« でざあととまと | トップページ | ジョン・カーター »

2012年4月21日 (土)

PSO2と電源交換の話

ファンタシースターオンライン2のクローズドベータテストに当選し、今回は奇跡的にそのメールも発見。19日夕方4時からスタートだったのだけど、まぁ午前中映画を見に行ったり、前日ダラダラとディアブロII(今更)を遊んでいたりした反動で、夕方5時過ぎまで爆睡。そこからのらりくらりと開始した。

既にソフトのダウンロード&インストールは完了していたが、当然のようにパッチが当てられるために、

 トータル30分くらい待たされた。

むしろ本体のダウンロードより掛かったくらいだったが、まぁオンラインRPGのロンチなどそんなもの。というか、クローズドベータは僕自身初めての体験だったので、そこから先どんなことが起こりうるのかも皆目見当が付かなかった。

 まぁ実際そこから先のシビアな動作を思えば、序の口も序の口。「序序序序序の口」くらいだったのだが。
※僕はジョジョにも叙々苑にも詳しくないので必要以上にボケないが。

セーブデータに関しては、オープンβは製品版に引き継げるが、クローズドβはムリとのことなので、キャラメイクは超手抜き。人種=ヒューマン、職種=レンジャー、性別=女の子にして、あとはデフォルトの10個から選んだだけ。もの凄く細かな設定が出来るが、ぶっちゃけ面倒。っていうか、デフォルトなら「それなり以上に出来の良い組み合わせ」だろうと期待したのだが、

 結構プレイ中気になる。

要するにイマイチであった。まぁ慣れの問題かもしれないが。

つつがなくチュートリアルが始まり、新たな世界に降り立ったら・・・

 超綺麗。

つか、この場合の綺麗は「絶対値」ではなく「相対値」であることを踏まえていただきたいが、過去のファンタシースターシリーズの中では抜群のテクスチャで、精細感ありまくり。雰囲気「らしすぎ」。いかにもPSOでございという感じの中で、徹底的にブラシュアップした、まさに「PC用として作られたPSO」のグラフィックという感じで、これまでのようにまず家庭用ありきのものとは一線を画す。たとえて言うなら、

 モンハンドスとPC用モンハンベンチマーク(新しいヤツ)の差より大きい。

ベンチマークはフロンティア以上に精細なグラフィックで仕上げてあるし、ドスは随分前のソフトであるからして、その差は歴然なのだけど、ことPSO2のグラフィックはその差以上の差を、例えばユニバースから感じさせた。

 それだけで結構テンションが上がる。

まぁ最近特にアンドロイドのゲームをやっていて、「シンプル慣れ」してたからってのもあるだろうけど。

ラグはとりあえず置いておくとして、操作性はとても軽快で、移動速度、武器のレスポンス、効果音(これは特に素晴らしい!)、フォトンアーツ(必殺技みたいなヤツ)も気持ちよく使える。軽く気付いた点を書くとするなら、、、

・十字キーで「パッパと」替えられる武器は3種まで
 持てるアイテムは50個まで。倉庫は200個まで。
 →薬は10個までスタック可能。

・防具は服一つに三つのスロットアイテム?今ひとつ装備出来ないスロットアイテムがあるのがよくわからないが、とりあえずあまり困ってないので気にしない気にしない。プロブレムプロブレム。<NO忘れてるぞ!

・通常攻撃とフォトンアーツ1でXとYに、RBを押しながらXとYにフォトンアーツ2と3を設定可能。常時使えるのは通常攻撃含め4種

・回避あり
 →ゴロンだが、ゴロンしたあと硬直するため、連続使用で移動を速くすることは出来ない。無敵時間があるかどうかは未確認。

・ジャンプあり
 →ただ地形をジャンプで上れるというだけでなく、「ジャンプしてショット」することで着弾点への角度をキツくし、当てやすく出来るという、非常に重要にして気持ちいい操作になっている。僕がレンジャーだから特にそう感じたのかも知れないが。

・ダッシュなし
 ただ街中でレバー入れっぱなしにしていると、歩く→小走りにはなる。

・アイテムのグラフィックは「箱」
 これは個人的に非常に嬉しいポイント。ポータブルなどで見られた「なんだかわからない「針が刺さった三角錐」ではなく、PSO伝来の箱に戻った。赤箱も2個発見していて、中には「スペシャルウエポン?」が!
→ちなみに中身は通常の武器に+2が付いた程度の物であったが、それをグラインダーで磨いてかなり強力にして頼れる武器になった。

