« 霜降りにワサビが合う話 | トップページ | DIABLO III オープンβ »

2012年4月25日 (水)

ゲームの話~その2~PSO2、ドラゴンズドグマ、なめこなど

2日ほど前に書いたゲームの話。似たような話なので「その2」にしてみた。さほど大きなネタはないのだけど。

●PSO2

朝3時に起きてそのままプレイ→仕事をしたら、あまりにも体調が芳しくない。頭は痛いし身体はダルいし、当然眠いし。やっぱり朝は少しでも寝てからじゃないとな~ということを学び、特に昨日は、

 素直に風呂入ったら寝よう!

と一念発起しつつも結局風呂入ったら眠くなってPCの前でバタンキュー(2035年流行語大賞)。目覚めたら3時過ぎ。

 ついついPSO2を起動・・・

しかしこの時間はホント快適だね。ラグもないし、切断もない。安心安定の幸せPSOライフ。つか、

 正規サービスではこのレベルの快適さが維持されるんでしょうか。

なんだか凄く不安。まぁその時も明け方にプレイすりゃいいってことなのか、、、な?まぁ面白ければ何時だろうとプレイするんだけども。

つかなんかキーボードの反応が悪い・・・。文字が、遅れて、聞こえて、、くるよ、、いっこく堂か。

ともかく、そんな快適なプレイですることは、前回みんなと一緒にやった「キャラドラン討伐」。試しにソロでやってみた。

ちなみにPSO2では、パーティの人数によって、ボス戦の難度が変わる。雑魚が一切出てこなかったのが、大量の雑魚が出てくるようになったり、

 ボスが2体になったり。

キャラドランはまさにそのタイプで、マルチ4人だと、2匹倒してさらにもう1匹の合計3匹出るのが、ソロだと1匹だけ。

 でもスゲェ苦労した。

中距離を意識して常に安全第一でプレイしてる分にはそれほど危険でもないのだけど、ちょっと油断するとすぐガンガンと体力を減らされる。レスタが使えず、かつモノメイトを買いに、

 戻れるかどうかもよくわからない状態でのプレイ

だったので、後半かなり緊張した。

つかボスまでの道中も正直結構キツい。特にジャンプで間合いを詰めてくる相手には、、、まぁ冷静に考えればそういう雑魚がいてなんら不思議はないんだけどさ。

ともあれ、なんとか討伐。2年半くらい掛かったけど、まぁ倒せたからいいや。でもさすがにこんなプレイをしていてはお尻の下の石も赤く溶け出してしまうかも知れない。既にプレイされてらっしゃる方のパーティに参加させて頂くことにした。

つかさすがにこの時間帯ともなると、パーティの数もかなり少なかったりもするのだけど、逆に本気で遊んでる人も多かったりするわけで、

 僕よりレベル以外の部分がかなり秀でてる。

というか、僕がそもそも知識がなさ過ぎるという気もするけどね。マグも持ってないし、ストーリークエ
※「マター何とか」って言うヤツ。よくわからない。ああよくわからないともさ。
もろくに進めてない。っていうかそういうのをしっかり進めると、

 レアモンスターだと思っていたロックベアとかと戦えるようになるらしい。

へ~って感じ。あと「森林探索」とかってクエをやってる人を何人か見かけてて、ぶっちゃけモンハンの「採取クエ」くらいに考えてたんだけど、

 どうやら全然違う物だったみたい。

ようするに、ここでしか会えないような強力にして強大なボスが出てくるクエだったらしい。そんなの知らんし。

でもまぁそんなわけで、お邪魔した方にいろいろ教わりながら、結構大型の敵を倒したりレベルを上げたり。そんな中、

 普通にラフレイムをゲット。

赤箱じゃないので「+1」とかは付いてなかったけど、いわゆるこれが、たぶん僕のつたない知識の中では、

 PSO2体験版の中で、最強の大砲・・・だと思う。

今回クエストを選ぶ時に、そのクエストでドロップしたアイテムリストみたいなのが人数付きで見ることが出来る。狙っているアイテムがあったら、そのアイテムを手に入れた人が多いクエを選んでマラソンすればいいという、とても親切なシステムなのだけど、

