« AKBなど | トップページ | NMB48の山本彩(やまもとさやか)がスゲェ »

2012年6月 2日 (土)

DIABLOIII~その6~

昨日はそこそこプレイ出来た。と言ってもまだヘルのACT3。さすがにこの辺りになってくるとノウハウに乏しい僕には、進行速度が遅くなる。

オークションで装備を固めるのがセオリーであることは前回触れたが、ジェムに関しては最近全く表示されない。ニーズがありすぎてそこだけ停止してるのか、はたまた別の理由か。

ともかく、手元にあるソケットには全てフラワースクウェア(ヘルまでで拾える中で最も良いもの)ジェムがはまっており、オクに出品される装備にも、それがはまっているケースが多く見られるようになった。

ちなみにオクでは、武器は攻撃力順(ソート可)、防具は防御力順に表示されるので、もしスロット付きの装備を出品し、より人目に触れるようにしたい場合は、そのスロットに攻撃力や防御力が上がるジェムを挿しておくのがセオリーとなる。が、まぁ実際はクリティカル率やVITで検索する場合も多いから、一概には言えないけどさ。

まぁそんなわけで、オク装備で進めていたわけだけど、WIKIのモンクビルドの項を読んで驚愕した。

 なんか、みんなが使ってるスキルセットと違うような気がする・・・。

ディアブロ3にはマウスの2ボタンで使う、プライマリスキル、セカンダリスキルと、キーボードの1~4に対応したアクションスキル、それ以外に3つのパッシブスキルを装備することが可能なのだが、

 まさかプライマリ~4までのスキルをほとんど自由に変えられるとは思わなかった。

プライマリスキルは要は直接攻撃で、これをヒットさせることでマナを回復させることが可能なのだが、4系統あるそれぞれを、もし望むなら、1~4のキーに割り当てることも可能。使い勝手の良くない系統は一切セットせず、体力回復など「出来たら2種類セットしたいなぁ」というスキルを普通に2種セットすることが出来たのだ。

 っていうか、ヘルまで知らなかったのかよって感じだけど。
※ただし、同種スキルをルーン違いでセットすることは出来ない。具体的には3秒無敵になるディフェンススキルと、HP回復のスキルは、どちらもディフェンシブスキルの系統で、それぞれをセットすることが出来るが、HP回復スキルの「回復量が上がるルーン」と、「マナも同時に回復するルーン」みたいなのをそれぞれ別にセットすることは出来ない。

ただ、それまで60時間以上ずっと慣れ親しんできたスキルセットを変えるというのも、なかなか感覚が掴めない。っていうか、

 ヘルはとにかく簡単に死ぬので、ひとまず防御力や回復を優先してセットしたりしてみた。

また、オプションメニューに「相手のHPゲージを表示する」「与えたダメージ、与えられたダメージ、回復ポイントを表示する」などの項目があるのも今日気付いた。これらをオンにすると処理は重くなるかも知れないけど、非常にプレイはクリアになる。強くなったことも実感しやすいし、どのくらい回復しているか、回復速度が速くなったり遅くなったりすることもわかりやすい。要は「しっくりくる」。

その結果、死ににくくはなったが、どうにも敵のせん滅速度が遅い。同じヘルの中とはいえ、当然先へ進めば進むほど敵は強くなっていくわけだから、理屈としてはわかるのだけど、

 なんだかパッチが当たってから、クリティカル率が凄く下がった感じ。

今までだと「12.5%」のクリティカル率で、体感7割くらいクリティカルが出ていた感じだったのに、今は、文字通り以下、10%切ってるような感じ。エリートモンスターとかだと滅多に黄色文字(クリティカル)が表示されない、みたいな。

ビルド、というほど大げさなもんでもないが、僕の装備は二つの選択でどっちつかずになっていた。

ひとつは両手に武器を持ち、パッシブに「二刀流時に回避率が15%UP」を装備、サポーターを魔女にして、VITを上げつつ(武器にVITがたくさん付いてる)、戦うスタイル。

そしてもう一つは、片手を盾にし、クリティカル率を上げつつ(盾にクリティカルUPが付いている)、防御力を上げ、回避率UPの代わりに防御力UPのパッシブと、サポーターをアーチャーにしてこちらもクリティカル率を上げるスタイル。以前はこちらで面白いようにクリティカルが出ていたのだけど、昨日はあまり出がよくない。

ただ、一つ言えるのは、回避率は結構重要ということ。クリティカル率は倒す速度に影響するが、ぶっちゃけエリートの手下(普通の雑魚の10倍くらい強い。ちなみにエリートはその3倍くらい強い)相手だと、どっちみち時間が掛かる。回復系のスキルを一通り使ってもなお生き残ったりされると、やっぱり逃げつつ戦わなきゃならなかったりする。

