« 3DS体験版~その2~ | トップページ | 電波人間のRPG~その3~ »

2012年2月15日 (水)

電波人間のRPG~その2~

他の人の見つけた電人は一切使わずに、全部独力でゲットしたメンバーでパーティをまかなってきたのだけど、氷の面のボスにスゲェ苦労した。

コイツは、体力が減ってくると覚醒して、「こちらのメンバーをほぼ瀕死(もしくは死)&凍結(30%くらいかな)してくるほど強力な全体攻撃」をしてくる。それも2回行動だったりして、氷対策をろくにせずにぶつかった初戦時は、もうけちょんけちょんにやられた。ハンターナイフにパンツいっちょで初戦のティガレックスに挑むかのごとくに瞬殺された。

で、次戦時は当然のように出来る限りの準備をしていく。平均レベルを3つほど上げ、
※その次に訪れる予定のダンジョンの推奨レベルが35の状態で、こちらのレベルは42~44ほど。やってみるとわかるけどなかなか上がらない。
全員に凍り耐性の上がるボーダーの服を着せ、
※現時点ではこれしか氷が上がる服がなかった。
装備もメンバーのスキルもギリまで煮詰める。これで勝てないようなら、虎の子の「無敵バリア」
※道中で1つだけゲットした数ターンパーティ全員が無敵になるアイテム。以前は売っていたが、3500円と非常に高価だったため購入を見合わせてしまっていて、今ではショップのラインナップから外れてしまっている。
→そういう「なくなっちゃう」アイテムは結構多い。現状では敵から必ず逃げられる「えんまく」がなくなっちゃってるし・・・。

、、、を使うしかない。まぁさすがに倒せるだろうけど、、、。

序盤のヤツは羊の皮を被っており、大した攻撃もせず、「これなら行けるか!?」と期待させる。というか、他のこれまでのボスに関しても、決して弱かったわけではないのだが、まぁ何とかのらりくらりと倒せてしまっていた。

 だが、やはり覚醒時のコイツは違った。

体力を常にマックスまで維持していなかったこちらにも非はあるが、覚醒直後のブレスで4人が死亡。二人が凍りというとんでもない状況に(8人パーティ)。死者復活が使え、行動速度の速い主人公が延命していたのは不幸中の幸いだったが、こちらのテンションはブリ下がり。このゲームは、一人二人の死亡復活ならば、魔法やアイテム(200円)で簡単にフォローできるが、全滅した場合のコストは、

 マジでパネェ。

主人公だけが無料で復活し、残りのメンバーは、「最初に見つけた場所で再度ゲットする」か、「有償で復活させてもらう」か。幸い最初に全滅したときのメンバーは、5人が自宅でゲットしたキャラだったので「2人しか復活にお金が掛からなかった」のだが、

 それでも二人で、3640円。

そのときの所持金の三分の一ほども取られた。っていうか、もし主人公以外の7人全員が自宅外でのゲットメンバーだったとしたら、

 何人かは復活させられない、、、

「悪いけど、あんたとあんたとあんたは、次回のドラゴンボールで」

あまりに残酷。だからこそ、「全滅は何としても避けたい」。

 なのにこちらは二人生きてて二人凍ってて4人死んでる状況。

頭をフル回転し、「無敵バリア」を使う選択をする。ヤツのブレスが覚醒直後だけのものであれば、何とか「数ターン」
※明確に何ターンかはわからない
の無敵時間中に倒せる、、、はずだ。

 無事無敵が掛かり、メンバー一人を復活。

しかし次のターンに、

 まさかのブレス×2!!

復活させたメンバーがまた死ぬという、「ああこんなコトなら覚醒直後に無敵バリアを使っていればよかった・・・」と後悔しきり。でも当然諦めない。このゲームはお金を貯めるのが本当に大変なのだ。っていうか、

 欲しくて欲しくてしょうがない49800円の装備(クリティカルが出やすくなる腕輪)があるのに、無駄遣いは出来ないのだ。

ただ、このターンで凍っていたひとりが自主解凍し、動けるメンバーが3人になったことで、復活と薬による解凍で何とか持ち直す。

 いつまでバリアが有効なのか、、、

不安に思っていても仕方ない。全力で倒しに行くしかないのだ。

時間にして数分。ターン数にして2ターンか、3ターンか。レベルは十分にあるのだ。表示されるダメージのかなりのポイントになっている。

 まだか、

 まだ死なぬのか、、、

 まだ死なぬというのかオノレは!!!

たぶん4ターン目くらいだったと思う。ゆっくりとヤツのシルエットが傾いていき、無事討伐に成功セリ!

 つか次のボス、超恐いんですけど!

