« ニンテンドーダイレクト2/22 | トップページ | 電波人間のRPG~その後~ »

2012年2月25日 (土)

ロードオブアポカリプスほか

何となくプレステストアを覗いてみたら、Vita用の体験版が、まさに今日(2/23)解禁されていたので早速ダウンロード&プレイ。実は友人Tがダウンロード版をプレイしていて、「まぁまぁ」みたいな話を聞いていたので、ちょっと興味があったのだ。

前作に当たるロードオブアルカナも体験版をちょっとだけやったような記憶があるんだけど、街のマップとか雰囲気が結構似ていて、初めてのタイトルではあるものの、割と敷居が低く始められた。というか、モンハンタイプのハンティングアクションは、ゴッドオブイーターもそうだけど、

 とにかく最初に覚えなきゃならないことが多すぎる。

だから今モンハンを始めるのが大変ってことにも繋がるし、新作が出てもそうそう大幅な改変が為されないってことなんだろうけど、

 割とシンプルなところから始められるのはありがたかった。

最初からサポートキャラはいるし、□ボタン連打だけでも何とかならなくもない。敵も少なきゃマップも狭く、この手のゲームの導入としてはかなり好印象だった。

手に入る素材は正直訳がわからないレベルだけど、ポーションや毒消しなど、オーソドックスなアイテムはそのままの名称だし、とにかく丁寧に説明してくれているので、僕みたいな耐久力の低い人間でも、最初のボス「アグニ」を倒すところまで滞りなくプレイすることが出来た。

というか、正直言うとここで「終わってくれる」ものと思っていたのだけど、物語は続き、一見するとまだあと数個のクエストにチャレンジできる模様。まぁボリュームが大きな体験版そのものは悪くないんだけど、

 ・・・よもや製品版に引き継げないなんてことはないだろうな・・・

という懸念がよぎり、一旦メニューに戻って確認してみると、、、

 製品版には引き継げません。

と明示されてた・・・。うーむ。これでは本気で体験版をやる気も削がれてしまう。っていうか、本編を買うこともないかな、とか。

ファンタシースターポータブルでもそうだったし、電波人間もトーチライトもそうだけど、製品版に引き継げる体験版ってのは、今後もっと増えていくんじゃないかと思う。確かに導入を全て体験版に入れてしまうのは開発途中では大変だし、発売後では魅力の低下にも繋がってしまうかとも思うけど
※発売前にテンションを上げさせたい意図もあるだろうから。
ゲームをダウンロードして購入するというスタイルが今後どんどん一般化していくとしたら、発売日に焦って買うということも減っていくと思うんだよね。別に発売日じゃなくても売り切れないし、みんなで集まって遊ぶ、みたいなコミュニティも、ネットを使って別段慌てることなく相手を探すことが出来るようになっていくわけだから。

そうした「発売日が全て」のスタイルが変わっていけば、魅力あるソフトをロングランで売るためにはどうしたらいいか、というマーチャンダイジングが磨かれていくと思うわけで、その中で「製品版へのデータ引き継ぎ」や、体験版そのものの価値が上がっていくんじゃないかな、とね。

ともかく引き継げないのに本気でやり込んでいくのもばからしいと思って止めてしまったのだけど、最近遊んだ体験版の中で結構いい感じだったのは間違いないところ。電波人間ほどの爆発力はないものの、評価で言えば★★☆くらいはある感じで、1800円くらいだったら普通に買ってたかな。
※ちなみに電波人間はそこかしこに「ロープライス臭」がしてしまうので、いくら楽しかったと言っても出せるのは2000円までって感じでした。
フルプライスで買うにはちょっと抵抗があるけど、まぁ「なくはない」感じ。

ちなみにグラフィックは、

 Vitaとしては普通以下なんじゃない?

って感じで決して良くはない。少なくとも見とれるような画面は皆無だし、フィールドもPSOを綺麗にした程度で、むしろ評価すべきはロードやボタンレスポンスなどのプレイアビリティ面。かなりストレスなく遊べるように仕上がっていて、なかなか心地よい。

音楽は全く耳の残らず、効果音が気持ちいいとか女の子がカワイイとか、パンチラがあるとか言う「オカズ」もないが、最近の「大作でござい」と言う風体のタイトルとしては、操作出来るところまでのステップが短く、ストーリーデモがクソ長いわけでもなく、大変好感触ではありましたよ。

まぁ興味がある人はやってみてちょって感じですね。

●ボーダーランズ2 ドゥームズデイ
http://www.4gamer.net/games/138/G013813/20120223022/

9月18日にPC版(当然英語版)の発売が決まり、いよいよだなぁという感じ。トレーラーも穴が開くほどしっかり見たんだけど、前作で僕的に唯一気になって気になって仕方がなかった欠点、

 水たまりのエフェクト

がきちんと再現されているようで、まずは何より。前作は水たまりの上を移動しても一切波紋もなければ影もないという、どう考えても手抜きとしか言いようがない仕様だったんだよね。まぁその分重くなるだろうけど、

 ともすればそれ用にPCを新調するのもアリか!?

とすら思ってる自分。いやいやホントに楽しみなわけですよ。

とりあえず新キャラばかりの4人だけど、前作はスナイパーで行ったので、今回は忍者にしようかなぁと思っておる次第です。9月なんてアラフォーのおっさんにはすぐですよ!

|

« ニンテンドーダイレクト2/22 | トップページ | 電波人間のRPG~その後~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/54058679

この記事へのトラックバック一覧です: ロードオブアポカリプスほか:

« ニンテンドーダイレクト2/22 | トップページ | 電波人間のRPG~その後~ »