 ぶっちゃけ分母がわからない=%表示じゃないから、ホントに手に入りやすいかどうかは微妙。

まぁさすがに「4個」と「320個」なら、後者の方が手に入りやすいだろうとは思うけど。
※でもホントに「4個」とかってアイテムがあるのがビックリ。僕が一度も手に入れたことがないアイテムに「5800個」とか表示されてる中で4個って、、、どんだけだって感じ。

でもそういったモチベーターにより、クエに前向きになれるのはいいことだよなって思う。

 で、

そのラフレイムは、以前見たクエでは「40個」くらいで、ほぼ諦めていた物。正直かなりテンションが上がった。まぁ付加効果はそう大した物でもなかったけど、

 グラインダー使ってない状態でも今まで装備していた+5の大砲より強い

これを強化したらどれほどの強さに・・・。こういうのは素直にワクワクする。

ちなみに余談だけど、キーボードのレスポンスが悪いのは、有線接続のキーボードに変えたら改善されました。古くて汚かったけど、まともに打てることの幸せ。つか「早く叩いてもキーボードが反応しない」とかマジ無理だし。

結局今朝は5時過ぎまで一緒にぷれいさせてもらって、レベルは17に。その連戦中に手に入ったグラインダーで、+3だったらラフレイムは+8になりました!
※スゲェ強くなった感じ。まだ使ってないけど。

ちなみに、アイテムを磨く(強化)には、グラインダーとお金を消費するわけですが、

 失敗してもそれらがなくなるだけで、武器はなくなりません。

ただ、強化を繰り返していくことで、

・失敗率が上がる
・失敗したときに武器に付いた「+」が1つ減る可能性が生まれる

ようです。強力な武器なら当然1回に掛かるコストも上がるし、失敗時に「1つ強化が下がる」というのは、ともすれば「1歩進んで2歩下がる」可能性が高くなるわけで、

 +8ともなるともう僕には限界です。

よほどグラインダーがあまりまくっていて、お金が唸っているならともかく、現時点では「弱くなる可能性」の高いリスクはそうそう犯せません。せめてもうイッコよりパラメータの良いラフレイムがドロップされれば、冒険も出来るんですけどね~。

・・・

そんなこんななPSO2ライフなのですが、クローズドβは今週土曜日まで。それでここまでのプレイが全て無に帰すと思うと、やっぱり寂しさは禁じ得ません。でも、もし本サービスが始まっても、

・最初にマタークエストをガンガン消化する
・大砲を使いまくる
・マルチをしまくる

ことで、結構早く立て直せそうな気もしましたね。まぁさすがにマグは育てていきたいなぁとは思いますけど。っていうかマグもどうやって育てるのかわかっていませんけどね。
あ~はやく他のクエストがやりたいな~。今のままでもつまらなくはないんだけど、イマイチ適正レベルで稼いでいる感じがしないというか、やっぱり何よりレスポンスですね。さすがに毎日3時→6時みたいなプレイはジジイには堪えます。正直その点だけでも、ディアブロ3の方が楽しめたかも知れないなぁって思い始めてしまいますからね。

●ドラゴンズドグマ体験版

まず体験版をやる前に、日中カプコンにいくつか質問の電話を投げかけてみたので、そのことについて。
※あくまで電話口での対応。開発の詳細かつ正確な話ではないので念のため。

・PS3版の解像度はフルHDか

 答えは「たぶん360版と同じ」

・ロード時間はどうか

 現時点では製品版がどうなるかはわからない。

・シルバーメンバーシップでも出来るか(360)

 できる。と言ってもDDはいわゆるモンハンのようなマルチプレイは存在せず、「ポーン」と呼ばれるサポートキャラのデータ交換のみ対応とのこと。ただし、有料課金コンテンツに関しては、シルバーで出来るかはわからない。

