« アンドロイド4.0の電話帳移行について | トップページ | ゲームの話~その4~ »

2012年5月15日 (火)

試してみた

非常に短いネタです。っていうか書く前の段階では、2行分くらいしか本文がないようなネタなので、どうやって水増ししたらいいかと思案してる次第です。

今日の夕食は、兼ねてからぜひとも試してみたかった2つの食べ物を、ついに実食するに至りました。つってもまぁ普通の人はさほど興味もないでしょうから、軽い気持ちでお読みください。

2つの食べ物はどちらもAKB絡み。一つは、

 たかみなおよびメンバー絶賛の、

 「とんかつに生クリームを付けて食うと美味い」

テレビで見ていたメンバーの「悔しいが美味い」の顔は忘れられません。ホントかよ!?と思っていた疑念を、ついに今日晴らす日が来ました。

そしてもう一つは、

 現在絶賛CM放送中、

「アイスカップヌードル、ナンボのもんじゃい!」

こちらもご覧になられた方ならきっと少なからぬ興味が沸いたであろう一品。特に指原のバージョンでの、「疑ったことホントに謝る」のコメントが、リアルに美味そう。っていうか、チリトマトで試さなきゃダメだったのかも知れないけど、、、。で、

 唐突に結果発表~!!

まず、生クリームとんかつ。ウチにあったのがスプレータイプの生クリームで、正直そのパワーは弱めだったためか、

 「とんかつに押し負けてしまう」

ソースは付けず、ただとんかつ+生クリームの組み合わせだけで食べてみたのだけど、美味しいとか不味い以前に、

 ほとんどとんかつの味しかしない。

口に入れた直後こそやや生クリームっぽさが残っているものの、それは一瞬で雲散霧消し、残るはとんかつただひとり。そしてそれも普通に消えゆく運命・・・。

 諸行無常。

たかみなが実際にどんな生クリームで試したのかが問われた感じ。量的にはテレビで見てたバランス以上に多めに付けたつもりだったんだけどな~。とんかつ1対生クリーム1くらいの割合で。

 評価は★ってとこで。

期待してたぶんちょっぴり裏切られた形。不味いわけじゃないんだけど、もっとこう、迫力のある結果を期待してたんだよな。

そしてもう一つのアイスカップヌードル。こちらは、

 家にあったのがカレーのみだったので、それで試してみた。

この時点でやや怪しさは残っていたのだけど、まぁ一応カップヌードルシリーズだし、大局に影響なかろうと思いつつ実食。あ、一応結果を報告する前に、僕が毎晩ヘビーローテーションしているその動画のリンクを貼り付けておくことにする。公式動画で、各10分ほどというロングバージョン。CMには映らないシーンも多くて、1、2、3の順で面白くなっていくので、ぜひ順番に視聴されたし。

1.篠田麻里子×小嶋陽菜
http://www.youtube.com/watch?v=ZoPHDpv5DP4&feature=related

2.小嶋陽菜×大島優子
http://www.youtube.com/watch?v=d58Wob0A9rA&feature=youtu.be

3.大島優子×指原莉乃
http://www.youtube.com/watch?v=IG2poCgqQ94&feature=related

ちなみに再生回数は、2番だけ4万越え。3番は1770とか、、、こじゆうの人気は異常。っていうか、

 このCMの優子は過去最高レベルにカワイイ。これはガチ。

で、そんなアイスカップヌードル。僕が試した作り方は、、、

1.お湯を沸かし、フタを半分開ける<書く必要があるかどうかと問われたら、「ある」。なぜなら、水増しする必要があるから。

2.お湯を「麺が浸かるギリまで入れる」

3.当然フタを閉める。

4.30秒経ったら、一旦ふたを開ける<ここまですることなくね?

5.はしかフォークで一度混ぜる。

6.再度フタを閉める

7.トータル時間で3分になるまで待つ

8.ふたを開ける

9.氷をゴソッと大量投入

10.氷が下の方に潜るように混ぜる

11.再度氷を大量投入

12.とにかく混ぜまくる

13.氷を上層部に少々投入

14.軽く混ぜて出来上がり。

で、結論から申しますと!

 「悪くない・・・が、惜しい!」

悪くない点は、、、いつも僕はカップ麺を「1分減で作る(3分のものなら2分、5分のものなら4分)」のだけど、トータル4分以上掛かっている割に、

 全然麺がフニャフニャになっていない!
※「!」付けるほどのことか!?

よく言えば腰があり、食べ続けていっても食感が劣化しない。カップ麺全般に言えることだけど、食い始めは丁度いい堅さでも、食い終わる頃にはお湯を吸ってフニャることがままある。だが、アイスカップはそんなことがなく、最後まで固いまま。そして惜しい面は、、、

 ちょっと固すぎた。

いつもよりしっかり待って作ったつもりだったけど、それでも麺に固いところがあり、気持ちよく食べきれなかったのが非常に残念。カレーが特に粉の量が多いフレーバーで、その分十分な「煮付け」の時間を確保しきれなかった側面は否めないが、

 もし作る方は、最初の30秒を40秒にして、お湯は完全に沸騰したものをお使いになるべきかも。

ただ、あまりに熱すぎると、氷が簡単に溶け過ぎちゃうというか、最終的に結構なレベルで「タプンタプン」になるまで氷を入れたにも関わらず、冷たくならないという一番切ないオチに至る可能性もあるんだよね。それだけは避けたいっていうか、、、。

 冷たくなきゃアイスカップヌードルじゃないし。

あ、でもスープは僕的にNG。いわゆる冷製スープあるじゃん?あれがあんまし美味しいと思えない人は、このアイスカップのスープもダメだと思う。「辛い×冷たい×液体」の組み合わせに違和感があるというか、冷麺にはスープがないから食い慣れてないというか。

あとやっぱりチリトマトで試すべきだったかなぁとも思った。冷たさが合いそうだし、指原のリアクションを体感するには、カップヌードルライトのチリトマトでなければな、それも動画を見ながら同じくらいの時間、同じくらいの氷の量でやらないと、、、みたいな。

評価は★★かな~。スープをほとんど飲めなかった分もったいなかったとも言えるし、気軽におやつで食べるには手間も掛かるとも思うけど、

 クソ暑い日に食べるには、なかなかいいチョイスかも、とも思った。

一度くらいはみなさんもお試しになってみてはいかがでしょうか?

|

« アンドロイド4.0の電話帳移行について | トップページ | ゲームの話~その4~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/54706166

この記事へのトラックバック一覧です: 試してみた:

« アンドロイド4.0の電話帳移行について | トップページ | ゲームの話~その4~ »