« DIABLOIII~その9~ | トップページ | ハモネプ最高! »

2012年6月12日 (火)

バイクの話

※私信:KCさん、ツッコミ感謝です。何をボケてたのか、、、修正しました(汗。

今日店頭で商品だしをしていたら、ひとりの男性客がバイクを止めた。一瞬違和感を感じつつも、「いらっしゃいませー」。

お客様は、上着を脱いで、デイパックを外し、バイクから離れたのだけど、その瞬間さっき感じた違和感が何だったのかピンときた。

 「そのバイク、大きいですよね?」

 「ええ、1100ccありますから」

 「えええ!!!そんなにあるんですか!ナナハンくらいかと思いました」

僕より少し若い感じで、身長は180弱くらいの細身。見るからに良い人そうで、聞けば娘の水着を買いに来たということだったが、ひとまずバイクの話をついついしてしまった。

 「僕はバイクには詳しくないんですけど、1100って大きいですよね!」

 「20年ずっと乗っていますよ」

 「全然ピカピカに見えますよ!カタチも古めかしくないし」

 「ですよね。最新って感じでもないですが、20年前のものとも思えないと思います」

こういう会話ってのは、実は「ありそうでない」。自分のテリトリー(例えば僕ならゲームとかAKBとか)内のものならいざ知らず、さほど興味がないところでも「お互い楽しんで」会話を弾ませられるというのは、

 意外なほど心地よかった。

 「でも今の時代、娘さんは興味ないんじゃないですか?」

 「いや~それが結構乗りたがるんですよ」

 「え!?でもまだ危ないですよね?」

 「そうですね~握力とか不安がありますね」

パッと見僕よりかなり若く見えたので、てっきり小学一年の水着を買いに来た方だとばかり思っていたら、娘さんは小五だった。

 「でも将来もし娘さんが、そのバイク欲しいって言ったらどうします?」

 「うーんどうでしょうかね。でも嬉しいですね」

 「ですよね~。AKBが好きってのとはワケが違いますもんね。今の時代バイクが好きな女の子なんて貴重だし」

 「そうですね~。実際バイクに乗らない人ほど『オートバイは危ない』って言うんですが、実際は車とそう変わらないんですよ」

僕もそういう感じだったからちょっとおどろいたって言うか、感心した。こういうお父さんなら、娘さんもバイクのことが好きになるんだろうな、とか。でも1100じゃそう簡単に乗れるようにはならないよな・・・。

 「僕も友人が限定解除持ってるんですよ」

 「ああ、今は教習所で取れるようになったんですよね。僕も限定解除の世代なんですが」

 「え、今は平針まで行かなくていいんですか?」<曖昧な知識

 「そうです。だから昔より価値が下がってるみたいなところもあるんですよね」

 「へ~。当時はもの凄く厳しい倍率って話だけは聞いてます」

その後買い物を済ませ、また戻ってきた時、中学入学のダイレクトメール用に住所を書いて貰いながら、近くで見せて貰う。

 「ホントピカピカじゃないですか。20年前のものとは思えないですね」

 「ええ、このタンクの部分とか自分で色を塗ってますし」

 「そうなんですか!って、言われてみればいろんなパーツがどう見ても新品ですね」

 「結構自分でいじってますね」

 「本当にお好きなんですね」

 「でも燃費はめちゃめちゃ悪いですよ」

 「どのくらいなんです?」

 「リッター10km行かないくらいです」

 「それは厳しいですねぇ。スーパーカブとは比べられないですね(笑」

 「それはもう(笑」

そのバイクはヤマハの「VMAX」というバイクで、後で調べたら、当時は「加速はポルシェより速い」とすら言われた、「時代を築いた一台」だったことがわかった。エアダクトや、胸元のタンクがイミテーションとか、でも全体的にどっしりと、それでいてスマートなフォルム。なかなか格好いい。

 「でも重そうですね」

 「260kgあります。最近のだと200kgないモノが多いんですが、コイツは特に重いんですよ」

 「メチャ重いですね。でもこれも倒れたら起こせるんですよね?」

 「たぶん、、、でも死ぬほど重いですよ(笑」

-------

他愛ない会話だったのだけど、なんか気持ちよかった。ああいう人はみんなから好かれるんだろうな~って思ったし、ああいうお父さんだから娘さんも「乗りたい」って思うんだろうな、と。

最後に、

 「巨摩郡の世代ですよね?」

 「わかりますよ(^^」

 「最近はバイク乗ってる人少なくなっちゃいましたもんね」

 「そうですね。でも楽しいですよ」

 「娘さんに取られないようにしないと(笑」

 「もう少し先になりますけどね(笑」

そんな会話で帰られた。あまり車やバイクをうらやましいと思ったことはないんだけど、この方のバイクは、この方とセットでなんかいいなって思ったな。

|

« DIABLOIII~その9~ | トップページ | ハモネプ最高! »

コメント

こんにちはクリスさん。どいたまです。

バイクは高校時代に中免取りたいと思ってましたが、車に乗り始めたら、そちらが快適になってしまったので、もう、乗る機会はないんじゃないかと思ってしまってます。
事故も怖いし。

梅雨なめ始まりましたね(o^-^o)

投稿: KC | 2012年6月12日 (火) 10時28分

ちすKCさん、その節は失礼いたしました。何も考えずにブログだけ書いてればいいならいいんですけどね~。でも今日は楽しいことがあったので
※ネタにしてますが(^^
幸せです。っていうか今晩のネタですが、

 こんなことで幸せって、、、クリスって安いな!

って思われるでしょうけど(^^。

バイクは友達のケツに乗せて貰ったのが一回あっただけで、なんか、

 ふーんって思っただけでしたね(^^;

まるでゲーム好きが「これがあーでこーで、っとに面白いんだよぉ!」って力説されたあとの普通女子みたい。

でも男の子として、ああいうメカに心を傾ける心情は、理解できるし、好感が持てるんですよね(^^。

「なめ」起動しただけだな~。スマホ熱が冷めてしまったようです・・・。つか今はディアブロが熱すぎで、、KCさんにはつまらない思いさせてしまって申し訳ないんですが。

投稿: クリス | 2012年6月12日 (火) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/54939258

この記事へのトラックバック一覧です: バイクの話:

« DIABLOIII~その9~ | トップページ | ハモネプ最高! »