« DIABLOIII~その4~ | トップページ | リアルスティール »

2012年5月21日 (月)

授業参観

中一の娘の授業参観に行ってきた。科目は地理。イタリアのローマについて。

まず授業開始時に軽くカルチャーギャップ。

 机が放射状に並んでいる!

黒板に対して水平に、二つずつくっついて並んでたのが僕の記憶だったのだけど、机同士くっついてなくて、6列の1、2列目、5、6列目が斜めに黒板の方を向いてた。

 掃除のあと並べるのが面倒そう・・・

まぁ慣れなのか。

あと、授業の最初に

「ただいまから5時間目の授業を始めます。よろしくお願いします」

「(一斉に)お願いします」

みたいな。へ~って感じ。あと指された子が、

「○○だと思います。どうでしょうか」

みたいに毎回言う。みんなに同意を求めることで、その答えを全員のものにする、、、と言えば聞こえはいいけど、もし自分だったら、

「○○です。間違いありません」

とか言ってしまいそう。中学の時はかなり生意気だったし。

あと面白かったのは、先生が「全員起立!」っていきなり生徒を立たせたかと思うと、

「地図帳でローマを探しなさい。見つかった人から座ってよし。ヨーイスタート!」

なるほど。このくらいの「あおり」ならそれほど大きすぎないプレッシャーでちょうど良くやる気になれるかも。でもこの流れは既に毎回のお約束みたいだったから、ちょっと優越感を得ようと思えば、

 事前にローマに付箋を貼っておいて速攻座るとかしたい。

一番最初に座った子でもまともに探してるっぽかったもんな。

順に「イタリアと言えば何」という質問もユニーク。最初の子がいきなり「パス」って言ったときはちょっとビックリしたけど、まぁパスもありだろうし、「わかりません」よりスムーズかも。でも途中で、

 「ピザ」 「そうですね。ピザもイタリアという感じがします」

 「パス」 「はいはいパスタもイタリアですね」

 「パス」 「○○も、パスタか、、、っておい二人ともパスタじゃなくてパスか!」

はまるで事前に申し合わせたかのような流れ。素晴らしい。いや、授業で素晴らしい必要はないが。

でも二人目が「ぶどう」って言ったのはなかなかやるなって思った。自分ワインとか全然飲まないけど、あそこのウチはご両親が嗜むのだろうな~。ケッ金持ちかっ!

あとはサッカーとか、「ギリシャ神話」とか。おいおい先生それスルーしていいのかよっ!って思ったけど、必要以上に微妙な答えをひっぱらないのも今の流行りなのかも。

でも一番最初にイタリアって聞いて、「女好き」が浮かんでしまう辺り、僕も大概スレてるよな。誰も言う人はいなかったけど。あと地味に「サイゼリア」も浮かんだけど、これも誰もなし。答えとしてはなかなかいい答えだと思うんだけどな。
※食べ物とかにつなげやすいから。

黒板には一つのキーワードから線を引いて派生するようにいくつかの事象を絡めていくような書き方がされていて、いろんなことを関連づけて覚える方法を取ってるみたいだった。

 まぁ僕も長男にそうやって社会を教えたけどな!

何と張り合ってるのか・・・。

続けてローマの家並みが映った写真を2分見て、気付いたことをどんどん書くという設問。直前に説明文を読み、、、ちなみここは自分の娘が読んだのだけど、

 声が小せぇよ・・・でもほとんど噛まずに読めるようになっててちょっとビックリ。

句読点や抑揚も、ボリュームの小ささ以外はとても聞きやすく、かなり滑舌が悪いと思っていたので、なんかちょっと嬉しかった。

 まぁ僕はもっとはっきりと読めたけどな!

張り合ってどうする・・・。

写真は横から思わず凝視して僕も一緒になって考えてしまったけど、

・レンガ作り
・窓が小さい。そして閉じている
・煙突がある
・全体的に赤い

など、割とつまらないことしか浮かばなかった。まぁ本音を言えば、

・ソーラーシステムがない
・BSアンテナがない
・窓がどこも小さい
・駐車場がない
・入り口が変な形
・どの家もそっくり
・ペンキとか使ってないみたい
・プラスチックやトタンが一切ない
・家の形が6角形
・人がいない
・エアコンの室外機がない

みたいなことも、同時に気付いたけど、

 それって重箱の隅をつつく的なヤツですよね。

生徒の答えも、概ね普通だったのだけど、一人だけ、

「窓がボロい」

という答えが。先生が必死になって「古い」とか「歴史を感じる」みたいにアレンジしようとしたけど、かたくなに「ボロい、で」ってのもクール。っていうか、

 確かにボロいというのは、(まぁ窓だけに限ったことではなかったけど)なかなかに良い答え。

その町に歴史があること、文化遺産としての意味も含まれているかも知れないと思うし、単に国レベルでイタリアが貧乏なのかも、とも思わせつつ、この写真からわかることに間違いはない。(ディープな話題になるためか、単に気付かなかっただけか)先生はあまり掘り下げなかったけど、TK橋の答えは、僕的に◎だと思った。