・どちらの予約が多いか

 その情報は入ってきていない。SONYさんやマイクロソフトさんに問い合わせた方がわかるかも。

・PS3版のメディアはブルーレイか

 たぶんそうだと思う。

等々。で、結局いろいろ考えた結果、

 PS3版を買うことにした。

理由は、、、

・デュアルショックの方が好き
・ゴールド(有料メンバー)じゃなきゃダメなケースが存在しない
・モニターを引っ張り出すのが面倒
・体験版をプレイする限り、読み込みに不満はなかった

そして何より、

 ウチの360はD端子接続。

要するに22インチのモニターでプレイするにしても、HDMIほどの精緻さは得られない。以前のようにブラウン管+D端子であれば、残像感に関してメリットもあったが、同じ液晶、それも22インチのモニターの方は視野角も狭い。小さくて残像感があり精緻さにも視野角にも劣るモニターでプレイしなければならないというのは、少なくとも僕にとっては、

 決定打になり得た。

ということで、結果360の体験版はダウンロードすらしていません!

その差についてのレビューを期待されていた方、ごめんなさい。

で、気を取り直しつつPS3体験版の感想を少々。

遊べるのは3つのモード。

・キメラ討伐
・グリフォン討伐

 説明ではドラゴンのすみかの最奥部へ到達、とのことだけど、実際はそこにいるキメラを倒して終了。雑魚はゴブリンやハーピーなど。っていうか、根本的なところで重要なこととして、

 このゲームにはレベルがある。そしてマルチプレイはない。

要するに、見た目は超モンハンっぽいけど、実際はソロのアクションRPGというわけで、むしろダークソウルに近い。ただ、この体験版をプレイする限り、

 サポートしてくれる(ポーンと呼ばれる)NPCの数が多く、
※最低3人
かつ、非常にアグレッシブかつ協力的で、やれ武器に炎を纏わせるぞ、とか、やれ回復するからちこう寄れ、とか、やれワタシはアナタのおもちゃじゃないわ!とか。ホントよくしゃべる。

 その分ウザいと言えばウザいが。

タルを壊して爆発したり、ポーンが主人公顔負けでグリフォンに掴まって空中戦を演じたりする。水先案内人になってくれたりもするし、システム的にはダークソウルでも、プレイ内容は全く別モノ。とにかく賑やかで、

 ひとりぼっちにはありがたい仕様・・・?

ともかく、割とガンガン攻撃。R1押しながらとかのMP使った攻撃なんかはPSOに通じるっていうか、ジャンプは小さいけど、小攻撃、大攻撃のボタンも同じだし、かなり似通ったインターフェイスで、僕的には遊びやすかった。

MPは自動回復だが、HPは「一旦攻撃を受けるとグレーになるHPバーと、完全に黒くなる部分があり、グレーの部分はポーンの回復魔法(キャラを中心にオーラが発生し、そのエリア内でじわりじわり回復する)で回復するが、黒い部分は回復しないっぽい」ただ、モンハンのように1撃のダメージが桁外れに大きいというわけではなく、

 かなり緩いプレイヤーでも体験版で倒すところまで遊ばせてくれる仕様

っぽかった。これは後述するグリフォン討伐でも同様。

移動にはLスティックを使うが、押し込みでダッシュが発動。このダッシュの速度は「著しく」速く、まるで009の加速装置並。ええもちろん読者様の100%はご理解頂けると思いますこの説明で。

スタミナ等のゲージはないのでほぼいつでも使えるが、逆に速すぎて一定距離移動してしまうので、こまめに使うと言うよりは、モンスターとの距離が出てしまったときに使う感じかな。

モンスターに対する視点ロックはなく、R3で正面を向く仕様。R1は盾関連で、R2とL2で敵にしがみついたり、投げたりする模様。
※盾は、R1押しながら攻撃でバッシュやアタックがある模様。イマイチ効果のほどはわからないのだが。

先ほど経験値があると書いたが、雑魚を倒しても得られるのかはよくわからない。とりあえずボスを倒した時点で「10000XP」みたいに表示されたので、もしかしたらある程度節目節目で手に入るのかも。

あと、基本ソロということで、カットイン的な演出がくどいほど入る。ポーンが羽交い締めにした時や、ハーピーを落下させた時。もちろん入らないときもあるが、一応ソロであることでのみ得られる演出というものに力を入れてる気がしたかな。