でも回避を上げておくと、これが面白いように「喰らわない」。特にプライマリスキルを最初のパンチにして、単体攻撃メインの辛さを受け入れるだけで、結構な延命率というか、ダッジの表示がバンバン出たりする。っていうか、物理攻撃メインのエリートモンスターには、本当に有効な対処法な気がする。ACT2のボスも、足下の地雷攻撃の時だけ必死に逃げて、あとはただ殴るだけでほとんど体力が減らなかったくらいだったもん。
※その分時間は掛かるので、緊張感は結構長くに渡り継続したけど。

そんなわけで、その二つをとっかえひっかえ、オクで盾を買ったら、クリティカル優先、みたいに戦っていたのだけど、

 レベルが58になって検索にヒットした武器に変えたら、プレイが激変した。

二刀流は二刀流なのだけど、その攻撃力がかなり高く、盾時に2800くらいだった数値が一気に、

 5000オーバー!

そしてそしてその上に、

 クリティカル時のダメージが、+50%から+150%に!

今までせいぜい3000、最近は敵が固くて2000くらいに落ち込んでいたクリティカルダメージが、

 一気に10000オーバーに!

ここまでくると、守りとか回避とかじゃないような気もしないでもないくらいなのだけど、まぁ回避メインのパッシブで、他のスキルもバインドやスタンを織り込み、延命率はもちろん、せん滅速度が劇的に向上。体感では3倍くらい速く倒して進めるようになった。

 ヘルのACT3なのに!

っていうか、たぶんそれでもまだ装備は弱いんだろうって思う。インフェルノに入ったらそれまでの戦いがウソのように辛くなるらしいし。

 ヘルくらい涼しい顔で散歩出来るようじゃなきゃダメなんだろうと思う。

でもまずは目の前の敵を倒し、レベル60を目指すこと。

経験値の(見た目の)入りは悪くなったけど、お金の入りは良くなった。昨日は本当に久しぶりに、自分で拾ったアイテムで、装備出来るものもあったりしたし、
※12%の移動速度UPが付いていていて防御力が倍くらい、その他パラメータも全て向上したブーツ。嬉しかったーー(^^。
ちょいちょい売りに出してるものも売れる。
※自分がもしそのキャラそのレベルだったら、って考えて売るのがコツ、というか全て。
ヘルでこんなに苦労してる僕が、インフェを歩いて行けるとは到底思えないけど、それでもまずは一人目。そしてヘル。じっくり進めていきたいと思う。つかやっぱディアブロは楽しい。

・・・

このあとちょっと調べてわかったことだけど、レベルが60になると確かにキャラクターはもう成長しない。が、60になった時点で、「なんちゃら」というバフが発生するようになり、それによってエリートモンスターを倒すごとに、レアドロップ率が上がっていくようになるらしい。

ゲームをログアウトしたり、スキルを切り替えたりするとその効果はなくなるとのことだが、なんとこのバフ、

 インフェルノじゃなくても通用するという。

要するにナイトメアで、ガンガン余裕で敵を倒しながら、低レベルのレアアイテムを大量にゲットし、売り払うことで、短期間にかなりの稼ぎを手にすることも可能だという。

 まぁオク前提の寂しいプレイではあるけれど、、、

 そういうの、嫌いではない(キッパリ。

お金はいくらあってもありすぎると言うことはないし、実はこのゲーム、同じアカウントで倉庫だけじゃなく、所持金も共有になる(らしい)。他のキャラを始めても、すぐさま適正レベルの強力な武具を揃えることが(お金があれば)可能になる。

 考えるだけでワクワクする。

レベルキャップになることが成長の停止、モチベの低下に繋がるかと思いきや、

 むしろ楽しみになっている事実。

もちろんインフェも楽しみだけど、

 たぶん今の僕には、レベル60→お金稼ぎ→ヘルクリア→お腹いっぱいで次のキャラへ・・・

って可能性の方が高そうな気がしないでもなかったり・・・。

「2」の方が新しい面白さ、ワクワクに満ちていたとは思う。でも今2と同じシステムだったなら、たぶん僕はここまで入れ込まなかった気がする。面倒でテンポが悪く、一気に何時間もブッ通しでプレイし続けなかった気がする。

 マウスもクリックせずにドラッグするだけで敵を斬り続けてくれるし。
 ※2は何回もクリックしなきゃいけなかった、、、気がする。

「3が2を越えた」とは言えないけど、「今の時代、今の僕には3の方が向いている気がする」とは言えると思うんだよね。

|

« AKBなど | トップページ | NMB48の山本彩(やまもとさやか)がスゲェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/54853878

この記事へのトラックバック一覧です: DIABLOIII~その6~:

« AKBなど | トップページ | NMB48の山本彩(やまもとさやか)がスゲェ »