« タイタンの戦い | トップページ | ミッションインポッシブルゴーストプロトコル »

2012年5月 6日 (日)

ゲームの話~その3~DIABLOIIIとか

ゲーム関係の小さな話題をいくつか。

●DIABLOIII

せっかくのビッグダイトルだし、ダラダラとしたプレイの印象は悪くなかったので、やっぱり買うことにした。で、ネットの予約をいくつか覗いてみたところ、

 パッケージ版の発売日は5/15か5/16。でもどこも売り切れ。

ぶっちゃけ頼んだはいいが、入ってくるのが来月再来月ということも考えられる。「もし発売日にプレイしたいのであれば、バトルネットで注文した方がいいかも・・・」的な返答。なんかいい人。ありがたい。

 ということで、バトルネットで注文することにした。

と言っても前回のトライでは、既にアメリカ国籍ということになっていて、ダウンロード版をクレカで注文することが出来なくなっていたので、やや面倒ではあったけど、スマホではなくPCのメールアドレス
※まぁ自分のメインではあるのだけど、滅多にメールしない人間にしてみれば半死にかけのアドレス。
でアカウントを取り直すことにした。

余談だけど、バトルネットは名前を入力する際、「クリス#1875」みたいに、同じ名前でも横に番号振ってくれるので、無理に「クリストファークローズ」とか「クリスティーナカムラモンド」とかにしなくて済む。スベってる?NO問題。

新規入力はしっかりと国籍も設定し、クレカの入力も完了。あとはクライアントをダウンロードして、サービス開始日になったらインストール→スタートするだけ。

正直、ゲームをやるのとは別のメインPCでアカウントを取ってしまったので、ゲーム用PCでクライアントのダウンロード画面にたどり着くのも結構苦労したのだけど、この辺のハードルを越えよう、という人は、そもそもそれなりに英語のゲームに対して前向きというか、耐性がある人だろうと思った。つか中学レベルの英語、それも文法もクソもない単語だけの知識で、よくもまぁがんばれるよなって我ながら思うけどね。

クライアントのダウンロードは、有線LANの光で、

 約7時間くらい掛かった。

まぁ結構掛かったけど、これをやっておけば、サービス開始時にやきもきする度合いが減るだろうとも思ったし、何よりまずは一安心というところ。複数のPCにインストールした状態でアカウントだけ入れてプレイ出来る環境を作っておくのもいいかな、とは思ったけどね。

過度ではないが、ボチボチ楽しみ。今回は誰かと競うわけでもなく、のらりくらりと手探りで遊んでいきたい所存です。数時間レベルのリビルドにへこたれるなオレ。

●PSO2

クローズドβラスト数日は一切プレイせず。結局過って食わせてしまった武器のキズが癒えず、なんかどうでもよくなってしまったんだよね。

運営にもその旨連絡したけど、当然のことながら直るかどうかはわからない。でも、原因が自らの油断とはいえ、もの凄く苦労して手に入れた武器を、一瞬のミスで失いかねない仕様というのは、やはりどうかと思う。最初からその覚悟を強いるシレンのようなゲーム性ならいざ知らず。

ちなみに僕がやめる直前には、ラグ関連のレスポンスは著しく向上していて、深夜帯に遊んでいたような快適さで、11時前後にもプレイ出来た。ただ、

 それが嬉しいかどうかは別の話。

FF14の時もそうだったけど、オンラインRPGってのは、「ムラのあるラグを踏まえつつ効率の上がる快感に酔う楽しさ」があると思う。3時に起き出して6時までプレイする「非日常感」すらも、オンゲーの楽しさの一端なんじゃないかと思うんだよね。まぁ同意は求められないだろうけど。

だから僕が手を引いた理由としては、案外武器ロスト以外に、そういう側面もあったかなぁとも思ったりもする。ただ何となく止めちゃったって可能性もなくはないけどね。

ロンチがいつ頃になるのかわからないけど、とりあえずオープンβのデータが正規サービスに引き継がれるか否かによっては、やるからやらないか変わってくるかな、とも思う。今回は「消える覚悟」があったけど、これを繰り返すってのはなかなかに心の強さが求められるって思うからね。