敵のHPはゲージとして表示。雑魚でもボスでも。

アイテムの合成的な要素があるっぽい。
※セレクトで表示されるメニュー内にそれっぽい表記があった。もちろん体験版では全く効果を為さなかったけどね。

キメラ戦は暗いダンジョンで、グリフォン戦は日中の草原。さわやかで気持ちいいが、オープンワールドということで、これがどんな移動フィールになるかはわからない。まぁあのダッシュがあればイライラするということは、そうはないだろうけど。

面白いかどうかと言われたら、正直さほどでもない。止めたときのグラフィックは確かに綺麗かも知れないが、液晶では残像感がかなり気になったし、文字表示が多く、全員英語ボイスなのも何かひっかかる。雰囲気は悪くないし、遠くにいるときにボイスで「今がチャンスよ!」と言われても聞こえないかも知れないけど、やっぱりどうせなら日本語でしゃべって欲しかったし、こうした大物との戦いよりも、むしろ低レベルの稼ぎみたいなものを体験させて欲しかったかなぁという気がする。製品版に引き継げるような体験版であれば、購入への意欲も増すと思うのだが。

ただそうは言ってもレベルの概念があるのは心強い。「日本人が作ったスカイリム」として、あれほどの奥行きもなければ凄みもない代わりに、小市民的なダラダラとした稼ぎが出来ることを期待しつつ、発売日(5/12)に購入する予定、、、かな。

・キャラメイクモード

こちらでは主人公と、サポートキャラであるポーンのメイキングが出来、データは製品版へ引き継げる。

最近は主人公を女性にすることが多かったが、本作ではどうやらポーンが非常に重要そうということで、主人公を男性にし、ポーンを女性にした。

 つかどちらもサンプルのモデリングが濃すぎ。

いかにもアメリカンな風体が多く、これでどうやって好みのキャラに仕上げたらいいんだよって感じだったのだけど、

 いざ詰めていくとそこそこいい感じになった。

120424dd ←ちなみにこれが僕のポーン。かわいくないですか?

野郎の方はどうせヘルメットとかかぶっちゃうだろうということで、適当にあっさりとした感じに仕上げた。問題なし。

キャラにはどちらもカタカナの名前が付けられる一方で、対外人用のニックネームというのも入力を求められる。例えばクリスならば、「Chris」が選択肢にあって、それを無難に選べば良かったのだけど、何となく付けたポーンの「メリッサ」は、「Merry」がなくて、「May」に。なんか微妙に出鼻をくじかれた感じにはなったかな。

-------

現時点での評価は★★くらい。派手なゲームではあるが、ダークソウルやデモンズソウルに触れたときのような「いい意味でのシビアさ」みたいなのは全くなく、思った通り「期待を普通に裏切るカプコンの体験版」と言ったところ。話題性も含めて「やらない」という選択肢はなかったから遊んでみたけど、本編を確実に買うつもりという方は、むしろやらない方がいいかも知れないな、とは思った。もちろん僕の個人的な感想だけどね。

●なめこ栽培キット

なんだかんだ言ってずっと遊んでいるが、「花のなめこ栽培」があと1匹になってから、停滞中。通常のなめこ栽培は、

 お金が80万を超えた時点でついついネットを見てしまいました。

最後の1匹だった№51がどこのグレードで出現するのか。
※6だったわけですが。
もうイヤってほど全てのグレードを周回しまくっていたので、まぁいいやって気になっちゃったんだよね。

 グレード6にして3周目で登場。

だったらもっと早く出てくれてもいいだろうよ、って思った。過去、グレード6だけでも20周以上やってるはずなのに、、、。

ちなみにそんな感じでテンションが下がり気味だったので、久々に「テーマ捕獲」をしてみました。

120424nameko ←通常なめこ栽培にて。

 「茶色限定」。もちろん普通のなめこはいません。
で、この中にいないのは「二股」「ダンボール」「力士」など。
どっちみち全種違う茶色には出来ないし、
あえてチョコレートやたこやきをスルーしてでの
コレクトだったので、これはこれで満足しています。
久々だったので何度もミスしながらの達成でしたけどね。

