« 欲しい物についてグダグダと | トップページ | 休日の過ごし方 »

2012年3月 2日 (金)

つれづれなるままに・・・

なんか日々を浪費してる気がするクリスですまいど。自己中心的で視野が狭いモノの見方をしたくないものだなぁと思う一方で、自分の嗜好はどんどんニッチになっていくというか、世間一般のそれとは乖離していく感じが何とも切ない今日この頃。ミーハーでありたいという希望は、物販に携わる身として至ってまともでありきたりな思考だと思うのだけど、望むモノ全てが叶うわけじゃないのもまた自明の理。諸行無常であるかな。

さて、適当なことを枕に書いて今回も小さなネタをいくつか投下。まぁ小さすぎてどうでもいい話かも知れませんけど。

●コアップ飲んだ

以前書いた北海道限定「コアップガラナ」。
※日付を見ると2010年8月、、、もう1年半も経ったのかと軽く目眩(めまい)を禁じ得ないが。
パートさんが北海道に行くというので、

 「名前は忘れたけど、北海道限定でいくつも種類があるようなジュースがあるはずだから」

というあまりに曖昧なリクエストをし、見事買ってきてもらった。

ひとつはコカコーラボトラーズの「コアップガラナ」。これが基本なのかどうかはわからないが、まぁブランド的にはポピュラーそう。で、味の方はと言うと、、、

 不味くはない。美味しいと言えなくもない。が、それ以上に、

 「これって何の味だっけ!?!?!?!?」

どこかで絶対摂取したことがあるのは間違いないのだけど、それが思い出せない。単刀直入に「ガラナジュース」という可能性もなくはないけど、それよりももっと古い記憶というか、駄菓子とか?うーむ。

とりあえずコリスのフェリックスが書いてある10円ガムの味かなぁ、それにも何割か通じてるよなぁとは思うのだけど、結局答えは出ず。割ともどかしい。

下痢が一時的に沈静化してはいるものの、炭酸飲料に対する恐怖感は拭い切れておらず、チビチビと飲んでみては、「うーむ何だっけ」を繰り返す始末。わかる人はぜひ教えて下さいませ。

他にもキリンガラナと「いろはすハスカップ」を買ってきてもらって、前者はまぁ同じようなモンだろうと言うことで飲んでなし。後者は、

 かなり美味しい!近所のイオンに売ってたらケースで買うレベル。

つかコレってメーカーに言って取り寄せたりは出来ないもんなのかねぇ。

●偽物語 第八話「つきひフェニックス1」

偽物語の原作の中で、僕が覚えている唯一の場面がまさにこの「火憐に歯磨き」。なんつかね、凄いと思うわけですよ。

 実際にやったら大してエロくも気持ちよくもないだろうことをここまでそれっぽく描写できる西尾維新の腕が。

まさに才能だなぁと思うのだけど、アニメでも原作のテイストを余すところ無く再現。っていうか、

 偽物語をアニメ化する=この場面をアニメ化する

と言っても過言ではなかったとすら思いますね。そもそも全12話程度のスパンの中で、最初の7話を「かれんビー」に使い、残りの5話をつきひに使うかと思いきや、

 30分全て歯磨きに使うという英断。

監督もわかってらっしゃる。というかもはやこれが最終話なのか!?という疑念すら渦巻く傑作でありました。っていうか正直言うと、

 恥ずかしくて最後まで見続けられず、途中で休憩しちゃったほど。

どんだけエロいんだよって感じですが、まぁエロかったです。そして声優さんも上手かったです。★★★★くらい。

で、

最近になってこの偽物語のエンディングテーマ「ナイショの話」もかなり好きになってまいりました。娘に言ったら「今更?」って返されましたが、オマエだって最初さほどでもない感じだったろうがっ!とちょっと思ったり。

・Youtube ナイショの話 歌詞付き
http://www.youtube.com/watch?v=TPCzWzYw7vQ

でも聴き込んでいって良さがどんどん出て来る辺りはさすがRYOさんという感じです。二人の姉妹の歌として、妹を持つ兄や娘を持つ父親として、センチメンタルな歌詞をポップにチューンしてる辺り、ホントやるなぁって感じ。スルーしてた人はぜひ。