●ドラクエX

サイトをいくつか見る限り、ゲームシステムは「FF11っぽい」印象。アクティブタイムバトルや、「辻ケアル」、アイテムのクラフトもなんかそれっぽい感じ。とりあえず8980円の16GBUSBメモリ版は、

 AMAZONでも定価っぽい。

かなり原価率が悪いということは、USBメモリを別に用意するのは、案外得策とは言えないのかも。

なかなかゲオに行く機会がないので予約はまだしてないけど、9の時の寂しい思い出もあることだし、それほどシビアな状況には、ならないんじゃないかと思ってる次第ですよ。

つか据え置きWii用、オンライン専用、ドラクエというキーワードが、どれも行列とは無関係なニオイがするんだよな。油断して発売日に買えないとか始められないとかってなったらツライけど。

●ファイアーエムブレム覚醒

友人Tが購入し、チビチビ遊んでいるという。世界観やカチッとしたシステム、達成感と緊張感は一級品だと思う一方で、稼ぐことが難しいバランス、考える必要性、かなり大規模な戦闘に及び腰になる自分もいたりして。

つかスパロボにも言えることだけど、間をすっ飛ばしてる
※ファイエムは1作しかクリアしてない
んだから、何も最新作をやるこたぁないんだよな。DSでもGBAでも、ことによっちゃスーファミ版だって、ある意味僕に取っちゃ新作。っていうかむしろ、

 オグナバが出る初代のスーファミ版をもう一回やれよって話。

どうせ全部忘れてるから、きっと普通に楽しいよ。

●電波人間のRPG

4gamerに天才山名学のインタビューが載っていて、なかなか興味深く拝読。キャラデザインや電波でキャッチするシステムから、その電波の強度によって画面上でも近くになったりするということや、最終的には能力がない電波人間の方が強くなるというネタバレまで。

個人的にはぜひとも続編、もしくは現在制作中のタイトルに関する情報が欲しかったところだけど、まずはこれが好評であることを喜びたいと思った。数年おいてまた一から遊んでも、たぶん普通に楽しいと思うんだよね。

●FF14

5/10から一定期間、サービスから離れてるプレイヤーが再開出来るらしい。いろんなシステムやレスポンス、バランスの改善、改良、改造が為されている「今のFF14」がどうなのか、ディアブロ発売前にちょこっと覗いてみるのも悪くない。

ただ、ソフトそのものを既にアンインストールしてしまっている可能性もなくはないので、もしやる気ならもう一度「パッケージを探すところから」始めないといけないのが辛いところなんだけどな。

●マインクラフト360

5/9にリリースされるが、たぶんスルー。つかマインクラフトは既に十分過ぎるほど完成されているから、何かを足したり引いたりして劇的に面白さが増すってことは考えにくいんだよね。強いて言えば、画面分割で同時プレイとか?テラリアみたいな空飛ぶブーツ屋レーザービームやリーチの長い鎖がまみたいな武器が出てきてくれて、大型のモンスターとか、派手目でインフレ気味なエッセンスが加味されたりするなら、ちょっと興味も増してくるって感じかな。

●洞窟物語3DS

7/16頃にリリースされるらしい。基本的な展開はオリジナルに即していて、見た目やちょっとしたマップ、武器、モンスターの付け足しだけのようなので、さほどモチベも上がらないのだけど、パッケージ版ということで、

 値下がり具合によっては、欲しいかも。

っていうか定価がいくらなのかもわからないんだけどさ。

最初からサウンドテストとかあったらいいのにな~。

●ドラクエモンスターズ3D

5/31に発売。ドラゴンズドグマをプレイしていたら買わない。でもそうじゃなかったらちょっと買ってもいいかも、とも思ったり。つかお金ないけどね。AKBの東京ドームを諦めれば買えるけど、、、。

----------

ともかく、PSO2が一段落してゲーム関係のモチベがダウン。なめこくらいしかやってないんだよな。この3日くらい。昔のゲームでも最近のゲームでも、やればそれなりに楽しい物ってあるとは思うんだけどさ。

|

« タイタンの戦い | トップページ | ミッションインポッシブルゴーストプロトコル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/54630897

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームの話~その3~DIABLOIIIとか:

« タイタンの戦い | トップページ | ミッションインポッシブルゴーストプロトコル »