まぁ他には「家が繋がってるように見える」ってのもちょっとなるほどって思ったけど、実際はそんなことないんだよな。通路が狭いだけで。

時間が残っていたがこの辺でトンズラしてきた。クラスの生徒達は、入学時よりも遙かに打ち解けているようで、表情も柔和になっていたし、なかなか楽しそうでもあった。まぁ声が全体的に小さかったのが、僕的にはちっと残念というか、「そういうもんなのかな」って思ったけど、

 思いの外楽しかったな。

道徳みたいな授業じゃないと楽しめないかと思ったけど、次回チャンスがあればまた覗きに来たいな~と思った次第だよ。あ、父ちゃん的には窓側から2列目、前から2番目の男の子が一番かっこいいと思いました。女の子に関しては、

 立場上ノーコメントとさせて戴きます。

|

« DIABLOIII~その4~ | トップページ | リアルスティール »

コメント

教卓を中心に、生徒の机が扇状に広がっているという解釈でいいのでしょうか? これだと教室は縦長ではなくて横長じゃないと苦しそうですけども

従来の縦長の教室での話だとすると、ちょっと意図が分かりませんねぇ。

パスのくだりはすごい面白かったですw

投稿: nyaru | 2012年5月21日 (月) 14時16分

ちすnyaruさん、クリスです。

「放射状」と表現してしまいましたが、何のことはない黒板に対して両脇の2列がやや斜めを向いているだけの話です。紛らわしい表現を使って申しわけございませんでした。っていうか、僕にはそう見えたんだもん。

授業のネタに限らず、子供の話ってのはともすればあまりに内輪向け過ぎて、一般の方の普通に毎日を綴る日記ブログならいざ知らず、僕みたいにゲームやオタク系の長文ブログには正直不向きかなぁと思ったりもしますが、こうしてささやかでも楽しんで貰える方がいるってことがわかると、やっぱちょっとホッとしますね。

まぁつってもそうそう子供とのコミュニケーションで「愉快な話」なんてのは、なかったりするんですけどね~。

投稿: クリス | 2012年5月21日 (月) 22時26分

バブシカですこんばんは。
記事の内容と全く関係なくて申し訳ないのですが、クリスさんのメアド紛失してしまったのでお教えいただけないでしょうか?

以前の自分のメアドは変更しているのでmixiにでもメッセージいただけると助かります。

本決まりではないものの来月豊橋に行く事になりそうです。
詳しくはメールで(^^)

投稿: バブシカ | 2012年5月22日 (火) 04時19分

どもですバブシカさん、クリスです。6月に入りましたが、予定は未定のままなのかしら。せっかく来て戴いても汚い部屋とブサイクな中年男と万年床とレゴとPCがあるだけなんですけどね(^^;。

凄くくだらないと思われるかも知れませんが、何かひとつのゲームを決めて
※二人用がなくてもいいから
一緒に遊ぶというだけでも、案外僕は楽しいかもって思います。この歳になってそういう機会って激減(っていうか消滅)しましたし、同い年であることを最大限活かせる気がしますしね(^^。
※バブシカさんに忍者くんのプレイを見せてもらうとか、最近ちょっと書いた「アバンホーキンス1000スパイクス」を一緒に(交互に)遊ぶとか。

 僕的には、そういうの、全くくだらなくないんですよ(力説)。

※何かPCゲーでそういうのを持ってきてもらって一緒に遊ぶとかでもいいですけどね。まぁさすがに映画を一緒に見るというのは、微妙だと思いますが(^^;。

投稿: クリス | 2012年6月12日 (火) 21時35分

バブシカです。遅レスすみません。
Gmailの方に連絡入れたのですが未見でしょうか?

神戸、札幌あたりから行くようなので、豊橋はもう少し後になりそうな感じです。なくなる可能性がない訳ではないかも。

自分としてはグダグダお喋りするだけでも良いと思っていますよ。
問題は時間が取れるのかと云うところです。詳細が分かり次第また連絡します(^^)

投稿: バブシカ | 2012年6月21日 (木) 07時42分

ちすバブシカさん、クリスですまいど。
メールは、、、読んだような読んでないような(^^;。
お返事は一度書いたような気がしますが、二度は書いてないような、書いたような?

自分ホント忘れっぽくなってる&メールを生活にリンクしてないので、申し訳ないですが、曖昧な感じ。

豊橋が後回しなのはおうかがいしております。まぁ会社絡みですから、立ち消えもやむなしですね。生きていればまたお会い出来る日も来るでしょう(^^。

グダグダおしゃべり、いいですね。ああでも僕はすぐ単位時間当たりの密度を上げたくなってしまうので、やっぱり何か用意しておかないと「落ち着かない」かも(^^;。だったら何を用意するんだよって話ですけどね~。

また詳細決まったらご連絡下さい。ブログのレスが何より確実に見ます、、、というか、ほとんどそれしか見なくてゴメンなさい。もう少しフリック入力が早ければ、メールも返せるんですけどね~。つか間違えたときの直しが早く出来ないのが何よりストレスです。キーボードでもそうですが、自分ホントミスが多いので。修正込みでタイピングって感じなんですよね~。

投稿: クリス | 2012年6月22日 (金) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/54749402

この記事へのトラックバック一覧です: 授業参観:

« DIABLOIII~その4~ | トップページ | リアルスティール »