120424hananame ←花のなめこ栽培にて。
 これは見ての通り「満開」がテーマ。花なめは割と桜が出やすいので、これなら見た目的にもいい感じかな、ということでやってみました。これをやっていて気付いたのですが、

 狙い撃ちするときは、「タッチではなく、フリックがポイント」

(通常にも言えますが)なめこはタッチしても収穫が可能ですが、実はフリックの方がより安定して収穫することが出来るのです。慎重に慎重に一匹だけタッチしようとしても、当たり所が悪いと、

 その衝撃で周囲のなめこまでゴソッと収穫してしまう。

フリックだと、「移動させたルート上のなめこ」だけを収穫するため、かなり誤収穫が減ります。テーマ捕獲をやってる人にはオススメしたいですね。

それにしてもあと1匹。早く出て欲しいような、別だんそうでもないような・・・。

●わっさーゾンビ

120424zonbi←こちらも最後の1匹を捕獲してエンディングになったので、記念に貼り付けておきます。ち なみにこの後もう2匹リストが増えますが、このゲーム、

 レアゾンビが出やすいという装備はあまり意味をなさない。

要するに、「どのアイテムをアンロックしても、新たなゾンビが出るようになる」感じで、逆に言えば、武器が変わらないことには、たぶんラストの2種は出てこない感じ。アイテム関連が全て最上であっても。

レーザーは超快適で楽しいのですが、車は全然レベルが上がらないシビア武器。まぁ惰性でやってきたけど、さすがにそろそろ潮時かなって感じですね。

------

PSO2で充実のゲームライフになっている今日この頃ですが、それが終わったらディアブロまで10日以上開いちゃうんですよね。リハビリでIIをやるか、もしくはPSPのファンタシースターポータブル2インフィニティでもやるか。はたまた映画ライフ再びか。その時が来たら考えることにしよう。つか長ぇよ。

|

« 霜降りにワサビが合う話 | トップページ | DIABLO III オープンβ »

コメント

クリスさん、こんにちは。
通常なめこ、クリアおめでとうございます。

恋なめ~花なめは、まだ、7種も生えてきませんよ。
でも楽し~い(んふんふ)

投稿: KC | 2012年4月25日 (水) 16時32分

どもですKCさん、継続して「花なめ」は「全種別なめ」チャレンジ、無印も「第二回カラフルチャレンジ」にアタック中。でも、ほんの一瞬のミスでレア度が高めななめをロストしたりすると、

 ロードさせろぉぉぉぉ!!

って思いますよ(^^。でもモチベが上がらないからダラダラやってるけどね。あ、ちなみに花なめもコンプしましたよ(^^。報告遅れましたけど。

投稿: クリス | 2012年4月30日 (月) 21時17分

こんにちは、クリスさん。
やっとシーズンコンプしました。

GWはクリスさんもおいでになった春日部のララガーデンで「バトルシップ」と「宇宙兄弟」観てきましたよ。

投稿: KC | 2012年5月15日 (火) 11時02分

ちすKCさん、クリスですまいど。

コンプおめでとうございます(^^。シーズンはまだ続くんでしょうけど、継続してやってないといつバージョンアップしたかわからなくなるのが残念ですね。

っていうかなめこ栽培みたいなゲーム、もしくはなめこのキャラを使ったRPGみたいなものもあっていい気がしますね。あのキャラはいい意味で魅力的だし、もっと見たいって思いますもの。
※みつまたなめこなんて、絶対中ボスクラスだし。

宇宙兄弟、見に行こうか迷っていましたが、結局スルーしちゃいそう。何がってわけじゃないんですが、原作を読んだのが最近過ぎましたね。2年くらい置いてたら心も動いたかな~とか。

投稿: クリス | 2012年5月16日 (水) 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/54552304

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームの話~その2~PSO2、ドラゴンズドグマ、なめこなど:

« 霜降りにワサビが合う話 | トップページ | DIABLO III オープンβ »