・クエストに難度選択なし
 参加するための必須レベル等はある。

・武器はグラインダーで強化可能。壊れるかどうかは未確認
 →確実、安全、注意と数を追うごとにコメントが変わっていくが、「注意」で磨いたことはない。だって怖いもの。安全でも怖いけどさ。
  →+5から+6にする段階で注意になる。

・クラスチェンジが可能かどうかは未確認だが、レンジャーはたとえヒューマンでも魔法は使えない(杖を装備することは出来ない)。上級職になれば変わりそうではあるが。
 →ちなみにレンジャーは「ガンソード(ガンブレードだったかも)」「ライフル」「ランチャー」が装備可能で、基本飛び道具。

・レンジャーの飛び道具、通常攻撃は「PP消費なし!」
 →超デカイ。やはりこうでなくては!
  →フォトンアーツを使うとPPを消費&時間で回復するが、通常ショットのヒットで回復を早める事が出来る。

・サーバー(シップ)間の移動は不可
 →あまりにもシップ1が重すぎたので、シップ4でヒューマンハンターを作ってみたが、こちらもまぁ似たり寄ったりのラグだった。

・ハンターは、ぶっちゃけラグ地獄では「あり得ない」選択肢。
 →ラグによる実害は、敵に攻撃がヒットしても、ダメージが加算されず(表示もされず)敵が死なないことにある。こちらもその間のダメージは表示されないが、例えばこちらのHPが100あったとして、、、

 50のダメージを喰らう→相手に致死量のダメージを与える→50のダメージを喰らう
この流れが全て表示されなかった場合、回線が繋がったタイミングで、

 こちらもあちらも死ぬ。

要するに「死んでるハズの相手からのダメージ」が残る。

なので、例えば1セットで倒せるはずの相手からも、

 コンボで致死量のダメージを与える、が、死んでないのでカウンターを喰らう→結果こちらにもダメージが残ってしまう。

当然のようにハンターもレスタは使えないので、
※ゴメン未確認。でもたぶん使えないと思う。
半消耗戦のような戦いになり、結果、

 すぐにやられる。

今の状況でハンターを育てていける人がいるとしたら、その人は本当に、ホントーーーーっに!我慢強い人だと思う。

・ラグや通信切断について

 めちゃめちゃある。

→ログイン出来ない
→シップ選択まで行けない
→ゲームが始まっても動けない
→動けるが周りのみんなは止まってる
→エレベーターが起動しない
→2F(ショップエリア。エレベーターでしか行けない)に移動したはいいが、帰りのエレベーターが起動しなくて帰れなくなった・・・孤独。
→画面切り替え時に猛烈に待たされる。
 →4時前後の快適な時間であれば、3秒ほどの読み込みで行けるところに、3分ほど待たされたり。

→敵が死なない

 前述の通り、ヒットエフェクトが出ているにも関わらず、ダメージが表示されず、死なない。雑魚1匹に100回くらい攻撃を当てても死ななかったりすると、ホント切なくなる。でも落ちてまた入っても改善される保障は全くないので、今はただじっと耐えて回避しつつ攻撃をし続けるだけ。レンジャーでよかった!つか、

 レンジャー強すぎて製品版で弱体化されないかマジ心配。

まぁフォースも使えるかも知れないけど、少なくともレンジャーは、

 ハンターの2000倍くらい使いやすかった。

→アイテムボックスが壊れない、拾えない
 →大抵のアイテムはBボタンを押したあとしばらくすればログに「4メセタ拾いました。ハッたかが4メセタに目の色変えやがって、、、この貧乏人がっ」と表示されるのだけど、それがエリアチェンジしても有効なのかとか、敵にダメージを与えたりしても「完全に順番に処理されるのか」がわからないため、