●太ってきた

みるみるガンガン太ってきた。でも今一つカロリー摂取を制限し、運動をし、自らを律する決断が着かない。

体重計に乗るのも怖いし、かと言ってそろそろ痩せないとズボンが入らなくなってきたし、下痢になりやすいし、、、。

階段の上り下りがきつくなってきたらダイエットしようかな。まだいいかな。

●猿の惑星 創世記ジェネシス

つい借りて来てまた見てしまった。うーむ傑作だ。シーザーの顔がいい。かっこいい。でもやっぱり「NO!」を「やめろ!」と訳するのは、、、つかどう訳しても難しい言葉ってあるよね。

●ジニアス・ソノリティにTEL

ゲームのページにも会社ページにも連絡先がなく、任天堂に電話番号を聞いて掛けてみた。

 「電波人間のRPGサポートセンターです」

会社に掛けたつもりが電人サポセンなのか。まぁそうか。

ひとしきり「凄く面白かったですっ!」ということを伝え、社長にもよろしく言っておいて下さい的な話をした。次回作もぜひジニアスソノリティ名義で出して欲しいと。

お姉さんの応対は終始満面の笑みという感じで、
※電話でもそれが伝わる。
まぁ褒めまくりだから当然なのかも、とも思うけど、こちらもなんだか嬉しくなってきた。ホント、電波人間のRPGはいい作品なんですよ。重厚長大でボリューム満点とは行きませんが、腹八分目の800円ゲームと思えば、これ以上のタイトルはそうそうないと思います。

僕の評価は8点でしたが、それはあくまで「下限が無制限にある僕の基準」だからで、「最低点が0点」だったら、普通に満点になるソフトだと思います。ウチのサイトにはいないかも知れませんが、女の子、特に小さいお子さんと一緒に、
※お子さんに集めてもらって、親御さんがRPGモードを進める、みたいな。
遊んで欲しいですね。

●フロンティアゲート体験版

ロードオブアルカナ、ゴッドイーター、ロードオブアポカリプス、、、。これらのタイトルをプレイして痛感したのは、

 やはりモンハンライクは成功させるのが難しい

ということ。ファンタシースターポータブルだけは、元からあったひな形の完成度が高かったこと、タイトルに歴史があること、萌え要素が高いことなど、多角的にセガの本気を感じさせつつ、(僕は惜しくもしくじっちゃったけど)それなりの数字を残したけど、
※まぁ数字って言っちゃうとゴッドイーターも十分なのかな。

 何が面白くて、何がツライのかのさじ加減が凄く難しい。

アクション要素が強い方がいいのか、RPG要素が強い方がいいのか、地味な作業はどの程度までプレイ比率の中で許されるのか、、、。ドラクエが作られたあとFFやヘラクレスやミネルバトンほか各社がRPGを模索した頃のように、みんながモンハンの次のドジョウを探してるんだけど、

 本家すら鉄板の安定感とまでは行ってない気がする。

まぁトライGにはまりまくってる方には申し訳ないとも思いますが、初代からボチボチ遊んでたジジイからすると、Wiiのトライ以降やはり失速感を感じてしまうわけです。ある意味ドラクエやFF以上に。

フロンティアゲートはそんなモンハンフォーマットをコマンドRPGで昇華しようとした作品。雰囲気とかスゲェイイ感じなんですが、

 トライエースだったんだよね・・・。

ファンには申し訳ないけど、クリス的には「またオマエか・・・」って感じ。毎度毎度トライエースの「雰囲気作りの上手さ」には感服させられる。で、中身が好みと大きく乖離してるというパターン・・・が多いのだけど!

 今回は割といい感じ・・・か?

最初はいつもの要に「合わないか!?」と思ったのだけど(固有名詞がガンガン出てきたので)、トイレでもうひとふんばり(文字通り!)してみたら、

 意外とダラダラ出来る。

要はモンハンの緊張感の部分がほとんどないというか、まぁよくよく見ていくとマップの見える範囲が狭いとか、使い道のわからないアイテムが出まくるとか、パートナーとして選ばなければならないキャラがどれも好みに反するとかあったけど、製品版にデータが引き継げるし、絵柄や世界観も「良くも悪くも」普通で、