一応ストーリー上のラスボスと目される相手が次のダンジョンのボスになる。正直このメンバーで倒せる気がしないが、何をどう準備すればいいのかもわからない。

 とりあえず一旦寝る。

そして翌日、最終ダンジョンに足を踏み入れたのだが、、、

最初のフロアは、まぁ毒を使ってきたり、予想通り闇属性でひかりの攻撃が効いたりしながら滞りなく通過したのだが、

 次のフロアで最初に出てきた丸い敵2体の吐いたブレスで、こちらのメンバーの半数がが(またも)死ぬという事態に!

なんたる恐怖。なんたる痛み。同じターンでダメージを与えられたのはわずかに一人。それはつまりヤツが「ゴースト」であることを指す。

ゴーストとは、通常攻撃が効かず、特定のアイテムを装備している者しかダメージを与えられない相手。過去にも出てきたが、そいつは「いかにもゴーストでござ~い」みたいなヤツだったので、見た目だけで判断は出来ないのだ。っていうか、

 まぁ丸いヤツのゴースト(色違い)も出てきてたんだけどさ。

ともかく、このままではせっかく死力を尽くして延命させた我がパーティもほどなく全滅してしまう。いくつか持っていた「えんまく」という必ず逃げられるアイテムを使い、脱出する。

 とりあえず他の敵を、、、

と別の敵アイコンにキャラをぶつけたところ、、、

 (そいつと)丸いやつ2匹との複合パーティ!!!

迷わずえんまく。つかえんまくって買えたよな?

不安になりつつも一旦ダンジョンを後にし、ショップを覗いてみると、、、

 えんまく売ってナシ!代わりにあるのが、「装備してるとボス以外の戦闘から必ず逃げられる」というアイテム。

 お値段79800円也。

買えるわけがない。買える、わけが、ない!こっちがどれだけ苦労して2万貯めたと思ってるんだ!8万円なんて、24時間不眠不休で35年くらい掛かるわ!<計算がややおかしい。

ともかくパーティの防具を全てドクロにし、
※闇耐性が2上がる。ちなみに耐性は0から5まであって、裸で闇耐性が2ある白電人に着せれば4になり、4あればブレスダメージなどは無効化出来る。
アタッカーの武器もひかりのうでわにする。

 残金200円くらいになる。

それでもまともに戦えればお金は貯まる、、、が、

 一旦氷の面に戻ってレベル上げ。

装備とレベルの両サイドから補強する。クリスは油断はしないのだ。なぜなら、もう逃げることが出来ない。「勝つか負けるか」しかないのだ。

 ・・・

 果たして被ダメージは激減された。

ぶっちゃけ単位時間当たりの取得経験値は、その前に戦っていた氷のマップより低かったかも知れないが、少なくとも戦えなくはない。ホッと一息入れつつ、

 逆にテンションは下がってしまった。

いつもならこのままドロップアウトということもなくはないのだが、

 たまたま名古屋仕入れが重なり、帰りの車中で大量の電人をゲッツ!!

以前書いたと思うが、電波人間、電人達をゲットするためには、3DSを上下左右に振りながら「顔シューティング」のようにターゲットを合わせ、Aボタンを押さなければならない。ぶっちゃけ、

 人前でやるのはかなり恥ずかしい。猛烈恥ずかしい。恥ずかしすぎて赤面するし、むしろ恥ずかしげもなく出来る人は人間として何か大切なパーツが欠損してる可能性すらある・・・。

 クリスはどうもそのパーツが大量に欠損してるらしかった・・・。

つーか電車は極めて空いており、半径5m位内に3人ほどしかいない。正直正面に座っていた女性からは、

 3DSを使って盗撮されてるんじゃないかしら!?

