる気がします。検索したりすれば読めるのかも知れないけど、基本はその瞬間、今何がつぶやかれているのかが重要で、半年前1年前の話なんて、思い出されもしないし、探す人もほとんどいないような気がする。

 でも文章とか気持ちとかってそういうんじゃないだろうって思う。

僕のブログを、開始から数年経って知ってくれて、それまでの過去ログを全部読んでくれたって方もいらっしゃるけど、当たり前の話全部読む前には、半分読むがあり、1ヶ月分読むがあり、一週間前くらいから読むみたいな段階があるわけで、「ああコイツの書いたこともっと読みたいな」ってモチベーションが連なって初めて全部読破することに繋がるわけじゃないですか?小説だってマンガだって、もっともーーーっと言えば百人一首だってそうだけど、

 文章って、言葉って、消費されないものだってあると思う。

果たして僕のブログが全てそれに該当するとはさすがにおこがましくて言えないけど、部分部分読み返して「これはよかったな」って思えるものは、やっぱ残しておきたい。誰かに強く大きく評価されることなんて無いかも知れないし、自費出版で本にしようにも文章量が多すぎてとても無理なくらい長文だけど、「クリスの濃い部屋」は、僕の記録。僕が生きた証の何割かが記された、長い言葉の連なり。もしこれが面白ければ、それはつまり僕の人生が面白かったことになり、逆ならば単なる浪費になってしまう。

毎日が変わるわけじゃない。これをきっかけに何かしようというわけでもない。が、毎日読んでくれる人に感謝するし、こういう場を用意してくれているNIFTYという存在もありがたく思っている。
※動画や音楽が貼り付けられないのはツライけど(^^;

みんなも書いてみるといいと思うよ。毎日の自分。楽しいことばっかじゃないかも知れないけど、どうしようもなく情けない自分と向き合う場合でも、文字にするとどこか客観的な魅力が生まれたりするし、あとから読み返してもまんざらじゃないし。

子供の頃の作文とかって今読み返したいと思ってもなかなか読めないじゃん?でもブログは割とそういうの簡単にできるんだよね。前も書いたけど、僕のブログのサイドバー、「ブログ内検索」がかなり上の方にあるのは、僕が過去の文章を探すことが多いからなんだよね。結構楽しめちゃうし。

価値観に著しい隔たりがなく、僕のブログを読んできて「許容できる」って思って下さった方で、

 まめに更新出来る方

なら、いつでもリンク貼りますよ(^^。アフィリとか検索ワードが多いとかで「自分」を持たない方はご遠慮願いますけどね。まぁ公私ともにある程度平穏な時が流れてる人じゃないと、難しいのかも知れませんけどね~。
※そう言う点では「今のところ」自分は幸せだなぁと思います。明日も知れぬ身ではありますが。冗談抜きに。

以下余談

ガールズザウルスを読んでいて、自分の中の中学時代の恋心に火を付けるようなシチュエーションがあった。もう妄想全開でブログのネタにしたいとそのときは思ったんだけど、

 いざ自分以外の名前を書くことに凄く抵抗がある。

当然実名で書くことにはもっと抵抗があるわけで、、、。でもたかがそれだけのことで、と思われるかも知れないけど、結構そういうところが僕にとっての凄く大事なことなような気もするんだよな。読む人にしてみればタカシだろうとサトルだろうとどっちでも同じだろうけど、もしナツミとかって名前の子が好きだった過去を持つ人がその名前を見たら、やっぱり反応しちゃうって思うんだよな。っていうか、

 そういうのが恋心だと思うし。

ともかく、結構面白いです>ガールズザウルスDX。正直ヒロインが一途じゃないのがかんに障りますけどね。
※その点では八神くんの家庭の事情の方がずっと◎。

|

« 電波人間のRPG~その後~ | トップページ | webm再生&保存&Vita再生 »

コメント

お久しぶりです。

最近は、仕事から帰って寝るだけの生活が続き、気が滅入っています。
以前からブログやってみたいな~と考えていたのですが、クリスさんのように毎日は無理でも、定期的に更新できないならやらない方がいいと、今まで思っていたのです。
でも、これなら書き続けられるかも・・・と思うネタがあったのですが、その元になる計画が頓挫したので、気持ちが盛り下がった所です。

書いてみるといいと思うよ、というのが自分に言われたみたいな気がして、ニヤリとしてしまいました。

投稿: nao | 2012年2月29日 (水) 22時50分

ちすnaoさん、クリスですども。

ブログは、ある意味言葉のナルシストみたいなもんで、「誰かに見てもらわないと」とか「コメントして欲しいな」とかじゃなく、「綴りたいこと」があるなら書けばいいと思います。元ネタにも書きましたが、結構それが連なると歴史になるっていうか、「価値観の同じ友人」のように親近感がわいてくるんですよ。
※まぁそうは言ってもあまりにアクセス数が伸びないと凹みますけど(^^;。

まぁ覚え書きみたいな内容でも、それはそれで価値があると思いますしね。

投稿: クリス | 2012年3月 1日 (木) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/54051190

この記事へのトラックバック一覧です: またブログの話:

« 電波人間のRPG~その後~ | トップページ | webm再生&保存&Vita再生 »