 トライエースっぽさがほとんどない。

とんがっててわかりづらくて一見さんお断りみたいな空気がほとんどない。結構遊べるみたいなのでもしかしてもしかすると、製品版に移行するかも知れないな。

●SINE MORA

360のライブアーケード用の横シュー
http://www.famitsu.com/news/201202/27010682.html

トレーラーが絵的にかなりかっこよく、一瞬面白そうか!?と思わせておきながら、

 自機が死ぬところばかり見せられてスゲェ萎える。

これはどうなんだ!?って感じ。1800円もどうなんだって感じ。見た目だけならR-TYPEファイナルみたいな感じで、
※自機はレシプロみたいだけど。

●BRAVELY DEFAULT(ブレイブリーデフォルト)

スクエニのブランニュータイトル。2/29から体験版の配信が始まるそうなので、
※現時刻は28日PM10:00
ちょっと興味がそそられている。

キャラの見た目は「FFクリスタルクロニクル」みたいで、一方で背景はかなり綺麗に構築されてる感じ。コマンドRPGなのかアクションRPGなのかもわからないし、もっと言えばこれもモンハンクローンの一つなのかも知れないけど、

 体験版を出そうという気持ちは(フロンティアゲートもそうだけど)汲みたいと思う。

キャラクターデザインは吉田なんとかさんで、音楽も勇壮な「ビッグタイトル臭」がプンプンする。

完全なブランニュータイトルだから、現時点では何も言えることはないんだけど、体験版次第では買う可能性もゼロじゃない。っていうか発売予定はいつなの?

●IEの調子が、、、

急に起動とか新しいタブオープンが遅くなって、テンポラリファイルを消去したり、初期化しても改善されなかったので、勢い余って「IE9」にしてしまった。

インターフェイスが多少変わったのと、お気に入りの「行間」が広くなって一覧性が下がった以外は、読み込み速度の改善も見られず、ちょっとゲンナリ。今さらファイヤーフォックスに変えるのもなぁと思うし、Googleの「隙あらばツールバーやクロームをインストールさせようとする姑息な感じ」も大嫌いなので、IEユーズを変えるつもりはないんだけど、

 結構イライラする。

フリーウェアかなんかで何とか何ないかなぁ。ちなみに現状アイコンをクリックしてからホームページ(Google)が表示されるまで、11秒。絶対以前はこんなに掛からなかったと思うんだよな。みんなはどう?ウチのパソコンだけかなぁ・・・。

今長男のPCで計ってみたら、、、「2秒96」。これが普通だよなぁ・・・。畜生何でなんだよ!

試しにカスペルスキーを切ってみたら「8秒22」。もう一回入れて見たら「9秒96」。何度か繰り返してみたところ、1秒半くらいはカスペルスキーで遅くなる感じなのがわかったんだけど、ぶっちゃけ2012年版に更新する直前からこの遅さが始まってるんだよな。要するに「8秒が遅い」。

とりあえずVectorで調べて試してみた。

・COMFORTABLEPC

 いろんな設定をオンオフ出来るが、ネット関連のセキュリティ項目を全てオフにしても結果は変わらなかった。

・Inetxp
http://www.geocities.jp/skynet3113/data/program/utility.html

 何というか、「臭い物にフタ」という感じの対応策という気がしないでもないのだけど、とりあえずこのソフトを常駐させ、そのアイコンをダブルクリックすると、

 IEが1秒で立ち上がるようになった。

IE上でリンクをクリックした場合はこれまで通り10秒待たされることに変わりはないのだけど、一時的な改善策としては、、、まぁアリ、、、なのかなぁ。つかクイック起動アイコンにIEに偽装して貼り付けたいよ・・・。

-----------

勢いで買ってしまおうかと思っていたLEGOだけど、案外入札が伸びて心が折れた。お金はいくらあっても困るモンじゃないし、いつPCの調子が狂うとも限らないから、

 ホントに欲しい物以外はスルーでいいんだろうな

って思う。「ホントに欲しい物」・・・今だと「いろはすハスカップ」だけど、

 48本で4990円+送料振込料って、、、

定価は126円くらいだったと思うけど、、、。せめて24本送料振込料込み2400円くらいに収まらないかなぁ。
※24本だと2770円とかなんだよね。

|

« 欲しい物についてグダグダと | トップページ | 休日の過ごし方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/54101356

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに・・・:

« 欲しい物についてグダグダと | トップページ | 休日の過ごし方 »