« DIABLOIII~その3~ | トップページ | DIABLOIII~その4~ »

2012年5月19日 (土)

大きなオッパイについて

今日支店のパートちゃん(ハタチくらい)が、仕事終わりなのか、エプロンを外してTシャツで、

 かなり胸が強調されていたので、

思わず、

「エロいおっぱいだなぁ」って言ったら、「そういうことは言わないで下さい。普通言わないですよ」

と。

確かに普通は言わない。思っていても胸に秘めておくだろうとも思うが、別に特に嫌らしい感じで嫌らしい目で言ったわけでもなく、ごくごくナチュラルに、一般的な視点として言ったまで。まぁだからこそ「セクハラですよ」とも言われなかったし、なんだろ、オッパイ大きいことをマイナスと捉えてないタイプの女の子にとっては、そのコメントって、褒め言葉なわけじゃん。「肌が綺麗だね~」とか「足長いね~」とか。ただ、男性に対して、

 「立派なモノをお持ちですね」

というのは、確かにオッパイに通じる抵抗感みたいなものを感じなくはない。つか根本的なところとして、男性の性器のボリュームを女性が把握出来るケースというのは、オッパイ以上に特異であり、同尺度で語るのも、それはそれでおかしなことかなぁとも思うけど。

ちなみに他の子で、ズボンから少しだけショーツの上の部分が見えてたことがあって、「パンツ見えてるよ」って教えたら、スゲェ恥ずかしそうにしてたりもしたんだよな。それって言わない方がいいのかね。まぁエロ目線で言えば、伝えてしまうことで、以後そういうチャンスを減らしてしまう可能性は捨てきれないわけで、自分から進んで自分の首を絞める、みたいなニュアンスもなくはないかとも思うんだけど、

 ローライズ履く時点で、それって想定範囲内だよな?

でもってTシャツ着る段階で、ピタッとしたのを着る=身体のラインを強調するってことだと思うわけで、、、まぁ「そういうことは言わないで」であって、「そんなことはないです」でも「そういう目で見ないでください」でもなかったのか、とも思ったり。

 日本人特有の「内に秘めたる思い」的な文化なのかも

とも思ったり思わなかったり。

で、そのオッパイの話を別のパートさんにしたところ、「それは言わない方がいいですよ」と。「そう言われると次からそういうの着づらくなっちゃうじゃないですか」と。かわいい服が着たいのに、エロ目線でコメントされると抵抗が生まれてしまって、ある意味縛られてしまう。それは着る側からしても不本意だろうと。でもって、

 見る側ももったいないことなんじゃねぇの?

というニュアンスも勝手にくみ取ってしまったり。わかんないけど。

でも自分に自信があるところだったら、それが身体的特徴じゃなくて、例えばトーク力でもいいし、例えば知識でも運動能力とか歌とかでもいいけど、少なくとも好きで磨いている部分に関してなら、褒められてそんなに嫌な気はしないんじゃないかなぁとは、やっぱり思う。例えば僕が「クリスに入れて貰ったCD、スゲぇ良かったよ」とか「勧めて貰ったゲーム、超面白かった」とか言われると、普通に嬉しいし、幸せな気持ちになる。自分という存在を認めて貰う感覚?アイデンティティみたいな?

もっとも僕の場合は、そういったプラス面以外でもつい口にしちゃうのがマズいというか、だからこそプラスの意味で言ったつもりでも、素直に喜べないのかもな~とも思ったりもする。「変な顔」とか鏡で自分の顔見たことあんのかよ!?って思われるようなことも、つい言っちゃうことあるもんな。
※あ、念のために申しますが、「変な顔」は「いつもと比べて」みたいなニュアンスで、ベースラインから壊れかけてるとかそいういう意味ではありません。念のため。

口が臭くないのに、「口が臭いと気になる?」とか言ったりしますし。女性だったらスゲェ気にするでしょ。っていうかそのリアクションを楽しんでるだけの最低の人間ですからね。

 っていうかそもそも僕は結構最低な部分は最低だからね。

あんましまともに取り合うだけ損なんじゃないの?って思ったりもするわけです。適当にいなしとけよ、と。

でもどうなんだろうな~。こないだ初めて店に来た取引先のあんちゃん(31歳既婚)なんて、スゲェコロンのニオイが強くて、なんか服装も普通におしゃれだし、しゃべりもチャラくて、

 この人モテるだろうな~

って思ったけど、夫婦揃って小一のひとり娘を疎ましく思ったりすることがあるとか、自分ひとりの時間が欲しいんですよね~とか、

 価値観は人それぞれだけど、日々の「それなりに楽しい時間密度」は、負けてないかもな~

と思ったり。AKBとかゲームとか、インドアな娯楽ばっかで仕事以外は引きこもってる生活だとしても、こうしてブログで好きなことを書いて、映画見たり音楽聞いたり、仕事も別にそんなつまんなくないし、まぁ女性には全くモテないブサイク様だけど、

 そういう努力って大変だもんな。

って思う。女子力とか高める話聞いても、「ああスゲェな」って思う。でも一方で、そういうところに時間と情熱を傾けるような女性とは、接点もないし、持ちたいとも思わないかな、とも思うんだよね。だって自分の見た目を磨こうって女の子は、自分以上に相手にも「自分磨きのウェイト」を高めて貰いたいって絶対思っていそうだもの。思い込みじゃなくて。

 でもそういう人同士がくっつくと、自然に子供に対する熱量って下がっちゃいそうな気がする。だってそれまでずっと自分と自分に見合う相手のことを考えてたわけだから。

 これはさすがに思い込みかも知れないけどさ。

7c780b41sっていうか、タイトルだけだとスゲェエロそうだけど、全然エロくなかったな。せっかくなので最後に一枚だけキャプチャ貼っておこう。それで許して。

|

« DIABLOIII~その3~ | トップページ | DIABLOIII~その4~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/54686837

この記事へのトラックバック一覧です: 大きなオッパイについて:

« DIABLOIII~その3~ | トップページ | DIABLOIII~その4~ »