 レアアイテムや赤箱を拾った時は結構焦る。

これが手に入らなかったらどうしようって思うから、

 ずっとその場でBボタンを連打し続けることに、、、

ちょっと泣いた。でも今のところは時間を掛ければ拾えてる感じ。

→チャットのメッセージも結構待たされるし、っていうかデフォルトがウィスパーになっていて、必死に打ってたけど全く聞こえてなかったらしくて、

 またちょっと泣いた。

→マルチプレイだとラグが緩和される気がした。
 →二人分のやりとりを平行してする分、そうなるのかも。

・高台からの攻撃でやや安置っぽくなることがある

・ボリュームの項目がボイス、BGM、効果音と分けられていて、マスター一括では調整出来ない

・「慮る(おもんぱかる)」という表現が使われた。

 正直バカじゃねぇの?って思った。

PSO2をプレイする層のどれだけが理解出来ると思ってるのか。そもそもそう言った難読語を使うキャラでもないし、日常語でもない。「人を気遣うことが出来ない頭の悪い自己中なヤツ」が書いたとしか思えないスクリプト。他にも何カ所かあったけど、

 結構カチンと来る。

ラグうんぬん以外で露骨に嫌悪感を抱いたのはここくらい。対象年齢何歳って書くつもりだよ!?って話。アンケート取って見ろって話。何%の人間が違和感なくこの表現を受け入れられているのか調べてみろって話。

 PSO2最大の欠点はスクリプト。

・360コントローラーだけどBで決定
 →切り替え出来るかは不明

・新キャラ作るのには「AU」というポイントが必要になるが、それが何なのかがわからない。とりあえず1000ポイントあったので、
※クローズドβなので支給されたと判断
使ってもう一人作ってみたけど、たぶんスケープドールとかに使う課金ポイントなんだろうな~って感じ。でも「1AUが日本円でいくらなのか」わからないのは、イマイチスッキリしないな。

・プレイ中またもPCが再起動する事態に

エリアチェンジ時に発生するようになり、コンセントをしっかり差したり、軽く祈ったりしてみたが、クエスト開始時にも発生するなど、頻度が上がっていく一方だったので、

 意を決して電源を交換することにした!

時刻はAM1:00。普通この時間からパソコンの電源を交換するなど、

 頭がオカシイヤツのすること。

当然明日は仕事。でもやる。なぜなら、

 今しかないと思ったから。

目の前には最新のゲームがあり、クローズドベータテストという普通の人は遊べない希有なチャンスを手に入れ、同時に交換するために買ってあった電源ユニットもあるというこの状況下で、

 もし交換しなかったらずっと交換しない。

●PC電源ユニットの交換の巻

買ったのはANTECというところの650W80PLUSブロンズのもの
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B004NNN7Q4/ref=oh_details_o05_s00_i00

当時の価格は6000円くらいだったと思うけど、まぁ価格.comでそこそこの評価だったし、550で不安定なら650で十分だと思った為。ここで750とか800にすると、結果電気代もガンガン伸しちゃうもんね。

でも電源買ったはいいが、とりあえずそれなりに安定していた為、

 開封すらしてなかった。

あわよくばそのまま売っちゃうという選択肢があったためだが、今回PSO2の為に、ついに開封することに。

ちなみにみなさん、電源ユニットの画面写真とか見たことあります?前述のamazonリンクでも結構ですが、

 どこにもコードが写ってない

もしかしたらコードは別売りなんじゃないか、、、そんな不安が頭をよぎったりしませんか?僕はしました。

 でも開けちゃうと、それがもし現実のものとなった時ガックリ来るので怖くて開けませんでした。ビバ現実逃避。

でもご安心下さいみなさん、

 電源ユニットには電源コードが付いていました!

というか、写真には一切写っていませんが、見事に中からウネウネっと出まくってました。端子とかで接続するのではなく、もう闇雲なまでに出まくってました。

 ぶっちゃけ何が何だかわからないほどに。

・・・

まずPCのフタを開け、刺さってるケーブルを間違えないように一旦写真を撮っていきます。

 つか使いませんでしたけど、気休めなります。

次に、差してあるケーブルと同じ端子があるか、ANTECの方で確認。

 いきなりマザボに差してある8ピンのケーブルがなくて愕然とする。

けど、よく見たら「二人でひとりバロムクロス」なケーブルを発見。「CPU」とこれ見よがしに書いてあるが、ぶっちゃけCPUにはケーブルなんて刺さるわけもないので、

 とりあえずCPU、君に決めたっ!

