« DIABLOIII~その10~ | トップページ | ハゲの話 »

2012年6月19日 (火)

ESCAPE GOAT

 「丁度いい」というのは、なんと奇跡的なことか。

以前紹介した360のインディーズゲー80MSP(120円)のアクションパズル。画面は固定でスクロールはなく、グラフィックは完全2Dの面クリ型。スーファミレベルというよりむしろ「ファミコンにプラス1色」したようなグラフィックは郷愁と安心感を与えてくれ、キビキビとした操作感と少しずつレクチャーされる操作法もありがたい。英語のタイトルだけど、中一レベルの語彙力でたぶん何とかなる英語しか使われていない。

主人公のヤギを操作し、鍵を取って扉から脱出する、を繰り返す。全64面で、5面で1エリア。最初のエリアをクリアすると二つのエリアがアンロックされ、もう一つエリアをクリアするともう二つアンロック、、、全9面の最終エリアへは、全エリアをアンロックしなくてもたどり着ける。
※どうしてもクリア出来ないところを飛ばすことが出来る。最終エリアは不可だけど。

直前までアバンホーキンス&1000スパイクスを遊んでいたので、この難度のゆるさがまことに心地よい。っていうか、こちらはフリーコンティニューなので、何回死んでも全然痛くないし、そもそも残機表示もない。5面単位ではあるけど、その構成は徐々に難しくなっていく感じの5面なので、これまた1000スパイクスと比べて、

 リラックスして臨める。

1000の方はもう各面地獄のように難しいからね。

一番最初は「Aでジャンプ」「ジャンプ中Aで二段ジャンプ」レベルの操作だが、途中からサポートキャラであるネズミが登場し、パズル要素がグッと上がる。ネズミは幅が狭い通路を通ることができ、壁づたいを天井まで自動で移動していく。スイッチを押したり、各面個別で入手出来る魔法アイテムを使うことで自キャラであるヤギと場所を入れ替えたり出来る。
※ある意味では「PORTAL」っぽいとも言える。

レスポンスは非常によく、操作に関するストレスは皆無。見た目の印象は「ソロモンの鍵」に近いが、ジャンプ力がある上に2段ジャンプなので、爽快感はこちらの方が上。ただ、ダッシュ突進という操作こそあるものの、敵を倒すことは出来ず、倒すには画面内のトラップを利用するしかない。もっとも敵自体少ないから、その必要性に迫られるケースも少ないんだけどね。

アクションパズルとは書いたけど、その解法は結構あいまいで、「あれ?え?いいの?」って感じでいつの間にかクリア出来てしまうことも数度。「もしかして出来るんじゃね?」みたいなゆるさ、甘さが逆にありがたくて、ホント1000のあとに遊ぶと癒される。

難度に関しては以前から「自分はクリアできたけど、みんなは無理じゃね?」ってくらいが丁度いいという堀井雄二先生の説を僕も信じてるのだけど、ゴートの難度はまさしくそれに近い。というか、そもそも謎解きを要求する場面も少ないんだけど、でもその少なさがありがたいってのが本音だったりするけどね。

 簡単なんだけど、簡単過ぎない、みたいな。

この難度の緩さは、たぶんだけど、フォーマットを作った上でエディットしてることに起因する気がする。たかが120円のソフトなのに、エディット機能も付いていて、自分で面を作ることも可能。
※ただしネットから他の人の作った面を呼び出すのは無理。これが出来るととんでもなく素晴らしかったとも思うけど、ネットの住人が作った面ってのは、やみくもに難しかったりするので、、、まぁ何とも言えない部分もあるけど。

キャラクターが紫のヤギで、あとは小さなネズミと、賢者みたいなヒツジ、モンスターは炎を打ってくる魔法使いが出るくらいで、

 色気はゼロ。ファンシーさもほぼゼロ。

なので、見た目の惹きはイコールドット絵サイドビューであることに集約されちゃったりもするんだけど、

 僕にはそれで十分だった。

っていうか、むしろ、

 こういうゲームをもっともっと遊びたい。

120円でこのボリューム
※クリアまでに3時間。365人死んだ。
なら、全く文句はない。飛び抜けた感動も興奮もないけど、気軽に遊んで気軽に満足出来た佳作。評価は★★★☆と、十分オススメ出来るレベルだったですよ。

唯一気になった点を挙げると、

 シークレットヒント RB+LB オン ニューゲーム

というクリア後のメッセージ。これはたぶん「裏面への行き方」だと思うんだけど、どう押してもそう変わる気配がない。120円にもう64面を望むのは酷かもしれないとも思うけど、面白かった故にこの世界にもう少しとどまりたいと思うのも事実なわけで、、、。

つか僕がここで書いても、やってくれる人はいないんだろうけど、ホント、「普通に面白かった」ですよ(^^。高難度のアクションパズルを望む人には物足りないかも知れないですけどね~。

あ!今フッとひらめいた。「RBとLBを押したままニューゲームを始める」って意味か!今すぐやってみることにする。つか、

 裏面、鬼の難度になっていそうな予感・・・(楽しみ(^^。

|

« DIABLOIII~その10~ | トップページ | ハゲの話 »

コメント

どうもこんばんはです。
クリスさんのインディーズゲームレビュー、楽しみにしてる人がここにいますよ。面白そうなので後日遊んでみようと思います。

投稿: かず | 2012年6月19日 (火) 00時51分

そう言って頂けると書く方も身が入るのですが、いかんせんめぼしいインディーズタイトルが少ないのが残念なところ。今回3本もレジストしたくなるタイトルがあったことがそもそも奇跡というか、良く探せばきっとまだ見つかるんでしょうけども・・・。

ともかく、エスケープゴートは「過度に期待しなければ」オススメです(^^。7点は言い過ぎかも知れませんが、5点はあると思うな~。厳しい目に見ても。

投稿: クリス | 2012年6月22日 (金) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/54974719

この記事へのトラックバック一覧です: ESCAPE GOAT:

« DIABLOIII~その10~ | トップページ | ハゲの話 »