と疑心暗鬼にさせてしまったようだが、それすらも

 何十分と振り続けていれば誤解は晴れる。

そもそも盗撮されるような美人ではないだろう君は。
※言ってやるな。

ともあれ、1時間弱の移動時間で、
※名称はやや適当。

・ぜったいおたから

 戦闘中にこのスキルを使用すると、その後倒した相手から必ずアイテムが手に入る。まぁ複数種ある場合はランダムになるが。

・みんなぜんぶかいふく

 全員のHPを全回復するいわゆるベホマズン。パーティが8人もいるのでお得感は高い。消費MPは21くらいだったかな。
※ベホマは7

・せきどうちょっか

 敵全員に光属性の攻撃魔法。まぁまぁ強いが、極めて強いほどではない。1発辺りのダメージは単体光攻撃のレーザービームの方が1.5倍くらい上かな。

・レーザービーム

 単体光属性攻撃魔法。消費MPも少なく、ガンガン使っていけるが、本人のHPも少なめなので、やや心細い。数人手に入れて内一人は白なので、その点では気軽だけど。

・みんなねむらす

 敵全体を眠らせる魔法。二人手に入れて、内ひとりは素早さが高く、非常に心強い。消費MPが7と極めて少なく、
※毎回使い続けても回復魔法や赤道直下の倍くらい持つ。
効果も2分の1くらいの確率で3ターンくらい寝てくれる。強いて言えば、最初のターンで敵を眠らせたあと、そのターン内で直接攻撃をすると、起きてそのまま攻撃してくるのが注意点。次のターンに起きた時は(コマンド入力がされてないため)そのターン内に何もできないので非常に有効となる。雑魚2体とデーモンが出た時なんかは、これでデーモンを眠らせ、雑魚2体に上手く攻撃を割り振って倒すと、ほぼ無傷で倒せたりする。美味しい。

・みんなしびれさす

 麻痺と眠りの明確な違いはない気がする。強いて言えばMP消費がこちらの方が大きいくらい?麻痺も時間で回復するし。まぁ使えるキャラの素早さが低めだったから、機会は少ないだろうな。

・だくりゅう&もうふぶき

 水と氷の全体攻撃魔法。一緒に書いたけどもちろん個別。相手が闇だと使う機会はない。ちなみにここに書いている全体魔法、スキルは全て「光ってる電人」。どれも有効なので、光ってる電人が出てきたら、

 なりふり構わずにゲットすべき

いきなり電車で正面に座ってる中年男性が、ゲーム持ってイスの方向いたりしたら、、、クリスのハートは意外に強い。

・むてき

 手に入れたときは個人用だったけど、レベルが50になった時点で「みんなむてき」に進化。素早さも極めて高く(メンバー中最速レベル)、こと防御に関してはこれ以上ない心強さ。つかこれと全体回復、絶対お宝が、「三種の神器」と呼べる三つのスキルだと思う。一気にゲットだぜ!

・パラメータ強化系

 みんなの防御力や素早さ、回避を上げる魔法をゲット。攻撃力は対個人用のみゲット。敵全体の防御力や素早さを下げる魔法も手に入れたけど、貴重な枠を一つ使うほどの効果があるのかは不鮮明。あと敵のブレスとかに攻撃力ダウンの魔法が効果を成すのかも不鮮明。

----------

これだけの電人を一気にゲットし、テンションはアゲアゲ。経験値稼ぎはどのメンバーで行っても無駄にならないので、DPS重視で構成して稼いだり、「ぜったいおたから」を利用して集めたアイテムを売って小銭を稼いだり。このスキルはドロップ率は上がるけど、本当に欲しい物はなかなか出ないので、思ったほどはお金稼ぎに繋がらなかった。あと自陣のメンバーが敵を倒すより先に使わないと意味がないのに素早さが(装備で底上げしても)低いのも残念。まぁおいおい本当に欲しい装備が確定したら、本腰入れて使うかなって感じ。

無敵はレベル不足だったのでまずは預けておき、みんな眠らすや、レーザービームなどで戦ってみる。このゲームはとにかくレベルが上がれば上がるほど楽になっていくので、多少の効率低下が問題にならなくなっていく感覚が心地よい。

前述のクリティカルの腕輪も購入し、「えいきゅうし」と呼ばれる歯型のメタルスライムも割と安定して倒せるようになってきた。
※つっても得られる経験値18000程度では全くレベルは上がらないのだけど。6匹くらい倒さないと上がらないかも・・。

現在は、ダンジョンを飄々と探索し、いよいよラスボスへのルートとおぼしき場所まで確定出来たところで一旦帰投したところ。お金は2万ちょい。もし全滅した場合でも、何とか全員復活させるだけの金額はあると思うが、今回は既に再発売された「無敵バリア」を3つ買ってあるし、メンバーには「みんなむてき」持ちもいる。絶対一発で倒したい。っていうか、

 実はまだ不安なのでもう少し稼いでからにする予定。

ともかく、空いてる電車で集めるのはマジオススメですよ。ええもちろん恥ずかしいですけど、やっぱり他人が見つけたQR電人でクリアしても、なんかそれって「かっこ悪い」というか、「もったいない」と思うんですよね。見つけることが楽しさの中のかなりのウェイトを占めてるゲームだと思うので。

 恥ずかしいですけど!

ちょっと楽しかったので▲▲付けておこう。

|

« 3DS体験版~その2~ | トップページ | 電波人間のRPG~その3~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/53985145

この記事へのトラックバック一覧です: 電波人間のRPG~その2~:

« 3DS体験版~その2~ | トップページ | 電波人間のRPG~その3~ »