他のはまぁ端子の上下がわかりにくいことを除けば、どれもANTECにもあり、まずは一安心。余談だけど、よくグラボに「補助電源6ピン×1、8ピン×1」みたいなことが書いてあるんだけど、

 普通にANTECの電源ケーブルにもありました。

8ピンは「6ピン+2ピン」って感じで、一切迷うことなく差すことが出来ましたし、、、ってGTX285に8ピンはないんですが、まぁ差そうと思えば差せましたし、大量にある4ピン端子も、HDD増設、どんと来いって感じでなんだか心強い。

 あとは実際に今ある電源を外して、入れ替えるだけ。

しかしここで問題発生。

 電源が抜けない。

背面の4つあるネジを外した時点で「ゴトッ」と電源が重力に逆らわず落下したのは想定内だったのだけど、

 ケース内の柱、かっこつけて言うとピラーに邪魔されて、電源ユニット本体が抜き出せない!

結局そのピラーを外すことになったのだけど、

 前面パネルも外さないと無理だった。でもってこれが結構不安にさせた。

なぜなら、以前使っていたケースは、前面パネルにあるダイオードに結線されていて、

 引きはがした時点で目も当てられない状況に、、、。

まぁ今回は一応無事だった、、、と思うけど。

ともかくそんな苦労をしつつ、ひとつずつ「留め具」に気をつけつつ外していく。留め具を無視して強引に引き抜こうとしちゃダメですよ?間違っても。それで後悔したって遅いんですから。あと、マザーボードのメイン電源。メチャ長くて一発で「オマエだろっ」ってバレバレなあの人。

 抜くときは隣にあるメモリを先に一旦抜いた状態で抜いた方がいいかも。

結構力がいるのと、勢い余ってボキッっていっちゃったりしたら、泣くに泣けませんからね。何事も慎重に。

ともかく、無事全てのケーブルを挿し、一応ザックリとだけど結線バンドでまとめて、フタを閉め、USBその他のケーブルを挿して、電源オン!

 いつもなら長押しじゃないと入らない電源が一瞬で入るっ!

もうこの時点でテンションアゲアゲ<オマエが使うな。心なしかXPの立ち上がりも早い気がする。サクサクと手順を踏み、PSO2を起動&プレイ。

 全く電源は落ちず!

やった!やったーーー!ぃやっっっったぁぁぁぁぁぁぃ!!!

 でもたかだか40分。時間はそんなに経ってない。
※実際の交換作業だけなら30分未満。

こんなことならもっと早くやればよかった?ノンノン。問題は発生するまでは先送りです。人間困る前から困ることはないのです。

 4時過ぎまでのプレイはどんどん快適になっていき、それと共に

 眠気もアップ。

このジレンマよ・・・。結局レベル7まで上げて終了。今のところのPSO2の感想。

 快適だったらスゲェ面白いし、楽しい。オフで出来たら言うことなし。

朝4時台の快適さなら★★★★くらい気持ちよくて、サードブレイドの時に感じたような、「ただ倒しているだけでも結構楽しい(経験値やレベルがなくても)」ほど。でも実際それが通常プレイ時にも達成されうるのかは、現時点では何とも言えないわけで。

ともかく、1週間か10日ほどのクローズドβを、

 それなりにとことん楽しみたい次第です。

|

« でざあととまと | トップページ | ジョン・カーター »

コメント

自分が、マザーボードのソケットをバキっとやった時も、「今しかない」と思って、やっちゃったので、無事交換できて何よりです。
ちなみに、自分も電源はAntecです。
(ケースが電源付きのAntec製なので)

投稿: nao | 2012年4月22日 (日) 22時25分

どもですnaoさん、クリスです。
やっぱきっかけって大事ですよね。でも言い換えると、そのきっかけになり得ることに気付くことがもっと大事な気がします。ちょっとしたことをスルーしないように、「それがこれか」ってことに気付けるようにしたいです。っていうか、

 なんでも首を突っ込んでいきたい。

及び腰にならないように。でも無駄に苦労しないようにね。

投稿: クリス | 2012年4月30日 (月) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/54520078

この記事へのトラックバック一覧です: PSO2と電源交換の話:

« でざあととまと | トップページ | ジョン・カーター »